f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

「遠野物語」...遠野は「民話のふるさと」で、「サッカーの街」でもあるのだ。

2017年01月03日 09時29分19秒 | Weblog
こりゃ面白いなぁ、、、琉球新報記事から
ネタニヤフ首相を汚職疑惑で聴取 イスラエル警察
2017年1月3日 09:08
 イスラエルのネタニヤフ首相
 【イスタンブール共同】イスラエル警察当局は2日夜、汚職疑惑を巡りネタニヤフ首相にエルサレムの首相公邸で事情を聴いた。当局は詳細を明らかにしていないが、イスラエルのメディアはネタニヤフ氏が国内外の2人のビジネスマンからそれぞれ不正に高価な贈り物を受け取った疑惑があると報じた。
 ネタニヤフ氏は2日、事情聴取に先立ち「事実無根(の報道)だ」「不正は働いていない」と主張、疑惑への関与を否定したが、長期政権を続ける同氏に打撃となる可能性がある。事情聴取は今後も続くとみられる。
 警察当局の発表によると、ネタニヤフ氏への事情聴取は約3時間に及んだ。




きな臭い記事はほっといて
さてさて本題

遠野物語(あんべ光俊/2006_Live)


暮から正月二日まで仕事だった。
今日が平成何年で、昨日が西暦何年だったかなんてどうでもいい話であって、、、相変わらず、帰ってからは酒飲んで寝るだけ。
ただなぁ、やれ正月だから餅食え・おせちを食え、、、、と、一人モンのぐうたらオヤジを心配する社長がお土産をくださるもので、いただいたものは全部食べるのが主義だから、そりゃ食べて飲んで寝るの生活でまたまた太ってしまった。

これじゃいかん!ちょっと外の空気を吸わねば、、、と考えて高校サッカーを見に行ってきた。
これ、以前は正月の恒例行事だったんだよねぇ。


フクダ電子アリーナ・J2ジェフ千葉のホームグランドです。
通称「フクアリ」
家から車で45分くらい。

勿論、見に行くのは岩手代表の試合。
スタジアムの応援席には故郷の言葉が溢れているわけ。
啄木が上野の停車場に感じたのと似たような感じ。

ふるさとの なまり懐かし フクアリの人ごみの中に そを聞きに行く

わけです。
















岩手代表はこの9年間初戦を勝っていない。その前には盛岡商業が優勝したんだけどなぁ、、、、。

てことで、フクダ電子アリーナに行ってみれば、もうそこは岩手の遠野の関係者で溢れていました。
実は遠野は「民話のふるさと」だけじゃなくって、「サッカーの街」でもあるんです。遠野高校サッカー部の歴史は輝かしく、そして全国的にも素晴らしい成績を残す超伝統校なのですね。だから、サッカー部OB会組織も素晴らしくて団結しています。地元のファンも多数駆けつけます。関東の岩手県人も集まって、、、大応援団なのです。

二日の午後、仕事から帰ってすっ飛んでいきました。
遠野の二回戦の相手は四国の松山商業?
2-0
で勝ちました。
















今日は優勝候補「市立船橋」を倒した「前橋育英高校」
結果は
0-1
で負け。
世の評論家に言わせれば順当な結果だが、後半は圧倒的に攻めまくっていたので、遠野高校が負けたのが不思議なくらい。










あ~
ふるさとの
なまり懐かし球場の
人ごみの中に
そを聞きに行く



HOSHIの旅【あんべ光俊・吉田鮎子】

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横臥新年 | トップ | 「きゃ~王様、素敵なお洋服... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事