f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

サポも、監督も、チームスタッフも選手たちも、「湘南ベルマーレ」はファミリーなんだ!

2016年05月31日 09時43分55秒 | Weblog

今日の写真は湘南ベルマーレホームページとサッカーキングウェブ版様からお借りしました。

様々なスポーツがあって、そこには必ず勝者がいるし、敗者も出てくるわけです。
それぞれのスポーツを観戦している人々の多くはひいきのチームを持っているわけで、もちろんそのチームの勝敗に歓喜し、あるいは悔し涙を流すわけです。
私が長年応援しているのは、Jリーグ一部の湘南ベルマーレ。

(Jリーグは日本全国にチームを持っていてJ1が18チーム。J2が22チーム。J3が14くらいあります。
国内でJリーグチームのない県は今のところ
青森、福井、滋賀、奈良、和歌山、島根、高知、宮崎県かな?
準加盟とか、申請を含めると国内でJリーグチームを持たない県はほとんどない)

そのベルマーレですが、
●金がない。
●専用スタジアムがない。
●使っているのはおんぼろ競技場。
●メインスポンサーというかビッグスポンサーがいない市民クラブ。
●当然、来場観客数でも劣ります。
●年間予算はJ2の中位くらい.トップリーグでは異例中の異例。プレミアリーグで奇跡を起 こしたレスターよりも状況は悲惨かな。
●スターが出現しても他の金持ちクラブに奪われてしまう。

これで戦えというのは実は酷な話で、実際に今年は連戦連敗。


勝てるのが不思議なくらいの中で、それでもサポーターはベルマーレの勝利を信じ続けて、えいこらえいこらスタジアムに駆けつけるわけです。
金がない市民球団ということで私ら寄付金もずいぶん出していますよ。球団グッズもせっせと買って球団の売り上げに勤めてるんですが、、、、、
なんたってサポーター自体が少ないんですよね。すべてにおいて悪循環だから。
レッズ、マリノス、ガンバ、アントラーズ、FC東京、フロンターレやグランパスみたいな立派なスタジアムがあれば…無いものねだりでため息も出やしない。

そんな湘南ベルマーレが勝ちました。
今季、ホームゲームで初めての勝利です。
サポーターも選手たちも、球団スタッフもコーチ陣も、街中のスポンサー様も・・・湘南ベルマーレに関わるすべての人々が熱狂しましたです。
わずか1勝です。
でもその1勝を見たくてみんなが駆けつけてくれるわけです。
もうスタジアムは涙涙…笑顔があって、また涙…老いも若きも見知らぬ観客同士が抱き合って喜んだんです。

この感動は貧乏弱小球団でないと味わえない。
ベルマーレはファミリーなんです。



【ハイライト】湘南ベルマーレ×名古屋グランパス「2016 J1リーグ 1st 第14節」

そんなベルマーレの勝利を他クラブのサポーターたちが祝福してくれていました。
これって珍しいことですよ。自分の応援するチーム外をほめて祝福してくれることなんてそう無い話です。

これはJI総合版の板から・・・

湘南2-1名古屋

ここまでホーム未勝利の湘南。
前半のうちに先制したのもつかの間、後半開始早々に初スタメンのDF神谷がボールを奪われて痛恨の失点。
うずくまる19歳ルーキーを励ますチームメイト、声を掛ける監督。
交代した神谷は責任を感じてベンチで涙。
その後、奮起したチームメイトが神谷のミスを帳消しにする勝ち越し点を上げると抱き合って号泣。
試合はそのまま終了。
ようやくのホーム初勝利に、試合終了後はベンチ外だった選手らも出てきて、全員でサポと喜び合う。まるでホーム最終戦の様な雰囲気。

解説水沼さんも言っていたが、プロなんだけれど、まるでアマチュアの様な純粋さをクラブ全体が持っている。

湘南はいいクラブだと思う。



これは戦いに敗れた相手・名古屋グランパスの板から・・・

男性

少ない予算故、主力引き抜かれ選手補強もままならない湘南。チョウ監督のもと鍛えられ必死に走り、勝って涙する選手を観て共に涙するサポーター…恵まれないスタジアム、予算でも選手・サポ一体の地域密着、羨ましい。

