紅と福の週便り

紅太郎は虹の橋へ旅立ってもブログの中ではずっっっと一緒です。弟福太郎の成長を優しく見守ってくれることでしょう。

見られちゃった?

2007-12-23 18:35:44 | 紅太郎の日常
                          





仕事が終わって戻るといつもこんな顔。

やさしい笑顔だね、紅太郎。いつもありがとう。


何いってんらか。おかしゃんたら~。ぐひ。てれるじゃないれすか~

安心するとなんらか出てくるんらよね~ あれ~





カメラ目線で微笑みながらあくび開始

ふ、ふあ~


ああああ
ああああああああ~





                






ぎょえっ! 紅ちゃん、すんごいお顔になっとるど!
 (自分じゃどうにもできないれす~~~)





ふえええええええええええ・・んんん、ん。着地


ふーっ。気持ちよかったれすぅ。


しっかし、紅ちゃん、さっきのお顔すごかったね~~~!



れれっ、おかしゃんもあくびする時同じ様な顔してるろ。 鏡見たことあるれすか?



そうか!そうかもしれないっ! あくびする顔今まで鏡で見たことないっ。すごいものがあるかも 運転する時気をつけよ~っと。





ご報告    

昨日はたくさんの方々から温かい応援の言葉を頂き本当に有り難うございました。不安のまま迎えた今日の発表会でしたが、心から楽しんで参りました 私の歌のできは別としてK先生の企画された会の素晴らしかったこと仕事を終えて会場に着くと


そこは桜島を一望できる高台の素敵な民家風ホール(以前はお屋敷だったのでしょうか)玄関を入るとすぐにグランドピアノが置いてあり、もうすでに和やかなうちに演奏会は始まっていました。演奏会と言ってもこ~~~んな(k先生のお友達の手作りの超美味しい)ご馳走を頂きながらのアットホームな演奏会です。


(宮崎に越して行った大大大好きな通称マリアさんの手・・彼女はフルーティストで、合唱でもずっと一緒に歌ってきました。今回感激の再会で、これも嬉しかったことの一つです)


小学生から万年乙女青年の方々まで、それぞれ、フルートあり、ギターあり、リコーダーあり、ポップあり、クラッシックあり、ピアノ伴奏付きの絵本の朗読あり、(バレエも!)と幅広く、耳も目も心もお腹も大満足 それにしても音楽ってどうしてこんなに人と人の気持ちをつなぐのでしょう。不思議で素敵なものですね。

いよいよ紅母の番で緊張も高まりましたが、皆さんの温かい眼差し(+ワイン)で緊張もほぐれ、一部は一緒に歌って頂き、大感激の演奏でした。もし、この演奏会にいらした方がこの記事を見て下さっていたら、もう一度心から感謝申し上げます。(「しっぽ」とか「わんわん」とか幼稚なことをお願いしてごめんなさい) そして誰よりもk先生、ご主人(歌、素晴らしかったです)声をかけて下さって本当に有り難うございました。こんな機会に恵まれて私は本当に幸せ者です。 

そしてブログを見て下さっている皆さん、長くなってしまいましたが、最後まで読んで下さってありがとうございました。





コメント (12)