羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70

日々の出来事や、フィギュアスケート、羽生選手の情報や感想など。
楽しく羽生選手を語りたいと思います。

新着・イタリアフォーラムよりそのⅠ

2016-10-18 16:50:58 | 日記
 キビタキさんのツイより
 ニュース動画からスピン切り出し~(ボーヤン選手)
 
 キビタキさんのツイより
 ボーヤンのニュース動画が新たに上がってたよ~
 スパイダーマンの曲も聞こえるよ~ ジャンプ綺麗だよ~
 最棒的天总加油!!!
 動画はこちらです。
 ---------------------------------
 イタリアフォーラムより「2016オータムクラシック~ディディの考察」
 ミラノ在住さんが翻訳してくださいました。

 「2016オータムクラシック~ディディの考察」

 イタリア羽生結弦フォーラムより

 気になるバスクリンCMへの反応ですが・・・
 CMとメーキング映像が公開された際にFBグループに
 寄せられたコメントは・・・

「頭しか見えないわね・・・」

「でも確かに『入浴シーン』ね・・・

 やられたわ・・・バスクリンは狡猾だったわね」

「ユヅもね」

「実質、何も見えないじゃない!!!意地悪!!!」

「それにしてももう少し品のいい、お洒落な服を選べなかったの?」

「何だか80年代のコメディアンみたいなファッションね・・・」

「ユヅは綺麗な男の子なのに、キシリトールといい

 日本のCMはどうしてこんな悪趣味な恰好ばかりさせるの?

 彼の美貌が生かせていなくて残念

 でも西川は素晴らしかったわ!

 パジャマ姿のユヅは世の中にこんなに可愛いものが

 存在するのかと言うほど可愛かった!!!」

「ユヅの服は全てananのスタイリストに選んでもらうべき」
 Tutti i forum italiani ciao
 Il Yuzu il saggio impressionistico è stato il divertimento.
 Sempre grazie

 ここからはミラノ在住さんのコメントです。↓

 という感じであまり好評ではないようです。

 ちなみにファッションに関して言うと、イタリア人は柄や装飾より

 素材とラインにこだわり、派手な柄や色のものより、

 どちらかというとシックな色調、シンプルなデザインの、

 仕立てと素材の良い服を好む傾向がありますので、

 原色のスーツとかイタリア人のファッションセンス

 からすると完全にNGです・・・

 私は・・・一時代前の演歌歌手みたいだと思いました・・・

 色はきき湯の色だから仕方がないとして、

 デザインとかもうちょっと何とかならなかったのか・・・

 確かに。ミラノ在住さん・・ここすごく知りたかったので嬉しいです!
 フォーラムの皆様はどんな視点で見ていたのか興味深かかったです。
 楽しいひとときをありがとうございました。

 さて、今回はイタリアフォーラムの翻訳が2ページあります。
 是非ご覧になってください。
 海外ならではの、情緒溢れる感想がいっぱい~~
 ---------------------------------
 イタリアフォーラムより「2016オータムクラシック~ディディの考察」
 ミラノ在住さんが翻訳してくださいました。

 「2016オータムクラシック~ディディの考察」
 前回の続きです
 今回はディディさんのコメント
 恐ろしく長いので彼女のコメントだけで1回分になってしまいました!

 イタリア羽生結弦フォーラムより
 
「たまに起こることだけれど、今私はとても集中しているの・・・
 だから私のプログラムの考察を書くわね

 SP 『LET’S GO CRAZY』

 私もプリンスは特に好きではないけれど、

 Purple RainとLet’s go cazyが、入ったアルバム

 『Purple Rain』は世界的成功を収めた

 彼のアルバムのひとつね

 (複数のオスカーに輝いた映画を含む)

 プリンスはいつも個性的でエキセントリックで

 物憂げで、狂気を宿した天才の途方もない

 エネルギーに漲っていたわ。

 舞台における彼のパフォーマンスは言うまでもないわね。

 多くのファンによれば彼の曲にはゴスペルの要素や

 驚異的なメタファーが散りばめられている。

 ここで歌詞の鍵になっている

「エレベーター」は、当然、「機械のエレベーター」ではない。

 以下はプリンスのファン達が解釈した歌詞のメタファーよ。

『歌詞にあるエレベーターには二重の意味があって、

(機械のエレベーターという意味の他に)

