ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

アフタースクール

2008-05-28 00:42:30 | 映画2008
 公務員をナメるなよ!

 中学校教師がポルシェをローンで買った。ただでさえ公務員に対しては風当たりが強いはずなのにこんな贅沢をしている様子なんて・・・などと首をかしげてしまいましたが、エンドロール後にはさらに酷い奴(大石吾郎)が・・・『運命じゃない人』で見事に内田けんじの魔術に舌を巻いてしまったので、保守党議員がキーパーソンだと睨んでいたのです。だけど、それはちょっとした伏線に過ぎませんでした。

 甘く見てると騙されちゃう。最近世の中がつまらなくなってきてるので(単にパチンコで負けただけ)、こうした二転三転する痛快ドラマは気分転換に最適。“木村を探す”ということが基本のストーリーなのに、子供が生まれるというのに不倫?なぜ探すのか?誰がどう繋がっているのか?と謎だらけの展開で、しかもそれがなかなか明かされない。中盤でようやく糸がほぐれてきたと思ったら、あれよあれよという間にどんでん返し。またしてもやられた・・・

 最初から引っかかりはあった。堺雅人と常盤貴子のお父さんが山本圭。タバコはベランダで!と、どこの家庭でも見られるような光景ながら、どちらの実父か定かじゃない。怪しげな探偵である佐々木蔵之介が偽名を使って中学校教師である大泉洋に近づくのに、簡単に信じ込みすぎるという点。そうした小さな疑問も大きな謎のために忘れさせてしまうところに、ちゃんと作者の罠があったんですね。まさか病院に運んでくれた人まで仕掛けがあったとは驚きでした。

 裏の世界を知りつくしているかのような探偵を中心にハードボイルド風な展開から、金を奪う若者のサスペンス。そして中学生時代に遡った純愛ラブストーリー。結局は美味しい要素をてんこ盛りというか船盛りにしたような・・・と、最後にはデザートまでついてくるような感じ。ざるそばも美味そうだったけど、怪しげな“豚の尻尾の竜田揚げ”も気になるところだ。

 “アフタースクール”だなんて、なんだかそのタイトルだけでもエロDVDにありそうなんですけど、それも伏線だったのかな~などと余計なことを考えてみたりする・・・ちなみにラストの中学校時代の回想シーンだけは読めたのになぁ・・・それだけじゃダメダメダメ~~

★★★★・

コメント (25)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 靖国 YASUKUNI | トップ | つぐない »
最新の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (シネマ大好き娘)
2008-05-28 06:26:13
佐々木クラノスケ好きです~~

先日ぼくちゅう観ましたよん~~
同じく昨日みてきました (motti)
2008-05-28 10:12:19
kossyさんこんにちは。
見始めと見終わりで全く見方がかわってしまう面白さを堪能してきましたw
術中にハマりながら中盤なでは中々やきもきさせられるんですけども痛快でしたね。
少年時代の堺雅人が似てたので大泉洋の少年時代が出てくるかと期待しましたが(笑)
こんにちは! (アイマック)
2008-05-28 12:44:19
こんにちは!
途中から自分の思い描いたものと違う展開でまんまと騙されましたよー。
私も最初、ひっかかってた人はいたんだけど、まさかアノ人とは・・・
今思うと、なるほど!と気づくことばかり。

役者もはまってて後味もよかったし、もう一度見直したい映画です。
時効警察系? (たいむ)
2008-05-28 18:12:38
kossyさん、こんにちは。
挑み方を間違えたようで、イマイチノレなかったのだけど、
>怪しげな“豚の尻尾の竜田揚げ”
不気味な”印度カレー”とか、張り紙系には思わず目が持っていかれました(^^)

てんこ盛りが楽しかったけど、何かを期待した私がバカだった・・(^^;
Unknown (悠雅)
2008-05-28 19:00:11
『運命じゃない人』を観てないので、どこまでのものかよくわからないまま、
基本的には、俳優を観に行ったのですけど(いつものことです)
騙されるらしい、と聞いて、ウラがあるに違いないと身構えながら観ていたにも関わらず、
結局は、綺麗に騙されてしまいました。
小劇場出身の、人気も実力もある3人を纏めて観れて嬉しかったですわ~。
飛んで火に入る夏の虫でしたね (PGM21)
2008-05-28 23:18:50
何時もお世話になっております。

冒頭から違和感あるシュチエーションだったのですが、騙されますよというフレーズに何が騙されるんだろうと思いながら今回観ていました。
結末は書きませんが飛んで火に入る夏の虫とはこういう事を言うんですね!という感じでしたね。
最後から振り返ると違和感が違和感でなくなる作品も珍しいし、これだけ全て納得してしまう作品も久しぶりに出会った作品でした。
まあDVDの中身は・・・知らない方が身のためですね。知ってると締められますから・・・
TBさせていただきました (MIYAUCHI)
2008-05-29 06:26:48
こんにちは。
久々に映画を観に行きました。

私はただの青春物と思っていましたので、最初は何が何やらわけがわかりませんでした。
二転三転の痛快映画でしたね。
「運命じゃない人」を観ていませんので、今度観てみようと思います。
こんばんは♪ (くろねこ)
2008-05-29 21:12:17
そう疑問だらけの中でトントンいちゃう。
一番いい人が一番あやしいはず。なんて
かんぐってた私は最高なお間抜けだった(笑)
このまったく予想不能な展開は楽しかったですね♪
大泉さん、この役。かっこよすぎです~!(笑)


楽しいストーリーでした (hanako)
2008-05-31 00:58:11
私もつい怪しげなメニューに目が行ってしまいましたが、羊脳カレーとかありませんでしたか?
なんだか最初は難しくて、台詞もボソッとしゃべるところが多いので、寝てしまうかと思いました。でも、途中から次々に新しい謎が生まれる展開にぐいぐい引き込まれ、やっぱり善人が勝つのね!のラストが爽やかで良かったです。
メニュー (kossy)
2008-06-01 08:33:17
>シネマ大好き娘様
『ボクチュウ』といい『アフタースクール』といい、佐々木蔵之介の演技は冴えてますね~どちらも良かったです♪

>motti様
見終わると、イメージは全く違ってましたね~
リピートして、どの時点でどんなことを秘密にしていたか?とかチェックしたくてたまりません。特番を見てたら、役者さんたちも「この時点ではどこまで知ってるんだっけ?」ということを毎回監督に訊いていたとか・・・
俺も中学時代の大泉洋を見たかったです!もじゃもじゃにするだけで笑えるのに~w

>アイマック様
展開がめまぐるしくて、全てを把握するのが難しいくらいでした。
木村と神野が会社の金をネコババして逃げる映画だとばかり・・・
見なおしたいのはやまやまだけど、観てしまうとつまらなく思えちゃうかもしれませんね。

>たいむ様
メニューだとか、看板だとか、細かなところにチェックする暇もありませんよね。眠気を催したら最後、ストーリーさえどうでもよくなってくるのかも(笑)
多分、秘密が明かされる前のモチベーションが低いところが難点だったかもしれません。

>悠雅様
普通に観ても面白いとは思うんですけど、「騙されないぞ」という意志を持ってたほうが騙されたときの衝撃が大きいんです。
佐々木蔵之介も大泉洋もほんとに良かった。
ワキを固める俳優さんたちも良かったですよね~

コメントを投稿

映画2008」カテゴリの最新記事