世界のトヨタバックに恵まれた環境でも、広すぎるホーム地域、どんな監督でも上手く行かず、走らない選手、真逆だな。湘南は必ず上昇するよ。あっという間にJ1上がりの磐田、大宮に大きく先を越され、福岡、甲府、新潟あたりと残留争いか…


そしてこれは、サッカー専門誌「サッカーキング」の特集記事から・・・

湘南のルーキーMF神谷優太が涙に誓ったさらなる飛躍「次は自分がみんなを助ける」

IMG_2263
今季ホーム初勝利を挙げるも、神谷(中央)にとっては悔しさが残る試合となった [写真]=平柳麻衣

平柳麻衣

サッカーキング編集部


 湘南ベルマーレにとって待望の今季ホーム初勝利を告げる長い笛の音がピッチに鳴り響くと、様々な感情を抑えきれなくなったルーキーの涙が頬を伝った。

「嬉しさと、申し訳なさと、悔しさ」

 今季の明治安田生命J1リーグファーストステージは開幕からホームゲームで7連敗と苦戦が続いていた湘南。29日の第14節で名古屋グランパスを本拠地Shonan BMWスタジアム平塚に迎えるにあたり、曹貴裁(チョウ・キジェ)監督は「今日は絶対に勝点3を取ること。それ以外はない」と選手たちに発破をかけ、その重要な一戦で、リーグ戦初先発となる神谷優太をスタメンに抜擢した。

「高卒1年目でも、緊張感のあるリーグ戦に彼を出すことに迷いは全くなかった。それだけ彼は練習の中で堂々としたものを見せている」(曹貴裁監督)

 青森山田高では左アウトサイドなど攻撃的な中盤を担うことが多かった神谷だが、湘南ではボランチでプレーし、ゲームメーカーとしての役割を求められている。名古屋戦では、練習からいつもプレーを見て学んでいるという24歳のボランチ石川俊輝とコンビを組み、立ち上がりから積極的なプレスや攻撃参加を披露してチャンスを演出。本人も「いつもと変わらず、しっかり落ち着いてやれた」と手応えをつかみ、チームは1-0でリードして前半を折り返した。

IMG_1970ホームで連敗が続いていた中、先発に抜擢された神谷

 ところが、後半に入ると、選手交代も含め修正を施した名古屋に押し込まれる時間が続く。迎えた56分、自陣ペナルティーエリア手前で横パスを受けた神谷のわずかなトラップミスから名古屋MFイ・スンヒにボールを奪われ、同点弾を許した。

「自分の一つのミスで流れを変えてしまった」

 ミスを取り返すことができないまま、神谷は66分に途中交代。ベンチから戦況を見守ることしかできずにいた中、チームは81分に菊池大介が決めた勝ち越し弾により勝利を収めた。

 神谷は「プレー全体としては悪くはなかったと思うけど、一つのミスで帳消しになってしまった。試合の中で切り替えようとはしていたけど、実際に切り替えられたか切り替えられていないかは、周りから見てわかることなので、(交代は)監督がそう察したのかなと思う」と振り返ったが、曹貴裁監督の評価はそうではない。

「まだやってはいけないミスがあったり、後半に足が止まった時にキックの精度が乱れるといった課題はある。でも、交代したのは疲労で足がついていかない場面が見えたからで、悪くて代えたわけではない。むしろあのミスをした後にもう1回自分でボールを受けて、パスをもらう勇気をピッチの中で出せる選手はなかなかいないので、大したものだなと思った」(曹貴裁監督)

