ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

NANA

2005-09-05 01:16:08 | 映画2005
 観終わった瞬間、二つのバンド名を忘れてしまった。相変わらず記憶力が弱いなぁ~と嘆く一方で、別れの列車がキハ40-816だと覚えていた・・・

 コミックが原作なのにしっかりしたストーリーだ。そして、音楽もいいのに、中島美嘉、松田龍平、そして平岡祐太の演技によって評価が下がってしまいました。ギターを弾く姿だって、松田龍平は素人っぽく、なぜバンドにスカウトされたのかがわからないほど。元のバンドではベースを弾いていたのに、ギターでスカウトされたかもよくわからない(原作ではちゃんとした理由があるような気もする)。俳優で良かったのは、宮崎あおいと成宮寛貴。特に成宮寛貴の酔っ払ったときに見せるアホ面は最高でした。

 自分の名前にゲンを担いで7という数字にこだわるところは好きです。マンションの部屋や家賃、そしてナナの吸うタバコもセブンスター。彼女達が車を買う頃にはナンバーをどうするのかな~と想像してしまいます。個人的には、kossykossyにちなんで車のナンバーを“5454”にすればよかったと今でも悔やんでいます。

 コンサート会場の最前列がステージから見えるかどうかという着眼点もいいですね。自分の体験では、最前列の真ん中をゲットしたことあるジャニス・イアンのコンサートでは、アクビをした瞬間、彼女に睨まれてしまいましたし、さだまさし(デビュー当時)のコンサートでは、「綺麗な女性ばかりで感動しています」と彼が言うときにジロリと睨まれました。いい想い出です。

 女性2人の客の多かったことが印象に残ります・・・

★★★・・

コメント (105)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ヒトラー ~最期の12日間~ | トップ | マルチュク青春通り »
最新の画像もっと見る

105 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (SHINGO。)
2005-09-05 04:23:03
僕も、原作を読まずに鑑賞しました。

で、今は「NANA」にハマってしまってます(汗)

僕自身がイラストを描いてるということもあるですが

漫画・イラスト(集)では、どんな表現に

なってるんだろうという興味が

出てきました。
イラスト (kossy)
2005-09-05 08:12:14
>SHINGO。様

ボブ吉キャラのイラストをいくつか見せていただきました!メジャーなキャラになるといいですね~応援いたしますよ。

俺も原作コミックに興味を持ちました。

機会があれば目を通したいと考えています。
Unknown (rio)
2005-09-05 10:21:05
お久しぶりです

この映画意外にも男性に人気があるみたいですね!私も原作読んだ事ないんですけど、映画みて読んでみようかなって思いました。
私は試写会で見ました! (なお)
2005-09-05 15:46:08
初めまして。

私は試写会で見たときも女ばっかりでした。

演技力に関して同意見です。



元のバンド(ブラスト)でベースを担当していたのはノブがギターしかひけなかったからで、

ブラストの前のバンドではギター担当。

そのときの腕をかわれてトラネスではギターになった、はずです。
行ってきましたよ~~。 (Ageha)
2005-09-05 16:03:30
服装、小道具そういうもんは徹底的に原作どおりに

やってましたね。



で、中島美嘉のナナは物足りなかった?



こっちはシンとレン。もちっとなんとかならなかったのか~~って。

特にレン。腹筋鍛えてくださいませ。(笑)

な~んかな~・・・。やたらお腹に不満(!)



あくまで原作のほうですが、シンとヤスが好きでして。

それゆえこの二人の演技にはシビアになっちゃって・・・。



10代、20代の女の子が多かったっすね~。

彼氏と見るより友達同志でって感じでした。こちらでも。
女心 (kossy)
2005-09-05 17:22:01
>rio様

どうもそのようですね~

理解できない女心を推し量ろうと、

男だって気になるんです(笑)

でも、それほど複雑な恋愛感情ではなかったようです。

むしろブラストのメンバーの心理のほうが難しいかなぁ。



>なお様

ありがとうございます。すっきりしました。

たしかにブラスト以前にも弾いてましたもんね。

ということは、ブラストへはプロになる前の遊びのつもりで参加してただけだったのかなぁ~

要するに、ギターもベースも出来るくらいに音楽漬けになってたということなんでしょうね。



>Ageha様

コメントありがとうございます!

原作派だったのですね。

これからどういう展開になるのか、さっぱりわからないのですが、シンは中学を卒業しなくても大丈夫なのでしょうか?

まぁ、弁護士もついていることだし、上手くやるのかな~



しばらく年配向けの映画が続いていたので、映画館の熱気ムンムンさが新鮮でした(笑)
こんにちわ (かのん)
2005-09-05 18:16:16
原作を読んだことないんですが、奈々(ハチ)はもっと小柄なイメージなんでしょうか?女子中学生らしき三人組が終了後外に出て第一声が「宮崎あおい、顔でかすぎぃ」と大きな声で喋ってるので、ちと引きました。若者の感覚はわからんとです(笑)。でもつき合ったら時としてうざいこともあるというハチのキャラには合ってたと思うんですけどね。中島美嘉はある意味反則でしょう、ホンモノだもん。
中島美嘉 (kossy)
2005-09-05 18:36:17
>かのん様

ほんまもんの歌手だからピタリと合うのでしょうね~

俺も原作はさっぱりわかりませんが、

ファミレス前でのやりとりが全く迫力なかったです。

宮崎あおいは良かったですね~うざさも・・・

予告編で何度も見た「会いたい、今すぐ会いたい」という台詞はナナに言っているものだと思いこんでいたのは俺だけでしょうか・・・・
期待していただけに・・ (みっち)
2005-09-05 19:29:16
初めまして。



さっそく観にいったきました。

原作が大好きで、映画化の話を聞いてからかなり、楽しみにしていたのですが、なんとも言えない後味が・・・



予告や、MTVでやっていたメイキングを見て、いやーな予感はしていたんですけどね・・・

原作が売れまくっているから、映画の報道もかなり白熱している感じで・・・うーん。



やはり原作が有名なばっかりに、映像化はむずかしいのでしょうか。

たしか下弦の月を観終えた時も、同じことを思ったような・・



歌は素敵でした! さすが歌手さん。

そして、成宮君!結構はまり役?かなと思いました。

忠実に再現されていた おへやの雰囲気も良かったです。



にそれにしても、これからも原作を読みつづけたいのに、

なんだか、変にイメージが残ってます・・・
下手だけど・・・ (しんちゃん)
2005-09-05 19:48:30
 わたしはその下手さが妙にリアルで許せました



ってことで・・・今日から原作を読み始めます(笑)

とりあえず5冊買ってきました(笑)

コメントを投稿

映画2005」カテゴリの最新記事