goo

梅雨入り間近

王国地方もいよいよ梅雨入りまで秒読み段階。





イヤですねぇ。どんよりしたはっきりしない天気。
ムシムシとベタつく空気。
フロントラインのスケジュールにも困るし
洗濯ものは乾かない。

雨の中散歩に行っても楽しくない!


けども、誰よりも梅雨入りを歓迎していないのは
多分コイツ。






カッパ嫌いのタイガ。


まるでカッパに5㎏の重石でも仕込んであるかのように
カッパを着せられたとたん動かなくなってしまうタイガを
見逃さないのがこのオンナ。







動きの鈍いタイガをこれ幸いとシツコクシツコク追い回すのだ。











結構容赦ない(笑)






カッパ着用率のUPするこれからの季節。






こんな光景は毎日のようにみられるに違いない。



いじわるこはる。黒こはる。







あ、もともと黒だった。












にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村


コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

ココロの友・犬布団

いつの頃からか王国から新犬布団が消えた…。



コレ、3月6日の写真。
梅子の足もとに新犬布団。







そんでコレが3月9日の写真。







なんで新犬布団が消えたかというとタイガの変なクセが原因だ。

タイガは一応トイレシートでオシッコはできるものの、
トイレシート以外にタオルとか、座布団とかちょっとふかふかのものがあると
そこにオシッコをしてしまうのだ。


この変なクセのせいでこの冬は王国ではこたつが出せなかった。
こたつの座布団(細長いやつ)も2枚捨てた。

ちなみにこの座布団は故・田舎のばあちゃん(義母だね)手作りの品で
アニもワカナも小さい頃昼寝に使っていた思い出深い品だ。

まー綿の座布団をいつまでも使っているってぇのも
衛生的にどうなの?ってハナシなのでまあいいんだけどね。





そして新・犬布団も例外ではなかったのだ!








しかもタチが悪いことに新犬布団、濡れているのが大変わかりにくい…。
裏返してみて初めて惨事に気づくのだ。
いつからこういう状態だったのか全く分からないのだ。





ところが同じようにふかふか(大分へたってふかふか感は6割減だけど)なのに
旧犬布団にはオシッコをしたことがないのだ。



今日も元気に旧犬布団活躍中。










やっぱコイツは特別なんだろうか?
















にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村




コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

嗜好の違い




今度は本当にソメイヨシノが咲き始めた王国近辺。





花もまだちらほらなら、天気もイマイチなのだが
早くも花見をしている人もちらほら。
でも今週末あたりはこの公園も花見客でにぎわう事だろう。





さて、桜も咲いて本格的に春を迎えた王国地方。
桜よりもひと足先に枯葉色だった大地にもド派手に雑草が生え始めていたのだ。



散歩のたびに文字通り道草食いに余念のないお犬様たち。



う○こ、シッコ場所を吟味するフリをして草を食っているのだ。



けれども何故かタイガは草を一切食べない。

コテ・こはが熱心に道草を食っている間
いつでもぼんやり待っているのだ。








と思ったらなんか食ってるし。

珍しいなと思ってナニを食ってるのかよくよく見れば…




もくれんの花びらだった。

花びらのサラダなんて…




そういう問題ではない。




ちなみにコイツ、王国の庭では、





レッドロビンの枯葉を食っていた。





コテ・こはは枯葉は食わない。
時々こはるが枝を喰いちぎるくらいだ(爆)










にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

その後のコテツ家おやすみ事情

今年の春、コテツ家のおやすみ事情を紹介したが⇒その時の記事
その後ちょっとした変化があった。

ほんの1か月ほど前の事。
自分のバリケンに先客がいたのを見たコテツが
自らこはるのバリケンに入ったのだ。





あのこだわりの強すぎる、若干めんどくさいコテツが
こんな臨機応変な対応が出来るようになったとは
成長したものだと感慨深く思ったのだった。


けれどもそれ以来コテツは自分のバリケンは覗かず
こはるのバリケンに直行するようになったのだ。





頑張って前足でバリケンを開けようとするコテツ。




オモシロいからそのまま放って置いたら
なんとか鼻で開けて…







そのままバリケンに吸い込まれて行った。





仕方なく入ってみたら案外居心地が良かったのかもしれないし
もしかしたら時折タイガがコテツのバリケンから犬布団を引きずり出しては…






こんなんしたり、




こんなんしたりするのが気に入らなかったのかもしれないし。
なんで急にこはるのバリケンに入るようになったのかは
イマイチよくわからないのだけど。


そして今までコテツのバリケンに直行していたこはるは、
まず自分のバリケンを覗き…





先客がいるのを見てしぶしぶコテツのバリケンに入って行くのだ。










『隣りの芝生は青い』



犬にもヒトにもとりあえずこれはゆるぎない真実なのだろう。
ソレだけはわかった!







*** オマケ・もうひとつおやすみ事情 ***






…おとう、なぜにわざわざそこで寝る?














にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村


コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

ごろごろ


こはるはごろごろが大好きだ。

特に春先から夏にかけて、芝生や雑草が青々と茂る季節には
そりゃもうのべつまくなしごろごろしている。






ごろごろするこはるの体の下にはだいたいミミズの死んだのがいるのだけど、
油断しているともっと恐ろしいものが潜んでいたりする。


例えば一昨年はごろごろするこはるの下に、う○こがあって
朝、出勤前から犬を洗うはめになったのだ。


特に夜は注意が必要。
何があるのか暗くて見えづらいから。






昨日の夜もこはるは草の上でごろごろしていた。
よくよく見ても特に草の上には何も落ちていないようだったので一安心。


ところが、その後こはるの背中をコテツがペロペロなめているのだ。
なんだろうかとよく見てみるとこはるの背中がところどころツヤツヤしている。


触ってみると…なんかベタついてる。

こはるを触った手の匂いを嗅いでみると…




くっせぇ!!!!!



何の匂いかさっぱり分からないけど、
とりあえずう○こではない事だけは確かだ。


なんかツンとする薬のような、タバコのヤニが溶けた水のような
どっかで嗅いだことあるような匂い。
何の匂いだろ?



急いで家に帰って濡れタオルで拭いてみたら
さらに匂いがひどくなったような気がしたので
仕方なくそのまま風呂場へ直行していただいたのだった。






はあ~。エライ目にあったわぁ…。



その後、数日スイッチを入れ忘れ、未処理の生ゴミがたまってしまった生ゴミ処理機のスイッチを入れたら
処理機から立ちのぼるその匂いはまさにさっきのこはると同じ匂い…。





ああ、生ゴミの汁の匂いだったのか…。






くせぇよ!!









涙なしには語れないおかん、夜散歩の出来事でした。










にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村







コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