『上階』も隠喩している。

 だからこの曲のメッセージは:

 向こう(死)に行こうとしている、可能な限りベストな方法

 (やましい気持ちを持たずに)で到達しよう、

 上階(天国/神)に到達出来るように、

 だから死神(地獄)に引きずり降ろされないようにしよう』
 
 私は可能な限り情報を集めるためにウェブ中を検索してみて、

 愕然としたわ。

 プリンスのオフィシャルサイトは存在しないのね!!!

 私が思うにプリンス関係で

 一番クオリティの高いサイトはこれね

 このサイトーーこちらです

 興味があったら覗いてみてね

 (このサイトから彼を追悼して投稿されていたプリンスの言葉を引用したのよ) 

 In Memoriam
 プリンス・ロジャー・ネルソン 
 1958年6月7日 – 2016 年4月21日

『時には人生が永遠に終わらなければいいと思うことがある。

 でも素晴らしいことは、決して長くは続かないと皆が言う』

 この曲『Let’s go crazy』は

 ある意味でこの彼の言葉を表現していると思うの。

 人生の賛歌、憂鬱や人生の暗い時期に引きずられないで、

 人生を毎日の狂乱として生きよう、明日を楽観的に捉えながら。

 何故なら『今』はもう二度と戻ってこないし、

 我々は忘却してしまうことがほとんどなのだから

(私の解釈だけれど・・・

 私にとっては日常に置き換える方が簡単だから)

 この曲の精神性(霊性)についてはあえて触れないわね。

 これは当然、私達、個人個人の主観が入ることだと思うから

(もし私の解釈が間違っていたらプリンスの

 ファンの皆さん、ごめんなさい!)

 ユヅの話に戻るけれど、これほど特殊な曲を

 選んだことはとても勇気ある冒険だと思うわ。

 彼自身、全く異なるスタイルを試して、

 遊んでみたいと言っていたけれど、

 いつも彼は予想を超えて私達を驚かせてくれると

 言わなければならないわね。

 彼の演じるこのプログラムに私は既に夢中になったしまった。

 彼がこのプログラムを完全に消化して、

 完全に自分のものにしたら・・・

 一体どんなことになるのか想像するだけで恐ろしいわ!!!

 私はパリ散と同じぐらい、このバージョンの彼を見るのが好きよ。 

 勿論、パリ散に比べるとあらゆる点で

 ずっとレベルアップしている。

 エネルギー、素晴らしい振付け、彼独自の動きと
 音楽を表現するスタイル・・・まるで生きた炎だわ!!!
 
 技術面と難度についてはみんなが書き尽くしてくれかたら・・・・

 触れないでおくわね!!!

 このショートを生で見られる日が待ちきれない!!!

 きっと発狂してしまうわね!!!:

  
 ---------------------------------
 SPの衣装

 みんな・・・あなた達は文字通り彼を袋叩きにしたようね・・

 まあ、あなた達だけではないようだけれど・・・

 あなた達は決して満足しないのね!!!

 フリルやスパンコールやヒラヒラが多過ぎるのはダメ、

 繋ぎはダメ・・・etc. etc.

 でもユヅはやっと今までとは違うスタイルにチャレンジしたのよ。

 しかも当時のファッションとプリンスのスタイルを

 完璧に再現して。つまり全く同じよ。

 あなた達は私達のアモリーノをトラウマに陥らせたいの???

 少数派の私はこの衣装をとても素敵だと思うわ。

 ようやくブラウス、ベスト、パンツの組み合わせ。

 シンプルで(勿論、ユヅにしてはという意味だけど)

 ヤンチャでサイケディックな模様は彼に凄く似合っている!

 それに1984年当時に着想を得たデザインだから、

 素材と色をプリンスのルックに合わせた大胆な選択だったのよ。

 確かに動きは見えにくいわね。

 全身真っ白なユヅを見るのは何だか変な感じだわ。

 目を慣らす必要があるわね。

 でも白いパンツを黒にしたら・・・

 ごめんなさい、ボーイやエルヴィスどころか

 ホテルの支配人みたいになってしまうわ!

