f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

苦しい時代を共に戦った仲間は忘れない。 サザンホスピタリティについて

2018年01月20日 08時46分55秒 | Weblog

2017湘南ベルマーレの軌跡 ~共走~

 サザンホスピタリティー

アメリカの南北戦争で南部は負けた。そんな南部が惨めな時代にあって、その地を訪れてくれた旅人を南部の人々は心暖かく迎え入れてくれた。苦しい時代に忘れずにやってきてくれた人を私たちは精いっぱいのおもてなしで迎えます、、、そんな意味もあります。

 サザンホスピタリティーとはアメリカ南部固有の文化で、古来アフリカから奴隷として連れてこられた黒人が作りあげた文化、習慣のひとつ。人を思いやることであるとか、人にやさしくしたり、相手を思いやるそんな心のこと。アメリカ南部へ行くと見知らぬ人でも気持ちよく笑顔で「Hi!」と声を掛け合う。これもサザンホスピタリティーである。日本人は他人は他人と考え、あまり関わりたくないという感覚を持っているので、とっつきにくいかもしれないが、知らない人やすれ違う人に「Hi!」と声をかけて挨拶してみると、気持ちがいい。

 

11月にシーズンが終わったばかりだというのに、もう今期のJリーグ開幕が待ち遠しい。

私の愛する湘南ベルマーレはトップリーグに三度帰り咲いた。

名門クラブであると同時に、現在は超貧乏球団。J1・18チーム中ダントツの貧乏クラブ、オンボロスタジアムです。

運営責任ある中核企業(ビッグスポンサー)のいない市民球団だからですね。クラブの運営資金は私たちの使う金がメイン。

ユニフォーム買って、グッズ、入場チケット買って、時には寄付金も出してクラブを支えてきています。

神奈川県にはなんとJリーグチームが6チームもあり、立派なスタジアム建設も県の予算では無理、市の予算も平塚市は小さすぎて望めないから

ボロい小さなスタジアムで入場者数は14000人が限度。浦和や鹿島、ガンバや神戸、横浜、名古屋、札幌などほとんどのチームは巨大スタジアムで4万人とか5万人収容できるのにね。

 

バブル崩壊とメインスポンサー「フジタ」の撤退。

歴史あるベルマーレはここから一気に地獄の時代を迎えます。

11年間J2に落ちてもがき苦しみました。

その後昇格、降格を二度繰り返しました。ようやく昇格できても、中心選手たちは強豪クラブに引っこ抜かれ、予算的に選手補強もままならず、、、上りつめたJ1はあまりに巨大な壁で、あっという間に再び地獄のJ2落ち。

私たちサポーターはそれでもずっと彼らを応援し続けてきました。

だって、私たちが諦めてしまったら、クラブは消えてしまうから。

私たちが支えてやらなければ、選手たちに給料払えないんだもの。

湘南ベルマーレはサポーターと共に歩み続けるのです。

世界的なスポンサー企業の巨大戦艦に、小さな小舟の市民球団の挑戦は続くのです。

 

今日は球団の50周年アニバーサリーからこの選手を。

一番チームが苦しかった時期、クラブを支えてくれたコロンビア人

ベルマーレ50周年アニバーサリーhttp://www.bellmare.co.jp/50th/から

【About PALACIOS】
湘南ベルマーレになって2年目の2001年に加入したパラシオス元選手。
コロンビア代表(キャプテンを務めたことも!)として1998年のフランスワールドカップにも出場した偉大な選手がベルマーレへ。
ピッチの上での存在感は抜群。ヘディングの競り合いで負けることなど見たことがないほど強く、DFとしてチームを引っ張り続けました。
愛称は「チャカ(Shaka)」。一度でも接したことのある方はチャカの人間性の素晴らしさをご存知のはず。いつも優しく丁寧な対応で誰からも愛されていました。
そして、本人はもちろんチャカの家族も日本が大好き!娘二人は平塚の公立小学校へ通い、あっという間に日本語を習得。家族でいる時はパパとママの日本語の通訳をしていたほど。コロンビアへ帰国してからも娘一人で日本へ旅行に来ることもあるんです。
チャカは現在エージェントとして活躍。年に一度ほど来日していますが、前回来日して馬入に来た際には「たくさんの人にバイアと間違えられたよ(笑)」と。確かに、見た目だけでなく優しいオーラのある二人は似ていますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「海を越える慰安婦問題」 ... | トップ | 長いこと放置しております。... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
生きていますか? (M)
2018-05-04 13:26:22
カッパさん、生きていますか?
復活はまだですか?
何処で、復活しているのですか?
M様どうも (kappa)
2018-05-04 17:22:14
ご無沙汰しております。ブログはもう放置状態。書く気力が、、、

今ここでやってますのでお暇でしたら覗いてみてください。
Twitterで  「KAPPA」で検索してみてくださいね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事