羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70

日々の出来事や、フィギュアスケート、羽生選手の情報や感想など。
楽しく羽生選手を語りたいと思います。

長野・Fantasy on Ice 2018

2018-07-09 16:47:58 | 日記
 今日の更新2ページ目です

 satomi ITOさんのツイより
 衣装製作
 羽生結弦選手
 SEIMEI (2015-16/2017-18)
 ありがとうございました😊

 
 
 mikiさんのツイより
 少し前から聞いていましたが、今日クリケ側から
 発言出たようなので公表します。
 ボーヤンのクリケット移籍は破談になりました。
 彼は現在、青島にて合宿をしている、付コーチが指揮をとる
 北京チームとともに練習しています。

 Fantasy on Iceさんのツイより
 7月1日をもってFantasy on Ice 2018 全日程、終了しました!
 ご来場頂きました皆様、ありがとうございました!
 そして、だいぶ長らくお待たせ致しました。静岡公演の写真たちを・・・!!
 皆さんも、一緒に振り返って頂けたら嬉しいです \( ˆoˆ )/

 

 

 

 maopopoさんのツイより‏
 H&F 2018 in NAGANO①
 いつも全力
 ◀︎day.1
 ▶︎day.2

 maopopoさんのツイより
 H&F 2018 in NAGANO②
 ◀︎day.1
 ▶︎day.2

 35周年記念サイトファイテン

 

 Yuzuru Hanyu 2018 Heroes and Future in NAGANO
 動画はこちらです。

 Heroes and Future in NAGANO 2018 Finale
 動画はこちらです。
 ----------------------------------
 まだまだ、続きますよ~~
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 人気ブログランキング
 
 1番下にあるランキングバナーは
 当ブログとは一切関係ありません。
 以前、このバナーを押すと韓国旅行ツアーにいってました。
(相手側が取らない限りずっと張り付いています) 
 こちらからは取れない~~~↓

 
コメント (3)

オトコとオンナとアイドルと・・

2018-07-09 01:27:15 | 日記
 

 Siennaさんのツイより
 ISU新GOE解説動画で挙げられているGOEプラス
 ジャンプのゴールデンスタンダード例
 その1:羽生平昌SP3A(優れた高さと幅)

 ぽむさんのツイより
 氷上のスターを目指す少年たちという記事です。
 阿部コーチのインタビューなどもありましたので載せますね…
 この頃からやっぱり光ってた☺️✨✨

 きういさんのツイより
 殿の春風欲しくなって、浅多商店さん覗いたら、
 国民栄誉賞のお祝いしてくれてた。
 以前、手ぬぐいと木札買ったけど、可愛すぎて使えない、
 てか、木札ってどうするのが正解?笑。

 松岡修造 羽生結弦選手へ「すべてにおいて強すぎちゃう」が
 ゆえの今後の期待とは?観客を前に3つの弱点披露
 記事はこちらです。エッジラインより

 もっちゃんさんのツイより
 平昌五輪の佐藤信夫コーチの記事
 ・羽生の強さを支えているのは確かなスケーティング技術だ
 ・そうした流れるような滑りが高い演技構成点につながる
 ・先天的な柔軟性に加えて地道に基礎練習を繰り返した、
 たまものだろう
 ・羽生の五輪連覇は決して忘れてはいけないスケートの
 大事な原点を示してくれた

 オサキさんのツイより
 清塚さんのコンサート楽しかった!
 とても良かった!
 にしても喋り上手すぎる笑
 ずっと笑っとった笑笑
 アンコールはSNSあげていい言われたから動画!🙌

 秀さかえ사캉さんのツイより
 Heroes & Feature 2018長野
 ゆづの部分だけ😍
 ------------------------------------
 <過去の記事より>2016年
 高山真の「オトコとオンナとアイドルと」
 
 『24時間テレビ』の羽生結弦のスケートを、
 あえて「感情」抜きで観てみると…
 
 リオオリンピックが終わりました。以前この連載で書いたことがあるような
 気がしますが、私は採点競技が好きでして、夏のオリンピックでダントツに
 好きなのが体操です。今回のオリンピックでは観戦に熱が入りすぎ、
 そのあとしばらくグッタリしてしまったほど。特に男子の個人総合は、
 オリンピックに限定すれば、1996年アトランタの、李小双(中国)と
 アレクセイ・ネモフ(ロシア)の一騎打ちを超えるほどの戦いでした。
 いやあ、観てるだけであんなにグッタリするのですから、選手たちの
 メンタルったらバケモノです。

 内村航平の、
 「どんなときでも、両ひざがピッタリ閉じていて、かつ、
  つま先がそろっている」凄みと言ったら!
 
