f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

「海を越える慰安婦問題」 珍しく読書を、、、それから泣ける歌 半崎美子 "明日へ向かう人"

2017年12月20日 14時09分51秒 | Weblog

年の暮れ、休みなので少しだけ本を読んでいる。

面白い。書評というか読みだしたとツイッターで書いたら早速作者から、💛マーク送られてきた。

山口さんと能川さんと紀伊国屋書店から。

この本に関しては問題の指摘が多いので、大新聞に書評は絶対載せてもらえない。唯一載ったのは赤旗だけ。

いい本を書いても、宣伝してもらえず闇に葬られる、、、パターン。

安倍さんの周りの右の論壇が大騒ぎして邪魔するので書店も堂々と置けないという感じかな。

 
 
 
ついでにこれも、、、
いい歌ですね、感動します。またアニメーションが秀逸で涙があふれてきました。是非見て聞いてくださいね。

ある日突然、子どもを事故で亡くされたおかぁさん、、、そんな彼女を応援するために、、、 それ(MV Full Ver.) "The One that Heads to Tomorrow"(MV Full Ver.) "The One that Heads to Tomorrow"

23:33 - 2017年12月17日

 
 



それから恐ろしい話を一つだけ、、、

昔、松下金融大臣の変死事件を書きました。

ゆうちょ銀行・簡保とがん保険・アフラックの件でね。

 

今日ツイッター見ていたら、静岡県では不審死(自殺)があまりに多いという記事が目に入りました。

静岡の暗殺部隊? 「知事部局が8年間で17人だったのに対し、教育委員会や県警本部などでも同時期に計24人が自殺」

日本の暗殺部隊

■■日本の暗殺部隊■■
1 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 12:43:25 ID:PXLjUQzQ
【りそな関係】平田公認会計士:りそな銀行を監査中に自殺。 
        鈴木啓一:朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と目されていた。 
             りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺。 
        植草一秀:ご存知、経済学者のミラーマン。手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。 
        太田調査官:国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕。

【郵政関係】石井誠:読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。 
             総連の隣のマンションで変死体で見つかる。事故死。

【ライブドア関係】野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。 
          沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。

【耐震偽装関係】森田設計士:木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に自殺。 
          姉歯元1級建築士の妻:姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。 
                  その後姉歯が姿を現し、逮捕される。 
          斎賀孝治:朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。

これらの暗殺を組織的に行っているのはいったい誰なのか? 
そろそろ暴いてもいいんじゃない?

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« Maria Grinberg plays Schube... | トップ | 苦しい時代を共に戦った仲間... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さやこ)
2017-12-22 17:03:54
「海を渡る慰安婦問題」、読みましたよ。当地の図書館ではその本の巻末にある本、全部揃えています。ただあまり借り手がないのが残念。「ブラックボックス」はすごい順番待ちですが。でも岩波はいい仕事してますね。

私、思うんですよ。
慰安婦にしても731部隊、南京大虐殺にしてもものすごく多くの体験者の証言があるのに、「なかった」と言い張る人たちって何者なんだろうって。他人の国へズカズカ入って略奪、強姦、殺害やって、その加害者が「そんなことはなかった」って、あまりにも異常じゃない? 靖国神社なんて被害国からみれば、不愉快極まりないものでしょう。

「なかった」と言い張る人は、自分の家にズカズカ入ってきた他国人に娘を強姦されて殺されても「なかったこと」にできるのかな。加害者が謝罪することは「自虐」だからしなくていいと本気で言えるのか? できないでしょう? それと同じじゃない。

慰安婦問題は職場のセクハラ、今、問題になっている伊藤詩織さんの問題につながっているんです。女をいつも性の対象としか見てこなかった多くの日本の男に右も左もなかった。サヨク連中もひどいもんだった。
それもこれも過去、日本が己の戦争犯罪と向き合ってこなかった、そういう真実を教育の現場から払拭してしまったツケが今、一気にでて来たような気がします。

で、西岡力って人、ナンカナー。拉致被害者家族のみなさんは疑問に思わないのかなあ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事