 (別に支配人やボーイに個人的な恨みがあるわけじゃないけれど)

 それに両サイドに黒の模様が入った白いパンツの

 気まぐれでイカれた感じが失われてしまう。

 70-80年代には、白は男性のファッションに

 よく使われていた色なのよ。

『サタデー・ナイト・フィーバー』の

 ジョン・トラボルタを覚えている? 

 他にも例はたくさんあるけれど。

 誰がどんな風に着こなすかが重要なのよ!

 まあ、白はどちらかというと夏服の色だけれど・・・

 でも偶然にも今年の秋冬コレクションを見ると、

 どうやらまた白が戻ってきたようよ。

 白いソックスは別として。

 私はユヅの選択は間違っていないと思うわ。

 彼はいつも自分の衣装に細心の注意を払っていて、

 ディテールにまでこだわり、

 常に演じる音楽の歴史や背景に着想を得ている

(SEIMEIの衣装を思い出して・・・

 OK、あれはスペクタクルな衣装だったけれど、

 スタイルは見惑いようがないわ)。

 それに彼は個性的な衣装を好むから。

 勿論、私も1度でいいから

 黒のレザーパンツにアグレッシブな

 黒のシャツに乱れ髪の彼を見てみたいけれど

 客観的に見て、ユヅにはありきたりの

 衣装よりずっと似合っていると思う!

 この点に関しても彼は個性的で比類がないのよ。

 彼のホログラムのパーソナリティーが反映されているわね。

 それに・・・ごめんなさいね、

 男子スケーターの衣装全般について話してみる?(涙)

 アモリーノ・ユヅ、クリニックにいる

 私のお友達のあなたの衣装についての戯言に

 耳を傾けてはダメよ。

 理由?

 だって彼女達はただの入院患者なんだから!!!

 見て、批判を浴びた衣装よ。

 パンツのバックの柄以外そっくりじゃない?

 プリンスの動画>>
 
 次のページに続きます!!
 il Diddi, il Suo pensiero è splendido.
 ----------------------------------
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。

 人気ブログランキングへ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新続き・イタリアフォーラム... | トップ | 羽生選手の美しさ~ »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
皆様、こんにちわ。 (こすも)
2016-10-18 13:35:49
コメント有り難うございました。
昨日は、寝るのが遅くなってしまい、何も書けずにすみません。イタリアフォーラムの新着記事が届いて、お待ちしていましたぁって感じです。フォーラムのディディさん、5時間もかけてのこの内容。素晴らしいですね!!翻訳するミラノ在住さんも、絶望的に大変そうでしたが・・そりゃ、大変ですよね。翻訳していくわけですから、あの膨大な・・・内容。その大変な思いでの(仕事しながらの)翻訳のおかげで、私達も読ませて頂いて・・なんて感謝をして良いのかわかりません。しかし、ディディさんの情熱も脱帽ですね。5時間かけて、ゆづへの想い。好きでなければできません。どれほど、LOVEなのか・・こちらも脱帽です。ゆづ君の新プろにかけての情熱を、ここで書いてくださいといわれても・・・私など、文章力もないので10分ぐらいで詰まってしまう感じです。ただ、ブログへの思いは負けてはいませんよ!時間は、たぶんディディさんには負けてないと思います。笑

また、皆様の感想を楽しみにしています。(イタリアフォーラムの)とりあえず、挨拶だけでもとコメントしました。ではまた夜に・・・
梅花藻 (かな)
2016-10-18 16:00:33
こんにちは 初めてコメントさせて頂きます。いつも楽しく拝見させてもらってます。イタリアフォーラムの記事も大好きです。それで唐突なんですがテレビを見ていて梅花藻(バイカモ)を紹介していました。それが羽生さんのfsの衣装にイメージが似ていてとても素敵なんです。日本固有種で清流でしか育たないそうです。動画でもたくさん紹介されていますので、ご存知の方も多いかなと思います。お時間有ったら御覧になって見て下さい。ただ私の勝手なイメージなのでご迷惑だったらコメント削除して下さい。それでは、気温が安定しませんのでお身体気をつけて、又機会がありましたらコメントを寄せさせて下さい。
こすもさん、皆さんこんばんわ。 (旧MAYU)
2016-10-18 19:50:15
今日の記事の全ての感想を、ここでまとめて書かせて頂きますね。

