バンブーロッド製作 ・工房そらぷち

毎日、せっせと竹を削ってます。製作過程とそらぷちの自然、釣り日記などなど…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏枯れ・・・

2011年07月30日 | 

北海道も猛暑が続いてます。
釣りも渓は減水でパッとしないし、鳥も夏バテなのか日中は葉陰に隠れ、なかなか出て来てくれません・・・
そんな寂しい中で見掛けた鳥達のショボイ写真・・・


コサメビタキ・・・だと思います。



             ホオジロのオス、、咥えてるのは何でしょうか??



ホオジロのメス、、こちらはアオムシをいっぱい咥えてます。 子育て中なのかな?



後姿のコヨシキリに・・



小さくしか撮れないオオヨシキリ・・・



そしてカルガモの親子。

この親子に最初に出会った時、ヒナは まだ産まれたてで10羽以上おりました。 生憎、その日はカメラを持参しておらず
周りでカラス達が騒いでいるのが少々気掛かりでしたが、後ろ髪を引かれる思いでその場を後にしました。
翌日、カメラを持って出掛けてみると、そこにはもうカルガモの姿は何処にも見当たりません・・・
やっぱりカラスにやられてしまったのかなぁ‥と気落ちしていたら最近になり、2羽の逞しくなったヒナを連れた親子に再会できました。
随分と兄弟は減ってしまったけど、どっちも立派な大人になるんだよ!

コメント (2)

鮒に始まり鮒に終わる

2011年07月26日 | 釣り

    幼稚園も夏休み。  そらち君を連れ近くの池に鮒釣りにいってきました。

    思えば 私が釣りに のめり込む切っ掛けとなったのも、父の自転車の荷台に乗り、連れて行かれた小鮒釣り…
    浮きを見つめる真剣な眼差し、まずまずの腰構え… やはり血は争えないものだな。
    私も足腰が衰えた爺さんになったら、近場の池で釣り糸を垂らしているのだろうな… 
  

コメント (2)

エゾアジサイ

2011年07月23日 | 植物

暑い日の午後は、仕事をさぼり近くの渓へ・・・


前日の雨で渓は増水ぎみ・・・それでも子ニジがポツポツとお相手してしくれる。



渓沿いには涼しげなエゾアジサイの花がたくさん咲いてます。



周りを囲む大きな花は雄しべも雌しべも無い飾り花。  これで虫さんが止まってくれるようにアピールしております。
釣りに例えると毛鈎みたいなものかな・・・



ほんとの花は真ん中に集まる小さなプツプツ・・・植物も子孫を残すために色々と工夫しているんだなぁ



         そして、オオウバユリや


         ツリフネソウに


キツリフネも咲いてます。

その他、月見草にハンゴンソウ、クサフジ、アマニュウなどなど・・・
花達も北海道の短い夏を一生懸命に謳歌していました。

コメント (2)

ラベンダー

2011年07月20日 | 植物

ラベンダーと言えば富良野をイメージするけれど・・・
隣町の砂川にも、ラベンダー園がありました。  名前は「黒瀬ラベンダー園」です。





規模は富良野のラベンダー園には とても敵わないけれど、訪れる人もまばらで、ゆっくりラベンダーの香りを楽しめます。






香りに誘われて蝶々もたくさん集まってました。

ラベンダーを初めて知ったのは、確か小学生の頃に見たNHKの「タイム・トラベラー」というドラマ。
理科実験室で割れた試験管のラベンダーの香りを嗅いだ少女がタイムリープしてしまうというお話・・・
あの頃、ラベンダーは今ほどポピュラーな花でなく、その香りをどうしても知りたかった私は、母さんに無理を言って
ラベンダーの香りなる「シャンプー」を買ってもらったなぁ・・・

原作は筒井康隆の「時をかける少女」  その後、映画やアニメ版にもなったけど、やっぱりNHKのが一番怖かった・・・

コメント (2)

竹に訊け

2011年07月20日 | バンブーロッド

フォームのデプス値を慎重に設定。   いよいよ仕上げ削り・・・

       





プレーンを引く時の竹の音で、竹の焼入れ具合、刃先の研ぎ調子が判る。
うん、今日は いい感じ・・・。

コメント

北の蛍

2011年07月14日 | 昆虫

沼田町のホタルが、ちょうど見頃とのこと。 早速、家族総出でホタル見学に行ってきました。


8時頃からポッ、ポッとあちらこちらで光りはじめ9時近くなると、もう際限なく群舞するホタル・・・言葉になりません。



いつもは既に寝ている時間のそらち君、いこちゃん。 生まれて初めて見るホタルにちょっと興奮気味、たまに肩や腕にとまるホタルに大喜び…。
家族全員、あちこち藪蚊に刺されているのも忘れ見とれてしまいました。

そう、そう、、ホタルといえば…



こんなに小さかった 蛍も今は立派なお母さんになっちゃいましたね…

 

コメント (4)

里帰り

2011年07月12日 | バンブーロッド

日本中に嫁いでいった竿達は 時々、里帰りに戻ってまいります。


折れたティップ、スレッド切れ、フェルールトラブルなどなど里帰りの理由は さまざま…

戻ってきた竿をしげしげと眺める、、 手垢で黒ずんだグリップ、岩で擦ったエンドキャップや塗装傷・・・・・嬉しくなってしまいます。
きれいに化粧直しを施して再びご主人様のところへ送り届けます・・・。


コメント (2)

パパチドリ、ママチドリ、、コチドリ ♪♪

2011年07月08日 | 

今年一番の暑い日のこと。 近くの河原へコチドリ観察に行ってきました。


パパコチドリだと思います・・・多分??



こちらはママコチドリ・・多分?    そのお隣りにチョコンといるのは子コチドリ…これ絶対!!



この日は日差しがとても強い日でした。  ママコチドリは我が身を盾にして子供に日陰を与えたり・・・



お腹で抱え子供を強い陽射しから守っているように見えました。


 
しばらく観察していると好奇心旺盛な子コチドリは冒険に出発!!   



アップで見ると毛虫みたいなポヨホヨの産毛?が生えてましたぁ。



そして 申し訳程度のちっちゃい羽もちゃんと付いてます。



髪の毛? は産まれたときの我家の「いこちゃん」そっくり・・・


 
「ウルウル」の瞳は、まるでガラス玉のように輝いてます。



何とも愛らしい子コチドリ・・・ちょっと驚かせてしまってごめんなさい。
ここには、変なオジサン以外にもトビやカラスもやって来るのだから冒険は、くれぐれも注意するのだよ!

 

コメント (2)

はしる!

2011年07月07日 | 独り言

日曜日は幼稚園の運動会。


クロネコそらち君も・・・


へっぴり腰ながらも頑張って走ってました。


目を輝かせながら走ってる?? いこちゃんが目指している先は・・・


飴玉付きの風船です・・・

小さな町の小さな小さな運動会。  それはそれなりに楽しいものです。

 

コメント (4)

7'00'' #4

2011年07月02日 | バンブーロッド

7フィート 4番 2ティップ、本日完成。








スウェルバットのフレーミング仕上げ。  バット、ティップともにソリッド構造。
アクションは小気味良いミディアムファストです。

コメント (2)