Mr.小太郎

世界一有名な犬のひとりごと。

一丁焼きの「たい焼き なみへい」。

2010-05-17 22:33:52 | 3時だよ、おやつにしよう!日本のお菓子

鎌倉文学館交差点の角っこに、今年元旦にオープンした「たい焼き なみへい」の
たい焼きは「一丁焼き」。
「一丁焼き」とは、昔ながらの鋳型を使って1匹づつ焼き上げるたい焼きのこと。
店先でご主人が、鋳型を使って1匹づつ丁寧にたい焼きを焼いているんだけど、
これがけっこう大変そう。



よく見かける機械で大量に焼き上げるたい焼きは「養殖物」で、
一丁焼きのたい焼きは「天然物」って呼ぶんだって。



「天然物」のたい焼きは、皮がパリッパリ、
あんこからは湯気があがって、うまい!



小腹が空く、鎌倉文学館長谷寺の帰りにおすすめだよ

たい焼き なみへい
http://www.taiyaki-namihei.com/

カッコいいご主人と思ったら、学生時代はモデルさんだったそうです。


Comment   この記事についてブログを書く
« 異国情緒あふれる「鎌倉文学... | TOP | 「北鎌倉GALLERY NEST」の鎌... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 3時だよ、おやつにしよう!日本のお菓子