羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70

日々の出来事や、フィギュアスケート、羽生選手の情報や感想など。
楽しく羽生選手を語りたいと思います。

未知への旅立ち

2018-09-12 13:02:39 | 日記
 今日の更新2ページ目です

 2018 Autumn Classic International/
 Internationaux classiques d'automne 2018
 オフィシャルサイトに羽生選手のお写真が・・

  

 羽生結弦がプルシェンコとウィアーに受けた衝撃「すごくひかれて…」
 やりきった。出しきった。
 達成感が、心を満たしていく。今年2月、平昌冬季五輪で、フリーの演技を終え、
 宿舎に帰ったときの心境を羽生結弦(23)は明かす。

 「いい意味で『もう、いいかな』とは思っていました。
  やるべきことはやったなと思いましたし、金メダルをとって、
  部屋に戻って、一番最初に感じたことは、

 『ああ、今までがんばってきてよかったな』っていうことだったので」

 グランプリ(GP)ファイナルは、2013~16年まで4連覇し、世界選手権は
 14 年と17年の2度制した。全日本選手権も12~15年の4連覇。
 ショートプログラム(SP)は17年オータム・クラシックで112.72点、
 フリースケーティングは17年世界選手権で223.20点、
 総得点は15年GPファイナルで330.43点と、いずれも歴代最高得点を記録した。
 そして、ソチ、平昌の五輪連覇だ。栄光の限りを、手にした・・
 続きはアエラでご覧ください。

 

 

 

 越境フットボーラー欧州戦記。
 Challenging in EUROPE 1998-2018
 2018年9月13日発売 546円+税
 新シーズン始動トロント
 文◎松原孝臣羽生結弦「未知への旅立ち」

 

 -----------------------------------
 <過去の記事より> 2016年 3月
 ブライアン・オーサーが語る羽生結弦の強さの秘密
 昨日の続きです!
 
 ◆ グランプリファイナルで見せた涙
 羽生とオーサーが積み重ねてきた努力は、
 NHK杯とグランプリファイナルで実を結ぶことになる。
 羽生はショートとフリーで世界記録を更新した
 NHK杯のわずか2週間後、スペイン・バルセロナで行われた
 グランプリファイナルで、自身の持つ世界記録をさらに塗り替えて
 みせたのだ。
 このときのことについて、オーサーは次のように振り返っている。

 彼がバルセロナでフリープログラムを滑り終えたとき、
 私には、彼が日本で出したのより高いスコアを獲得することが
 わかっていました。

 スコアが出たとき、彼はとてもエモーショナルになりました。
 彼は泣き始め、私に言いました。

 「どうして泣いているのかわからない」と。

 彼はまさに、そのような瞬間の一つに立ち会っていたのです。
 彼はプレッシャーに圧倒されていました。
 誰だって圧倒されるでしょう。私たちは何も言いませんでした。
 本当にエモーショナルな瞬間でした。

 オーサーによると、グランプリファイナルでの羽生は、
 プレッシャーに押しつぶされそうになっていたという。
 自国カナダの期待を一身に背負って2度のオリンピックを
 経験した選手として、また羽生を近くからサポートする
 コーチとして、このときの羽生の気持ちが痛いほど
 わかったのだろう。
 キスアンドクライでスコアが出た直後に涙を見せた羽生、
 そしてその背中をやさしくさするオーサーとの間には、
 ことばにならない瞬間が共有されていたようだ。

 

 ◆ 羽生の今後を見据えて
 羽生はこれからどこまで高みを目指すのか。
 オーサーは、羽生の課題について、次のように分析している。

 彼は自分が出したスコアをきっと超えられるでしょう。
 当面は、小さな部分から、少しずつ取り組んでいくことに
 なると思います。あの晩、彼は本当に素晴らしかった。
 しかし私たちは、どの部分で点数を上積みできるかを知っています。
 彼が4回転ループをフリープログラムに入れたら、大きな得点源に
 なるでしょう。スピンとステップでもさらにレベルを上げられるでしょう。

