羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70

日々の出来事や、フィギュアスケート、羽生選手の情報や感想など。
楽しく羽生選手を語りたいと思います。

ありがとう~~

2019-01-13 20:44:38 | 日記
 今日の更新2ページ目です

 浦島もよさんのツイより 
 まじでこの世の全ての #羽生結弦 好きに教えてあげたいんだが、
 現在原美術館にエリザベス・ペイトンが描いた彼の肖像画
 《Yuzuru》が展示中である。中二階の展示で一回展示室から
 見上げるスタイルの鑑賞になるんだけど、彼女の結弦愛が
 めちゃめちゃ伝わってくるので全国の羽生結弦好きに伝われ

 原美術館, Hara Museumさんのツイより‏
 「ソフィ カル-限局性激痛」
 原美術館コレクションより
 会期:2019/01/05(土)-3/28(木)
 1999年-2000年に原美術館で開催したソフィ カル
 「限局性激痛」展をフルスケールで再現します。
 2/1(金)には作家本人によるアーティストトークを
 開催予定。アクセス JR「品川駅」高輪口より徒歩15分

 お笑い集団さんのツイより
 羽生結弦ファンの皆様お待たせしました。
 仙台市成人式 ブースです。

 ゆづマミさんのツイより
 伊藤聡美さんのインタビュー読んでるんだけど、
 ショートとフリーで2枚ずつ作ってるって、マジ?
 OtonalとOriginの別バージョンお衣装も
 いつか見てみたいな✨

 

 多様な才能を引き寄せる「ありがとう」取材後実践の日々
 フィギュアスケートの羽生結弦選手の話を振ってみた。
 拠点であるカナダの「トロント市つながり」のつもりだけだったが、
 思ってもいない話の広がりに驚いた。

 連載「エイジング・ニッポン」で、
 「低成長の日本になぜ残るの? 海外で勝負、起業も研究も」との
 見出し(デジタル版)を付けた記事に登場してもらった
 ニック・サーズさん(58)とのやりとりだ。
 私は、2014年のソチ、18年の平昌と、冬季五輪2大会で
 フィギュアを担当した。トロントの「クリケット・クラブ」にも
 何度も足を運んでいた。

 スポーツと社会の関係について話が弾んだ。

 「カナダでは、移民は出身国の文化を捨てずに、生かすことができる」。
 ハンガリー系移民2世のサーズさんは語った。
 移民を歓迎する社会と同じように、クラブも外国人を歓迎してきた
 ことを、私は伝えた。

 1971年にカナダが世界に先駆けて多文化主義を宣言する前に、
 クラブは有色人種初の会員を迎えた。

 68年の高校卒業後に同クラブで滑りを磨き、72年札幌五輪の
 日本代表となった樋口豊さん(69)だ。後に羽生選手の指導者となる
 ブライアン・オーサーさんとも親しくなり、北米に人脈を築いた。
 荒川静香さんの指導者や、浅田真央さんの振付師も、その人脈に
 つながっている。

 「私は、街中では『ジャップ』と言われたけど、選手や指導者は
  温かかった。自分の国の選手だけでなく、公平に扱ってくれる
  文化があった」という。

 そんな土壌がクラブに名選手を引き寄せた。
 羽生選手と、スペイン人で平昌五輪銅メダルのハビエル・フェル
 ナンデス選手とは刺激し合い、男子フィギュア界に新しい
 4回転ジャンプ時代をつくった。
 サーズさんは「羽生選手は、超有名ですよ。うちの家族は全員、
 知っています」。トロント住民は、カナダ人がメダルを取れなくても、
 異国の仲間の活躍を喜び誇りに思っている。朝日デジタルより

 Poohさんのツイより
 YuzuruHanyu The final exam for junior high school
 students in China
 ※中国の中学校のテスト?ほんとメガスターですね…!

