羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70

日々の出来事や、フィギュアスケート、羽生選手の情報や感想など。
楽しく羽生選手を語りたいと思います。

TV・負けた悔しさ根底に 今季は特に頑張りたい・・

2019-09-15 21:31:15 | 日記
 優勝の羽生結弦が北京への思い、引き際の美学を語る
 3連覇が懸かる22年北京五輪について、羽生は
「(そのシーズンまで)そのままやっていたら出ます」と、
 さらりと言ってのけた。大会終了後、会場内の一室で行われた
 日本メディア向けの囲み取材。矢継ぎ早に様々な質問が飛んだ。
  
 引き際について
「負けるぐらいだったら辞めろっ、て思ってる。ぶざまな姿は
 絶対見せたくない」と価値観を示した上で、
「明言はできないですけど、常に強い自分でありつつ、
 その先にそれ(北京五輪)があったらと思います」と、今後に
 ついての思いを初めて明かした・・日刊スポーツより 

 

 ぴのさんのツイより
 190915 ACI FSニュース
 LiveNewsit バンキシャ
 News7
 サンステ

 めざましテレビさんのツイより
 16日(月)気になる人がいたらRT♪
 めざましテレビ出るカモン
 ① 小栗旬 ▽沢尻エリカ ▽羽生結弦 
 ▽紀平梨花 ▽ブラッド・ピット 他
 ☆内容変更の際はご了承下さい。

 Ayaponyoさんのツイより
 初めて結弦くんから
 北京オリンピックについて、言及。

 S-PARK 今夜23:15 Startさんのツイより
 羽生結弦 選手が今シーズン初戦
 オータムクラシック🇨🇦で優勝✨
 S-PARKの単独インタビューに
 答えてくれました😊
 今夜の #スパーク でお届けします

 秀(さかえ)사캉さんのツイより
 Nスタ

 能登 直さんのツイより
 早朝出発でも、時差ボケのおかげで
 朝が辛くない
 web Sportiva でのオータムの
 フォトギャラリーは16日にアップ
 されるそうです。

 

 フィギュア
 羽生「負けた悔しさ根底に 今季は特に頑張りたい」
 フィギュアスケートの羽生結弦選手は、カナダで行われた
 今シーズン初戦で優勝したあと、これからの目標や今後の
 競技生活への思いを語りました。

 オリンピックを2連覇してなお胸に向上心を抱く
 羽生選手が語ったことばとは。

 「あのとき負けた悔しさが根底にあり、今シーズンは
  特に頑張りたい」
 
 羽生選手はシーズン初戦のあと、報道陣にこう話しました。
 ピョンチャンオリンピック直後の昨シーズン、“夢”と
 公言し、世界で誰も成し遂げていない4回転アクセルに
 本格的に取り組みはじめるとともに、新しいプログラム
 として自身が幼い頃に憧れたロシアの金メダリスト、
 エフゲニー・プルシェンコさんらが使用していた楽曲を用い、
 集大成への思いをにじませる構成とその達成への意欲を
 感じさせました。

 しかし実際は2連覇を達成したオリンピックの後は
 「勝利への欲がなかった」と振り返ります。

 羽生選手は「ピョンチャンをとって辞めてプロに
 なってしっかり稼いで、ということを小さい頃は思い描いて
 いた。ピョンチャンが終わって4回転アクセルをやるかと
 いうなあなあな気持ちで始めてしまった」と、これまで
 みずからが持っていた競技生活への考えや昨シーズンの
 心境を明かしました。

 しかしことし3月の世界選手権でアメリカの
 ネイサン・チェン選手に20点以上の差をつけられて
 敗れました。その悔しさが今の羽生選手の大きな
 原動力だと言います。 

 「実力の差を見せられて、すごく勝ちたい」と強い勝利
 への思いを述べたうえで、冒頭のことばを口にしました。
 
 その今シーズン、
 「まだ完璧な形ができていない」という憧れの選手の曲
 を用いたプログラムに難しいジャンプを構成に入れて
 完成させることと、4回転アクセルを成功させることを、
 最大の目標として改めて掲げました。

 「3年、4年かかったとしてもこのプログラムを
  成し遂げたい。すごく胸を張って終われる演技を
  したいというのがいちばんのモチベーション」という
 羽生選手。

 2020年の北京オリンピックについて
 「競技生活の延長線上にあるくらいで猛烈に出たいと
  いう気持ちではない。そのままやっていたら出るし、
  ぶざまな姿は絶対に見せたくない。常に強い自分で
  ありつつ、その先にそれがあったらうれしいかな」と
 笑顔を見せながら話しました。NHKより
 ※なるほど・・と言う事はこのプログラムが完成したら
 終れるという事なんですかな。
 --------------------------------
 まだまだ、続きますよ~~
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 人気ブログランキング

