薔薇騎 麻衣  一人語り集

一人語りで川柳やつぶやきで日常の事を書きます。
今はカメレオンになりたい。
時代に乗って変わりたい。

お年寄りは お元気でよろしいですが 若者が元気をだせる社会は どうあったら。。。。そして 中小企業が元気にならないと。下請け虐めは。悲しい。。

2019年01月09日 22時14分17秒 | 立身出世



誰かを泣かして 自分がよくなるなんて 皆 良くなるのが 理想だが。

大企業支えるのも中小・零細企業があるから。 支える土台を強くしないと 本体が 崩れるだろう。

中小企業から零細企業が 強く夢と希望を持たないと元気がないと 社会が面白くない。希望がない。。

どうせ駄目なんだろう。。諦めの社会が 蔓延してる。。。

色んな 分野で 活躍し 大企業の 持てない強みを 生かせられる社会を企業を 創らないと。

中小企業から 零細・個人企業で 伸びられ世界に出れる 夢を持たないと。。。

そして 政府は 国は 後押しして 群雄割拠する 世界を創らないと いいものができない。。。

競い挑戦し 儲かり 面白く 夢がある 経済界が 若手の挑戦者を 小さくても応援しないと。。。

大企業も 昔は 零細企業だった。。

日本国も 戦後の 復興精神を 再考しないと 再興できない。。。

成熟した社会であるが 成長を促進するには 伸びる芽を摘まないで 伸ばさないと。。

世界の競争にも 勝てない 。

世界に通用する企業が 日本は 一社もなくなってしまうかも。。。

若い芽を 若い企業を 伸ばし 応援する 仕組みを構築しないと。

日本は 世界の新興国に ドンドン抜かれてしまうだろう。。。

夢が希望がある挑戦する姿勢を 創らないと。。。

「どうせ駄目なんだろう」 というあきらめの姿勢が 宝をうずめてしまう。。。

足元にある 宝を埋めないで 発見し採掘しないと。。。

日本には こんなに 資源が あるのに。

世界から見れば 島国日本は資源国かも そこに気が付かないと。。。

超高齢化社会かもしれぬが 陽が沈む国家でなく 陽が昇る国家に。。。

日本の 知的資源から 自然の資源は 無尽蔵です。。。






ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
«  <最終章 さよならの挽歌。> | トップ |  2019年は 今年は 火事が... »
最近の画像もっと見る

立身出世」カテゴリの最新記事