 で、そのグッタリのあと、かなりひどい夏風邪をひいてしまいまして。
 癌の治療中でもあるので、しばらくお休みの時間をいただいておりました。
 静養をメインにここ1カ月弱を過ごしていたものですから、その間に
 観たものは限られてしまうのですが(おかげで録画の容量はギリギリ…)、
 「これは生で観ないと」と思っていたものが、ひとつ。
 それは日本テレビの『24時間テレビ』内での、熊本の被災地に向けての
 メッセージを込めた羽生結弦のスケートでした。

 東日本大震災から現在にいたるまで、羽生結弦が寄付も含め本当に多くの
 献身的な活動をしていることは、私などよりも皆さんのほうがご
 存じでしょうから詳述は控えますが、それでもひとつだけ。

 こうした活動を震災の当事者が続けるということは、その記憶と向き合い
 続けること、その記憶から逃げないと決意していることを意味します。
 その一点だけでも、全面的な尊敬に値すると私は思っています。
 と言うかむしろ、
 「そこまで背負わなくてもいいの」
 「被災した人は、自分のことだけ考えるくらいでいいのよ」という
 気持ちのほうが強いくらいでして…。

 そう思いつつ、私はあえて、今回のエッセイでは
 「羽生のスケートそのものの凄み」を書いてみたいな、と。

 と言うのも、
 「羽生が、この滑りにどんな思いを込めたか」ということに関しては、
  私以上に羽生結弦のことを愛している人たちが、それぞれのやり方や
  言葉で受け取って、ご自分の胸に刻んでいることでしょうから。
  そういった方々の思いは、それぞれにオリジナルで、それぞれに大切なもの。
  そこに口を差しはさむようなマネは野暮というものです。
 
  なので、この連載において初めて羽生結弦のことを書いた時と同じように、
  テクニック的なことを中心に箇条書き形式でつづってみたいと思います。

 ◇スタートのひと蹴り(要するに、ほとんど助走なし)で、
  すぐにイナバウアーに入れる。そのイナバウアーが、どこにも力が
  入っていないように見えるのに、途中からスピードがグンと上がる。
  どんだけ正確にエッジに乗っているのか、ちょっと想像がつかない。

 ◇ドーナツスピンでエッジをつかんでいないほうの手が、きちんと
  音をとらえている。
 ◇ドーナツスピンをほどいてすぐに、反時計回り~時計回りの
  ターンを入れる。
 ◇トリプルアクセルを、レイバックイナバウアーから続くステップを
  入れてから跳ぶ。これまでのどの競技会でも見せたことのない
  エントランスではないか、と。
  ジャンプ前のコネクティングステップのバリエーションの
  豊かさに改めて驚く。
 ◇羽生にとってナチュラルな回転方向ではない、時計回りのターンで
  あっても、目を見張るほど精緻。そこからすぐにインサイドの
  イーグルへとつなげる滑らかさにため息が漏れる。
 ◇シットスピンの態勢でツイズル。そこからパンケーキポジションに
  移行する際、足元だけを見ていると、どこから上体の態勢が
  変わっていったのかわからないほど、トレースが一定。

 …しみじみと、いいものを見せていただきました。
  で、私なりの「チケット代」として、熊本への寄付をしてみたり。
 「病気じゃなかったらねえ、医療費のこととか考えずに
  大盤振る舞いできるんだけど」とも思いましたが、ま、そこは
  人それぞれということで(最近ますます私は自分に甘いのです)。
  もちろん、これは「みんながみんな寄付すべき」と言っている
  わけではありませんので、誤解なさらないでいただきたいのですが。

 その当時のお写真です。
 さいたまアイスアリーナへ
 (あ~いつでもさわやか)
 

 挨拶もきちっと・・
 

 

  
 懐かしい場面でした。  
 ------------------------------------
 まだまだ、続きますよ~~
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 人気ブログランキング
 
 1番下にあるランキングバナーは
 当ブログとは一切関係ありません。
 以前、このバナーを押すと韓国旅行ツアーにいってました。
(相手側が取らない限りずっと張り付いています) 
 こちらからは取れない~~~↓ 
コメント