 1番下にあるランキングバナーは
 当ブログとは一切関係ありません。
 以前、このバナーを押すと韓国旅行ツアーにいってました。
(相手側が取らない限りずっと張り付いています) 
 こちらからは取れない~~~↓
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 写真・表彰式でバナーと同じ... | トップ | S-PARK・下手くそだな、コメ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
皆様、こんばんわ。 (こすも)
2019-09-15 20:14:50
とうとう初戦、楽しみにしていたオータムクラシック終ってしまいました。寂しい~~!!
優勝したものの、色々考えさせられる大会だったようで次のスケートカナダ、どんな感じに進化していくのか・・楽しみです。
皆様も、応援お疲れ様でした。そしてコメントも有り難うございました。今になってまた眠気が・・
今日は、いつもより少し早めに寝ようと思います。
あらためて、お返事いたしますので宜しくお願いいたします。
羽生選手、優勝おめでとう (tamaki )
2019-09-15 22:07:55
こすもさん、皆さん こんばんわ。
こすもさん、睡眠足りてない中、たくさんの情報をありがとうございます。
先日のコメントのお返しもありがとうございます。今夜はたっぷり睡眠とってくださいね

らむさん、おかかさん、とのさん、ムーミンさん、柊子さん、素敵な応援コラ画を、nonnaさん、勝利祈願のお花をありがとうございました。
ムーン応援団長(鳥)もお疲れさまでした
(ムーン隊長の応援とても心強かったですよ!!)
私のコラ画も載せて頂きありがとうございます。
皆さんのコラ画に添えられた言葉もジーンとしました。

そして、羽生選手、優勝おめでとうございます
今回は納得いかない結果だったかもしれませんが、どんな時も向上心を持ち続け、進化を止めない羽生選手のことが大好きですし、これからも応援し続けたいと思っています。

ブログのフリーの皆様の応援コラ画に添えられたどの言葉(英文も)も羽生選手に力強い応援メッセージとして届いたと思います。中でも、ムーミンさんのコラ画に添えられた英文

The only one who can beat me is me.
ただひとり 私を倒せるのは 私だ。
マイケル・ジョンソン(米国、陸上選手)の言葉

この言葉が羽生選手にいちばんぴったり合ってるなって思いました。
そう、羽生選手を倒せるのは羽生選手、ただひとりです。
私達ファンができることは、そんな羽生選手を精一杯応援するだけです。
今シーズンも応援できる幸せに感謝です

男子ショートもフリーも(目覚ましかけて)ライストで観ることができました。
ショートのライストは一度も固まることなくスムーズに観れたんですが、フリーは時々固まって
でも羽生選手の時は一度も固まることなくしっかりと最後までリアタイで応援することができました。
フリーの衣装はライストで観たときは黒っぽく見えたんですが、あとでお写真や映像で確認したら深みのある紫のとても美しい衣装でしたよね。
胸元が結構あいてるデザインでちょっとドキッとしましたが、個人的に前シーズンの衣装よりもこちらの方が好きです
ショートの衣装も素敵でしたし、どちらも王者に相応しい素敵な衣装でしたね。
私はマイナーチェンジしなくてもいいような気がしますが。衣装も含めて、今後の羽生選手の進化が楽しみです。

こすもさん、本日もブログをありがとうございました。
Unknown (マッタリのママ)
2019-09-15 22:53:31
こすもさん、皆様、こんばんは😃🌃
今日もブログ更新ありがとうございます☺️

こすもさん、怒濤の更新お疲れ様です。そしてありがとうございます。
見やすくまとまっていて本当に助かります❗️

ゆづ君、AC優勝おめでとうございます🎉
ファンからしても釈然としない問題のあるジャッジング。すっきりしない思いはありますが、もうゆづ君は自分が自信を明確に持てる部分には迷いや揺らぎはありませんね。既に頭の中や目線は次へと向いています。
だから私もゆづ君を信じて付いていくだけです。応援の心持ち迷いや揺らぎはありませんよ😆✊💖

オリジンの新衣装が素敵すぎて✨✨✨✨
以前の黒とゴールドの羽パターンも大好きでしたが、これはよりニジンスキー感が。完成形を達成してプル様に捧げるべくプル様の意向にもより近づけた感じですね。背中のバラ🌹と蝶🦋の飾りが深みのある紫の生地の上で決して女性的ではない、大人の男性感も出してると思います。こんなの着こなせるのはゆづ君くらいでしょう😊
イオリンを弾く振り付けもゾクッとしてしまいます😚
これはどこも直してほしくないわ。