 大田もんじさんのツイより
 僕がおすすめしたいフィギュアの演技5つを、
 時間制限付きで紹介してみたよ
 スケオタの方も、初心者の方もみてみてね😊
 ※羽生選手のニースロミジュリが紹介されています
 ------------------------------------
 <過去の記事より>
 TSL シェイリーン・ボーン インタビューより
 2015年 前回の続きです!
 ジェニー:(ウィーバー&ポジェの振付の話題に続いて)
 ジェニー:彼は本当にまれにみる才能の持ち主だと思います。
 今シーズン、すべてのオペラ座の中で彼のが私の一番の
 お気に入りなんですよ。

 シェイ:あら(大笑い)…まあ彼にはチャンスがあったのに、
 今シーズンの彼はとてもかわいそうよね。中国人選手と
 あんな衝突事故があって。選手は試合に出ることで演技を
 向上させていくものなのに、彼はとにかく何とか乗り切ることで
 精いっぱいだった。彼には元気になってほしいわ。
 全日本後に入院したと聞いて、今も状態はわからないけれど、
 今度こそプログラムの内容を磨くことができるといいな、と
 思ってるわ。

 ジェニー:デイブと私が気になっていることなんですが、
 彼は足先が伸びていないような気がするんです。
 それは彼のスケート靴などのせいなのでしょうか?
 手足を伸ばすことについて、あなたが指導されることは
 あるんですか?

 シェイ:ええ、もちろん。ブラッシュアップの機会があればね。
 でも、もっと選手たちとすごす時間があれば、といつも思うわ。
 最近はいろんな行事で忙しい選手が多いから。
 特にユヅは、最初のGP(中国杯)のためにトロントを発って以来、
 日本の病院で多くの時間をすごさざるをえなかったから、
 一度もトロントに戻ってきていないの。
 ああ、また彼に手をつけるのが待ちきれないわ!

 シーズンを通してコンスタントに、十分に選手に接することが
 できてこそ、プログラムの細部にまで目を行き届かせることが
 できるの。クリケットのようにコーチや振付師が常駐している
 クラブにいることは、すごくメリットだと思うわ。
 あらゆる手足の動きを指導してくれる人が常にそこにいるん
 ですもの。選手はもっと頻繁にそう環境にいるべきだと思うわ。
 翻訳はたらさんより。たらさんのブログより

 
 ----------------------------------
 まだまだ、続きますよ~~
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 人気ブログランキング
 
 
 1番下にあるランキングバナーは
 当ブログとは一切関係ありません。
 以前、このバナーを押すと韓国旅行ツアーにいってました。
(相手側が取らない限りずっと張り付いています) 
 こちらからは取れない~~~↓
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« イタリアフォーラムより・ハンサムな顔... | トップ | 原美術館素敵!!! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カナダ~♥ (丸ちゃん)
2019-01-14 12:12:22
こすもさん ムーン隊長 皆さん
こんにちは。

あー。長々と打ったコメントが消えたー(>_<)💦
改めて 投稿しますー。

🌸浦島さん
現在 原美術館にて
エリザベス・ペイントさん
羽生君を描きたいと そうゆう気持ちになって頂けて 本当に嬉しいですよね。

🌸ゆづマミさん
オトナルとオリジンの衣装 別バージョンがあるんですか。( ¨̮ )💕
早く見たいですね。
次回みれますよね。😍‼️👍

🍁カナダ
後藤さんとサーズさん
「カナダは、昔から移民は出身国の文化を捨てずに生かす事が出来る」
クリケットクラブで有色人種初の会員を迎えたのですね。
(素晴らしい国ですね)😊👏✨

羽生君やハビエルらもそうやって受け入れて貰ったんですものね。
そうゆうクラブ で沢山の選手か受け入れてられて 公平に指導をしてくれる 理想的な場所なんですね。

*サーズさんも ハンガリー系移民2世
今は 福岡にいらっしゃるんですね。

サーズさん
「羽生君はカナダで超有名ですよ。家の家族は皆知っています」
うれしいですね。
異国の仲間の活躍を誇りに思ってくれている
感謝しかありません。( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎
樋口豊さん
オーサーと親交あり、北米人に人脈を築いた方。
それは、大変に重要な功績で、これから日本人がそちらに行き 活躍するのに 大きく役に立つことでしょう。

荒川さんや真央ちゃんの振り付け師の人脈にも、繋がってるんですものね。

♥ニースの旧ロミジュリの演技に
ヤッパリ ホロり( ˶ ᷇⚰︎ ᷆˵ )

💝過去の記事
ジェニーさん
シェイリーンの オペラ座の怪人をお気に入りだと言ってらっしゃいますね。(,,>ω<,,)💕

私も 羽生君のオペラ座の怪人は、1番素敵だと思います。ღ❤︎3❤︎ღ

♥白いジャージの羽生君素敵ですね。凄い清潔感あって、笑顔が眩しい~‎🐾🐥🐥🐥

では、1日遅れのコメントですみません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事