ネタバレ映画館

最強寒波が来るから
早めに映画観ておいた方がいいですよ!

チャーリーとチョコレート工場

2005-09-11 03:46:05 | 映画2005
 いきなりジョニー・デップの右手がハサミになってる・・・初っ端から『シザーハンズ』のセルフオマージュで攻めてきた!

 甘いチョコレート。肥満、高血圧、糖尿病、鼻血・・・かつては様々な病気の原因になるようなイメージしかなかったのだが、カカオがポリフェノールを大量に含み、ココアと同様にチョコレートが動脈硬化予防になる等々。お昼の番組でみのもんたが宣伝してたような・・・と思い出したら、さぁ大変。ウンパ・ルンパ(ディープ・ロイ)がみのもんたに見えてくるのである。何人ものみのもんたが歌い踊り、画面いっぱいに登場するのです。今宵見る悪夢はこれで決まりです!

 予告編を1度でも見ていると、主人公のチャーリーがゴールド・チケットが当たることは明白なのに中々当たらない。「これはもしや、予告編に騙されるという新しい手法の映画か?!」と思いましたが、大丈夫です。そこまで詐欺師のような映画ではありません。しかし、会場ではどよめきが起きました。しかも、拾ったお金で当ててしまったのです・・・この辺りは賛否両論になるかもしれません。

 日本でも高齢者社会となり、介護問題が世間を騒がせていますが、このチャーリーの家では4人の老人が体を寄せ合って生活しています。しかも年齢の合計が381歳です!これは大変なことです。普通の三世代同居は年齢の構成からいうとピラミッド型になると思うのですが、これは完璧な逆ピラミッドです。まるで将来の少子高齢化の図式を大胆に描いたものとしか思えません。そして父親の失業。どん底のような貧困家庭においても明るく健気に育つチャーリー少年。一方で、強引にゴールド・チケットを当てた4人の悪ガキたち。このキャラクターのコントラストとファンタジックな工場内の映像で満足いたしました。

 途中、『2001年宇宙の旅』のオマージュがあり、板チョコがモノリスになっているというサービス精神旺盛なティム・バートン監督。ウンパ・ルンパも『マジカル・ミステリーツアー』のビートルズになっていたり、楽しませてくれます。人間を転移させるという機械は『ザ・フライ』のオマージュだと思ったのですが、これはいかがでしょう?2回観ると、もっと発見があるかもしれません。

 悪役ではないクリストファー・リーも良かったし、ジョニー・デップも良かったのですが、一番のお気に入りは母親役のヘレナ・ボナム=カーターです。先祖は英国首相、叔父が映画監督、両親も上流階級と、恵まれた環境に育ちながら、庶民の役が似合う女優さんです。最も好きな彼女の出演作は『ヴァージン・フライト』。他の出演作も観てみたいなぁ。

★★★★・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (202)   トラックバック (373)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Little Birds リトルバーズ ... | トップ | タッチ »
最近の画像もっと見る

202 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (MISAKI)
2005-09-11 10:07:35
お久しぶりで~す。



わたし、この作品思いっきりつぼにはまりました。

摩訶不思議な世界!大好き!

ウンパ・ルンパの踊りと歌最高です!くすくす笑いがとまらなくなりそうで・・・。

小さなおっさん達が踊っているからいいんですよね。

(きれいな女性の踊り子だったらぜんぜん面白くないもん)

ジョニーデップは、きわもの役が最高です。ピーターパンも、もちろん良かったけれど

今回の役はジョニーにしか出来ません!

パイレーツオブカリビアンに匹敵するはまり役!

もう1回観たい!

ヘレナ・ボナム=カーターずっと前に「眺めのいい部屋」という作品に出ていた女優さんですよね。私もその作品でしか見た事がなかったので、あの女優さんだ~と思って嬉しかったです。

それから絶対チョコレートが食べたくなると思ってバッグに忍ばせていって良かった。

前半で食べてしまいました。(笑)

Unknown (mig)
2005-09-11 10:33:06
やっぱり、ウンパルンパありき!です
みのもんた! (えふ)
2005-09-11 10:46:18
ウンパ・ルンパが誰かに似ていてひっかかっていたのですが、すっきりしました。みのもんたでした!(爆)

みのもんたにモノリスまで出てくる・・・凄い作品でしたね(笑)
チョコと猿人 (でんでん)
2005-09-11 11:35:29
こんにちは。

チョコと猿人たちが出てきた瞬間、やられた...って感じでした。それまでは観ていてちと展開に飽きつつあったのですが、そこから気分的に盛り返しました。それにしても温かい家族はいいものです(^^ゞ
拾ったお金は交番へ (pretty_kitten)
2005-09-11 12:09:41
いつになったらここに触れるんだろう、と思って観ていたらそのまま終わってしまった…。日頃の行いが良いと神様はご褒美を与えてくれるということなのでしょうか。

「2001年~」だけでなく、いろいろパロってたんですね。

その辺りの遊び加減がよいです。

ヘレナ・ボナム=カーターはティム・バートン作品によく登場しますね。
楽しみ~。 (サザエ)
2005-09-11 12:32:48
明日観に行きます。レディースデー以外の割引のない、すいてる日に観に行きたくて、この日のためにためておいた映画館のポイント・・・。ウッシッシ、観たかった映画をすいてるときに無料で観れるこの快感。大阪人にはたまりません。

この映画の前作(30年くらい前?)を数ヶ月前に子どもとDVDで観ました。アメリカでは有名なお話のようですが、日本ではあまり有名ではないのがわかる気がしました。原作が、いわゆる日本人好みではないような・・・。だから、今回も吹き替えを上映している映画館が少ないのかしら?

でも、明日は一人で楽しんできまっす。
こんにちわ♪ (nicoco)
2005-09-11 12:45:18
とても面白かったです。私もヘレナ・ボナム=カーター大好きです♪TBさせていただきます♪
楽しい! (ななな)
2005-09-11 13:05:46
ホント楽しくって楽しくって仕方がなったデス。

拾ったお金で買ったことは私は全然気にしませんでした。なんかチャーリーはいい子だから許されるみたいな感じで勝手に解釈してました。

シュールな映画だけどそのシュール加減が妙にツボにはまりすごく楽しかったです。
『ヴァージン・フライト』 (えい)
2005-09-11 13:41:55
TBありがとうございます。



『ヴァージン・フライト』、よかったですよね。

彼女の出演作のなかでは、ぼくも好きな方です。

ウンパ・ルンパ (Teralin)
2005-09-11 13:44:52
私は「荒井注」に見えて仕方ありませんでした。

「何だバカヤロー」って言いそうな…(笑)