イタリアフォーラム
まずCMの感想、「頭しか見えないわね」冒頭から笑わせて頂きました。
お風呂のCMって事で、色々な妄想があった中でのあのアッサリとシンプルな、爽やかCMになってましたもんね。
「きく~っ」てセリフも今時の若者はなかなか言わないですよ~。

CMはインパクトがないと、なかなか記憶に残らないので、あの決してお洒落とは言えないカラースーツも仕方がないのかな?

ホントに日本のCMはゆづ君に悪趣味な格好ばっかりさせますね~(笑)
それを着こなせるのはゆづ君だからこそって事で。。(フォローになってないかな(笑))
いつも楽しくて愛情に満ち溢れたフォーラムの感想がきけて嬉しいです。
ミラノ在住さんに感謝です。

報道ステーション
ジャンプ全ての4回転が跳べる人が出るのも時間の問題のような気がホントしますね。
どーなって行くのか期待のようなものと、無理な練習で、ケガが増えたりするんじゃないかと不安感も少し。。

ボーヤン選手
ジャンプ、キレッキレですね。
表現力もアップしたような。。
怖い存在になりそうです。


柊子さんのコラ画
ホント、ゆづ君グリーンが似合いますね♪
ゆづ君から発されたオーラなのかと思わせるような作品。

ムーミンさんのコラ画
凄い綺麗。上達が半端ないですね。
まるで、「試合の為にはるばる宇宙からやってきて、地球に降り立った瞬間」のように見えました。

私のまで載せて頂いて、いつもありがとうございます。
無料のお絵描きアプリで描いてます。

今日は大阪は28度越えでした。
一体今は何月なのか?もうわからない状態で体調管理が難しいです(泣)

こすもさん、今日も盛り沢山の内容でありがとうございました。
再びおじゃまします (rierie)
2016-10-18 20:06:49
こすもさん、皆さま こんばんは

キビタキさんのツイより
ボーヤンくん、ただのボインボインじゃなくなってますね
こわい〜〜
平昌までにどこまで伸びちゃうんだろう…
でも、彼がジャンプだけでなく、他のところも!って思えたのはゆづくんがいたからですよね
皆が高レベルな演技をする時代を、ゆづくんが先導して創り上げているのを感じます
リアルタイムで見守ることができて、本当に幸せです

イタリアフォーラムの皆さま
楽しいコメントをありがとうございます
ディディさんの考察より
「プリンスはいつも個性的でエキセントリックで物憂げで、狂気を宿した天才の途方もないエネルギーにみなぎっていた」ってところ、私のプリンス像と一緒でした
ゆづくんなら、そんなプリンスを宿せると思います
これからの演技が本当に楽しみです
ミラノ在住さん、長〜い翻訳をありがとうございました!

コメント欄お借りします
かなさん、はじめまして
バイカモ、キレイですよね
ウチから1時間ほどのところに、富士山の伏流水の湧水群があります
日本三大名水で、ほぼ一年中バイカモが見られるはずです
透明な水の流れに咲く可憐な花は、ゆづくんのイメージにぴったりですね
教えてくださってありがとうございました

こすもさん
お疲れのところ、たくさんの記事をありがとうございます
ワンダーコア・スマート、ウチにもあります(笑)
効果を期待して腹筋してますが…

今日もありがとうございました(^.^)
三本立て。(*´∇`*) (柊子)
2016-10-18 21:22:49
こすもさん、けーたんさん、皆さん
こんばんわ~。

記事が凄~い、三本立て!
こちらにまとめてコメントさせて頂きますね。

今日は滅茶苦茶早起きした(3時半過ぎ。夜中ともいう、笑。)のですが、イタリアフォーラムの新着記事がUPされたばかり!
嬉しくなってすぐに読みました~

凄い長文ですね。
ディディさん、五時間もかけたんですか…こすもさんの言われるように、情熱のゆづ愛に脱帽です。(^^;

