こたじろうのブログ-太郎(初代)、小太郎(二代)、次郎(三代)、小次郎(四代)ー

◇シェルティの小次郎が散歩中に見かけた草花と日常の生活を紹介。
◇初代~三代は「物語」としてふり返る。

小次郎の生活-歯磨きー

2021-09-26 10:20:08 | 小次郎の生活

ボク(小次郎)の歯磨きの動画公開 NEW!(2021年9月26日) ※ URLは末尾。

------

みんな~ 歯磨きをしているかな? 大事だよ。ボク(小次郎)の歯磨きを紹介しよう!

<2019年12月27日>

<歯周病>

犬は、むし歯は殆どないが、歯周病は多い。人と同じく、歯垢→歯石が原因で歯周病になる。動物病院でも「ワンちゃんも歯石になるので、出来るだけ歯磨きをしましょう」という。で、ボクも歯磨きをしている次第。

<歴代のワンちゃんの歯石状況

(パパによる)歴代のワンちゃんの歯石状況を示す

初代の太郎:歯石が出来やすい体質だった。出来た歯石は、脂肪腫の除去手術で全身麻酔をした時に、併せて歯石除去も行った。

二代目小太郎と三代目次郎:指サックを用いた歯磨きを時折やったが、嫌がるので、止めてしまった。もっとも、時折歯のチェックをしたが、そんなに歯石が溜まることはなかった。

四代目小次郎: 就寝前に「歯磨き代用のガム」を噛んでおり、大丈夫思っていた。が、4才半の時、口を調べると、奥歯(臼歯)や前歯はきれいなのだが、“犬歯が汚れて膨れた”ようになっている。特に右上の犬歯の“歯ぐきの近く”が膨れて太い!?

 ん! とビックリして、ツメでひっかいたりコンコンとたたいてみたりする。ツメでは剥がれないが、どうもおかしい! で、針金を切るときに使うニッパで挟んでみるとパリッと剥がれた。どうも歯石になりかけのようだ。で、慌てて歯磨きをキチッとしなければ、と思った次第だ。

 

◇ 小次郎くんの歯石だ(2015年1月11日ー4才10ヶ月ー)

◇ ニッパで剥がれた歯石 ※ ニッパは危険なので、よい子はマネをしてはいけません!

 

慌てて歯磨きをキチッとしなければ、と歯磨きをすることとした

<歯磨きブラシ>

指サックもあるが、歯ブラシの方が効果は大きいので、ブラシを使うことにする。

◇ 小児用の歯ブラシ。写真は半年ほど使って、ちょっと毛先がへたれてきている。

<歯磨きの様子>

1.歯磨きの開始前

 歯磨きをするよ! とペーストとブラシを見せる。うーむ、迷惑そうな顔をしている。

2.犬歯

 まずは犬歯を磨く。上の犬歯はあごの外へ出ているので磨きやすい。

◇ 犬歯が一番汚れていたので、しっかり磨く。

◇ (奥の)臼歯

 嫌がるでの、出来るだけ口を閉じた状態で、唇を持ち上げて磨く、

----

それから一年半、毎日、朝食後にキチッと歯磨きをしている。最初は、犬歯中心だったが、(奥の)臼歯もしっかり磨くようにしている。

と、いうことで、奥歯の磨き方を紹介する。

1.ブラシを奥歯の外へ入れる。

2.ほっぺの膨らみをたよりに奥歯の位置を把握し、歯ブラシが歯を擦る音をたよりに、シュッ・シュッとみがく。小次郎くんも負担にならず、大人しいので時間をかけてじっくり磨ける。

3.奥歯の内側の下は、うーん、やっぱり短めなのは仕方がない。

4.奥歯の内側の上も………、同様。

 <歯磨きセット>

◇ 歯ブラシは幼児用で、(硬さは)普通。お値段は¥150円 1年~1年半で新しいのに交換。

◇ ペーストは、ワンちゃん専用を動物病院で購入。ワンちゃん専用で、¥1,200円~¥2,000円とお高いが味付けされてそのまま飲み込んでよい。

 ※ 小次郎に「グチュ、グチュ、ペッ! しなさい」は通じない。

 ※ お気に入りは「シーフード味」

<継続は力なり>

小次郎は現在9才半。5年続いている。歯ブラシは3本目、ペーストも3本目だ。うむ、「歯磨きも、継続は力なり! だよ、小次郎くん」

-----

<2021年9月26日>

◇ 11才半のボクの歯(2021/9/26)。ん?、そんなにキレイじゃないって?! フン!

NEW! ボクの歯磨き(動画)はこちら Link先 → 小次郎のハミガキ202100923

お終い

小次郎の生活-歯磨きー


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 小次郎とヒガンバナ(彼岸花... | トップ | 小次郎と夏の草花-ミョウガ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