IMG_2045
曹貴裁監督からは一定の評価を得るも、無念の途中交代となった

 曹貴裁監督は「若いので勘違いさせないようにしますけど」と前置きしながら、「若い選手にはチャンスを与えて、失敗から学ばせて、また成長させる。今日の経験は、彼にとっては何物にも代えがたい経験だと思う。若くて良いボランチが出てきたと皆さんに思ってもらえるように、彼にはもっと頑張ってもらいたい」と、さらなる成長に期待を寄せている。また、「彼は何より、挫折したことやうまくいかなかったことをちゃんと受けいれて、次に進める選手」と、神谷が持つメンタル面の強さを長所に挙げている。

 リーグ第8節の大宮アルディージャ戦では、曹貴裁監督が神谷か齊藤未月のいずれかで迷った末、17歳の齊藤を56分に投入し、神谷はラスト8分間の出場にとどまったという出来事があった。

「年下で2種登録の選手(※齊藤は23日にプロ契約を締結)が試合に出ることはプロとして本当に悔しかったし、やってはいけないことだと思ったけど、あの時、曹さんが未月を選んだのは、自分の方が技術やメンタル面など、すべてにおいて足りなかったから。でも、今日スタメンで出してくれたのは自分も認めてもらえたということだと思うし、もっともっと頑張って、さらに認められるようになりたい」(神谷)

 立ちはだかる壁を一つひとつ乗り越えている神谷にとっては、名古屋戦でのプレーも「良い経験」の一つ。「次の練習でどうアピールするかが大事だと思うので、勇気を持って、自信を持って頑張りたい」とすでに前を向いている。

「今日は本当に勝って嬉しかったけど、みんなに申し訳ない気持ちと悔しさもある。自分もチームを助けられる存在にならないといけないと感じたし、大介さんのようにチームを救える選手になりたい。次は自分がみんなを助けるプレーをしたい」と巻き返しを誓った神谷。

 勝利の嬉しさ、先輩への感謝、そして自分のプレーに対する悔しさ。これからの湘南を背負うであろう新星が涙したこの一戦は、神谷自身にとっても、彼の未来に希望を抱く湘南のファン、サポーターにとっても忘れられないものになっただろう。

文=



もちろん湘南ベルマーレの板では感激の投稿が山ほど

みんな涙涙涙…


愛する湘南ベルマーレファミリーは、素晴らしいフットボールを見せてくれるんです。

コメント

アホノミクス大失敗を言い訳にするアホじゃなかったアベ

2016年05月28日 20時55分59秒 | Weblog
ナツメロ 落葉しぐれ 三浦洸一




ん?日本の一人負け???





サミットで内閣府も経産省も見たことのない資料を出して世界経済が危ないと一人バカ騒ぎした安倍晋三。
海外紙に笑われていることはいろいろなブログで書かれているので省略。

誰が見たって危ないというか経済政策がうまくいってないのがニッポン・アホノミクス。
もう破れかぶれで「いまやトリクルダウンなんてありません」と平気で抜かす政治家や経済評論家。
 アホノミクスで黒い日銀は月まで届く円紙幣を刷りまくり、その挙句が効果なし。
口先男は国家の未来など関係なしで、選挙だけが最大目標だから、その言い訳にサミットを使いやがった。ハジカシ~!!




国家が衰退する時っていうのは、こういう馬鹿が天下を取って、それがきっかけになるのかもね。今や日本はアベ黒ちゃんによってジェットコースターのようにスリル満点の毎日です。ま、選挙さえ勝てばいいわけだからズミントー・ナンミョー支持者様たちにはそれもご愛敬か?
「増税するような世界経済じゃない」と、世界首脳の前で恥さらしを言う前に「アホノミクスが失敗で日本経済が立ちいかなくなるから増税しません」とはっきり言えば、簡単な話なのにね~。


コメント

サミットの陰で・・・・300億円以上かけた凍土壁は? 「自由なラジオ」を聴いてください

2016年05月28日 09時05分20秒 | Weblog
「自由なラジオ」のまえに、まずは文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」を聞いてくださいね。
大竹まこと:福島第一原発の汚染水対策と伊勢志摩サミット


そして・・・・その凍土壁問題を・・・

自由なラジオ Light Up! 小出裕章さんによるコメント




「みんなたのしくHappyがいい」さんより抜粋です。

<iframe width="420" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/lPwcZDCkeB4" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


