ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

ベイビー・ドライバー

2017-08-23 15:36:46 | 映画2017
 「ブライトン・ロック」は俺も好きだぜ!

 音楽映画と言ってもいいくらい、映像とBGMが合っているスタイリッシュなクライム・アクション映画でした。幼い頃に事故で両親を亡くし、後遺症としてずっと耳鳴りがする主人公ベイビー(アンセル・エルゴート)。だけど、音楽を聴いていたら耳鳴りは消え、天才的なドライビング・テクニックを発揮する。冒頭から赤のスバルWRXで素晴らしいカーチェイスを見せてくれます。

 しかし、強盗団という悪の世界。ベイビーの里親でもあるジョー(CJ・ジョーンズ)は稼いだ金を“汚れた金”だとして受け取ろうとしません。一瞬、モーガン・フリーマンかレイ・チャールズなんじゃないかと思いましたが、レイ・チャールズを演じたジェイミー・フォックスは強盗団の仲間です。なんとか借金を返して、強盗団を抜けようとするベイビー。ダイナーのウェイトレスをしているデボラ(リリー・ジェームズ)と出会い、辞めたい気持ちは本格的に。

 ベイビーの趣味も人の会話をサンプリングしてそれを切り貼りして音楽を作ること。いつもはiPodかウォークマンで音楽を聴いているのですが、作った曲はカセットテープに録音。このデジタルとアナログのギャップもなぜかオッサン心をわしづかみにする。音楽は常に映像とうまくシンクロさせ、かかとをコツコツと叩くところなんて短いシーンにも心躍るのです。

 死体の入った車を片付けて足を洗ったかと思っていたのに、守りたい人が増えてしまったため脅迫され、最後の仕事へと誘われるベイビー。ホトケのようなドク(ケヴィン・スペイシー)の表情が豹変する瞬間でもありました。最後の仕事は郵便局。下見に行かされたベイビーは窓口のおばちゃんと顔見知りになってしまう。強盗本番にはバッツ(フォックス)が警備員を殺しちゃうもんだから、人殺しが嫌いなベイビーはそのまま車を走らせてバッツを事故死させる。それに怒った強盗団のバディ(ジョン・ハム)とダーリン(エイザ・ゴンザレス)と仲間割れ。そこからは彼らから、警察からの逃亡劇。ベイビーのサングラスの片目が割れ、『俺たちに明日はない(ボニー&クライド)』へのオマージュも感じられる展開。

 強盗団は誰も本名を名乗っていなかったのですが、バディの本名はジェイソンと判明。死んだと思ったのに死んでいなかった!という恐ろしいクライマックスでは『13日の金曜日』だとしか思えません(笑)。ここで登場する音楽がクイーンの「ブライトン・ロック」♪。まさかギターソロの部分まで使ってくるのかと感涙もの。上映前の『アトミック・ブロンド』の予告編では「キラー・クイーン」が同じように映像とシンクロして使われてたので、今日はもうクイーンデイです。

 裁判での証人発言もちょっと見どころ。9to5のおばちゃんも印象に残るようになっています。
 ※「ブライトン・ロック」は中盤、クライマックスと2回流れます♪


★★★★★


YouTube「ブライトン・ロック」

コメント (8)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 打ち上げ花火、下から見るか... | トップ | ワンダーウーマン »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブライトン・ロック (ituka)
2017-08-23 22:16:28
たった今、YouTubeで聴いてきました(笑)
なるほど!この曲だったのですね。
確かに劇中シーンを盛り上げる感じが伝わってきましたよ。
『アトミック・ブロンド』の予告編で使われている「キラー・クイーン」は
本編でも使われるのか気になるところです^^
キラー・クイーン (kossy)
2017-08-23 22:33:42
>ituka様
確かに『アトミック・ブロンド』のは予告編だけの予感がします(笑)

エドガー・ライト監督の『ショーン・オブ・ザ・デッド』を調べてみたら、
ここでもクイーンの曲を2曲使ってました!
好きなんですね~
Easy (nochy)
2017-08-27 04:18:49
40年ぶりに映画をご一緒させていただいたnochyでございます。
Sheer heart attackを貸し借りしあった中三の頃を思い出しました。
全体的にピリピリ感漂う中でのEasyのホンワカ感もなかなか良かったです。
音楽の力をうまく利用してテンポが良かったので、2時間まったく飽きさせない映画でした。
クイーン (kossy)
2017-08-27 07:53:03
>nochy様
お疲れ様でした。
音楽だけとってみると懐かしさいっぱいでしたね。
ホンワカ感といえば「テキーラ」とか!
ファンキーな曲をかけてくれ!で選んだところが笑えた。
映画はやっぱり2時間弱くらいがいいですよね~
私も、 (ボー)
2017-09-13 06:47:04
「ブライトン・ロック」、YouTubeで確認。
クイーンは好きですが、知らない曲も多いので。

「アトミック・ブロンド」予告編も観ましたよ!
「スーサイド・スクワッド」のときは予告編で大いに「ボヘミアン・ラプソディ」使ってたけど、本編ではちょっとだけだった、という残念な例もありましたからね…。
ブライトン・ロック (kossy)
2017-09-13 17:15:46
>ボー様
クイーンの「ブライトン・ロック」は初期も初期、
2作目のアルバムのトップを飾ってます。

クイーンは有名な曲がかなり映画に使われてますよね。
『アトミック・ブロンド』ももしかするとちょっとだけかもしれません。

同じエドガー・ライト監督の『ショーン・オブ・ザ・デッド』でもクイーンが面白い使われ方してましたよ~
こんにちは。 (BROOK)
2017-10-01 17:11:45
遅ればせながら鑑賞してきました。

全編を彩る軽快な音楽にカーアクションが融合…
もう見事としか言いようがありません。
最後まで楽しむことが出来ました。

結末も意外性があって良かったと思います。
音楽映画 (kossy)
2017-10-01 17:35:15
>BROOK様
良かったですよね!
音楽に合わせたアクションなんて、まさに音楽映画♪
実は2回観たんですけど、シンクロ率はそれほど高くなかった印象です。

結末はハッピーエンドじゃない方がいいという方もいらっしゃいましたが、5年も待っててくれるなんて最高の女の子でした。

コメントを投稿

映画2017」カテゴリの最新記事