こすもさん、ちゃんと睡眠取りましたか?
しかしこの頃、こすもさんが寝る時間にわたしが起きるみたいな…(笑)
朝にゆっくり出来る時間を取るのが好きなんです。


ボーヤンくんの動画
ジャンプだけではなくて、全体的に精度が上がったようですね。
スパイダーマンの曲、こんなだったかな。でも、躍動感があって、遊び心もありそう。ボーヤンくんにピッタリのプロですね!
いや~これはアメリカ大会が楽しみになって来ました♪


イタリアフォーラムより、ディディさんの考察
ミラノ在住さん、お忙しい中の翻訳ありがとうございました。
こすもさん、早速のUPありがとうございます!

バスクリンのCM への反応
…まぁ、当然の不評ですよね。(笑)

バスクリンさんもね、入浴シーン挿入なんていうからみんなで期待しちゃうんじゃないの!
羽生選手本人起用、CM 出演!!ぐらいにしておけば、まさかの入浴シーンに、頭と肩しか見えなくても、お宝映像~!とかになったかも知れないのに。(笑)
悪趣味な格好ばかり…確かにね~。
でもMr. きき湯の昭和丸出しのキャラを完璧に演じた羽生くんに拍手をおくりたいです。(^^;
西川さんのパジャマ姿は世界的にも凄い破壊力…
「パジャマ姿のユヅは世の中にこんなに可愛いものが存在するのかと言うほど可愛いかった!!」
も~まったく同感です!(〃∇〃)

オータムクラシックの考察
プリンスについての考察、歌詞の解釈まで。
歌詞は考えるといろいろ意味がありそうで、わたしは深く考えるのを放置してました。

プリンスの言葉があったんですね。
『時には人生が永遠に終わらなければいいと思うことがある。
でも素晴らしいことは、決して長く続かないと皆が言う』
ディディさんの言うように、ある意味この言葉を表現してるんだと思います。

白の衣装は、やっぱり少数派なんですね~。
わたしはこれでいいんじゃないかと。見慣れて来ましたし。プリンスに敬意を込めて、ソックリに作ったのでしょうから。で、この動画からで良かったですよね?他の数々の奇抜なお衣装を模されたらどうしようかと思ってましたもん。(笑)

Hope&Legacy
美しい旋律がいつまでも心に残りますよね。
ディディさん、昼も夜もBGM に…凄い、全ての音符を覚えてしまったんですね!
衣装の色についての考察も興味深かったです。
(わこさんみたいです♪)
羽生くんが想いを込めて作った衣装。自然界にある色のグラデーション。いろいろ意味があるでしょうね。
白色の部分は、ヒラヒラ部分も一緒に風をイメージしてるんじゃないかと思ってます。

演技してるユヅを見ているのは、まるで微風に揺れる木の葉を見ているよう…
途切れることのない風のリズムに合わせて…
風と木がある限り…

こんなところに深く同意。。

スケカナでは、またどんな世界を見せてくれるのか楽しみですね!


前の記事に行きま~す。

報道ステーション
4回転新時代、
rierie さんの言うように、松岡修造さんの季節がやって来ましたね。(笑)
フリップとループ、織田くんによる実演、とても分かりやすかったです。
宇野くんと羽生くんだけ取り上げてましたが、ボーヤンくんも精度を上げてるし、ネイサンくんのクワドも目を見張るべき。
全クワドを跳べる人が出て来るのは本当に近い将来かも知れませんね。
新時代の幕を開けちゃった羽生くん、この状況に嬉々としてワクワクしてそうです。
でもでも、どうかステイヘルシーで練習してね!!