福島第一原発 凍土壁「おそらく、全体が凍るなんていうことは私はないと思っています」小出裕章ライトアップジャーナル(文字起こし)
20160409 自由なラジオ・ライトアップ #02「小出裕章ライトアップジャーナル」

・・・・・・・
マコ:
今日は小出裕章先生と電話が繋がっています。
先日は松本のイベントに来てくださってありがとうございました。
松本子ども留学の。

小出:
こちらこそ、わざわざ来てくださってありがとうございました。
お会いできて嬉しかったです。

マコ:
私たちもです。
でも、京都大学の小出先生が本当に松本に引っ越されたんだなと思って、

小出:
私はもともと暑いのが大嫌いなので、できるだけ涼しいところで生活したかったのですが、私を雇ってくれたのが京都大学原子炉実験所しかなかったものですから、ずーーっと大阪府泉南郡熊取町という暑いところで生活をしていました。
でも、京都大学との雇用関係が切れれば、あとはもう自由に生きられるはずだと思いまして、涼しところを探しました。
そして私はもともと東京生まれの東京育ちなんですけれども、東京というような巨大な街はもう真っ平御免だと思いましたし、新幹線が通るような街もなんかみんなミニ東京みたいなつまらない街になってしまうので、新幹線も通らない地方の小さな都会に行きたいなと思っていました。
そして山があって温泉があってどこかいいところがないかなと思って探したら松本だったのです。
そして最後の理由というのは、松本市の市長を菅谷昭さんという方がやってくれていました。
彼はもともと信州大学の医学部のお医者さんだったのですが、チェルノブイリ原子力発電所の事故が起きたときにすぐに現地に飛んで行きまして、子供達の甲状腺治療に当たったという方でした。
もともと菅谷さんと私は知り合いでしたし、菅谷さんが市長をやってくださっているならそこに行きたいなと。
そして何よりもの理由は、菅谷さんを市長に選ぶという市民がいるわけですから、私も松本市民の一人になりたいと、そんな思いで松本市にやってきました。

マコ:なるほど~

ケン:素敵ですね。

マコ:ね。菅谷市長はこの間でもう4選されましたものね。

小出:
そうですね。
私はこちらに来てから菅谷さんと何回かお会いしましたけれども、もう一期やってくださいとはどうしても私からはお願いできなかったのですけれども、
菅谷さんもずいぶん悩まれたと思いますが、最後にやはりもう一期自分でやろうと思ってくださったので、私はホッとして、ありがたいことだと思っております。

マコ:
なるほど~。
私たちも原発事故の取材で菅谷市長を取材に行きましたもんね。

ケン:そうですね。

マコ:
それでこの間小出先生とお会いした松本子ども留学というイベントも、福島の原発事故のあと福島の子供達を松本で小学生、中学生まで預かろうというプロジェクトで。
福島から松本に避難された方々が立ち上げたものなんですよね。
で、その「留学」という言葉が、「避難」とか「保養」という言葉が使えないからこその「留学」ということで。
私は松本に行ってびっくりしたんですけど、他の地域で原発事故とかのトークイベントをすると、なかなか場所が借りられないと。
で、公のね、市立とかの、県立とかという場所が借り難くなっていて、申込書には原発とか被曝という言葉を入れずに申し込むということを聞いていたんですけど、
松本はもう、菅谷市長からとても原発事故とか汚染を気にしていらっしゃるので、皆さん堂々としの場所が借りられて当たり前だよとか、びっくりしましたもんね。

ケン:そうですね、ちょっと他にはないですよね、他の地域ではね。

マコ:
その松本に小出先生が引っ越されたというのが、本当に私は納得して、素晴らしいなと思いました。
で、小出先生に最近の福島第一原発のことを伺いたいんですけど、
陸側遮水凍土壁というのが3月31日にスイッチONして凍らせ始めました。
ちょうど私たち記者会見に行きましたね。
なんか「スイッチON中」という動画を見せられて、なんだこりゃと思いながら見ていたんですけど、

本当は去年の3月に完了する計画だった凍土壁ですけど、ま、やっと始まったということで。
なんでこんなに遅れたんでしょうか?