コメントを投稿

映画2005」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

373 トラックバック

シンプルだが、大胆・・・おまけにブラック 「チャーリーとチョコレート工場」 (平気の平左)
評価:80点{/fuki_love/} チャーリーとチョコレート工場 若干ネタバレあり 個人的にはかなり好きです。 根幹となるストーリーは、 ①チョコの中にある、チョコレート工場へ行くためのゴールデンチケットを見つける ②チョコレート工場見学で5人のうち1人に賞品が
チャーリーとチョコレート工場 (コッペリアの棺 分館)
久しぶりに映画館に行きました。仕事がとんでもなく忙しくて疲れ気味なので、無条件に楽しめる映画を…と思ってこの映画を選びました。大正解でした。あつという間の2時間でした。楽しかったです、とっても。子供たちはみんな個性的でよかったし、クリストファ・リーも渋...
チャーリーとチョコレート工場 / charlie and chocolate factory (我想一個人映画美的女人blog)
イギリスのベストセラーの児童文学、ロアルド・ダール作『チョコレート工場の秘密』。 それを初めて映画化したのが1971年のオリジナル版『夢のチョコレート工場』 ←33年前! 原作者のダールが、自分の子どもに創ったお話らしい。 それを観たのは3年くらい前。その後まも
チャーリーとチョコレート工場 (Lovely Cinema)
今日はチョコレートも溶けてしまうほどの厳しい残暑。しかし、残暑にもめげず、工場見学をしてきました!いやぁ~TDLにアトラクションひとつ作れるほどの工場でしたね[:楽しい:]とっても楽しい!いや怖い?工場でした。 チケット売り場に入ったらバレンタインデーに漂う・
「チャーリーとチョコレート工場」を観る (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 昨日は待望のティム・バートンの新作「チャーリーとチョコレート工場」を観てきた。
チャーリーとチョコレート工場 (Saturday In The Park)
アメリカ 115分 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ     フレディ・ハイモア     デヴィッド・ケリー     ヘレナ・ボナム=カーター 失業中の父に母そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮ら している少年チャーリー.
チャーリーとチョコレート工場 (えいがの感想文)
ティム・バートン&ジョニー・デップコンビ新作 「チャーリーとチョコレート工場」 一体何? このクレイジーな世界は。想像以上です。 普通に作ったんじゃぁまるでつまらない子供映画になりそうだけど、さすがティム・バートンです。 この作品は大きく分けると2つ
映画「チャーリーとチョコレート工場」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
■邦題:チャーリーとチョコレート工場■原題:CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY■上映時間:115分■ジャンル:コメディ・ファンタジー■製作国:アメリカ・イギリス■配給:ワーナー・ブラザース映画■公開:2005/09/10 ■監督:ティム・バートン■製作:ブラッド・グレ.
チャーリーとチョコレート工場 (Webデザイナーが使うWebデザインのネタ帳『Key Person Q』)
チャーリーとチョコレート工場 http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/ ★★★★☆ 映画 FLASH ポップ サイケデリック ファンタジー ローディングムービーは板チョコのパッケージをむいていく可愛ら...
やっぱりジョニーって不思議 (Love Yourself)
Johnny Deppの新作映画が公開になる。その名も“Charlie and the Chocolate Factory” ジョニーが演じるのは天才お菓子発明家。奇才Tim Burtonとタッグを組んでの話題作だけれど、ジョニーって本当に不思議な人だ...
チャーリーとチョコレート工場 (映画を観たよ)
すっごい楽しみにしていた作品! さて結果は・・・ 最高でした。旧作があまりに面白かったからどうなることだろうと心配していた部分もあったけどその心配を吹き消してくれるとても愉快な作品に仕上がっていました。 話の筋自体は同じだけど旧作よりはわりとあっさり描かれて
チャーリーとチョコレート工場 ウォンカ最高★4.5 (おえかき上達への道)
チャーリーとチョコレート工場 ★★★★☆(4.5) ウンパ・ルンパのグッズがないのが非常に納得がいかない! なのでマイナス0.5(ウソ) 待っていました! ティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演のゴールデンコンビ! チャーリーにゴールデンチケットが手に入.
『チャーリーとチョコレート工場』 (ラムの大通り)
-----ティム・バートン&ジョニー・デップ。これは超強力! 「完成披露が行われる丸の内ピカデリー2には 20分前に着いたんだけど、どうにか席を一番前に見つけたって感じ。 人気高いね、このコンビは。 映画も『シザーハンズ』を思わせる<雪>から始まり、 ジョニー・デップ
チャーリーとチョコレート工場 (Teralinの覚え書き)
両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートですが、実は誰も工場に人が出入りしているところ
チャーリーとチョコレート工場*Johnny Depp (CinemaCoconut)
Charlie and the Chocolate Factory: Color and Draw (Charlie & the Chocolate Factory)観てきました♪素敵な素敵なウィリー・ウォンカ♪映像も音楽も役者さん達もよかった♪このサングラス?にも意味があるとは・・♪
チャーリーとチョコレート工場 (Imagination From The Other Side)
1964年に出版されて以来、世界中で愛され続けているロアルド・ダールの大ベスト・セラー「チョコレート工場の秘密」を、1971年の「夢のチョコレート工場」に続き映画化した作品。 主演は「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」「ネバーランド」のジョニー・...
『チャーリーとチョコレート工場』・・・全部が期待通り、もう一度観たい! (★shoegirl★)
前評判があんまり良いと、 観た後「う~~ん、、、」となる映画って多いけれど、 これは予告通り、期待通りの映画でした。 昨日観たばかりですが、 是非劇場の画面でもう一度観たい!って思います。 ロアルド・ダールは第二次世界大戦のときにパイロットとして従軍していて
映画「チャーリーとチョコレート工場」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「チャーリーとチョコレート工場」 ★★★★☆ 「家族って一番大切なんだよ」というテーマを根底に、「理屈抜きで楽しいのがチョコさ!」のセリフにのっとって本当に理屈抜きで楽しませていただいた。 ジョニデは、その美貌こそ白塗りおかっぱに隠れているけれど
[movie]チャーリーとチョコレート工場 (時計仕掛けの日々)
 今日ティム・バートンが監督すると聞いて以来、公開されるのを楽しみにしていたチャーリーとチョコレート工場を見に行った。最初の予定ではヴァージンシネマズ六本木ヒルズに見に行く予定だった。なぜならヴァージンシネマズ六本木ヒルズ、池袋シネマロサ、TOHOシネマズ高
チャーリーとチョコレート工場 (メルブロ)
チャーリーとチョコレート工場 特集HP 上映時間 1時間55分 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ フレディ・ハイモア ディープ・ロイ クリストファー・リー  私もチョコは大好きで1日1個は食べているかな~。朝食べると脳にいいらしいしね。虫歯は私
チャーリーとチョコレート工場 (メルブロ)
チャーリーとチョコレート工場 特集HP 上映時間 1時間55分 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ フレディ・ハイモア ディープ・ロイ クリストファー・リー  私もチョコは大好きで1日1個は食べているかな~。朝食べると脳にいいらしいしね。虫歯は私
チャーリーとチョコレート工場 (まったりでいこう~)
こんなに美味しそうでお菓子の甘~い香りが漂ってきそうな作品はないかも。実際、見終わった後に無性にチョコレートが食べたくなっちゃいましたよ(笑) ちょっとかわった(いや、かなり?)天才ウィリーやウンパ・ルンパ族、そしてかなり個性的な子供たちとその親。なにもか
映画「チャーリーとチョコレート工場」 (てんぱっていきまっしょい。)
こんばんは、{/kame/} でございます。 本日はレディースデイということで 朝から2本映画を観て参りました。 チャーリーとチョコレート工場 チャーリーの家は、げいじゅちゅてきな傾きをして おります。 「絵に描いたような貧乏」とはこういうことをいうのですね。 そし
チャーリーとチョコレート工場 (利用価値のない日々の雑学)
ウンパ・ルンパ族の歌と踊りを見て、思わず「木村拓哉合唱団」を思い出してしまったのは、恐らく筆者だけだと思う。そう、「チャーリーとチョコレート工場」の鑑賞は、今年下半期の大きな目玉作品のひとつであったが、何を隠そう、一番印象に残ってしまったのは、この、ウン
『チャーリーとチョコレート工場』レビュー (Love Cinema@Blog)
ついにワンカさんに会ってしまいました♪ もうスゴイ!ヤバイ!カンペキ!! 原作も読んでいるしオリジナル映画も鑑賞しているので、この『チョコレート工場』のストーリーの素晴らしさは分かってはいたんですけれども、予想をはるかに上回る出来栄えにただただ驚くばか
工場見学の気分で (気まぐれ足跡)
チャーリーとチョコレート工場を見てきました。 まるで金色のチケットは自分が当たったかの如く 私は楽しんで来ましたよ(笑) ジョニーは実の子どもに「パパって変ね」って 言われたらしいですが、うん、激しく納得。 ウィリー・ウォンカは確かにヘンでした。 そこが凄く魅
チャーリーとチョコレート工場 (Akira\'s VOICE)
ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開!
チャーリーとチョコレート工場 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
鑑賞した日 : 9月10日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋   本日2本目は「チャーリーとチョコレート工場」です。 ついにこの日が来ました。昨日から高鳴る鼓動。 そのせいで寝不足にもなり(笑) なんといっても本年度の本命なのですから。   .
「チャーリーとチョコレート工場」 (試写会帰りに)
イイノホール「チャーリーとチョコレート工場」試写会。 とても楽しみにしていた作品。 冒頭、ダニー・エルフマンの音楽と舞い降りる雪。 まさしくティム・バートンの世界!  それだけで感動してしまう。 CGのチョコレート工場。機械のアームしか見当たらない単調なはずの
チャーリーとチョコレート工場 (毎週水曜日にMOVIE!)
ついに!ついに観てきました。六本木ヒルズでの試写会!(スクリーン5で見たんだけど、スクリーン7にはジョニーとティムが挨拶に来たんだよね。その差は大きいけどしょうがない) 長いこと自分の頭の中にこの世界を作ってきました。(小学生からです) たくさんたく
「チャーリーとチョコレート工場」 (ブログ-M\'s BLOG-M[エム])
製作年度:2005年製作国・地域:アメリカ/イギリス上映時間:115分監督:ティム・バートン製作総指揮:マイケル・シーゲル[製作] 、ブルース・バーマン 、グレアム・バーク 、フェリシティ・ダール 、パトリック・マコーミック原作:ロアルド・ダール脚本:ジョン・オーガス
『チャーリーとチョコレート工場』 (京の昼寝~♪)
さあ、世界一オカシな工場見学へ ■監督 ティム・バートン■脚本 ジョン・オーガスト■原作 ロアルド・ダール(「チョコレート工場の秘密」)■キャスト ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ディヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、クリス
「 チャーリーとチョコレート工場 」 (MoonDreamWorks)
 監督 : ティム・バートン主演 : ジョニー・デップ /  フレディ・ハイモア / 原作 :ロアルド・ダール「CharlieandtheChocolateFactory」公式HP:http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/  「謎に包まれた秘密のチョコレート工場を見学できるゴールデン・...
チャーリーとチョコレート工場 (CINEMA IN/OUT)
ティム・バートン監督×ジョニー・デップ主演の作品は 見逃すわけにはいかないでしょう! ということで公開初日に観てきました。 チョコレート工場の中はまるでディズニーランドのアトラクションのようでした。 寓話的なストーリーや個性的な登場人物の描写も素晴ら
★「チャーリーとチョコレート工場」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイトショウ(0:15~)で観てきました。 夜中だっていうのに、ほぼ満員。 さすがチネチッタ川崎? さすがジョニー・デップ? それともティム・バートン監督? こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。 2005年製作のファンタジッ
試写会連チャン初日! (つぶあんの★my favorite things★)
チャーリーとチョコレート工場 @イイノホール 2005.08.1212日から開催されているGTF 2005 トウキョウ シネマショーで 「チャーリーとチョコレート工場」を見て来た。 最初、別の試写会で予告を見たときに一見してジョニー・デップとはわからなかった。(背が高く...
チャーリーとチョコレート工場 (ダラックマ日記)
待ちに待ったジョニー・デップの新作「チャーリーとチョコレート工場」 を観て来ました。 ティム・バートン監督&ジョニー・デップのコンビということもあるし、 主役の子供チャーリーは「ネバーランド」で共演したフレディー・ハイモア君。 いろんな意味で期待感い
映画『チャーリーとチョコレート工場』 (もんもん的見解)
『ネバーランド』『フロム・ヘル』に『チャーリーとチョコレート工場』。 ジョニー・
チャーリーとチョコレート工場 (Diarydiary!)
《チャーリーとチョコレート工場》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - CH
チャーリーとチョコレート工場(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ティム・バートン 【出演】ジョニー・デップ/フレディー・ハイモア/デイビット・ケリー/ヘレナ・ボナム=カーター/ノア・テイラー/ミッシー・パイル/クリストファー・リー 【
『チャーリーとチョコレート工場』 (酔いどれ雑記)
封切りの今日、早速見てきましたー♪原作著者のロアルド・ダールは好きだけど、この話は未読。なので映画を見る前は、あのダールのブラックさが、どうファンタジー映画になるのか不思議で。「チャーリーとチョコレート工場」って響きとダール・・・もしかして、チャーリー...
チャーリーとチョコレート工場 (2005) 115分 (極私的映画論+α)
失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレートをつくり続ける謎に包まれた不思議なチョコレート工場があった。ある日
チャーリーとチョコレート工場/ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア (カノンな日々)
ロアルド・ダールの不朽の名作「チョコレート工場の秘密」。学校の図書室や町の図書館で読んだ人も多いのではないでしょうか。私は本も買ったし読書感想文も書きました!子供のころ無我夢中で読んだ記憶が今も鮮明に残っています。昼休みや放課後は本なんか読むよりドッジボ.
チャーリーとチョコレート工場 (It\'s a Wonderful Life)
映画が始まるとチョコ製造過程のバックに流れてくるのは ファンにはすぐそれと判る特徴のあるアレンジの音楽! ティム・バートン監督作品でダニー・エルフマンが音楽をつけるのは これが何度目なんでしょうか。彼の作品にはやっぱりエルフマンの 音楽が無いと物足...
チャーリーとチョコレート工場 (arudenteな米)
毒と幸のバランス チャーリーとチョコレート工場(CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY) http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/ ロアルド・ダールの児童小説「チョコレート工場の秘密」の映画化 「おばけ桃の冒険」(映画ジャイアントピーチの原作)や「OO7は二度死
チャーリーとチョコレート工場  ★★★★☆ (☆★手作り程度本格未満★☆~目指せ毎日漫画イラストUP~)
☆お茶にしない?☆ 前ブログタイトル読者の方はタイトルがちょっと懐かしい感じ??w 映画 チャーリーとチョコレート工場  見てきました。 ヴァージンTOHOシネマズ 六本木ヒルズ にて。 長い文なのでめんどくさい方は太字をたどれば内容が大体つかめます こ
「チャーリーとチョコレート工場」 (てんびんthe LIFE)
「チャーリーとチョコレート工場」 ニッショーホールで鑑賞 試写状やっと当たりました。苦戦でした。8月中遊んでいたので仕方ないです。そして、さすがに人気のある作品で並んでいる人の人数もすごくて私たちが入れたのは開場15分後でもうほとんど満席。後ろに並んでいた
チャーリーとチョコレート工場 (future world)
ジョニー&ティム、この二人が仕組んで面白くないわけが無い!! 公開初日、早速映画館へ~~ジョニーの来日効果もあってか先売りの初日夜、既に中央辺りの座席は売り切れ、当日もほぼ満席の混雑ぶりだった。 映画は期待通りの面白さ、やはり裏切りませんね~~もちろ.
チャーリーとチョコレート工場 (Cat Tail * cinema)
原作:ロアルド・ダール 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・ディップ、フレディ・ハイモア、デイビッド・ケリー、ディープ・ロイ ジュリア・ウィンター、アナソフィア・ロブ、ジョーダン・フライ、フィリップ・ウィーグラッツ、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア
ウンパ・ルンパ!! 『チャーリーとチョコレート工場』 (パフィオ - People of About Forty Years Old -)
映画らしい映画という感じがする。 ワクワクするオープニングの映像と音楽。 シンプ
「チャーリーとチョコレート工場」@ヤクルトホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
「台風11号さま」が東京に遊びに来ちゃった為(来なくていいのに…)チャーリーとチョコレート工場を見に行くのを断念!って事があったのよ。あとから、あとから後悔が押し寄せてきて…このくらいの天気なら全然見に行けたじゃん!…←けど、後の祭り…仕切りなおしで今日や