読者さんのコラ画、
コラ画を掲載して頂いてありがとうございました。
オータムクラシックのこのお写真、好きなんです。本当にグリーンが合う衣装です。
オータムクラシックの思い出的な感じで作りました。
rierie さん、旧MAYU さん、コメントありがとうございました。(*´∇`*)

ムーミンさんの作品、
こんな感じの色の抜き方、好きですね~。
素敵なUA がますます素敵に!
眼福です~。(〃∇〃)ありがとうございました。

旧MAYU さんの作品、
色使いが秋らしいですね。
手描きならではのやさしい柔らかなタッチがなんとも言えません。(*´∇`*)
今回も素敵な作品ありがとうございました。


コメント欄お借りします。
かなさんへ
始めまして。
梅花藻の白い花、綺麗ですよね。清楚な感じもして。
広島県の尾道近く(かなり田舎)に住んでいた頃に田んぼの小川でよく見かけてました。
なるほど、H&Lの衣装のイメージに似ていると思いました。
出来たらコラ画にしてみたいかも。。
教えて下さりありがとうございました。


今日は、仙台でも24℃くらいまで気温が上がったでしょうか。
寒くないのはありがたいけど、体調がついてきませんね。
皆さんも体調管理、気を付けて下さいね。

こすもさん、怒濤の三本立て、ありがとうございました♪  
コスモさん 皆さんこんばんは (かな)
2016-10-18 22:14:26
rierieさん そんなお近くにお住まいなんですね!私は、生で見た事がないので羨ましいです。ちなみに
羽生さんも見た事がないです。どちらも美しいので 是非生で拝見させて頂きたいものです。お返事有難う御座いました。コメント欄お借りしました。
ボーヤン選手も進化 (ももいろのきりん)
2016-10-18 22:55:21
こすもさん、みなさん、こんばんは~。


3回目です~♪
なんとなく分けて投稿してみました(笑)



キビタキさんのツイより・・・
ボーヤン選手、上手くなってるじゃないですか!!
道のステップは、彼らしいシャープな上半身の動き。
こういうビシバシした動きの「道」って新鮮かも。

ジャンプは相変わらずキレキレ…いやキレ度がさらにアップしたような…。
サルコウも綺麗だったし、得意の4Lzは、何だか助走が短くなっている気がしました!

まだ一部を見ただけでなんとも言えないですが、でもローリーさんやってくれたな~という感じ。
目標としていたスケーティングと表現力が早くも身につきはじめている印象でした。
若者のこの勢い、怖い怖い!でもワクワクする~(≧∇≦)

スケアメ男子は、勝手な予想ですがボーヤン選手と宇野選手の一騎打ちという気がします!

もちろん他にも強い選手が何人もいますが…。
特に地元アメリカ勢は気になりますが、やっぱりこの2人かな~。
2人ともジュニア時代からのライバルだから燃えてるでしょうね。
熱い戦いを見せて下さい!


それではこの辺で(^^)

こすもさん、今日は3ページも記事up、本当にお疲れ様でした^^

ではまた~♪
何て素敵なイタリアフォーラム! (みほ)
2016-10-18 23:44:12
朝からすっかり見いってしまいました。
文章が素敵過ぎ!面白過ぎ!自由過ぎ(?)
文章力の凄さに毎回knockout気味です。
毎回楽しみに待っている私。
私もあんな風に…いや無理無理。

スケアメ、近付いて来ました。
あ~真央ちゃん!!SP、FPどちらも好きなんです。
頑張って欲しいです!

そして、そして、そのあとは…
ドキドキの連続がやって来ますね。
でも、とてもとても楽しみ!

こちらは雪虫がちらほら…
雪もちらつきそうな気配…
旭岳はすでに軽~く雪景色。
雪、雪、雪は白い。
白、白、白いといえば…

my white prince!!
早く会いたい…

皆さん、風邪などひきません様に!!
今日は温かいですね (tamaki)
2016-10-18 23:56:09
こすもさん、皆さん こんばんわ。

こすもさん、いち早く、イタリアフォーラムの翻訳記事を届けてくださりありがとうございます♪
読んでて途中何度も吹いちゃいました。
SPの衣装について語っているところで、白のファッションの例として『サタデー・ナイト・フィーバー』のジョン・トラボルタって。笑
サタデー・ナイト・フィーバー、懐かしいなぁ…
こすもさんはサタデー・ナイト・フィーバーなんて知らないですよね。だって39年も前の映画ですもん。
サタデー・ナイト・フィーバーをご存知と言うことは、ディディさんと私、そんなに年齢差が無いのかも
フリーの衣装については「いつも通り、とても彼に似合っている」 私もそう思います。なんか安心すると言うか…。あの衣装はゆづ君にしか着こなせないと思います。それに曲のイメージにとても合ってますよね。
ディディさん、フリーの衣装の色の意味まで調べてくださったんですね。ありがとうございます。