小出:
いくつか理由があると思いますけれども、
まず原子力規制委員会自身がこの凍土壁という計画に否定的だったのです。
だった、というよりは今も多分否定的だと思うのですが、
何か皆さん、凍土壁ができれば汚染水問題が解決するかのようにマスコミが入ってきているわけですけれども、
もちろんそんなことはないわけですし、
原子力規制委員会自身も、「凍土壁なんかできたって汚染水問題は解決しない。むしろ悪化する方に行くかもしれない」っていう危惧を持っていて、東京電力に対してなかなか許可を出さなかったということが一つあったと思います。

もう一つというか、一番根本的な理由は、要するに凍土壁ということがとてつもなく難しい、というか、大変な作業で、なかなかできなかったということだと思います。


マコ:なるほど~。
ケン:規模がデカイですもんね。

マコ:
そうですね、あの範囲で凍らすのは世界で初めて、ということを何度も。
世界で初のプロジェクトって・

小出:
言ってみれば桁違いのものを作ろうとしているわけで、これまで作ったものとは。
まず、私は「できないだろう」と思っています。

マコ:
あー、なるほど。
私たちが現場の方に取材しても、凍土壁を作っている作業員の方が、凍結管を埋め込む方々が「無理じゃないか」っていうことをよくお話しされていましたもんね。
・・・・・・・・・・・・・


それからこれはIWJから
〈フクシマ5年目の真実②〉「今回の事故で分かったのは、国は国を守って国民を守らないということ」原発告訴団のメンバーが語る“事故”と“国”、そして“東電”
コメント

大事なことを伝えない(隠す)ゴミ新聞など必要ない

2016年05月28日 06時11分25秒 | Weblog
ラフマニノフ 交響曲第2番 第3楽章



サミットの警備にはうんざりなんだが、何ら建設的な話題もないサミットそのものにはさらにうんざり。ようやく終わってくれた…そんな感じ。

唯一、オバマの広島訪問だけを世界は注目した。

結局オバマは謝罪しなかった・・・・彼は出来ることはやってくれたのかな?
これに対する評価は後年の歴史が書くでしょう。
隣に、したり顔の馬○が立っていたが、なんと存在感のない薄っぺらなんだろうと…国民の一人としては恥ずかし・・・。




4月半ば、岩手に帰省した際の写真です。
姉が買った古民家は北上川の支流沿い。川は、毎年、何度も何度も氾濫して住民を苦しめてきました。皮肉なことにこの広大な河川敷は、長い年月積み重ねられた肥沃な農地であり、山間地農業においては珍しく平坦な絶好の農地だったわけです。
農民はせっせとお米を作りました。秋の収穫時になればたわわに実る・・・そんな時に決まって台風がやってきて田んぼが水没する…・。毎年毎年同じことが繰り返されてきました。大規模な水門を作って北上川の逆流を防ぎましたが、今度はそこに流れ込む北上川支流の行き場が失われて・・・やはり、田畑は水に埋もれてしまうのです。

 それでも農民たちは何百年とこの営みを繰り返してきました。決して諦めず、黙々と耕してきたのです。
 
僅か五年前の悪夢。
福島原発の爆発によって、この田園は夥しい放射能に汚染されました。
田んぼはもちろん、そこは牧草地としても理想的な場所であったにもかかわらず…
農民はこの地を放棄せざるを得なくなりました。


被曝した牧草ロールは放置されたまま…それをどこにもっていって処分したのだろうか??5年のあいだ、いつも考えていました。河北新報記事によって、そんな疑惑がようやく解けました。
一関市内にある焼却場にて燃やしたのです。

 数年前に私は一関市長あてに記事を書きました。

「一関は原発爆発で被害者となりました。
そんな一関市が今度はそれを市内の焼却場にて処分するという。
やめなさい。
今度は一関市が加害者となるのですよ。
再び放射能をばらまくのですよ」

と。













河北新報は地方紙ですが報道姿勢は素晴らしい。
舛添なんぞの話題ばかりで大事なことを伝えない(隠す)ゴミ新聞なんぞは購読拒否して潰しちゃえ!!