 現行のジャッジシステムの巧妙なところは、スケーターが
 自身の得点を越えようと挑戦できるということです。
 彼はフリープログラムの記録を初めて破り、そのあと、
 自身の記録を8点超えてみせました。

 オーサーはここで、4回転ループを入れることと、ステップの
 レベルを上げることで、さらに得点を上乗せできると考えている。
 羽生は、4回転ループを公式戦ではまだ挑戦したことがないが、
 エキシビションなどで披露しているのを見ると、試合でプログラムに
 組み込む日もそう遠くはなさそうだ。ジャンプ以外に関しても、
 羽生はグランプリファイナルで、ステップのレベルを取り
 こぼしている。オーサーがここで分析しているように、まだ点数を
 伸ばす余地はあるようだ。

 高みを目指しつづける羽生と、羽生を温かくサポートしながら
 課題を冷静に分析するオーサー。

 この2人のタグが、フィギュアスケートという競技のレベルを
 どこまで押し上げていくのだろうか。
 シーズン最大の試合である世界選手権は、あと2週間後に迫っている。
 フィギュアインターナショナル記事より 今は記事は削除されています!
 ------------------------------------
 【MAD】羽生結弦 - Titanium
 eimiさん
 
 
 ------------------------------------
 まだまだ、続きますよ~~
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 人気ブログランキング
 
 1番下にあるランキングバナーは
 当ブログとは一切関係ありません。
 以前、このバナーを押すと韓国旅行ツアーにいってました。
(相手側が取らない限りずっと張り付いています) 
 こちらからは取れない~~~↓ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« あ~、待ち遠しいな。 | トップ | 記事は正確に!ロンバルディ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
羽生君の新たなスタート🎵 (丸ちゃん)
2018-09-12 19:58:15
こすもさん ムーン隊長 皆さん
こんばんは。

❇AERA~
平昌五輪後のフリーの演技を終え、宿舎に帰った時の心境
いい意味で『もう、いいかな』とは思っていました。
『ああ、今まで頑張ってきてよかったな』そう言う心境だったんですよね。
(寂しかったな~😱)

でも、戻ってきてくれましたね。

このわずかな期間 怪我の治療の為に休みました。この期間が大切だったんですね。心身共に癒えたり、整理つけたり出来たのかな。

「あこがれ」へ向かう気持ちになってくれたのですね。
上手く軌道修正してくれて良かった🙏
あこがれのプログラムに4回転アクセルは譲れない‼

調度フィギュア界も新たな採点法を取り入れるスタートになり、又羽生君も新たな気持ちでスタートをきるんですね。

羽生君の為の舞台は未だに待ち続けているんですよね。

羽生君を見守る贅沢な期間を又待つことが出来る幸せを頂けるのですね。

後暫くしたら その舞台が開かれるのを見れる喜びを味わえるんですね。

今日も素敵な情報ありがとう御座います🙇
丸ちゃんさんへ (こすも)
2018-09-12 23:04:00
今日は、涼しいというか肌寒い感じでした。

まるちゃんさん、こんばんわ。
いつも、たくさんコメントくださって恐縮です。
平昌が終って、2連覇達成して・・おそらく
もう、ゆづ君の勇姿は見られないのだろうと
覚悟していましたが・・まだ、今季見られるという
事で本当に幸せです。しかもゆづ君の集大成・・
(嬉しい半分、せつなさが・・)
戻ってきてくださって、本当に涙ですね!
途中で怪我をしましたが、平昌までどんな気持ちだったのか・・4A・・見たいですね!
無理して怪我しないように祈りたいです。
羽生君を見守る贅沢な期間を又待つことが出来る幸せを頂けるのですね。
後暫くしたら その舞台が開かれるのを見れる喜びを味わえるんですね・・・涙です!!
来週・・衣装が気になります!どんな感じなのかなぁ~。お仕事していらっしゃる中でコメントありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事