Charlie and the Chocolate Factory(2005,U.S. & U.K.) (The Final Frontier)
 観てきたよ、観てきたよ、観てきたよ~囹  Charlie and the Chocolate Factory  Johnnyの白塗りメイクと真っ白な歯(げーのーじんは歯が命ってCMを思い出した)もいいけれど、Tim Burtonの世界にハマリまくった約2時間。  原作ではWilly Wonka氏の過
チャーリーとチョコレート工場 (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ 遺失物横領罪:遺失物、漂流物その他占有を離れた他人の物を横領した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金もしくは科料。(日本での話)  全世界で1300万
チャーリーとチョコレート工場 評価額・1300円 (Blog・キネマ文化論)
●チャーリーとチョコレート工場を鑑賞。 失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父
チャーリーとチョコレート工場 (KINOKANAL)
監督:ティム・バートン 原作:ロアルド・ダール 出演:ジョニー・デップ,フレディ・ハイモア,ヘレナ・ボナム=カーター,デヴィッド・ケリー,ディープ・ロイ,クリストファー・リー 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは.
チャーリーとチョコレート工場 (まきまきにっき)
今日はジョニーのために会社を半休して、お台場へ。 フジテレビのイベント「お台場映画王」で「チャーリーとチョコレート工場」が先行上映されるのだ。(公開は9月10日から。) 今年47本目の映画となる。 だいぶ前にチケットを購入してこの日を心待ちにしていたのだ...
Charlie and the Chocolate Factory★★★★★ (なおのオススメ文芸。)
邦題:チャーリーとチョコレート工場 『家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年は失業中の父と母、そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。そのチャーリー少年の家の近くには世界で一番大きなチョコレート工場があった。 』 director ...Tim Burton(...
チャーリーとチョコレート工場 (季節が無い毎日 ~月の影をめざして~)
初日に見てきましたチャーリーとチョコレート工場。 ティム・バートン×ジョニー・デップですよ!見ないわけがありませ (かなり贔屓の二人なので、冷静さを失っております)。 原作はイギリスで「ハリー・ポッター」「指輪物語」に次ぐ、 「チョコレート工場の秘密」(ロ
映画『チャーリーとチョコレート工場』貴方は何点?(№073) (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
チャーリーとチョコレート工場 (気ままに★いッちャッたろう♪♪)
噂の極秘工場、ついに世界公開へ―。 【主演 ジョニ―・デップ】 【ウォンカ製の板チョコに入っている“金のチケット”を引き当てた5人の子供に、工場の見学を特別に許可する】 世界でもっとも有名で、世界でもっとも謎めいている、それがウィリー・ウォンカ(ジョニ―・
チャーリーとチョコレート工場 (ルナのシネマ缶)
楽しみにしていた作品を 試写で一足早く観ることが できました!! 楽しかった!おもしろかったです!! 私は、ティム・バートンのファンですし、 ジョニー・デップが大好きなので、 今回は、あまあまです! その辺をご配慮ください。 のっけから、美しい映像で、
『チャーリーとチョコレート工場』 (シネマdeひとりごと。)
原題:CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 監督:ティム・バートン 脚本:ジョン・オーガスト 出演:ジョニー・デップ/フレディー・ハイモア/デイビッド・ケリー/ヘレナ・ボナム・カーター/
Charlie and the Chocolate Factory (星のカケラ)
チャーリーとチョコレート工場を観てきた。 ジョニー・デップ主演の変な映画ファンタジーあふれまくる映画ですよ(^^ 上映時間1時間55分。(今年16作目) いや~、面白かった♪ ブラックユーモアあふれる作品でつかみからやられてしまった! のめり込むように見入られてい
映画と私(37) 『チャーリーとチョコレート工場』 (人間喜劇)
『チャーリーとチョコレート工場』 【※ネタバレあります※】 原題:CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 製作年:2005年 製作国:米国/英国  115min. ・監督:ティム・バートン ・原作:
チャーリーとチョコレート工場 (まつさんの映画伝道師)
第208回 ★★★☆(劇場) 「PLANET OF THE APES 猿の惑星」(2001)によってティム・バートンが証明したもの。  それは「リメイクも手掛けることが出来る」ということだった。  よくよく考えれば、彼の大ヒット作「バットマン」(.
出した結論 (なんとなく・・)
12日は『チャーリーとチョコレート工場』を見に行くことにしました。 せっかくの休みを無駄にしたくないし TDLに行けば、交通費に入園料に食事代で1万円はかかること間違いない。 時間と金をドブに捨てても・・ね。 映画なら、以前映画館で貰った『映画鑑賞券』を使
出した結論 (なんとなく・・)
12日は『チャーリーとチョコレート工場』を見に行くことにしました。 せっかくの休みを無駄にしたくないし TDLに行けば、交通費に入園料に食事代で1万円はかかること間違いない。 時間と金をドブに捨てても・・ね。 映画なら、以前映画館で貰った『映画鑑賞券』を使
『チャーリーとチョコレート工場』観ないと絶対ソンする!家族愛... (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
さあ、困りました。文句なくすばらしいバートン流ケッサクおとぎ話なのですが、なんせメチャめちゃ楽しくて言ってしまいたいことだらけ。ネタバレなしなのがモットーのこのブログでこれはキツイ!さあ、どこからお話ししましょうか?
チャーリーとチョコレート工場 (*アンチハリウッド的* 映画論)
公式サイト→こちら 【原題】Charlie and the Chocolate Factory 【制作年】2005 【制作国】アメリカ 【監督】ティム・バートン 【原作】ロアルド・ダール 【主なキャスト】 ○ジョニー・デップ(ウィリー・ウォンカ) ○フレディ・ハイモア(チャーリー少年)
チャーリーとチョコレート工場 (リンリン映画倶楽部)
タイトル:チャーリーとチョコレート工場 製作  :2005年 監督  :ティム・バートン 出演  :ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム・カーター  ジョニー・デップとチョコレートとという組み合わせだがセクシーなお兄さんが出てきてギター弾いたり
チャーリーとチョコレート工場 : チョコの滝に打たれたい。 (★All alone★)
ものすごく期待して観に行ったのだけど・・・乗り切れなかった。 ジョニー・デップ{/star/}は、どんな役にでもなりきれる稀有な役者さんですね。 ちょっと意地悪でイタズラ好き、でもナイーブで寂しがり屋な天才チョコレート職人。 白塗りでは無くて、実際のハンサムなお顔
『チャーリーとチョコレート工場』を鑑賞 (-PARADOX- 映画 金庸 武侠)
  題名:チャーリーとチョコレート工場 時間:115分 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー 等 あらすじ:貧しい家庭で暮らすチャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)。今にも壊れそうな小さな家...
映画館「チャーリーとチョコレート工場」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
ティム・バートン監督は「ビートルジュース」のころから大好き!ジョニー・デップは「エルム街の悪夢」のころから大好き!!この2人が組んだ「シザー・ハンズ」や「スリーピー・ホロウ」も大好きなので、私が嫌いなわけが無い!と思って観にいってきました。 前評判が...
チャーリーとチョコレート工場 (FU -log-)
「チャーリーとチョコレート工場」 やったぜ公開初日!!「チャーリーとチョコレート工場」を観に行ってきた! 面白かった~!期待どおりのブラックなファンタジーやった~! TVとか雑誌とかの映画紹介をなるべく見ないようにして行ったかいがあった! なんかずっとディズニ
チャーリーとチョコレート工場 (くみぞうの日々)
出演:ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア、ヘレナ・ボナム・カーターほか いやあ、いいねえ、ジョニー・デップ演じるウィリー・ウォンカのイカレっぷりが。こういう役やらせたら右に出る役者いないんじゃない?「パイレーツ・オブ・カリビアン」でもそう思ったけど、
チャーリーとチョコレート工場 (ダラダラ生活 日記)
観に行ってきました。 月曜日で混んでないと思ったら、大入り満員でした。 不思議な映画だったなー。 それなりに面白かったんですが・・・何か物足りない感じもします。 意外とこじんまりした終わり方だったからかな.。o○ でも原作どおりならしょうがない?? 実はジョニ
『チョコレート工場の秘密』 (BOKUROGU ~takky\'s blog~)
チョコレート工場の秘密 映画を観た方も、観ていない方も このチョコレート工場は、とても大きい。でも、働いている人を見たことがない。そんなとき、5人の子ども達が招待された…わくわく、面白さ全開! 今週末に楽しみにしていた映画が公開されます。 最近、テレビCMで.
『チャーリーとチョコレート工場』 (なんでもreview)
悪夢のような画面でした。いやあ、強烈。 公式サイトはこちら。 チョコレートの滝、食べられる草、ホイップクリームの詰まった木の実。 見ているだけでおなか一杯。というか胸焼けになりそうです。 ワンカさんの右手がハサミ! ここでニヤリ。 拾ったお金でゴールド・チケ
チャーリーとチョコレート工場 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
チャーリーとチョコレート工場 (まいにち が ぽれぽれ らいふ  (所詮、理想))
お菓子の王様 って 言ったら、チョコレート でしょ(☆Д☆)キラリーン♪見てきました、『 チャーリーと チョコレート工場 』監督:Tim Burton(ティム・バートン)原作:Roald Dahl(ロアルド・ダール)出演:Johnny Depp(ジョニー・デップ)    Freddie Highmore
チャーリーとチョコレート工場 (Movie Wave)
Charlie and the Chocolate Factory  \'05 アメリカ 監督  ティム・バートン 出演  ジョニー・デップ(ウィリー・ウォンカ)      フレディ・ハイモア(チャーリー)      ディ
チャーリーとチョコレート工場 (C\'est Joli)
チャーリーとチョコレート工場2005米 出演:ジョニー・デップ 、フレディ・ハイモア 、デヴィッド・ケリー 、ヘレナ・ボナム=カーター 、ノア・テイラー 家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)は失業中の父(ノア・テイラー)と母(
チャーリーとチョコレート工場 (はな*ハナ*花)
なかなかでした。 なんとなく予告で想像できたオチだったかな。 とにかく観てる間中チョコレートが食べたくなりました(笑) もうおなかがすいちゃって。。 おいしそうな映像がいっぱい出てくるんですもの ってか思い出したらまたお腹すいてきたぁぁぁ。。 この映画が...
チャーリーとチョコレート工場 (JEFFSFIA)
 夢のチョコレート工場のリメイクである、チャーリーとチョコレート工場。世界中に散らばった五枚のゴールドチケットを手に入れた幸運な少年少女が、お菓子のエメラルドシティで繰り広げる、ちょっと毒のあるストーリー。  観賞後に、こう、イマジネーションが脳みその
チャーリーとチョコレート工場 (HR BLOG)
甘ぁいファンダジー映画ってょりは、あったかいハートフル映画って感じでした☆ んでも途中工場内でなんだこりゃ(・_・;)ってなシーンもなきにしもあらずで…
チャーリーとチョコレート工場 (I LOVE CINEMA +)
Charlie and the Chocolate Factory 公式サイト 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ フレディ・ハイモア デイビッド・ケリー ヘレナ・ボナム=カーター ノア・テイラー クリストファー・リー 世界中でベストセラーになっている同名の原作の再
チャーリーとチョコレート工場 (生きてるだけで儲けもの☆)
? さぁ、世界一オカシな工場見学へ! ? ティム・バートン監督 × ジョニー・デップ が織り成す 大人も子供も楽しめる夢のチョコレート工場にうっとり。 バートン監督も、ジョニー・デップも、チョコレートも大好きです。 ティム・バートン監督の映画はい...
☆★★ 『チャーリーとチョコレート工場』観ました ★★☆(画... (★SASASAWAのよくばり日記★★☆)
   10日から公開されている映画で観たいのが   2本あります。   “観れるうちに観ておかなくちゃ”と   マイカルシネマズのレイトショーに   行きました。   レイトショーってお安いのですね。。   1200円でした☆   &ここは映画を観に行...
チャーリーとチョコレート工場 (Enjoy Life♪)
チャーリーは、とーーっても貧しい家庭の一人っ子。 毎日の食事は、キャベツのスープだけ、 誕生日に買って貰えるチョコレートが、唯一の楽しみ チャーリーが住む町には、「WONKA」と言う、 それはそれは大きなチョコレート工場が有るけど、 この15年間、誰...
チャーリーとチョコレート工場 (♪SARUのBEAT♪)
おもしろいねー{/kaeru_fine/} やっぱこーゆーおとぎの世界は ティムバートンにかぎりますなー{/kirakira/} チョコレート工場の造型がホント楽しくて チョコで出来た滝や川、 クルミを割るリス達、 どこにでも行くエレベーター、 そしてウンパ・ルンパ!{/kaeru_en4/}
「チャーリーとチョコレート工場」★★★★☆☆ (晴れ、ときどき 三匹と一緒。)
監督:ティム・バートン 脚本:ジョン・オーガスト 出演:ジョニー・デップ    パケット・フレディー    ・ハイモア    デイビット・ケリー    ディープ・ロイ ※この感想は、ネタバレ的要素を含んでいます。 ウオンカ製の板チョコに入ってる“.
チャーリーとチョコレート工場 (Cinema-Absolutism)
チャーリーとチョコレート工場  2005/アメリカ  ★★★★★ 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ / フレディ・ハイモア / デヴィッド・ケリー / ヘレナ・ボナム・カーター / クリストファー・リー ■あらすじ■  両親2人・祖父母4人の合計
「チャーリーとチョコレート工場」は良、「タッチ」は学芸会レベル… (エンタメ情報 メッタ斬りぎり)
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター 「シザーハンズ」「エド・ウッド」「スリーピーホロウ」に続く、ティム・バートン&ジョニー・デップ4度目のコンビ作品である。 ひとことで言う
チャーリーとチョコレート工場・・・ジョニー・デップ (ぷち てんてん)
見て来ました~♪実は招待券を手に入れたので、それも嬉しかったのですが。いや~、ティム・バートンの世界に、ジョニー・デップがすっぽりはまっておりました。予告編で「コープス・ブライト」(ティム・バートン)というアニメの予告もしていましたが、「ナイトメア・ビ...
チャーリーとチョコレート工場 (シャーロットの涙)
子供にとっては魅惑的な食べ物のひとつ。最近はチョコレートキライっていう子もいるらしいけど。 ブラックユーモア満載のこの映画、子供たちは笑えるのかもしれないが、ここには心から笑えないというか、おなかがよじれるほどおかしいという笑いは私にはなかった。しいていう
チャーリーとチョコレート工場 (CLII -映画のような恋をして-)
公開日 2005年9月10日 2005年製作 アメリカ/イギリス 期待度 ★★★★☆ ? 監督 ティム・バートン 原作 ロアルド・ダール 脚本 ジョン・オーガスト、パメラ・ベトラー 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム
チャーリーとチョコレート工場 (モチの電波nikki)
友人が「ジョニー・デップを観たい!!」 というので観てまいりました。 工場長1人で運営されている、 世界的に有名なチョコレート工場がありました。 その工場で一体どのようにチョ
『チャーリーとチョコレート工場』を観た! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
2005年9月14日 『チャーリーとチョコレート工場』 CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY ★さあ、世界一オカシな工場見学へ!★ 2005年9月10日工場大公開 2005年/アメリカ/カラー 上映時間/115分 配給:ワーナーブラザース イマジネーショ
チャーリーとチョコレート工場<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
感想の前に気になった事が。。。字幕版を観に行ったのですが 小さい子を連れた方が沢山居てました。可哀想に 絶対字幕読まれへんわと思いつつ。ワタクシ、この手の映画が大スキです。不思議感がたまりません (@⌒ー⌒@)ファンタジーな世界がお好きな方にはお勧めです...
『チャーリーとチョコレート工場』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
この映画、なかなかよくできている。 そして面白い。 しかし、である、 残念なことにこの作品はまったくオレの好みではない。 何がひっかかっているのかというと、やはり旧版『夢のチョコレート工場』の存在だ。 http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/be59624f38a11bb826f
チャーリーとチョレート工場 (だってスキなんだもん。)
今日は、彼氏さんとチャーリーとチョコレート工場を見てきました{/kaeru_en2/} 瞳香は英文学科らしく(?)、ロアルド・ダール原作のCharlie and Chocolate Factoryを読んだことがあったのですんなり映画に入れたのですが、どうやら彼氏さんにはイマイチだったみたい{/face_ase
チャーリーとチョコレート工場 (My Color)
                今日はBON JOVIのNewアルバム『HAVE A NICE DAY』を購入した後、映画『チャーリーとチョコレート工場』を観てきた。 世界一のチョコレート工場の持ち主ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)が子供5人を工場に招待することに。 この物語
チャーリーとチョコレート工場 ((ほとんど)シネマ日記)