北京へは・・・・・
ゆづ君の生き方が反映する判断が。どんな方向に舵をきってもずっと応援してついていくのみ✊
どっちへ進もうともステイヘルシーで😌💖

一人一人にコメント出来なくてすみません。
沢山の素敵な応援コラ画ありがとうございます☺️

こすもさん、もう休まれたかしら❓️
連日の更新でかなり疲れていますよね。
ゆっくりと寝てくださいね☺️

それではありがとうございました
👋😃
Unknown (との)
2019-09-15 23:42:38
こすもさん、みなさんこんばんは



こすもさん、怒涛の更新をありがとうございます。沢山の素敵な写真に動画にと感謝してます。
ほとんどねむれてなかったのではないでしょうか。少し休めるといいです。


ゆづ君、オータムクラシック優勝おめでとうございます!
ゆづ君の滑りを観たくて観たくて心待ちにして、ショートもフリーも観られたことは幸せ以外何ものでもないです。どうもありがとうの感謝の気持ちでいっぱいです。

衣装も素敵でしたね!!ショートの衣装の綺麗な事!!
こんなに綺麗なの女子にも中々ないよ♪Originの紫の衣装もね。薔薇背負ってるじゃない!こんな薔薇の似合う人いないと思ってて、本当に薔薇背負ってくるなんて!ファンのツボ押さえるわ〜


ポプラさん、フモさん、大変勉強になりました。ありがとうございます。
点数の不思議は、????ありますが、何とか落ち着きました。と言うか、思った事を言うのは私も控えます。
フモさんが教えてくれた新ルールによると、ゆづ君は重大なミスが複数回とされてしまったから、PCSの最高点が9.25と8.75なんだな。
10点満点で云えば10点が中々出ないのと同じで、これではほとんどが8点台になっちゃうという事ね〜
これで、点数の謎は分かったとしてよ、(なぜこれが?みたいなのは、置いておいて)
回転不足はどうしてなん?ド、ド、ドがつくくらいの素人なので恥ずかしいのですけど、、、、、回転不足はエッジでは見てないという事なの?最終的な判断はそこじゃないという事なのかしらん?
確か、ハビちゃんも同じ事がありましたよね。回転不足取られたけど、回転不足じゃない!!って言って
これが奥の深さなのか?
6月頃かな、この新ルールが発表された時にね、これでゆづ君は有利になるぞっと、思ったものだけど、、、、、真っ先にゆづ君が引っかかるなんて〜、思ってもみな、、、、あっ、これ以上は言ってはイケナい♪

ゆづ君がいいお手本になったのかもね、新ルールについて。今シーズンはこんな感じで点数がつきますよ〜て。公平に行くのならばですけど。まぁ、最初の試合で分かって良かったかも。
控えると言いながら、、、、、随分話してスミマセン

五輪の魔物は征したのに、オータムの魔物は仲良く出来なかったか〜



こすもさん、ショートもフリーも私の応援コラ画を掲載して下さってありがとうございました。
また、らむさん、tamakiさん、おかかさん、ムーミンさん、柊子さん、素敵な応援コラ画をありがとうございました。

ムーン隊長も熱血応援ありがとうございました!勝利の女神ですから、今回もほんとありがとうございます。
こすもさん、みなさん、何時もありがとうございます。ではまた〜
Unknown (tama(たま))
2019-09-15 23:59:10
こすもさん、皆さん こんばんは

ゆづるさん、AC優勝おめでとうございます。

色々思うことはありますが、ゆづるさんの演技は素敵でした。
深紫のバラの衣装も着こなして、昨年の黒龍さんより柔らかさを感じました。
カナダ大会でのスケートも楽しみにしています。
どうぞ、ステイヘルシーで・・・



こすもさん、連日の更新に次ぐ更新で大変お疲れの事でしょう。
お陰様で色々な知ることが出来ました。
特にインタビューの記事は感慨深いものがありました。
本当に有難うございました。
ムーン隊長もお疲れ様でした。

それでは、今日も少しのコメントですが・・・
おやすみなさい。
皆さんの応援効果の大きさよ~ (お久)
2019-09-16 01:09:04
ももいろのきりんさん、ありがとうございました。

14日早朝に4Aツイズル成功。とあり、意外でよく2文字を見直し、成功したのかと受け止めました。
今見に行くと、3Aになってました。
ゆづ君ごめんなさい。
前祝いたっぷり?

楽しみですね
66年ぶりに連覇した人です。やるかもしれませんね。


悔しいと言いながらもすっきりしたお顔、得点はどうあれ出来栄えには一応納得できたかな。
おめでとう!

こすもさんのブログの皆さんの応援効果の大きさよ~

祝!!金メダル 新シーズン 上々の滑り出し! 
祝!!金メダル こすもブログ! 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事