ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

箪笥(2回目、完全ネタバレ)

2004-08-17 00:13:49 | 映画2004
 終った瞬間、場内には「難しい~」という声がチラホラ聞こえてきました。この言葉には、さすがにリピーターとしての優越感を隠し切れず、多分、勝ち誇ったような顔をしていたに違いない。
 「忘れてしまいたいこと、消してしまいたいこと」・・・忌まわしい記憶を消す事ができないことが恐怖や悲しみにつながる。2回目を観ると、重くのしかかるこの台詞。そして、「お前はこの一瞬のことを一生後悔するだろう」というおぞましいくらいの台詞と、この言葉の陰にある気付かなかった事実にずっと苛まれるスミ。そのトラウマが多重人格という病気を引き起こし、「聞こえなかったの?」という台詞が何度か出てくる伏線に繋がっているのだ。こうやって頭の中を整理すると、ホラーよりも悲惨な愛憎劇が浮き彫りになり、号泣ホラーというキャッチコピーにも頷けるのである。

 結局、一軒家に訪れたのは父親と長女のスミの二人だけ。妹のスヨンは、スミの心を反映した妄想に過ぎなかったということが中盤以降にわかり、『ビューティフル・マインド』と同じような展開だったのだが、この作品はそこでは終らず、継母を演じていたのもスミ本人であったという驚愕の多重人格プロットで斬新さを打ち出しているのです。観客の多くは、ここで頭の整理を余儀なくされ、フラッシュバックのように流れる過去の事実に取り残されそうになってしまい、「難解な映画だ」と感想を持ってしまう。この難解さがリピート欲をそそる一方、「わからないから駄作だ」と決め付ける人を生み出している。韓国本国の人たちには、原作が伝統的な怪談であることから、馴染みやすい映画となっているのだが、日本人の感覚からすれば受け付け難い作品なんでしょうね。日本人はシンプルな怪談話の方が合うようで、、ドリームワークスが破格値でリメイク権を獲得したという事実や、数多くの映画祭でグランプリを取っていることからもわかるように、西洋人には受けているようですね。

 最初に観た時には、「なんと不釣合いな音楽なんだろう」と違和感を感じたのですが、リピート時には、さすがに涙を誘われました。

[BBSに関して]
 公式サイトのBBSを覗いてみると、小説を読んでいる人が多いようでして、ネタバレ談義も小説中心になっていました。映画だけで理解できることには、もちろん近親相姦は省かれているし、スミの父親への愛情もドロドロしたものではなく、あくまでも父娘の愛情として描かれていると感じました。実母が継母を呪い殺したのも(死んだかどうかは定かではない)父を奪われたことより、妹を見殺しにされたことが理由なのでしょう。幽霊がどうしてスミの前に現れたかという理由を詮索するなんてのは、ホラー映画の鑑賞法を間違ってますし・・・
コメント (19)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 箪笥 | トップ | モナリザ・スマイル »
最新の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hamutaro)
2004-08-17 11:11:39
こんにちは。これはまたそそられるkossyさんのネタバレを読んでしまいました。ぜひ読んでみたいですね。
ネタバレ・・・ (kossy)
2004-08-17 17:01:44
ありゃ?

観る前に読んじゃったんですか?

ま、小説の方はマニアの間では評価が高そうですけどね・・・俺は読む暇がない。。。
Unknown (ジャス)
2004-08-20 10:06:52
こんにちは、

自分は映画館と時間の都合上

2回目を見に行けないので

DVDの発売をまちつつ

小説を買って自分なりの仮説を

立ててみようと思ってます。

はまちゃってますね。自分w
Unknown (るるる@fab)
2004-09-06 20:36:48
サナトリウムのシーンから始まってしまったがために

すぐに「多重人格構造」に気付いてしまったので

「これじゃあ最後まで持たないだろう」と思ってたけど大丈夫でした(笑)。

女3人がとてもいい演技でしたよね。

で、結局の所あの父ちゃんは相当罪深いと思いますです、はい。
すごい! (kossy)
2004-09-06 22:32:27
最初から気付くなんて・・・すごいです。

俺なんて、さっぱりわからず。

妹のスヨンだけは「ああ『アザーズ』や『シックスセンス』のアレかな~」なんて途中で気付いたものの・・・

継母まで!!!なんてわかんなかったです(涙)

その後、映画は怒涛の展開なので、頭を整理しきれずに、次の日にリピートしちゃった次第です、ハイ。

あのお父ちゃんはなぁ・・・なんで怨まれないんだろ。。。
Unknown (☆お散歩☆)
2004-09-22 18:16:08
はじめまして。

TBありがとうございました。

私もご多分に漏れずこの映画二回見ました。

考えれば考えるほど、見れば見るほど面白い面白い!という感じでした。

「箪笥」のHPのBBSも目を皿のようにして読みまくりました。

でも結局、ちょっと切ないお話で・・・。

こういう感じ、でも好きですよ。

韓国映画のよいところが詰まっていました。

しいて言えば、びっくりさせるところの“音”だけが、ちょっと陳腐かな・・・と(笑)
2回観て・・・ (kossy)
2004-09-22 19:36:41
>お散歩さま

2回観ないとわからない映画ってのは、ほんとはよくないんですよね・・・(汗)

だけど、この映画は許せてしまう。

そんな魔力がありました。

ホラーと思わせておいて、サイコ・サスペンスの愛憎劇だなんてのもGOODでした。



Unknown (まー)
2004-10-28 18:26:59
ううう。。公式サイトのBBS見られないよ。

映画終わってしばらくたってるからかな。
BBS・・・無理 (kossy)
2004-10-29 09:19:20
今、見てみました。

サイトは開けるのにBBSが無理ってことは・・・

集中しすぎたのでしょうかねぇ~

元々重かったし・・・

はじめまして (hiro)
2005-07-18 10:40:15
TBありがとうございます。

この映画難しい。観ていて私の頭の悪さに気が付きました。

でも最後に「なぁ~るほど妄想の世界だったのか」とやっと解りました。

見終わって謎が1つ1つ解けてきました。



私からもTBさせて頂きました。

これからも宜しくお願いします。

コメントを投稿

映画2004」カテゴリの最新記事