ジョニー・デップだし、もう少し奇想天外な映画になっているかなと思ったのですが、印象は旧作と殆ど同じでしたね。それだけ原作に忠実だということですか。 ウィーリー・ウォンカ氏(ジョニー・デップ)は、ある日大決心をする。5人の子供をウォンカ氏の秘密のチョコレー
今夏の全米興行成績トップ10映画 (アメリカに暮らす)
2005年夏の全米映画興行成績の集計結果が出た。 今夏(9/5まで)の全米での映画鑑賞券販売総計は約36億ドルで、昨夏に比べ9%減だった。観客動員数で見ると12%減。 累計収入で1億5000万ドルを超えたものは9作品あり、昨夏の5作品を大きく上回った。しかし、「1億~1億5000
チャーリーとチョコレート工場 (Enjoy Life♪)
チャーリーは、とーーっても貧しい家庭の一人っ子。 毎日の食事は、キャベツのスープだけ、 誕生日に買って貰えるチョコレートが、唯一の楽しみ チャーリーが住む町には、「WONKA」と言う、 それはそれは大きなチョコレート工場が有るけど、 この15年間、誰...
チャーリーとチョコレート工場 (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 楽しみにしていた作品をやっと観て来ましたよ~!「チャーリーとチョコレート工場」です!  監督は「シザーハンズ」「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のティム・バートン、主演は監督はナイスコンビのジョニー・デップ。  世界中に愛されるおいしくて不思議なチョ
チャーリーとチョコレート工場 (AuPetitBonheurLachance)
チャーリーとチョコレート工場公式HP☆☆☆半ネタバレバレ・・入ってます。m(__)mはっきり言って、ティム・バートンがそんなに好きな方じゃないです。^_^;”ビッグ・フィッシュ\"もそれなりに嫌いじゃなかったけど、感動とまで?? ただし・ラストは素敵だったけどね。”...
「チャーリーとチョコレート工場」感想&ストラップ ジョニー・デップ (Cinema,British Actors)
めずらしく公開日に劇場へ行けました。「チャーリーとチョコレート工場」プレミアムチ
「チャーリーとチョコレート工場」US版DVD 11/8発売! ジョニー・デップ (Cinema,British Actors)
「チャーリーとチョコレート工場」DVD(北米版)のリリースが早くも決定しました!
チャーリーとチョコレート工場 (Raphie\'s Way)
今日も映画を観て来ました。 愛しのジョニー・デップ主演作。 『チャーリーとチョコレート工場』 映画館が近いっていいですね。 もう観たいのがあれば毎日でも通いたい・・・
「チャーリーとチョコレート工場」 Charlie and the Chocolate Factory (俺の明日はどっちだ)
オープニングのチョコレート工場内のテンポ良い、そして「らしい」世界観溢れる造形の映像を観ているだけでワクワク&ドキドキ感が見事に高まってしまった。 そしてフレディ・ハイモア演じるチャリーとその家族、そして選ばれし他の4人の子供たちとその家族、それぞれの描
チャーリーとチョコレート工場 (まぁず、なにやってんだか)
この映画は何ヶ月か前に、フジテレビのお昼の番組「ごきげんよう」で、こはたあつこさんがゲストに出たときに「オススメですよー」と紹介していたので、とーっても楽しみにしておりました。 水曜日とあって、映画館はほぼ女性で8割くらいの席が埋まっていました。
『チャーリーとチョコレート工場』 (映画大陸)
 ティム・バートン久々の会心作!  どうも所帯を持った辺りからバートン監督作品からダークな持ち味が消えてしまったような気がして作品を観る度に複雑な気分にさせられていました(でも作品自体は悪くなかったりするからより複雑なんですよね・・・『猿の惑星』はダメだ.
100点満点の楽しさ「チャーリーとチョコレート工場」 (映画好き集れ!!)
100点満点の楽しさ「チャーリーとチョコレート工場」 オフィシャルサイトいやー面白かったですー。最近これほど面白い映画にはお目にかかれていませんね。もうージョニデがサイコー!今まで一番エキセントリックな演技で見事に映画の世界へ連れて行ってくれますね。ティ...
「チャーリーとチョコレート工場」ジョニー・デップ (シネマ パラダイス♪)
本日、観にいってきました。 いつもと違う映画館へ。 いつものところより、シートもいいし、スクリーンも大きい。 おまけに前のほうの席をとってしまったため、余計に大きく感じま
チャーリーとチョコレート工場 (an idealist)
ティム・バートン監督とジョニー・デップの個性派コンビによるファンタジー ジョニー演じるウィリー・ウォンカが登場してから10分後には私はこのウォンカに恋をしてしまった~ ヤバいくらい素敵なキャラだ~ 子供みたいにはしゃいだ表情を見せたかと思えば、氷のように...
チャーリーとチョコレート工場 (In my opinion・・・)
さすがジョニー・デップ!と拍手喝采したくなる作品「チャーリーとチョコレート工場」です。 ここのところ、ジョニー・デップは立て続けにメディア受けする作品に出演してきてその演技の幅の広さと独自のキャラクター像を作り上げ、ジョニー・デップ健在ぶりをアピールして.
チャーリーとチョコレート工場 (欧風)
「ココアさんがすきです。でもチョコさんはも~っとすきです!」と、31アイスクリームに行っても、チョコ系のフレーバーをダブルで注文しちゃったり、ハウステンボスのチョコレートの滝をこそっとなめようとする位無類のチョコレート好きなINDYですが、そんな私が気になっ
チャーリーとチョコレート工場 (人生は1度きり 後悔しているヒマはない ?)
[Charlie and the Chocolate Factory] WS Theater 2 J-4 1000+100+パンフ700 昨日のお口直しにチョコレートはいかが?ってなもんである。面白かった!レディースデーの初回、これでもかっ?!っていうくらい女性女性女性である。しかも満員。当たり前か。出だしのチョコレ
チャーリーとチョコレート工場初日! (紙パックカルピス179円)
ティムバートン監督とジョニーデップのコンビの作品です。 すごい有名な人だったのね。。。知りませんでした。 過去にジョニーの作品をみたのは、スリーピーホローとフロムヘルだけ。 なので、ジョニーは血色の悪い人間離れした役がお似合いの美男子というイメージ。 それが
『チャーリーとチョコレート工場』 (PEACH PEACH DIARY)
世界中で売られている美味しいウォンカのチョコレート。 そのウォンカ社のチョコレート工場に5人の幸運の子ども達が招待された。 1番に選ばれた子どもに贈られるすばらしい賞品とは…。 ティム・バートン&ジョニー・デップの大好きなコンビです。 『シザーハン
チャーリーとチョコレート工場 (ITニュース、ほか何でもあり。)
(Charlie and the Chocolate Factory) ティム・バートン監督。ジョニー・デップ主演。 チャーリーは、ネバーランドに続き、ジョニー・デップと共演するフレディ・ハイモア。 ジョニー・デップの父の歯医者、クリストファー・リー。 かつてチョコレート工場で働いていた
チャーリーとチョコレート工場 (ITニュース、ほか何でもあり。)
(Charlie and the Chocolate Factory) ティム・バートン監督。ジョニー・デップ主演。 チャーリーは、ネバーランドに続き、ジョニー・デップと共演するフレディ・ハイモア。 ジョニー・デップの父の歯医者、クリストファー・リー。 かつてチョコレート工場で働いていた
チャーリーとチョコレート工場観たよ (わにわにしちょし)
本日は、メゾン・ド・ヒミコとチャーリーとチョコレート工場観てきました。就活も夜バイトもこなして映画2本も観れたなんて自分を褒めてあげたい。 まずはチョコレート工場の感想
チャーリーとチョコレート工場☆独り言 (黒猫のうたた寝)
週末のあの混み具合はどーなのよっ?! というか、話題作なら当たり前なんだけど^^;;; あんまし混み合ってる時に観るのも、なんとなくやだったので たまたま有休とっていた今日・・・公開3日目の月曜に観に行ってきました ほんっとは初日とかで観たかったんだけ...
チャーリーとチョコレート工場 (有限会社三好猫丸)
ずっと楽しみにしていた『チャーリーとチョコレート工場』を見て来ました。 ああ、待ってる間長かったな♪ だって、だって、ティム・バートンですよ? ティム・バートンってだけでも
「チャーリーとチョコレート工場」みた (たいむのひとりごと)
チャーリーとチョコレート工場 (Black Pepper\'s Blog)
さーてと観たかった「チャーリーとチョコレート工場」に行ってきました。 さすがに、
『チャーリーとチョコレート工場』見てきた。(・∀・)b (ヽ(´ー`)ノ わし日記 in 札幌 ヽ(´ー`)ノ)
チャーリーとチョコレート工場 http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/ ぃゃぁ。おもろかった♪ヽ(´ー`)ノ 『ティム・バートン』らしい作品に仕上がってますょ。 ストーリー展開読めてしまうんはしゃぁないけど... それ差し引いても良い映画。(・∀・)b ~
#32 チャーリーとチョコレート工場 (ひじくろさんぼ)
■チャーリーとチョコレート工場■ ウンパルンパと一緒に歌って踊りたいでございマンボ。 ふごー。 ティム・バートン好きのわたくち的に、 今年観た映画の中では一番風味でつわ
「チャーリーとチョコレート工場」レッドカーペット! (ミチミチ)
 今日は、六本木ヒルズに「チャーリーとチョコレート工場」のレッドカーペットイベントに。 すごい人! ジョニー・デップとティム・バートン監督・・・をまじかで見てきました。 でも、試写会には参加できなく・・・ 映画見たくなりました! 写真は続きで・・・・お.
「チャーリーとチョコレート工場」 (NUMB)
 チャーリーとチョコレート工場 オリジナル・サウンドトラック 「チャーリーとチョコレート工場」 ★★★★ CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY (2005年アメリカ/イギリス) 監督:ティム
いよいよ見て来ましたょぉ (Whaddya say?)
夏休みから原作本を読んで、ずっと楽しみにしていたこの映画!チャーリーとチョコレート工場★小学校6年生の3女と一緒に見ました。 私はティム.バートン監督はかなり好きな監督です。それゆえ期待もしておりました。 たぶんティム・バートン作品は9割以上は見て来たと思い
『チャーリーとチョコレート工場』大ヒットのワケとは? (Dead Movie Society★映画三昧★)
誰も言わないから、この際、ハッキリ言おう。 『チャーリーとチョコレート工場』のジョニー・デップは、 「たけしのTVタックル」で桝添要一さん(自民党)と毎度 バトルを繰り広げていたバリバリ女権主張派の田嶋陽子先生 (今は社民党から出馬した参議院議員)に顔
『チャーリーとチョコレート工場』ウンパ・ルンパ大活躍 (キマグレなヒトリゴト)
楽しみにしていた『チャーリーとチョコレート工場』!リメイク前の 『夢のチョコレート工場』が面白かったので(レビューはこちら) さらにクォリティがドドドーンとあがってるんだろうなぁと 期待してました。うん、かなりレベルアップしてたなぁ。 前のヤツ、大分忘れちゃ.
ジョニー・デップ Johnny Depp  俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),9 June 1963,Owensboro, Kentucky, USA 本名 John Christopher Depp IIIThe Diving Bell and the Butterfly(2006) Shantaram (2007) The Rum Diary(2004) Pirates of the Caribbean 3 (2007) Pirates of the Caribbean: Dead Man\'s Chest
ヘレナ・ボナム=カーター Helena Bonham Carter 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),26 May 1966,Golders Green, London, England, UKShantaram (2007) Conversations with Other Women (2005) ティム・バートンのコープスブライド The Corpse Bride(2005) (voice) The Wallace & Gromit Movie: Curse of the Wererabbit(2005)
チャーリーとチョコレート工場 (日々映画三昧)
オフィシャルサイト → チャーリーとチョコレート工場両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレ
『チャーリーとチョコレート工場』見た!(ネタバレ) (Webデザイナーが使うWebデザインのネタ帳『Key Person Q』)
世界中に大人気のチョコレート工場に招待された5人の子供たちが見た不思議な世界。監督ティムバートン。主演ジョニーデップ。このコンビがまたやってくれました。楽しくて笑えて、ちょっぴりジーンとくる映画でした。オススメ映画です。ネタバレOKな方は...
Charlie and the Chocolate Factory (★CandyKissブログ(元COCO日記★)
チャーリーとチョコレート工場 見に行ってきました。 大好きなジョニデ主演だし、久々のティム・バートンとのタッグを めちゃめちゃ楽しみにしてたの。 初めてジョニデを見たのが”シザー・ハンズ”だったし、”スリーピー・ホロウ”の 不思議な空気感もピッタリはま.
第7回映画の話『チョコはあまり好きではないが』 (浪人猫)
本日からアトリエ再開、の割に映画を見てきました。 今回は『チャーリーとチョコレート工場』 ティム・バートンとジョニー・デップのコンビで織りなすベストセラー児童小説の映画化(ちなみにリメイク) ティム・バートンの監督作品らしい世界観、映像、ストーリーのブ
チャーリーとチョコレート工場 (chaotic library)
公式サイト バートンもデップも大好きなので、 見逃せない作品。面白かった! チャーリーの住む傾いたボロ家も、 きらびやかな工場も、 どっちもしっかりバートン・ワールド。 デップはこういう役がホント上手いなあ。 奇人だけど愛すべきキャラクターだった。 ウンパ・ルン
映画鑑賞感想文『チャーリーとチョコレート工場』 (さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー)
さるおです。 世界一オカシな工場見学へ行ってきたよ。『CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY/チャーリーとチョコレート工場』を観てきた。 Holy buckets! おもしろかったー! 監督はティム・バートン(Tim Burton)。 音楽はダニー・エルフマン(Danny Elfman)。 原作はロアル.
【映画】チャーリーとチョコレート工場 (セルロイドの英雄)
\"Charlie and the Chocolate Factory\" 2005年アメリカ監督)ティム・バートン出演)ジョニー・デップ フレディ・ハイモア満足度)★★★★☆ ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典にて 貧しくも暖かい家族に囲まれて幸せに暮らす少年チャーリー(フレディ・ハイモ
チャーリーとチョコレート工場 (toe@cinematiclife)
楽しみだったんだ~♪これ。 だぁって~、久しぶりのジョニー・デップ&ティム・バートンコンビですもの~☆ <STORY> 世界で最も人気あるウィリー・ウォンカ (ジョニー・デップ) のチョコレートは、プレゼント企画を発表する。 世界中で発売しているそのチョコレートに5
『チャーリーとチョコレート工場』 (Rabiovsky計画)
『チャーリーとチョコレート工場』公式サイト 監督:ティム・バートン 原作:ロアルド・ダール 出演:ジョニー・デップ 、フレディ・ハイモア 、デヴィッド・ケリー 、    ヘレナ・ボナム=カーター 、ノア・テイラー 2005年/アメリカ・イギリス/115分
チャーリーとチョコレート工場 (王様の耳はロバの耳)
        ものすっごい期待をして観に行った『チャーリーとチョコレート工場』もう、期待通りの面白さ!!児童文学だから、ストーリーは単純。悪ガキ達がこれでもか~っ、と懲らしめられて、貧乏だけど清く正しく(?)生きてきたチャーリ
チャーリーとチョコレート工場(2005/アメリカ/監督:ティム・バートン) (のら猫の日記)
@新宿ピカデリー1 ストーリーは、原作および前作「夢のチョコレート工場」とほぼ同じなので要約は割愛。 前作はミュージカル仕立てだったのだが、今作はストレートな造りのため、ウンパルンパの歌と踊りが際立つ。 ウンパルンパの歌は前作のインパクトが強すぎることもあり
「チャーリーとチョコレート工場」 (It\'s a wonderful cinema)
 2005年/アメリカ  監督/ティム・バートン  出演/ジョニー・デップ      フレディー・ハイモア  ティム・バートンとジョニー・デップの組み合わせといったら、期待せずにはいられません。私はジョニー・デップの作品の中では「スリーピー・ホロウ」が一番
『チャーリーとチョコレート工場』 (ねこのひたい~絵日記室)
かつて、ロアルド・ダール原作、ティム・バートン製作のストップモーション・アニメ映画を劇場で見ていたときのことです。 映画が始まってしばらくすると、3列前方にいたお子さまが
チャーリーとチョコレート工場 (そこで馬が走るかぎり)
R・ダール, Q・ブレイク, 柳瀬 尚紀 チョコレート工場の秘密 夢のチョコレート工場を見学できる 世界にたった5枚しかないゴールデンチケットを チャーリーが手に入れて・・・ もの凄く期待して行ったのが良くなかったのか こっちのノリ のほうが自
「チャーリーとチョコレート工場」(2005) (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
\"CHARLIEANDTHECHOCOLATEFACTORY\"監督・・・ティム・バートン原作・・・ロアルド・ダール『チョコレート工場の秘密』ナレーション・・・ジェフリー・ホールダー出演・・・ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テ..
チャーリーとチョコレート工場 (ゆめのある場所)
チャーリーとチョコレート工場 家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)は失業中の父(ノア・テイラー)と母(ヘレナ・ボナム=カーター)、そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。 「ウォンカ製の板チョコに入っているゴールデンチ
チャーリーとチョコレート工場 (ようこそ劇場へ!)
この映画を観るまでは知らなかったが、ロアルド・ダールの同原作で既に『夢のチョコレート工場』という映画が、しかもミュージカルで作られていたらしい。 なるほどミュージカルにピッタリの題材である。今回のティム・バートン版では、工場で働く小人族たち、ウンパ・ルンパ
■チャーリーとチョコレート工場 (ルーピーQの活動日記)
 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー(フレディ・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレートだ。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートだが、実は誰も工場に人.