基準値超の汚染牧草焼却 2万ベクレル超も
河北新報 5月21日(土)10時52分配信

 東京電力福島第1原発事故で発生した放射性物質を含む廃棄物処理を巡り、環境省と岩手県一関市が2012年から13年にかけて市内の大東清掃センターで、国の基準値を上回る汚染濃度の牧草を燃やしていたことが、20日分かった。市民の反発を受け、市は基準値以下の牧草の混焼を中断している。

 放射性物質の濃度が1キログラム当たり8000ベクレルを超える農林業系廃棄物は、原則的に国が指定廃棄物として処理する。市農林部によると、12年2月~13年3月、環境省から受託した実証事業として汚染牧草約1600トンを焼却し、灰を東山清掃センターに埋設した。

 焼却前の牧草ロールを測定した結果、最大で1キログラム当たり2万100ベクレルを検出し、1万ベクレルを超えるサンプルも相次いだ。平均値は1660ベクレルだった。

 市は、基準値越えの牧草を指定廃棄物とせずに、混ぜる一般ごみの量を増やして燃やした。焼却灰や煙の汚染濃度、最終処分場周辺の空間線量に異常は確認されなかったとしている。

 基準値以下の牧草の混焼を来週再開する市の方針に対し、地元住民グループは「詳細な説明がない。事実を隠蔽(いんぺい)した人体実験だ」と反発している。

 環境省指定廃棄物対策チームは「8000ベクレル超は福島県内の仮設焼却炉でも処理しており、安全性を丁寧に説明したい」と話した。



新聞は真実を伝えねばならない。
たとえ不都合な事実であっても、それを隠さずに伝え、国民に考えてもらう、、、それがメディアとして最も大事な使命だと思う。
今、日本の新聞、テレビからはそういった姿勢は残念ながら伝わらない。

「寿司はペンより強し」とはよく言ったものだ。
恥を知るがいい、官邸記者クラブ。
コメント (2)

Rachmaninoff, Vocalise, Hiroko Kouda

2016年05月27日 18時11分43秒 | Weblog
下記のYOUTUBEは投稿者の希望で転載利用の場合は見られません。直接YOUTUBEに飛んで行ってください。
見られないのを承知でのせていますのであしからず。
Rachmaninoff, Vocalise, Hiroko Kouda


ラフマニノフは好き。
私はどちらかと言えば器楽曲が好きですが(何しろ言葉がわからぬ。ストーリーを追えない。それを考えながらいると音楽に楽しめなくなって置いて行かれるからオペラが苦手)このボカリーズは好き。歌詞がないのです。
曲名が表す様に声楽のためにラフマニノフが書いたが、これをいろいろな楽器で奏でる名盤もある。バイオリンの悲しい調べで聞くのも悪くはないし、様々な楽器で名プレーヤーがいろいろな形で演奏している。

今日はそんな中でも苦手な声楽から。

私はこの幸田弘子さんが大好きなんです。
福島の事故がある前に、彼女はチェルノブイリでコンサートを開きました。招待されただけと言えばそうなんですが、彼女は当地で衝撃を受けます。





「歌えない…ギャラはいらない。あの子供たちの治療のために使ってください」
と・・・・。
彼女は真剣に悩んだそうです。

チェルノブイリの村長は
「お金や医者の薬では叶わぬものがあります。あなたの天使の歌声を待っている子供たちがいます。歌ってあげてください・・・」
と。

彼女、泣いたそうです。


私はこの話を聞いてから彼女の大ファンになりました。
とはいうものの、、、、あまり聞く機会がなくてホントのファンには申し訳ないのですがね。



これも好きなんだなぁ
Mischa Maisky


Mischa Maisky. Rachmaninoff - Vocalise
コメント