「私には白色の部分がいまいちピンと来ないわ」

こすもさんも以前言われてましたけど、フリーの衣装の右肩の白い部分は、ちょっとさみしい感じがしますね。
こすもさんが大好きなダムパリの衣装も、両肩とも白でしたが、大きめの十字架のデザインがけっこう目を引くので、さみしくは感じませんよね。
よく似ていると言われる悲愴の衣装も、右肩から右手首にかけてシースルーの生地にするなどかなりインパクトがありましたから、今度の衣装にもあとひと工夫
欲しいかな?

ミラノ在住さん、こんなに長文の翻訳、大変でしたよね。本当にいつもありがとうございます。
お忙しいと思いますが、イタリアフォーラムの皆さんのスケートカナダの感想も楽しみにしています。

★読者さんのコラ画

☆柊子さんの作品
さり気なく重ねてあるお花と落ち着いた色合いに、センスの良さをとても感じます。
こんなに素敵な作品がパパッと短時間で作れちゃうなんて、柊子さん、すご過ぎます。

☆ムーミンさんの作品
すごくおしゃれな作品ですね。YUZURUの文字を入れるとやっぱりカッコいいですね。
こういう感じの作品もどんどん作ってください。楽しみにしています♪

☆旧MAYUさんの作品
今回の作品はとにかくリアルで、写真かと思っちゃうくらい素晴らしかったです。
髪の毛、まつ毛、瞳、肌の質感、すべてにおいて完璧な仕上がりだと思います。旧MAYUさんのこれまでの作品の中で今回の作品がいちばん気に入ってます。
素敵な作品をありがとうございました。

★昨日のコラ画から

☆らむさんの作品
背景はももいろのきりんさんのタージマハルのお写真を使われたんですね。
ブルーの色がすごく綺麗で、まるでプロの方が描かれた本の挿絵みたいでとても美しいです。

☆私のコラ画
今回の作品はたまたま左右を反転させてみたら、いい感じに仕上がったので、自分でもけっこう気に入ってます。コラ画にコメントくださった、柊子さん、おかかさん、由鈴さん、らむさん、ももいろのきりんさん、みおつくしさん、ありがとうございました。
らむさん、ムーン隊長の足元に気づいてくれましたか?嬉しいです〜
ムーン隊長の足元にもすごくこだわりました。いかに自然に見えるか。
画像の左右反転は、少し前にブログに載せていただいた、窓のフレーム(西川まくらのゆづ君)を使ったコラ画の窓の扉に止まるムーン隊長もそうだったんです。
(反転させる必要があった為)この時もムーン隊長が本当に止まって見えるようにちょっとこだわりました。

皆さん。いつも温かい感想をありがとうございます。
これからも皆さんに楽しんでいただけるようなコラ画を作っていきたいと思っています。

こすもさんの色シリーズも楽しみにしています。
特にコメントが最高です♪
本日もありがとうございます(^^) (らむ)
2016-10-19 01:12:15
こすもさん、けーたんさん、ミラノ在住さん、
ゆづ小町さん、メイプルさん、そして皆さま、
こんばんは~(^^)

こすもさん、今日も早朝からの豪華3本立てありがとうございます。
ちゃんと睡眠とれてますか?
もうすぐGPS開幕ですし、羽生君のスケアメもあっという間に来てしまうと思います。
どうか体調を崩さないようにご自愛ください。

今日はなぜか湯当たりしてしまって、ちょっと横になっていたのですが、なかなかふらふら状態から復活できてません(^^;
少しだけのコメント書かせてくださいm(_ _)m