映画鑑賞記「チャーリーとチョコレート工場」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:05.09.16 鑑賞場所:AMCイクスピアリ16 奇才ティム・バートンが描き出す、ちょっとキモいファンタジーの世界。子供ならずともワクワクする夢のチョコレート工場へ我々を誘(いざな)ってくれる。 チョコレートのように甘い世界が続くかと思えば、
チャーリーとチョコレート工場 (たにぐちまさひろWEBLOG)
チャーリーは、両親と両祖父母と一緒に貧しい暮らしの中でも幸せいっぱいに暮らしている。チャーリーの暮らす町には世界一のチョコレート“ウォンカ”の工場がある。ある日、チョコレート工場に5人の子供とその保護者が招待されることになり、チャーリーもその一人に当たっ
チャーリーとチョコレート工場 (まあ、ぼちぼちな。)
見てきました。 原作も、71年に作られた『夢のチョコレート工場』も見たことなくて、ただジョニー・デップのあの白い顔とおかっぱ頭に惹かれて、映画館に出向いてしまった。 ストーリを簡単に説明すると 15年間誰も行き来したことのないウィリー・ウォンカのチョコレート工
「チャーリーとチョコレート工場」ちょっと真面目すぎ、どうした! (soramove)
「チャーリーとチョコレート工場」★★★☆ ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア主演 毒のあるお伽話だ。 人を信じられない大人と、 まっすぐの視線で 世の中の全てを見つめる子供 無機質で灰色の外の現実世界と 極彩色のチョコレート工場内部 甘く夢の...
映画「チャーリーとチョコレート工場」のインテリア (イニミニマニモ   eeny meeny miny mo )
映画「チャーリーとチョコレート工場」を観て、せっかくなのでちょっと美味しそうだったり、夢のあるインテリアアイテムを集めてみました。カワイイのばっかで思わずニンマリ。こういうのに囲まれてると心もお腹も満腹になりそうだなー。相乗効果で食べたつもりダイエット.
「チャーリーとチョコレート工場」 バートンはカッコイイオタクのお父さん (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
育児中のティム・バートン、カッコよろしいなぁ~。 自分の子供に伝えたいことを、映像作品として残すなんて! 原作自体が、自分の子供に、何度も「あのお話しをして!」とせがまれて聞かせていた作り話で、実際、私も家に帰ってから、ムスメに映画の話しをしたら、「それで
チャーリーとチョコレート工場 (Drum and barieutuba♪♪♪)
昨日見に行った! しかも朝一で(笑)眠い・・・ 本当は字幕でこの映画を見たかったんだが早く見たいから仕方なく吹き替え版で見ることに… 周りの知り合いから面白いと聞いてたけど正直期待せずに行った(笑)。 でもでもでも、いざ見るとハマッた!! 何かあるたん...
チャーリーとチョコレート工場@渋谷シネパレス (ソウウツおかげでFLASHBACK現象)
1971年の作品「夢のチョコレート工場」との比較をしたかったのだが、小学生の時に見た記憶では既におぼろげで、活字として読んだのか映像として見たのかすら定かではなく、大まかなあらすじしか覚えていなかった。 平凡な少年チャーリーは、世界中で食されているウィリー
映画「チャーリーとチョコレート工場」 (teeter-totter)
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ    フレディ・ハイモア    ヘレナ・ボナム=カーター    ノア・テイラー    クリストファー・リー    ディープ・ロイ ティム・バートン&ジョニー・デップの豪華コンビが描く、夢いっぱいのファンタジー。
チャーリーとチョコレート工場 (のんびりぐ~)
作品:チャーリーとチョコレート工場 監督:ティム・バートン 主演:ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア、デイビット・ケリー、ディープ・ロイ 公開:2005年 米国 映画館 Charlie And The Chocolate Factory 見ていてディズニーランドに行きたくなってしまった・
不思議すぎて・・ (シネびん)
疲れました・・(笑))なんかね、す~ご~~く長い映画に感じたけど、2時間は無かったねぇ。目が乾くし、目が・・・痛い・・・でもでも、かなり面白かったです今日は家族4人で行ったんだけど、子供達2人は大喜び5歳の息子も最後まで大人しく見てたしね・・もちろん吹き
チャーリーとチョコレート工場 (日々徒然ゆ~だけ)
 エキセントリック系をやるとそれはもぉ喜々としたオーラを放つデップと,グロと稚気をまぜこぜにした遊び心ならお任せのティム・バートンの正に得意分野であるが,非常にカチカチュアライズ(戯画化)された判り易さ満点のいけ好かないガキ共は,子供の夢が具現化した工場
チャーリーとチョコレート工場の秘密 (秋葉で働く部長のblog)
チャーリーとチョコレート工場の秘密 観て来ました。 六本木ヒルズの映画館では チョコレートの匂いがほのかに薫ってました。 ティム・バートン監督には、 「ビッグフィッシュ」で大泣きさせられています。 期待をして観に行きました。 あんまりストーリー
“大人も子どももおいしい映画”(チャーリーとチョコレート工場) (わたぼうしの日々。)
公開を待ち望んだ映画を観て来た。 「チャーリーとチョコレート工場」ーイギリスの人気児童文学「チョコレート工場の秘密」を、盟友ティム・バートン&ジョニー・デップのコンビが映像化した話題の映画である。
痛快なブラックファンタジー◆『チャーリーとチョコレート工場』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
9月16日(金)TOHOシネマズ木曽川にて チャーリー(フレディー・ハイモア)は、貧しいながらも暖かい家族に囲まれて暮らす少年で、彼の憧れは、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)が経営する世界一のチョコレート工場。昔、祖父がその工場に勤めていたが、内部にスパ
チャーリーとチョコレート工場 (絵のない絵日記)
ティム・バートン監督とジョニー・デップの4度目のタッグ。 世界最大のチョコレート工場を持つウォンカ(ジョニー・デップ)は、スパイによって秘密のレシピが盗まれていくのに耐え切れず、工場を閉鎖してしまう。 ところがある日、工場の煙突に煙が戻り、チョコレートの生
糖尿病 (糖尿病対策ブログ)
購入はこちらから   ?フラクトオリゴ糖の含有量は、驚きの世界一!! ?ポリフェノールは赤ワイン以上!! ?食物掃・ミネラルたっぷり!! ヤーコンはフラクトオリゴ糖の王様と呼ばれ...
チャーリーとチョコレート工場 (ももママの心のblog)
小学生のときに読んだ覚えがある「チョコレート工場の秘密」をファンタスティックに映画化。{/kirakira/} 2005年 アメリカ/イギリス 2005年9月14日 川崎チネチッタ 監督 ティム・バートン(ビッグ・フィッシュ) 原作 ロアルド・ダール 出演 ジョニー・デップ(ネバー
チャーリーとチョコレート工場 (シェイクで乾杯!)
2005年度・米・115分 Charlie and the Chocolate Factorly ■監督:ティム・バートン ■原作:ロアルド・ダール ■出演:ジョニー・デップ/フレディー・ハイモア/デイビッド・ケリー/ ディープ・ロイ/クリストファー・リー オープニングのワクワク.
チャーリーとチョコレート工場:甘かねえぞ人生は!突っ走れ! (朱雀門の「一事が万事!オッチョンジー」)
★監督:ティム・バートン(2005年 アメリカ作品) 京都 TOHOシネマズ二条にて鑑賞。 このシアターに行くのは初めてです。 ま、見たい作品が今までなかったからなのですが・・・ ★あらすじ 長らく閉鎖していたチョコレート工場を再開した工場主・ウ.
チャーリーとチョコレート工場:甘かねえぞ人生は!突っ走れ! (朱雀門の「一事が万事!オッチョンジー」)
★監督:ティム・バートン(2005年 アメリカ作品) 京都 TOHOシネマズ二条にて鑑賞。 このシアターに行くのは初めてです。 ま、見たい作品が今までなかったからなのですが・・・ ★あらすじ 長らく閉鎖していたチョコレート工場を再開した工場主・ウ.
チャーリーとチョコレート工場 (三角形の青い家)
あ~チョコレート食べた~い「チャーリーとチョコレート工場」童話が原作とあってありえないありえない自分の子供があんな目に遭っているのに…工場の中はツボだらけウンパ・ルンパは常にイイ味だしてるしリスは超カワイイし(ベルーカ・ソルトでなくても欲しい)そしてウィ
魅惑のウンパ・ルンパ♪ (キャスポ)
「チャーリーとチョコレート工場」見ました。 僕がどんな作品だろうと絶対見にいく
チャーリーとチョコレート工場 (Aloha Days)
ティム・バートン万歳! この世界観&色使いが大好きですっ! いつか、いつの日かアナタと一緒に美味しい日本酒を片手に語り合いたいっ! その時はジョニーも呼んでね・・・ あ、ユアンちゃんもよ♪ 同じく「語り合いたいシリーズ」で(シリーズなのか)、クエンティン・タ
チャーリーとチョコレート工場 (とりあえずな日々(仮))
チャーリーとチョコレート工場 両親と両祖父母と一緒に傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。 彼の楽しみは年に一度誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。 世界一のチョコレート工場だというのに、実は誰も工場に人が出入りしているところ.
チャーリーとチョコレート工場 (はむきちのいろいろ日記)
失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレートをつくり続ける謎に包まれた不思議なチョコレート工場があった。ある日
チャーリーとチョコレート工場観ました。 (女性のためのセクシーコラム&グッズ)
こんにちは!桜木りこです。 「チャーリーとチョコレート工場」観ましたよ! あちこちの映画館に電話したんですが、 丸の内ピカデリー2も、 新宿ピカデリー2も、 品川プリンスシネマも、 渋谷シネパレスも、 「アロマトリックス」での香りの演出やってない!どこでやってる
9月20日の匂い (牧羊犬の寄り道日記)
懐かしかった。本当に。 「チャーリーとチョコレート工場」を観た。 懐かしかったよ、チョコレート工場に対する憧れが。 僕も全く同じような憧れをチョコレート工場に抱いていた。 僕が育った家の近所にもチョコレート工場があった。 風向きによってはチョコレー.
9月20日の匂い (牧羊犬の寄り道日記)
懐かしかった。本当に。 「チャーリーとチョコレート工場」を観た。 懐かしかったよ、チョコレート工場に対する憧れが。 僕も全く同じような憧れをチョコレート工場に抱いていた。 僕が育った家の近所にもチョコレート工場があった。 風向きによってはチョコレー.
家族より他人を大切できるという妄想《チャーリーとチョコレート工場》 (アロハ坊主の日がな一日)
平日の朝だというのに、子どもが多くて困った。 何が困ってうるさい、うるさい。上映中もお菓子をほうば り「ばりばり」と。「ちょっと静かにしろ!」という気持 ちをこめて大きなせき払い。無駄だった。 大人気のジョニー・デップと鬼才ティム・バートンがタッ グを
「チャーリーとチョコレート工場」を観た★★★☆☆ (FindingMovie映画っていいね♪)
『チャーリーとチョコレート工場』(2005・アメリカ/イギリス)平日の木曜日にレイトショーで観てきました。これが平日か?!ってくらいに混んでいて、ほぼ満席状態。この映画の人気の高さを痛感しましたねぇ。やっぱり、ビジュアル的にも内容的にも観に行きたくなるような...
チャーリーとチョコレート工場 (大学生のこちとら自腹じゃ!!  ムービーのススメ ~映画見ようぜ!~)
こんにちは!! BOvです!!   最近、日本女性に大人気のジョニー・デップの新作です!   留学先のオックスフォードでひと足先に観てきたボブです!   監督はティム・バートンです。 この作品は約30年前に発売された有名な『チョコレート工場の秘密』の
チャーリーとチョコレート工場 (lip)
アメリカでは知らない人がいないぐらい有名な物語の映画化。 ウィリー・ウォンカ。家族の愛を忘れてしまったかわいそうな主人公が、貧乏に生まれた、でも家族に沢山愛されている子供、チャーリーに心を開いてもらうというステキなお話。この物語は全米では当たり前のように
チャーリーとチョコレート工場 (おさんぽ日記)
公式サイト 映画生活の中の該当ページ ティムバートンらしいちょっと変わった映画。 この映画のジョニーデップのメイクはマイケルジャクソンっぽいなあって気もする。 かなり変わ
チャーリーとチョコレート工場 (風の色)
「チャーリーとチョコレート工場」観てきました。ジョニー・デップとティム・バートンが強力タッグを組むだけでも最高なのに、あの素敵な原作チョコレート工場の秘密をどんな風に描くのだろうと期待に胸膨らませて観にいったら・・・・期待通り、いえ、それ以上の出来栄え...
映画「チャーリーとチョコレート工場」 (NAOのピアノレッスン日記)
今月は映画三昧? 「チャーリーとチョコレート工場」を今日は観て来ました。{/onpu/} ジョニー・デップ主演のファンタジーコメディ映画。{/hearts_red/} 相変わらず、くせのある役を見事にこなしていました。{/hakushu/} こんな役は、彼にしか出来ないと思います。 主人公
『チャーリーとチョコレート工場』 (839xxx)
ティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演ってだけでかなり期待してしまう。楽しみで楽しみで仕方なかった作品。初日朝一で見に行って来ました。 感想はと言うと、、もう色々話したい事だらけ。でも公開されたばかりだし、ネタばれになりそうな事は極力控えめに。でも.
夢に出るウンパ・ルンパ<br>『チャーリーとチョコレート工場』 (多趣味ですがなにか問題でも?)
今思い出したのですが、一昨日9/18は「中秋の名月」でしたね。 見のがした・・・
『チャーリーとチョコレート工場』 (ぼちぼちですわ)
 はい、やっとついに念願かなって観に行ってきましたよ~。  もう開演時間ぎりぎりの飛び込みで、あいてる席は前から3列目か、一番後、と言われ、もちろん3列目を所望。  場内に入ると、前2列と一番後は、すっかりあいてましたが、3列目以降は、ぎっしり。そ...
チャーリーとチョコレート工場 (QooChan’s Net Blog)
というわけで、見に行って参りました。 「チャーリーとチョコレート工場」のレポートです♪ この映画、さっぱり前情報とかなく。 一緒に行った母親が「これがいい」と言って決めて、見ちゃったわけですが・・・ すごく、いろんな意味で裏切られました!(;゜д゜)
【チャーリーとチョコレート工場】 (ココアのお部屋)
ジョニー・デップ、 フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム=カーター、 デヴィッド・ケリー、ディープ・ロイ、 クリストファー・リー出演のファンタジー。 公開日:9月10日 ☆ストーリー☆ チャーリー・バケットの家の貧しさといったら、それはもう大変なものでし.
『チャーリーとチョコレート工場』~Weird Selection~ (Swing des Spoutniks)
『チャーリーとチョコレート工場』公式サイト 監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ フレディ・ハイモア デヴィッド・ケリー ヘレナ・ボナム=カーター  ノア・テイラー 【あらすじ】(Yahooムービーより)家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット
チャーリーとチョコレート工場 (映画短歌・せんかいへき blog)
 コンコンと中身があるかノックして 空っぽだったらポイッと捨てちゃえ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ★★★★ 2005 アメリカ、イギリス 監督:ティム・バートン                        
チャーリーとチョコレート工場 (ひとりごと)
私は監督で映画を選ぶほうではないのですが、ティム・バートンの新作と来れば観ないわけにはいきません。そんでもって、バートン&デップ&作曲のダニー・エルフマンの黄金トリオ再びですよ!?期待すんなと言うほうがムリでしょう。イヤでも期待してしまいます。オープニン
チャーリーとチョコレート工場 (王様の耳はロバのママ)
甘くてしょっぱいストーリーでした。 あのね、子ども向けだけではない なかなか大人も楽しめる内容でしたよ。 一見の価値アリ。★★★ 見てきましたよ リベンジですよ 10日は仕事が直前に入るという アクシデントがあったからね。 しかし、デップ様は全然...
「チャーリーとチョコレート工場」 過剰な悪意。少しのハート・ウォーミング。 (映画侍、ぶった斬り!!!)
チョコレート工場の美しく洗練された映像!ティム・バートン・フィルムだ。雪が降るなか赤いレトロなトラックが次々に工場を出発していく。世界中に届けられるチョコレートの中に、たった5枚だけゴールデン・チケットが入っている。工場の俯瞰の映像。雪に残されるタイヤ跡
【映画】 チャーリーとチョコレート工場 ★★★☆ (徒然なるままに・・・)
ストーリー: 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー。 チャーリーの楽しみは、 年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”のチョコレート。 世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートだが、 実は誰も工場に人が出入
チャーリーとチョコレート工場 (HAVE A NICE シネマライフ)
『チャーリーとチョコレート工場』 監督:ティム・バートン  出演:ジョニー・デップ 世界一のチョコレート工場が、5人の子どもを招待することになった。 そのチョコレートの中に入っているという、ゴールデン・チケットを手にする為に世界中の子ども達は大騒ぎ・・ もち.
チャーリーとチョコレート工場 (M’s Jumble-grumble~GGJCパーソナリ...)
またもや、ジョニー・デップがやってくれました。しかも盟友、ティム・バートンと作り上げた、この作品は、文句なしに、イッちゃってます! あの「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキャプテン、ジャック・スパロウ役でカリスマ性を発揮し、ジョニー・デップの名を世界クラ
「チャーリーとチョコレート工場」 (NACCHIのDIARY)
今日、映画「チャーリーとチョコレート工場」を観てきました{/heart/} 3連休の最終日ということもあり、映画館はすごく混んでた{/hiyo_cry2/} 前の方の席以外、満席だったと思います{/namida/} あんな混んでる映画館は久しぶり。 映画は、すごく面白かった{/up/} また
甘い生活って新婚さんみたいだ (Brain Death)
Charlie And The Chocolate FactoryAlfred a Knopfこのアイテムの詳細を見るごく普通のチャーリーと、ごく普通でないウォンカ。普通と普通でない2人は普通でない出会いをし、普通ではない譲渡関係を結んだのです・・・。 奥様は魔女風。ネタがくどいですか。そうですか・・・
『チャーリーとチョコレート工場』鑑賞 (? ミルクココアの部屋)
