薔薇騎 麻衣  一人語り集

一人語りで川柳やつぶやきで日常の事を書きます。
今はカメレオンになりたい。
時代に乗って変わりたい。

「歩む道 ソウルブルース 口ずさむ」ソウル川柳 <雨に泣いてる。柳ジョージ。> ジョージに唄ってもらいたかった。

2018年10月20日 09時01分08秒 | 永遠の別れ
2012年か~~。もう昔だね。




どこかで柳ジョージさんがきこえる。
雨に泣いてる。。。

おもいきりボリュームを上げる。
脳細胞のスミズミにソウルが魂が訴える。


歩む道 ソウルブルース 口ずさむ





               薔薇騎 麻衣  著



           【 自己愛ブルース。 】 

どうにもならない悶え苦しむ人生が
夜明けと共に悲鳴をあげる。
生きなきゃならぬ闇と光
汚れきったゴミの中に己を埋没し。
己も汚れをからだにこころに染み込ませ。
おなじ汚れた生き様がどこかに見える。


       作詞  薔薇騎 麻衣 著



これ ソウルロックで唄って見たいな。。。。

フット朝からうかんだ詞だが。。。。

ガンガン行くぜ!

ロック時代 1960年代へ。
ジョージに 唄ってもらいたかったな。。


今 2番目を製作中。。。>

『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 【 隠すなよ 大人がやれば... | トップ |  ==== <この世を動かす力は... »
最近の画像もっと見る

永遠の別れ」カテゴリの最新記事