★報ステの動画、GPS番宣と併せてUPしていただいてありがとうございました。
織田君のジャンプ解説とってもわかりやすかった~(^^)
本当にこんな4回転時代が来るとは思ってませんでした。
人は無意識のうちに共通の限界を作ってしまいがちですが、誰かがその限界を打ち破った途端、もの凄いスピードで誰もが出来るという意識に進化するということを今回のことで思い知らされました(^^;

★キビタキさんのツィからのニュース動画からボーヤン君のスピンをみて、とても表現が柔らかくんなってきたなという印象を持ちました。ジャンプの動画は私のPCでは見ることができなかったのですが、皆様のコメントからとっても質の良い4回転を飛んでいることが想像できたので、今シーズンは目を見張るような進化をとげるのではないかと思えてきました。GPSは終始目が離せないですね(@@)

★イタリアフォーラム、本当にディディさんの羽生愛がひしひしと伝わってくるような長文、それもしっかり読み応えがある内容で感動しました。そしてこの大作を翻訳してくださったミラノ在住さんにも心から感謝申ですm(_ _)m

FSのお衣裳白の部分については同意見です。素敵なお衣裳なんだけど、首回りが寂しいとともに(羽生君なで肩だし…)せっかくの腕の長さが映えない気がします。

SPのお衣裳のデザイン自体は私も好きです。でも最高得点が目標であるならばもう少し動きがはっきりとわかったほうがプラスなのではと個人的に思いました。羽生君のことですから、今シーズンが終わるころにはこのプロにはこのお衣裳が一番ピッタリ!と誰もが納得するような作品に仕上げてくれることでしょう(^^)

きき湯のCM…予想通りの不評A^^;)
すべてディディさんのおっしゃるとおりです♪
過去のバスクリンさんのCMを思い起こしてみるとまぁこんなもんかなと(^^;
バスクリンと言えば、
家庭で温泉気分♪
実際温泉ホテルに行くと、漫才や演歌のショーはマストの催し物なので、CMの羽生君の見た消費者がそのあたりを連想したのであればスポンサーの商品を印象付けるという思惑は見事大成功!と言えなくもないかもA^^;)

イタリアフォーラムの皆様の応援エネルギーがすでに全開モードのようでミラノ在住さんも大変だとは思いますが、今シーズンもどうぞよろしくお願いします。

★読者さんのコラ画♪

🌸柊子さんのH&Lの作品
羽生君を自然界の精霊たちが祝福しているようです(^^)淡く優しいグリーンの世界と羽生君が見事に一体化して幻想的でもありますね。
今度は梅花藻素材のコラ画楽しみにお待ちしてます(^^)

🌸ムーミンさんの作品

ムーミンさん、素晴らしいです!
どんどん上達してますね!
羽生君を包み込む光のハレーションは羽生君自信の内面から発せられているように見えます(^^)
かっこよくて、ブロマイドにしてもおかしくない素敵な作品ありがとうございました。
ムーミンさんもコラ画の作成スピードがはやいので凄いな~といつも感心してます。
また新しい作品見せてくださいね(^^)

🌸旧MAYUさんの作品
羽生君のチャームポイントをよく捉えていて凄いです(@@)
目や唇の質感…どうしたらこんなにリアルに描けるのか‥ほんと尊敬しちゃいます。
散りばめられた落ち葉で作品全体に季節感を感じられるのも素晴らしいです。
また描いて見せてくださいね。
楽しみにしてます(^^)

~~~~以下コメント欄お借りします~~~

由鈴さん、
コラ画をお褒めいただいてありがとうございます。由鈴さんや他のファミリーの皆様、作品を次々と制作されるので羨ましいです(^^;
何事もマイペースで人に合わせることのできない典型的なB型ですが、なんとかついて行けるように頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願いします(^^)

tamakiさん『サタディナイト・フィーバー』の映画ご覧になりました?私見ました~。映画のサントラ盤持ってます&挿入歌が入ったビージーズのアルバムも持ってます…ってことは?(^^;

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日は以上です。
簡単なコメントで申し訳ありません。
最後まで読んでくださった皆様に感謝です。
それでは(^^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事