[#IMAGE|/imgsrv24/c/u/c/o/cocoacup/photo/05/09/11_11264396065203.jpg|mid#] 世に出て40年間も世界の子どもと大人に愛された児童文学の名作?を、映画界きっての鬼才のティム・バートンが監督?し、今をときめ?くジョニー・ディップと天才子役と呼び名も高いフレディー・ハ
チャーリーとチョコレート工場 (見る?ミル☆ブログ)
I Love ジョニー・デップ! いきなりスイマセン… ジョニー・デップはかなり好きな俳優さんです。 演技もさることながら、生き方もカッコイイ{/hearts_pink/} さて、映画の感想ですが(※以下ネタバレ有り) どんな内容か知らずに見に行ったんですが、ウィーリー・
CINEMA●STARR 「チャーリーとチョコレート工場の秘密」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、他  食べるのも困る貧困の家に育ったチャーリーは、世界中に発売されたチョコレートの中に、5枚だけ入ったゴールデンチケットを手に入れ、不思議なチョコレート工場に招待される事になる。 .
チャーリーとチョコレート工場 (My Style)
遅くなったけど『チャーリーとチョコレート工場』を先週観た。 まずは、結構ピリリッとブラックが効いていた!というのが感想。 一見すると子供向けにもみえる映画だけど… 登場するチャーリー以外の子供たちは揃って憎たらしい でも、人間の嫌な部分をデフォルメしたかの
映画「チャーリーとチョコレート工場」の感想 (チェック!エンタテイメント)
個人的評価:★★★★☆ ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア出演の作品。 ストーリーは、ジョニー・デップ演じるウィリー・ウォンカの チョコレート工場に、子供達5人が招待され、 工場内を探検していく…ってなストーリー。 このチョ
*チャーリーとチョコレート工場 (Diary*)
出演:ジョニー・ディップ(ワンカ氏)、フレディ・ハイモア(チャーリー) 原作も読みましたがけっこう面白かったです。 家族で楽しめる愉快なファンタジームービーですね。 グフフ。やムフフ。と笑えるところ満載! チャリーや老人達が茶目っ気タップリでめちゃ愉快で
チャーリーとチョコレート工場(映画館) (ひるめし。)
  CAST:ジョニー・デップ 他 幼い頃見学に行った某お菓子メーカーの工場がこのチョコレート工場のように奇想天外だったら、人生観が変わってただろうな~。なんて思ってしまった。 とにかくチャーリー役のフレディー・ハイモアくんがかわいかった。「ネバーランド」の時
『チャーリーとチョコレート工場』 ☆☆☆☆★ (映画VS名古屋)
さすがティム・バートン!見る前はちょっと舐めてました。 『チャーリーとチョコレート工場』 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴッド・ケリー    ヘレナ・ボナム・カーター、ディープ・ロイ 「シザーハンズ」「エド・ウッド」「
チャーリーとチョコレート工場 (大きな顔の司会者のネタ帳)
梅田ピカデリーで『チャーリーとチョコレート工場』を観た。 ティム・バートン監督、ジョニーデップ主演のイギリスの小説を題材にした映画である。 感想 ジョニー・デップの多彩な才能に脱帽   この映画の好き嫌いははっきりと分かれるところだと思うが ...
チャーリーとチョコレート工場の秘密 (エンタメ!ブレイク?)
ウンパルンパのダンスショーが きんもーかわいい! の意見に反対しま…せん ※簡潔
チャーリーとチョコレート工場 (キマグレ映画夜話)
ジョニーデップとティムバートン。 怪しい雰囲気は満天。 ワーナーブラザーズのロゴに雪が降ってる。 シザーハンズへのオマージュ? …オマージュって表現は変ですね、自分の作品ですからね。 まあいいや。 チャーリーの家のボロさ…あの傾きすごい…。 いきな
チャーリーとチョコレート工場 (Az*)
 監督:ティム・バートン 主演:ジョニー・デップ 原作:ロアルド・ダール おすすめ度★★★★☆ OFFICIALSITE * ストーリー *世界一有名なチョコレート工場は15年間誰も入ったことがなくて誰も出てこないのに世界中に毎日出荷されてるウォンカ・チョコ。世界中で...
チャーリーとチョコレート工場 (よっしーの脳内世界)
【データ】 2005年英・米。106分。 ティム・バートン監督。ジョニー・デップ...
「チャーリーとチョコレート工場」、チケット代が安く感じた。 (ノーサッカー,ノーライフ)
久々になんか映画見ようと思ってチャーリーとチョコレート工場見てきた。 サイコー! ホント今まで見た映画の中でも指折りに面白かった。 チケット代の倍くらい楽しませてもらった。 割引券で300円割引だったけど。笑。 ■なぜコレ? なぜこれを選んでみたかというと、 ・ジ
『チャーリーとチョコレート工場』 ★★★☆☆ (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
『チャーリーとチョコレート工場』公式サイトマメ情報 ジャンル;ファンタジー 制作年度/国;\'05/米                  配給;WB  上映時間;125分      監督;ティム・バートン      出演;ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア観賞...
「チャーリーとチョコレート工場」 (映画に学ぶ)
ちょっと前に見てたんですけど、いろいろあって書けませんでした。 観た後の第一声は「ティム・バートンとジョニー・デップのコンビ、スゲェ」でした。 ティム・バートンとジョニー・デップは一人ひとりは好きだったんですがこのコンビは初めて観ました。 いろいろと褒め.
映画「チャーリーとチョコレート工場」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
映画「チャーリーとチョコレート工場」開映18:50@錦糸町シネマ8楽天地 「チャーリーとチョコレート工場」 CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 2005年 アメリカ・イギリス 配給:ワーナーブラザース 監督:ティム・バートン 製作:ブラッド・グレイ、マイケル・
壊れジョニー・デップに完敗! (東京おっとこまえ日記)
見てきました!噂の『チャーリーとチョコレート工場』。 場所は、日本一来場者数が多いという川崎市にある「チネチッタ」。 3連休あけの午後、映画館はなぜかガラガラ。 どうした「チネチッタ」?どうしちった? まあ、そんな寒いダジャレは置いておいて{/face_ase1/} 皆
鑑賞:チャーリーとチョコレート工場 (上井草流浪日誌)
先週末、チャーリーとチョコレート工場を六本木ヒルズのヴァージンシネマで観てきました。僕の仕事仲間の同級生と、ゆかりさん(ノアノア)の大学勤務時代の同僚を誘って4人で観たわけですが、僕は思いっきり笑って、すっかり楽しんでしまいました。ちなみに劇場内はチョコ
チャーリーとチョコレート工場-Charlie AND THE CHOCOLATE FACTOR- (shimoの音楽&映画鑑賞日記)
監督:ティム・バートン 原作:ロアルド・ダール 出演:ジョニー・デップ    フレディ・ハイモア    ヘレナ・ボナム・カーター    他  失業中の父、母、そし
「チャーリーとチョコレート工場」 (海の上のピアニスト)
1964年に出版された「チョコレート工場の秘密」のファンだった ティム・バートンは出来るだけ原作に忠実に作ろうと、原作では 雰囲気や感情表現が鮮やかで、 読者に考える余地を残すようにしている事を理解した。 チョコレート工場に5人の子供と一人の家
映画14 -チャーリーとチョコレート工場- (日刊読み物)
まず始めに、どんな映画に関してもそうですが。 映画を通して読み取るモノ、感じるモノは人それぞれ違う という事をあらかじめご了承くださいm(_ _)m カーッ(゜Д゜≡゜д゜)、ペッ (ぇ --------------------------------------------------------- 見て
チャーリーとチョコレート工場 (マボロシログ)
チャーリーとチョコレート工場(公式) 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ/フレディ・ハイモア/ヘレナ・ボナム=カーター/デヴィッド・ケリー/他 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、年に一度、誕
「チャーリーとチョコレート工場」 ティム・バートンの魔術 (映画の話をしませんか?)
大人も一緒に楽しめるおとぎ話。 そんな言葉がこの映画にはぴったりだろう。 この映
チャーリーとチョコレート工場 [イタズラっ子ティム・バートンの無邪気な残虐ショー] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ティム・バートンのテーマパーク。おとぎ話でなく、テーマパーク。 ただし、おとぎ話の住人が管理しているため、ひどく残酷な趣向となっている。 チャーリー(ジョニデ)はピエロのような格好をしている。しかし彼はチョコレート工場の総支配人。 ここに悲劇がある。ピエロはサ
チャーリーとチョコレート工場 (Meilleur!!)
「チャーリーとチョコレート工場」見て来ました~!!期待しまくりで行きましたが、期待を裏切らない面白さでしたよ(><)あ、最初に言っておきます!私はあらすじなどは書かないので、あらすじが知りたい方は公式HPなどを見て下さいね。ごめんなさい。何が面白いって・...
チャーリーとチョコレート工場とジョニー・デップとティム・バートン (BAND-AID)
 『チャーリーとチョコレート工場』を観ました。 結構良かったのですが、一緒に行った友人は、寝ていました。 どうやら思っていたものとかなり内容が違っていたようです。 私としてはいい意味で裏切られ、かなりいい印象を持ちました。 というのも、もっと子供向きか...
チャーリーとチョコレート工場(今更・・・) (マイファシナシオン2☆)
★★★★☆ 3.5かな?4かな? またまたリメイク映画です。「夢のチョコレート工場」のリメイクです。この「夢のチョコレート工場」が好きだった人には不評のようですが、その映画自体知らなかったので・・・。 一言感想は、ファンタジー嫌いの私ですが”ズバリ面白かっ
チャーリーとチョコレート工場 (はいせんすになろう!!)
チャーリーとチョコレート工場みてきました♪ よかった~~~♪♪ 私はああゆうメルヘンな感じがダイッッッスキなのです!! もうチョコレート工場のドアが開いた瞬間、鳥肌モノでした。 お菓子もダイスキだし。 だから・・・っ、もう・・・・っっ、 あの世界に入りたい
チャーリーとチョコレート工場 (萌映画)
ジョニー・デップ、たいそう変です < 褒めてます(^^; 全然見るつもりがなかった「チャーリーとチョコレート工場」だが、なんかキワモノ好きの友達が大喜びしてたので、見てみることにした。 うひゃひゃひゃ、爺ちゃんたち、ステキ!  ↑視点がずれています(^^;
映画『チャーリーとチョコレート工場』 (ほのぼの日記)
映画『チャーリーとチョコレート工場』@神戸国際松竹 2005年9月18日(日) この日は日曜ってこともあり人が多いということを考えて早めに行った。 でもすでに人はいっぱいでした{/ase/} しかもこの劇場はチケット売り場まで細長くて狭いので 物凄い行列でした。 座席状
チョコレートアレルギー (カッパ・ど・ピア)
ジョニー・デップのファンと言うことで、「チャーリーとチョコレート工場」をみにいった。 ジョニー・デップは実際子供の頃チョコレートアレルギーだったらしいが、映画「ショコラ」にも出演していたと思う。 チョコレートが好きでも食べてはいけない人もいるんですね。少量
チャーリーとチョコレート工場 (bagdadcafe blog)
「チャーリーとチョコレート工場」を観てきました。 あらすじ: 失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレート.
チャーリーとチョコレート工場 (ALL GREEN)
公開初日の昨日観てきました。 大好きなジョニー・デップ。そして、ティム・バートン。 もうこの二人が揃えば、「鬼に金棒」ってやつですよ。 ~あらすじ~ 世界でもっとも大きく、世界でもっとも有名な「ウォンカ」のチョコレート工場のある町に 住む少年チャーリ
再・『チャーリーとチョコレート工場』 (京の昼寝~♪)
 レビューを書く前に、9/10にこの『チャーリーとチョコレート工場』のレビューをアップしました。 ところが原因は今もわかりませんが、記事が消えてしまいました そこで9/12に“行方不明~”で、「取り合えず、TB戴いた方には申し訳ないですが、TBはお返ししますが、
「EXILE ON MAIN ST.」ザ・ローリング・ストーンズ (君、ちょっとCD棚の整理を手伝ってくれないか。(仮))
自慢じゃないが、 俺はチョコボールの銀のエンゼルを 今までに、5枚当てたことがある。 最初の3枚は、 2枚持っていたmちゃんの誕生日プレゼントにあげてしまい、 手元には2枚が残る。 mちゃんにあげた時、 彼は大層驚いていた。 どうやらそうそう当たるものでは
チャーリーとチョコレート工場 (spoon::blog)
家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)は失業中の...
『チャーリーとチョコレート工場』 (honu☆のつぶやき)
『チャーリーとチョコレート工場』  製作:2005年米監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ/フレディー・ハイモア ロアルド・ダールの児童文学「チョコレート工場の秘密」の映画版。ウィリー・ワンカは変わり者のチョコレート工場経営者。 貧しいチャーリー・
『チャーリーとチョコレート工場』 (honu☆のつぶやき)
『チャーリーとチョコレート工場』  製作:2005年米監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ/フレディー・ハイモア ロアルド・ダールの児童文学「チョコレート工場の秘密」の映画版。ウィリー・ワンカは変わり者のチョコレート工場経営者。 貧しいチャーリー・
チャーリーとチョコレート工場! (good life --異国文化万歳--)
とってもとっても心が躍るような映画をひっさしぶりに見れました[:ときめき:] ジョニーの映画の試写は、3作連続で当ててますの。執念です。 で、見に行くときは台風が多い・・。 予告で、ハリポタがやってて、チョウ・チャンが写真よりもっともっと 不細工めでび
チャーリーとチョコレート工場 (暗やみのシートで現実逃避)
ティム・バートン&ジョニー・デップの4本目の共作。いまや押しも押されぬ大スターJデップ。そして作品に独特なテイストを盛り込むバートン監督。この2人がタッグを組むなら期待せぬ訳にはいきません。 原作は解説しか読んないし1971年の作品も見ていませんが、こういう
チャーリーとチョコレート工場 (うぇぶにっき)
いやぁやっと観に行ってきましたよ。チョコレート工場! 相変わらず凄い人気
チャーリーとチョコレート工場 (映画語る.com)
独特な世界観、大満足。観終わったあと楽しい気持ちになりますね、ジョニー・デップ良かった、、、 世界最大のチョコレート工場のオーナー、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)は突然世界中の子供たちの中から5人だけ工場に招待すると発表する、そして幸運にもチョコ
#40:チャーリーとチョコレート工場 (::あしたはアタシの風が吹く::)
グッ!! ( ̄ε ̄〃)b この映画をみている皆さんが、「ウンパ・ルンパが面白い!」と口を揃えて言っているのがよくわかりました♪ダンスや表情が最高! 最初の登場は、まさに「シザーハンズ」。 出だしから、これは面白そうだ!と思ったらやっぱり面白かった! 何よりも、夢
映画「チャーリーとチョコレート工場」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
2005年 アメリカ映画  監督  ティム・バートン  脚本 
黒 ~「チャーリーとチョコレート工場」~ (サナダ虫 ~解体中~)
ティム・バートン監督作品、ジョニー・デップ主演の、 映画 「チャーリーとチョコレート工場」を観た。 板チョコの中にゴールデン・チケット(5枚のみ)が入っていると、 そのチョコレート工場の中を見学出来るという話。 感想。 ①チャーリーの祖父母たち、名前カ
「チャーリーとチョコレート工場」を観ました。 (内線9番[extension9])
月曜は急に夕方「チャーリーとチョコレート工場」がたまらず 観に行きたくなってレイトショーに行きました。 7時半には会社を出ようと思って仕事を色々進めていたんだけど、 7
映画を見たで(今年113本目)-チャーリーとチョコレート工場- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォックス ディープ・ロイ 評価:85点(100点満点) いつまでたっても、こう
「チャーリーとチョコレート工場」 (Input/Output)
 予告編を観た時には、やばそうだと思ったけれど、友人の評判がよいので「チャーリーとチョコレート工場」を観にゆく。原作は子どもの時に大好きな本の一冊だった。だからこそ、映像を観て、自分のイメージを壊されたら怖い、と思っていたけれど、これは観て大正解だった。
チャーリーとチョコレート工場 (お耽美道場)
★★☆☆☆ 見てきたんですけど、結論から言わせてもらえばイマイチでした。 ジョニデはかっこいいし、美術は好みだったんですけど、話が浅い。 でもジョニーが主役だってだけでよい映画だと信じ切ってた私は、しばらくこの映画が面白くないことに気づきませんでした。 な
チャーリーとチョコレート工場 (だりーの雑記帖)
先日、MOVIX三郷で、さとと一緒にチャーリーとチョコレート工場を見てきた。 1
チャーリーとチョコレート工場 (アキラの映画評論)
楽しい映画。 街の片隅にある世界一大きなウォンカのチョコレート工場。 ある日、ウォンカ氏は5人の子供を工場に招待すると宣言した。 ただし、そのためには、ウォンカのチョコレートに入っているゴールデンチケットを当てなければならない。 ゴールデンチケットをゲットし
チャーリーとチョコレート工場の秘密 (ダウンロードざんまい)
Internet Downloadのデータベースには、いま上映中の映画がいっぱい出てます。 Charlie and the Chocolate Factory UK Quad Buy this Double-sided poster at AllPosters.com
「チャーリーとチョコレート工場」 (the borderland)
原作も前作も知らずに見たのですが、こんなにブラックな作品とは思ってませんでした。ヒネタ子供たちと、大人になりきれない工場長ウォンカ(ジョニー・ディップ)との対決?は見もの。 家は貧乏でも、ひねる事無く、普通に育ったチャーリー。 彼の家の近くには、ウォン
これぞ、バートン・ワールド! (気ままなたわごと)
『チャーリーとチョコレート工場』を見てきました。 原作はロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」という、全世界で1300万部を売り上げるベストセラーだそうな。 71年に『夢のチョコレート工場』として一度、映画化されているので、この作品はリメイクといえる...
【チャーリーとチョコレート工場】 (映画deブログ)
ずっーと楽しみにしていた作品です。どこかで聞いた事があるなぁ・・・ 子供のころ読んだ事があるチョコレート工場の秘密が原作なんですねぇ。 内容は自分でも恐ろしいほど覚えてないんです、お恥ずかしい。 40年以上も世界中でベストセラーになり続けている作品の映画
映画 vol.23 チャーリーとチョコレート工場 (Cold in Summer)
『チャーリーとチョコレート工場』*ユナイテッドシネマ 監督:ティム・バートン(「ナイトメア・クリスマス」「シザーハンズ」) 出演:ジョニー・デップ(「パイレーツ・オブ・カリビアン」「シザーハンズ」)     公式サイト (05.10.05)『チ
チャーリーとチョコレート工場 (sur shelter)
先日、やっと「チャーリーとチョコレート工場」を見ました。 元版の「
チャーリーとチョコレート工場 (Christmas in August)
■ 2005年 アメリカ ■ 原題 : CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY ■ 監督 : ティム・バートン ■ 出演 : ジョニー・デップ フレディ・ハイモア         デヴィッド・ケリー ヘレナ・ボナム=カーター     
チャーリーとチョコレート工場 (お気楽極楽ブログ)
「チャーリーとチョコレート工場」なんて、タイトルからすれば子どもだましかと、、、 ジョニー・デップが10年ぶりに来日するほどの内容かと、、、 かなり疑っていたが、これが驚くなかれ、大爆笑の傑作、快作の...
チャリ-とチョコレ-ト工場<劇場内香り付き> (LUVLUV.COM)
ジョニ-デップ主演「チャ-リ-とチョコレ-ト工場」を観ました。 発売中の板チョコに5枚だけ入っている「ゴ-ルデン・チケット」をゲットすると夢のチョコレ-ト工場にご招待!というファンタジックな映画です。公式サイト  ↓ネタバレあり 工場内はまさにファンタジ.
チャーリーと もやし工場(searchla-logo crash mix) (無人探査衛星アメーバ)
チャーリーとチョコレート工場 (Blossom Blog)
チャーリーとチョコレート工場 Charlie and the Chocolate Factory 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ フレディ・ハイモア アメリカ 2005
映画『チャーリーとチョコレート工場』 (schizophonic.jp)
見ました。デップ好きにはたまりませんでした(*∀*)ウヒョー 一言で言ってしまう...
チャーリーとチョコレート工場 (はにわ庭)
やっと観てきました、チャーリーとチョコレート工場! 原作は未読ですが、チョコ好きおかっぱ好きとしては 観にいくしかないだろうとずっと思ってて。 ようやくそれが叶いました。 前に観にいってた職場の人は、「ちょっとチョコレートがおなかいっぱいかも」 と言っていま
「チャーリーとチョコレート工場」 (雑板屋)
我が社内にウンパ・ルンパにそっくりの人間がいる。。。しかも女性。ただそれだけのことで、一緒に歌って踊りたくなった! ティム・バートン監督作品は、個人的にも相性が合う合わないが明確だったりするけれど、今作はオープニングのチョコレート製造過程から見事に惹き.
スカッとしたい時~! (気ま生き。外伝)
チャーリーとチョコレート工場 2005年 アメリカ/イギリス 主演 ジョニー・デップ 、フレディ・ハイモア ストーリー: 家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)は失業中の父(ノア・テイラー)と母(ヘレナ・ボナム=カーター)、そして
チャーリーとチョコレート工場 (cinema capsule)
*ネタバレ注意 公開以来、4週連続で興行ランキング首位を独走中の ティム・バートン&ジョニー・デップの最新作。 この2人のコンビが大好きな人にとっては待ち遠しい作品。 勿論、私も首を長くして待っていた。 ★ストーリー 失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父
チャーリーとチョコレート工場【CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY】 (maimai\'s cinema land)
Welcome to Tim Land!! 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー 2005年 アメリカ Story 失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せ
チャーリーとチョコレート工場。 (だらだら感想日記の日々)
10月1日(日)、『チャーリーとチョコレート工場 』を見てきました♪ 図らずも映画の日でした。チケット買ってから、なんで千円?と気付いたという(笑) 冒頭のチャーリー家族模様&ゴールデンチケットを手に入れられるのか? ってドキドキ展開と、終盤の流れと結末は
『チャーリーとチョコレート工場』映画批評36 (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  前作『ビッグフィッシュ』で素晴らしいファンタジーを見せてくれたティム・バートン監督の最新作です。父親との歩み寄りをテーマにしている点で前作の延長にある作品といえます。 原作が児童文学であるせいか、欲望の強い子供達へのお仕置きが皮肉タップ
チャーリーとチョコレート工場 (Kutsulog_____)
板チョコの中から、世界で5枚しかないゴールデンチ ケットを引き当てた子供と、その...
「チャーリーとチョコレート工場」 (こだわりの館blog版)
10/2 丸の内ピカデリー にて とにもかくにもウンパ・ルンパ! 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、     ノア・テイラー、ディープ・ロイ、他 いやぁ驚いたのナンのって、
チャーリーとチョコレート工場 (僕の中の世界)
 『チャーリーとチョコレート工場』を観た。  面白かった。ひとつのテーマパークを映画というフィルムに凝縮したような感じだった。異様な世界観が映画を支配していた。ブラックユーモアも満載!  まずは工場の中。いきなり現れたチョコレートの川と滝。口があん...
チャーリーとチョコレート工場 ★★★★☆ (♪こういう曲調すき~♪)
行ってきましたよチョコ工場見学。 結末はどんな展開か。 最初はほんとに疑問だったのだが、 あーあーあーあそうなのね、そうきたか。 みたいな。 最初はブラック溢れる展開と、 なんだかもうチビおっさんがズラーリ歌うたってて なんじゃこりゃ。 状態。 ジョニーデップ
チャーリーとチョコレート工場 (グダグダいってみる)
~なんとまぁ☆やっとみれたw先週の水曜かな? 感想は、★★★★☆ 星四つですw
愛すべき映画と、永遠に愛される原作 (オトナノトモ)
チョコレート工場の秘密 ロアルド・ダール/田村 隆一 J.シンデルマン評論社 1972-09 以前BOOK BATONでもふれた通り、私が子どもの頃一番好きだった本はロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」だった。 先頃公開された映画「チャーリーとチョコレート工場」のお陰.
「チャーリーとチョコレート工場」~食べたくてたまらんです~ (+ひよこのアシアト+)
京都MOVIXで見てきました! 以下、いつものようにネタバレ系ツッコミ日記ですのでお気をつけを。 まずいえること。 こんなにも。 ダイエッターに辛い、映画はないです。 チョコ食べて~~!! しかも外国の、「ちょっと体にわるいんちゃうん?」...
チャーリーとチョコレート工場(DLP吹替版) (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
10月8日(土) XYZシネマズ蘇我にて 2回目なので、今度はウィリー・ウォンカの視点でこの作品を観てみることにした。(注・完全に、ネタばれモードで書きます) ねたバレなしの1回目鑑賞の感想はこちら。 DLP吹替版で観た感想についてはこちら。 ウィリー・ウォンカ
「チャーリーとチョコレート工場」 (わたしの見た(モノ))
「チャーリーとチョコレート工場」 主演ジョニー・デップ、監督ティム・バートンのファンタジー? 家族愛をテーマにしているが、 かなりひねくれものの、ヘンテコな作品。 作品は素晴しい、私の好きなタイプではなかっただけ。 ブラックユーモアが度を越してい
チャーリーとチョコレート工場 (チラシコレクション (た~わ))
表「さあ、世界一オカシな工場見学へ!」 裏「この秋いちばんスイートでチョコっっとビターな特選(スペシャル)レシピ」 監督 ティム・バートン (2005年 アメリカ・イギリス) {/hiyob_en/}{/apples/}{/apples/} 出演 ジョニー・デップ 、フレディ・ハイモア 、デヴィ
Movie Review: 【チャーリーとチョコレート工場】 (Cinema! Cinema! Cinema!)
Charlie and the Chocolate Factory [Original Motion Picture Soundtrack] 先月『チャーリーとチョコレート工場』を観てきました! 夫は『シンデレラマン』を観たかったようですが、私はダイスキな ティム・バートン映画をどうしても観たかったのでワガママいって、
チャーリーとチョコレート工場 (MOVIE SHUFFLE-映画専門BLOG)
『CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY』 アメリカ/2005 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ フレディ・ハイモア デヴィッド・ケリー ディープ・ロイ     クリストファー・リー ヘレナ・ボナム=カーター ノア・テイラー 「ようこそ。工場へ
チャーリーとチョコレート工場 (シアフレ.blog)
この映画の最大の魅力はカラフルでポップな独特の映像世界だと思います。 CGに頼りすぎず、できるだけセットで作りこんでいるという独特で摩訶不思議な映像の世界は素晴らしいです。 そして、工場の従業員である小人のウンパ・ルンパのダンスや、半年かけて調教したという
チャーリーとチョコレート工場 (Kutsulog_____)
板チョコの中から、世界で5枚しかないゴールデンチ ケットを引き当てた子供と、その...
チャーリーとチョコレート工場 (いつか深夜特急に乗って)
「チャーリーとチョコレート工場」★★★★(盛岡フォーラム1)
チャーリーとチョコレート工場 (シャチョウの旅日記)
「チャーリーとチョコレート工場」 なぜこの映画を見ることになったかは置いといて...   何と言うか...僕は好きです。 うーん、嫌いな人も居るんだろうなぁ...   ちょっとブラックなセリフの数々。お子様向けワクワク映画ではないです。 ディズニーラ.
2005-36:チャーリーとチョコレート工場 (七転八倒映画館)
監督ティム・バートンに主演ジョニーデップのコンビとくればまぁ普通に考えるとハズレは無い。この「チャーリーとチョコレート工場」も予告編を見ている限りは例に漏れず大丈夫そうだ。という事でかなり期待して臨んだ。ストーリーはいたって簡単。「超」がつくほど貧乏な...
チャーリーとチョコレート工場 (ハッピーサンフラワー)
  「ゴールデンチケット」「チョコレート工場」劇場で予告を観たとき、あっ、 これ
『チャーリーとチョコレート工場』レビュー/ジョニー考 (西欧かぶれのエンタメ日記)
ジョニー・デップが出演しているとなると、たとえどんなに駄作だろうがチョイ役だろうが、スクリーンで観ずにはおけない…という状態が、もうここ数年ずっと続いている。そんな私が我慢に我慢を重ね、やっとのことで今日、『チャーリーとチョコレート工場』を観にいくことが
タイトル/映画『チャーリーとチョコレート工場』を観て (KINTYRE’SPARADISE)
人気blogランキングへ【この映画について】この映画の原作はイギリスでは「指輪物語」(ロード・オブ・ザ・リング)、「ハリー・ポッター」シリーズと並んで、子供が好きな本のベスト3に入り発表から40年経ってもいまだに人気の衰えない作品と言える。小さな町の中に聳...
【楽しい♪】チャーリーとチョコレート工場 (ここまで何マイル?)
観ました!「チャーリーとチョコレート工場」! 他でも充分に紹介されているし、既に観ている方も多いと思うので内容は省きますね。とにかく大人気ですもんね。今日、めざましで1位に返り咲きとやっていました。上映期間が延長されて、もう1回くらい観にいけるかな? 映.
チャーリーとチョコレート工場 (琴線~心のメロディ)
【2005年9月10日劇場公開】 【ジャンル:SF・ファンタジー】 【観た場所:ワーナーマイカル・シネマズ広島】 面白かった度: オススメ度: もう一度観たい度: ずぅーっと「観たい!」「観たい!」と思っていながらなかなか観に行けなかった 『チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場 (結局映画かよ)
チャーリーとチョコレート工場 (CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY) 製作: 2005年、アメリカ/イギリス 監督: ティム・バートン 脚本: ジョン・オーガスト 原作: ロアルド・ダール 出演: ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、.
今日は『チャーリーとチョコレート工場』の日。 (キラキラ社会人の日記)
ママンと妹2(まっしゅ)とチョコってきました! いーやーん☆私の心ストライクな映画でした! 主人公のチャーリーなんだけど、とってもいいコでいじらしいコ。 そして家族も素敵なのだ。 得意料理はキャベツスープなママ。 笑った時の口端がキュートなパパ。 お目目
チャーリーとチョコレート工場。 (無名の内。)
チャーリーとチョコレート工場観てきましたよ~。{/kaeru_en2/} 75点。 なかなか高得点? なんかいろいろな意味で期待を裏切られたかな-♪ っつ-か主人公の男の子が超かわいい。 しかもその家族もかなり素敵☆ てかわたくし的には多少泣きそうになった場所もあり
「チャーリーとチョコレート工場」 (酒の日々、薔薇の日々、本の日々、映画の日々。)
ハリー・ポッターの大ヒットによって、「ファンタジーは金になる」ということなのか、「指輪物語」だの「ナルニア国ものがたり」だのファンタジー原作の映画が目白押しである。その余波になるのか、ロアルド・ダール原作のジュブナイル「チョコレート工場の秘密」も再映画化
チャーリーとチョコレート工場 (映画鑑賞日記)
『デップと子供たちの個性あるキャラクター』 いつ
【映画】チャーリーとチョコレート工場 ジョニー・デップ フレディ・ハイモア 主演 ティム・バートン監督 (映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK)
チャーリーとチョコレート工場
映画:「チャーリーとチョコレート工場」の感想 (Mr.Ericの感じたままで)
注意:ネタばれ大有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。何度も予告編を観ましたが、映像の色調がちょっときつい事と、ジ
東京国際映画祭中継!! (仁平裕子のわがままブログ。                         )
私の活動するNPO(IPSJ)発行のJANJANというインターネット新聞で、 東京国際映画祭 のリポートをし、記事を書くことになりました!! というわけで、ご招待頂いたのが『ヒトラーカンタータ』という作品!! ↓ティーチインに参加して下さった女性監督:ユッタ・ブル
チャーリーとチョコレート工場 (BARBON STREET)
監督 : ティム・バートン 原作 : ロアルド・ダール 出演 : ジョニー・デップ フレディ・ハイモア ヘレナ・ボナム=カーター デヴィッド・ケリー ディープ・ロイ クリストファー・リー ★★★★★ オフィシャルサイト 先日チャーリーとチョコレート工場を観まし.
[外国映画][短評][200509]チャーリーとチョコレート工場  (ほぼ日本映画専門サイト「キネマの星座」)
チャーリーとチョコレート工場 9/27 MOVIX京都シアター3 ★★★★ →ティム・バートン監督作品。配給側はジョニー・デップ人気でまあまあのヒットを見込んでいたらしいが、ここまで大ヒットになるとは思わなかったらしい。ストーリーは実に単純で一筆書きでスパ
チャーリーとチョコレート工場 (wenig und wichtig;))
観てきました! 普段は単館系のシネマばかり観てる私ですが、この作品は原作を読んだことがあり好きだったので、どうしても観たくて・・・。でも原作が良くても映画が良いとは限らないわけで・・・どんな映画になっちゃってるのかと不安もありつつ、渋谷シネパレスへ。 結
映画『チャーリーとチョコレート工場』 (音の鳴る木)
 レイトショーで見てきました。見終わった時の印象は、「好き嫌いが分かれそうな作品だなぁ~」と思いました。ストーリー構成が突飛だったり、テーマにモザイクがかかった様で分かり難かったりしたからね。つか、後ろのおっさん寝てたし…そんな眠いんだったら見に来るなよ
チャーリーとチョコレート工場 (きまぐれ日記帳)
「チャーリーとチョコレート工場」予告編見た時からずっと見たかったこの映画。 タイトルだけでワクワクします!貧しい家庭だけど明るく心優しいチャーリーが、不思議なチョコレート工場見学に当選し、夢のような世界(?)を体験するというお話…見ていると、自分も一緒に工場内
60-チャーリーとチョコレート工場 (徒然日誌)
チャーリーとチョコレート工場。 見てからちょいと間をおきすぎちゃって書きにくいんだけど(苦笑)。 なかなかわくわくする内容だった。チョコレート工場っていうより、一種のテーマパーク?って感じの工場で。私はだいたい工場見学は大好きだったので、こんな懸賞があった
チャーリーとチョコレート工場 (CZNET.blog)
ギリギリになりましたが、見てきました!しかも久しぶりの立ち見です。 ファンタジー...
チャーリーとチョコレート工場 (Culture cottage)
 こんばんは今真夜中です。[:霧:]隣の家の人がわぁわぁ[:汗:]夜中もお元気[:晴れ:]で 大変美肌に宜しくないです。[:悲しい:]「大家に言うぞー!」[:怒り:]って言ったほうが いいのでしょうか。困ったですね。[:汗:]キキィー[:びっくり:]おちつけ。落ち着くんだ。 世界最
チャーリーとチョコレート工場 (Culture cottage)
 こんばんは今真夜中です。[:霧:]隣の家の人がわぁわぁ[:汗:]夜中もお元気[:晴れ:]で 大変美肌に宜しくないです。[:悲しい:]「大家に言うぞー!」[:怒り:]って言ったほうが いいのでしょうか。困ったですね。[:汗:]キキィー[:びっくり:]おちつけ。落ち着くんだ。 世界最
チャーリーとチョコレート工場 (今日もまた呟き)
素晴らしかった。まるでディズニーランド
楽しい夢が見れるかな? チャーリーとチョコレート工場 (オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ)
やっぱり自分の目で見て教えてもらうとチガウなぁ、というのはしょうが焼きの件 でも実感したワケなのだが、今日もおいしさのヒミツを知ってしまった。 ポイントはその材料の混ぜ合わせ方や、クルミを壊してしまわないように丁寧に開けるの職人技、食に対する情熱
チャーリーとチョコレート工場/母の不在 (マダム・クニコの映画解体新書)
(ネタバレ注意!)  大人のための毒気に満ちたメルヘン。資本主義にどっぷり浸かっている現代人を批判しているが、その底流には、不在の母に対する飢餓感がある。 チャーリーとチョコレート工場   ウォンカは、歯科医の父が彼の歯を守るためにチョコレートを燃やしたこ
『チャーリーとチョコレート工場』 (まいちんの映画日記)
『チャーリーとチョコレート工場』(2005年/アメリカ) 公開前から、見たい見たいと思っていたこの映画。上映館がだんだん減ってきていた中、先日ようやく見てきました!!映画の日に☆ 監督:ティム・バートン原作:ロアルド・ダール音楽:ダニー・エルフマン出演:.
★★★★「チャーリーとチョコレート工場」ジョニー・デップ、フ... (こぶたのベイブウ映画日記)
美味しいお菓子が作れなくなるなんて、ウィリー・ウォンカも淋しかったのね。貧乏だけど温かいチャーリーの家庭を見て、彼は、自分の中の孤独に気づいてしまった。家族のいない淋しさに、もうチョコレートどころではなくなってしまったのね・・。そんな家族愛の部分も良か...
本買っちゃった (普通の主婦だけど、夢を追う!!)
{/kaeru_rain/}のち{/hiyoko_cloud/} 今日は久しぶりに映画を観に行きました{/face_warai/} 「チャーリーとチョコレート工場」です。 なかなか面白い話で、楽しかったですよ。 これから年末にかけて面白そうな映画が目白押し! 見たいのがたくさんあります。 で、映画を観
チャーリーとチョコレート工場 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
コレも10月には観ていました。 感想あげるのが遅すぎです。自分。 お菓子好き。、特にチョコレート大好きな、私。 このタイトルだけでも「美味しそう!」(面白そうじゃないのかよ)と、 惹かれるものがあります(笑 というわけで、きっとスゴクスウィートで美味し...
チャーリーとチョコレート工場 (新生ちぃちぃ)
こんばんっは♪ とうとうストーブ出してしまいました・・・ちぃちぃです{/ase/} 「チャーリーとチョコレート工場」{/new_color/} タイトルだけのイメージで、チョコレート作りの話かな~と思いきや違いましたw 映画を観ながら遊園地で遊んでいるような・・・夢を見てい
チャーリーとチョコレート工場 (シルバーアクセの作り方)
どう考えてもこの作品好きなじゃないなー、という感じの作品を観に行きました。(マテ つか、自分何故か「工場」を「工房」と呼んでしまうんですよ(汗)別に漢字を間違えてるワケじゃないですよなんでかそう呼んでしまうワケでして;;しかし、まー結局観に行っちゃったケドw
チャーリーとチョコレート工場 (B型女O型男)
チャーリーとチョコレート工場  http://wwws.warnerbros.co.jp/movies/chocolatefactory/  面白かったです! ストーリーも構成も、ジョニーディップも。 登場人物がとても分かりやすいキャラで、いかにも憎たらしい子供が憎たらしい口のききかたをしていて・・
  Movie:『チャーリーとチョコレート工場』 (Curry Life!)
チャーリーとチョコレート工場(ジョニー・デップ) TOHOシネマズ六本木ヒルズの、プレミアシートで鑑賞。 なんと、一人¥3000!(ワンドリンク付) 初めての経験だw。 劇場に入ったところは、専用ラウンジになっていて、 奥にあるバーカウンターで、ワンドリンク頼め.
チャーリーとチョコレート工場 (えせ広告批評)
ジョニーデップ大好き。ティムバートン大好き。 てことでチャーリーとチョコレート工場なのです。 「ココアさんがすきです。でもチョコさんはも~っとすきです!」と、31アイスクリームに行っても、チョコ系のフレーバーをダブルで注文しちゃったり、ハウステンボスのチ.
【外国映画】チャーリーとチョコレート工場 ジョニー・デップ  ロアルド・ダール ティム・バートン (あるある人気アイテム紹介隊)
監督ティム・バートン、主演ジョニー・デップの4度目の顔合わせは、ロアルド・ダール
チャーリーとチョコレート工場 (サイケデリック レボリューション)
監督ティム・バートン、主演ジョニー・デップの4度目の顔合わせは、ロアルド・ダール原作の人気ファンタジーの映画化。ウォンカ氏が経営する巨大なチョコレート工場に、5人の子どもたちが招待され、驚くべき体験をする。 チャーリーとチョコレート工場 特別版 (初回限定豪
チャーリーとチョコレート工場 (マゾヒズムに花束を!)
チョコフェチに捧げるファンタジー  40歳すぎのオヤジが観るような映画じゃないって?  まあ、そうかもしれませんね~ ^^ どちらかというと子供向けになるのか。  実は高校時代に英語で初めての読んだ原書が、 この映画 の原作「チョコレート工場の秘密」(ロアルド
チャーリーとチョコレート工場 (CinemA*s Cafe)
http://wwws.warnerbros.co.jp/movies/chocolatefactory/ ティム・バートン監督らしい言えばそうなのかなぁ?とも思うこの作品。 ファンな人が多いジョニデのかっこよさに気がつかないまま数年過ぎてしまった私。でもそれなりにジョニデの映画は数をこなしてはいる。
チャーリーとチョコレート工場 (39☆SMASH)
凄く分かり辛い&下手くそな写真で載せるのを迷ったんですが、折角なんでアップしときます(笑) 一応、線香花火の写真です・・・。 ・・・アハハ。 『チャーリーとチョコレート工場』 あらすじ 『ロアルド・ダールの世界的ロングセラー児童書『チョコ...
今日の映画「チャーリーとチョコレート工場」 (Pepinの言い訳)
「さあ、世界一オカシな工場見学へ!」 公開中に見に行くことが出来ず、DVDの発売を 心待ちにしてました。 いや~、ホント最初っからとばしまくってます。 不思議な世界というか、完全にファンタジーな世界というか。 良質な絵本に出会ったような、ワクワク
チャーリーとチョコレート工場 (何を書くんだろー)
「チャーリーとチョコレート工場」 評価 ★★★★☆ (3.7) 『あらすじ』  世界最大規模を誇るウォンカ氏のチョコレート工場。規模だけではなくウォンカ氏が生み出すチョコ レート、アイス、ガムには様々なアイデアが取り込まれていた。しかし、そ...
チャーリーとチョコレート工場 (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) ティム・バートンと言えば、ファンタジー。 元アニメーターらしく色彩も豊かだし、御伽話の要素もたっぷり。 だけどどこか物足りないところもいかにもティム・バートンなんですよね。 個人的にはスピルバーグと並
チャーリーとチョコレート工場 (出戻りぼちぼちRO日記。)
おはようございます。雪霞です。 昨日は相方とあわせて有休とってたので、おデートしてました(*ノノ)    …で、少しディラーを回って車を見てたら、もうお昼近くに。 結構雪が降ってた事もあって遠出するのはやめて、DVDを借りて来て部屋でのんびり見ることにしました
チャーリーとチョコレート工場 (プチおたく日記 vol.2)
ジョニー・デップ×ティム・バートンの最強タッグが、世界的人気ファンタジー作品を映像化! 今にも壊れそうな家に住むチャーリー・バケット少年は、失業中の父、母、寝たきりの祖父
チャーリーとチョコレート工場 (woody経済新聞)
 新宿のHMVで購入したこのDVD。面白くて一気に見てしまった作品である。  まあ、話の概略を言うと板チョコレートの中にゴールデン・チケットが5枚入っていて、そのチケットを持っている5人(家族1名同伴可)がウィリーの持っているチョコレート工場に招待されるとい
「チャーリーとチョコレート工場」 (+++めるぱのひとりごと+++)
(バレンタインなので本日掲載します♪) チョコレート大好きなワタシにとって 工場へは行ってみたい! バレンタインにウォンカチョコを贈るのも面白いかもね。 ウォンカ役ジョニー・デップが表情豊かで素敵♪ チャーリー役フレディ・ハイモアの目がとってもかわいい♪ そ.
『チャーリーとチョコレート工場』 (Cinema雑感)
『チャーリーとチョコレート工場』 ★★★☆ (2005年 アメリカ・イギリス 106分) 監督:ティム・バートン キャスト:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デビッド・ケリー、
チャーリーとチョコレート工場 (しーの映画たわごと)
チャーリーとチョコレート工場 2005年 アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ , フレディ・ハイモア , デヴィッド・ケリー , ヘレナ・ボナム=カーター Story 鬼才、.
チャーリーとチョコレート工場・・・・・・・・・ (サクっと)
チャーリーとチョコレート工場 ティム・バートンとジョニー・デップのコンビで評判の 「チャーリーとチョコレート工場」 正直あんまり期待していないのですが さて・・・・・  
「チャーリーとチョコレート工場」~幸せはチョコの中に!? (お茶の間オレンジシート)
2005年アメリカ/イギリス監督/ティム・バートン原作/ロアルド・ダール出演/ジョニー・デップ フレディ・ハイモア デヴィッド・ケリー    ヘレナ・ボナム=カーター クリストファー・リー ジェームズ・フォックス 世界一のチョコレート工場の経営者ウィリー・...
「チャーリーとチョコレート工場」 (ハッピーエンド)
ウィリー・ウォンカーの工場で作られるチョコレートは世界中で大人気。 ある日、そのチョコレートに入っているゴールデン・チケットを見事手に入れた5人の子供達を工場に招待するという声明が出され・・・
チャーリーとチョコレート工場 (ケントのたそがれ劇場)
★★★  またまたティム・バートンとジョニーデップのゴールデンコンビが放つファンタジー映画です。全世界で販売されている有名なチョコレートに挿入された、たった5枚のゴールデンカード。このカードを引き当てた子供と、その付き添いの10人が、世界一のチョコレート工
チャーリーとチョコレート工場 (Extremelife)
ロアルド・ダールの世界的ロングセラー児童書『チョコレート工場の秘密』を、71年のジーン・ワイルダー主演「夢のチョコレート工場」に続いて2度目の映画化。監督・主演は、これが4度目のコンビ作となるティム・バートン&ジョニー・デップ。怪しいチョコレート工場主ウ...
CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY( チャーリーとチョコレート工場) (いったんたん~素晴らしき哉、我が人生)
貧しい家に住む少年は、失業の父と母と寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。少年は貧し くても幸せで、誕生日の日にだけ買ってもらえる大好きなチョコレートを、少年は1ヶ月かけてちびちびと食べるのでした。そんな少年の家の近くには世界一大 きなチョコレ
兄も『チャリチョコ』を観た! (映画兄弟の映画ブログ)
tetsuに触発されて『チャーリーとチョコレート工場』を観ました。 と、その前に。 『チャーリーとチョコレート工場』のDVDを借りに知人の家に行ったら、そこのおうちの小学校1年の娘が『イン・ザ・プール』のDVDを一人で観ていた。ちょっと衝撃を受けた。 ところで、
映画『チャーリーとチョコレート工場』★★★★(4つ星) (“のぼせもん”のみんなで幸せになろう!)
こんばんは~ナッツです。ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演、映画『チャーリーとチョコレート工場』を観ました。超奇抜なミュージカル調シニカル・ファンタジーといった作品です。映画を観た第一印象は、「うゎぁぁ~、綺麗~。あれ!!な、な、な、何じゃこりゃ.
チャーリーとチョコレート工場 (cinema note+)
Charlie and the Chocolate Factory 2005年 アメリカ やっと見ました。  すごく面白かった。 ティム・バートンワールドにぴったりな話ですね。工場のシーンは予告で見すぎてたのであま
チャーリーとチョコレート工場 2005年/アメリカ・イギリス (一日一生~僕のサンクチュアリ~)
監督:ティム・バートン 脚本:ジョン・オーガスト 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー 原作はロアルド・ダールの世界的ロングセラー児童書、『チョコレート工場の秘密』。 ティム・バートン&ジョニー・デップの最強タッグ{/kirakira/} ある
チャーリーとチョコレート工場 (映画、言いたい放題!)
監督はティム・バートン。 「ビッグ・フィッシュ」で感動し、彼を見直したので期待は大きい! DVDで鑑賞。 一代で世界的な製菓会社を築き上げたがウィリー・ウォンカは ある日、自分のチョコレート工場を見学できるゴールデン・チケットを 5枚のチョコレートに忍ばせ
『チャーリーとチョコレート工場』 (ふつうの生活 ふつうのパラダイス)
ネタバレしてますので、映画を見てから、読んでください。みていると思いっきりチョコレートが食べたくなりますね。だから、ダイエット中は見ないほうがいいんだよね。とろーれとろけたチョコレートが川になり、滝になって工場の中を流れているなんて、こないだ、テレビで...
『チャーリーとチョコレート工場』 (*Sweet Days*  ~movie,music and etc...~)
チャーリーとチョコレート工場 特別版 監督:ティム・バートン cast:ジョニー・デップ他 貧しいチャーリーの家の側にある巨大なチョコレート工場。ウィリー・ウォンカ(ジョニデ)が経営するその謎に包まれた不思議な工場が、ある日世界で5人の子供に公開される
映画 『チャーリーとチョコレート工場』 (Death & Live)
『チャーリーとチョコレート工場』 2005年 Tim Burton監督 もう去年の9月になるんだな。 諸々の都合により日劇で観ましたので、 残念ながらチョコの匂いは無かったです。 いやぁ~、かなりおもしろかった。 これ原作読んでないですけど、どんななんでしょ? 読んで
『チャーリーとチョコレート工場』 (みみの部屋)
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/M
『チャーリーとチョコレート工場』 (Mon plaisir ☆)
チャーリーとチョコレート工場ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 話題になっていたこの映画『チャーリーとチョコレート工場』! もうすぐ終了してしまうから、急がねば! と、いうことで、今日観て来ました{/face_hohoemi/} 久しぶりの映画鑑賞で ...
DVD『チャーリーとチョコレート工場』 (みかんのReading Diary♪)
チャーリーとチョコレート工場(2005/アメリカ・イギリス)  失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョ ...
「チャーリーとチョコレート工場」見ました (鍼灸師・ヨーコが行く!)
おはようございます。 やっとこさこの映画を見ました。 いつもいつも時代遅れの主任です。 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ     フレディー・ハイモア ストーリー(アマゾンより) チャーリー少年の家は貧乏でしたが、家族みん ...
チャーリーとチョコレート工場 (グレート・タカの徒然なるままに…)
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演のファンタジー映画。 ってことで結構期待して観た。 けど、完全にお子様向けのファンタジーだった。 チャーリーって子が主役なのかな? でもこの子なんにもしないんだよね。 なんともラッキーでお金を拾って ...
チャーリーとチョコレート工場 (グレート・タカの徒然なるままに…)
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演のファンタジー映画。 ってことで結構期待して観た。 けど、完全にお子様向けのファンタジーだった。 チャーリーって子が主役なのかな? でもこの子なんにもしないんだよね。 なんともラッキーでお金を拾って ...
CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY (la nourriture de l'esprit)
明日はお休みを頂いたので。 ちょっと夜更かしして自由な時間を堪能 (*UωU) 何をしようか悩んだ挙げ句、映画でも観ようと。 前々から気になっていて TSUTAYAでいつも貸し出し中になっていたこの作品。 YAHOOで配信されていたので観てみることにしました。 ...
15.チャーリーとチョコレート工場 (レザボアCATs)
 ウォンカさんの変ちくりん喋りに、また会いたくなってしまって☆ みんなコレ好き、なんて言うんだけど、もうこれは、ティム・バートン&ジョニデコンビが、いかに最強かって事を証明してるよね。 だってさぁ・・そんなに一般的とは言いづらい世界観だぜぇ? ...
チャーリーとチョコレート工場 (miyukichin' mu*me*mo*)
 映画(DVD)「チャーリーとチョコレート工場」          (ティム・バートン:監督)    この映画の原作、『チョコレート工場の秘密』(ロアルド・ダール)  は、子どもの頃に読んで、好きだったお話です。  といっても、「夢のようなチョコレー ...
「チャーリーとチョコレート工場」 (らび草子)
みんなが言うほど面白くないぞー!(ストーリーがだだ漏れなので要注意!)
映画・チャーリーとチョコレート工場より日常英会話抜粋!! (英語の本を原書で読みたい!)
(236)Everything in this room is eatable.      〔この部屋のものは、全部食べられる〕 映画・チャーリーとチョコレート工場から、日常英会話抜粋です。チョコレート工場の秘密は原書でも読んだのですが、やはり映像化は良かったです。ほぼ原作通り ...
チャーリーとチョコレート工場 (映画!That' s entertainment)
●「チャーリーとチョコレート工場」    ~Charlei and the chocolate factory~ 2005 アメリカ ワーナーブラザーズ配給      ヴィレッジロードショーピクチャーズ 115分 監督:ティム・バートン 原作:ロアルド・ドール 出演:ジョニー・デップ ...
チャーリーとチョコレート工場 (黄昏ミニヨン想録堂)
 前の記事でココアを飲んでいると書いたが、実は先程まで、九時からは見るものが無い(細木の婆ぁはさっさとくたばらないものか)と言う事で小学生の弟と共に、何度目かの『チャーリーとチョコレート工場』を見ていた為であ
チャーリーとチョコレート工場 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
WOWOWで鑑賞―【story】家が傾くほど貧しい家に、チャーリー(フレディ・ハイモア)は、失業中の父(ノア・テイラー)と母(ヘレナ・ボナム=カーター)、寝たきりの祖父母4人と暮らしていた。そのチャーリー少年の家の近くには、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)...
チャーリーとチョコレート工場 (2005) (シネマ・コネクション)
ウィリー・ウォンカを演じているジョニー・デップの壊れっぷりとウンパルンパがこの映画のすべて。特にウンパルンパ。ストーリーは薄っぺらだから、このノリについてこれないと評価は最悪かもね。俺にとっては最高だけど。 ティム・バートンらしいブラックユーモアに終...
チャーリーとチョコレート工場 (mama)
CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 2005年:アメリカ 原作:ロアルド・ダール 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム・カーター、デヴィッド・ケリー、ジュリア・ウィンター、アンナソフィア・ロブ、ジョーダン・フ...
チャーリーとチョコレート工場 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:チャーリーとチョコレート工場 制作:2005年・アメリカ/イギリス 監督:ティム・バートン 出演:フレディ・ハイモア、ジョニー・デップ、デイビット・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォック...