ネタバレ映画館

最強寒波が来るから
早めに映画観ておいた方がいいですよ!

ソウ4 SAW IV

2007-11-18 04:46:58 | 映画2007
 “SAW IV”と書かれた文字が、“SAW TV”に見えたのには意味があるのか?

 とりあえずの三部作を通して見ると、ゴードンとアダムの密室心理劇が面白かった『1』は単なる序章にすぎず、『2』では時間と空間を捻じ曲げるサスペンスと前作との密接な繋がり、特にアマンダという第二のジグソウが誕生する面白さがあった。そして、『3』では復讐の連鎖を断ち切って“赦す”ことができるかというテストが行われ、“ゲームにはルール”があることを力説するジグソウが後継者に試練を与える物語だった。

 『3』のラストではみんな死んでしまったような雰囲気だったのに、続きは出来るのかと心配してたのに・・・アマンダのように後継者を密かに育てているのか、模倣犯のような犯人が登場するかどちらかだと思っていました。それでも前3作に隠されているかもしれない伏線を読み取るために復習を・・・すると、復習したほうが混乱してしまうのだ。

 ここまでストーリーも登場人物もリンクしていると何度も復習しなければわからなくなりそうです。刑事もどんどん死んでいくのですが、気になる人物の生死がどうなったのかモヤモヤとしていたら、次回作でそれが明かされたり、中心となる刑事が前作でもしっかり登場していたりするので、まるで映画界のマルチ商法のようです。今作で犯人に翻弄されるリッグ刑事(リリク・ベント)やホフマン刑事(コスタス・マンディロア)も『3』を再チェックしてみると、しっかりと意味深な表情をしていたりする。

 ジョン・クレイマー(トビン・ベル)の元妻ジル(ベッツィ・ラッセル)の回想シーンにより、ジグソウがシリアルキラーになった理由もわかるし、もちろん彼がまともな人間だったこともわかる。彼のこれまでの殺人を考えると、残酷な拷問機器を使用する異常性は許されないけど、悪人に裁きを与えるキラと同じなのかもしれません。むしろアマンダの赦すことをしない、キレやすい性格のほうが怖いくらい。

【ネタバレ注意】

 終盤には『3』の終盤シーンがリンクして登場する。映画のオープニングは死んだジョン・クレイマー=ジグソウのグロい解剖シーンからで、ホフマン刑事が胃の中から取り出されたテープを聴くことによって事件が始まる(しかし、このテープはホフマンによるトリックのような気もする)。しかし、終盤でジェフが登場することによって『3』とのリンク状況を見ると、これは時系列では最後に当たるハズ。つまり、『4』は『3』でのストーリーと同時進行しているのだと思われます。

 で、改めて『ソウ3』を調べてみると、ケリー(ディナ・メイヤー)を死に至らしめたのがアマンダやジョンであるなどとは言っていないのだ・・・チラリと映った服はアマンダと一緒だけど、実行犯かどうかはわからない。つじつま合わせというか、後からどうにでもできる作り方は上手いとしか言いようがない。今回は新たなる序章といった雰囲気だったし、次回作ではホフマンが後継者となった経緯も楽しむことができるのかもしれませんね。それと、どうなったのか気になる人物がいっぱい・・・ストラムFBI捜査官、リッグ刑事(多分死亡)、ジェフ、ジェフの娘、エリックの息子ダニエル、そしてそして外科医ゴードン!


★★★・・

 XJAPANのエンディングテーマ曲はちょっと・・・と思ったけど、毎回こんな感じの曲ですし・・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
« クワイエットルームにようこそ | トップ | ホステル2 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
未確認のドアは開くな (祐。)
2007-11-18 07:26:04
SAW TV は ハイテク監視放送の事でしょう。
次は SAWVと 終わりの無い連続サスペンスドラマになりそうな雰囲気。

1作目の理由が解らないまま死闘が繰り返され、恐怖だけが残りましたが、回を重ねるごとに復讐のきっかけが見えきたので少しは 見所がわかってきたような気がしました。でも、スピードが速すぎで人間関係が理解できぬまま、今回も敗北でした。
Unknown (えふ)
2007-11-18 10:13:46
なんだか・・・
すっかりこの時期恒例の、
痛さを体感する作品となってしまいました(笑)
こんばんは♪ (ゆかりん)
2007-11-18 21:23:00
2作目から劇場鑑賞してるんですが、2作目から観る時は決まって体調が悪い時という・・・憑かれてるんでしょうか、、、
なので面白かったようなよくわからんような感じでした^^;
これだけ人が入り乱れると・・・ (kisen)
2007-11-18 22:40:49
kossyさん、こんばんは。

「4」早速見たのですが、過去の作品の登場人物が要所要所でフラッシュバックするので、そのうち誰が誰だったかわからなくなってきました。
だって、だれもが同じくらいの背格好や年齢だったりするんですもの。
ジグソウみたいに一人だけ年配に見えたりするとわかりやすいのですが・・・。

それにしても、ジグソウがシリアルキラーになってゆくところは切なかったですね。女性のほうも。体、随分こたえただろうに・・・。

それにしても、FBIの捜査官って、なんであんな偉そうに尋問するんですか?彼女(元妻)は別になんの罪も犯してないじゃないですか。それなのに・・・。
弁護士を呼んであげないと・・・と思っていました。

さて、まだできるのでしょうか、「ソウ」シリーズ。
ぴろ (Unknown)
2007-11-21 00:16:13
待ちに待ったソウ4!!!
やっぱり話が入り組んでて、見応えありましたね。
後半は、展開が速すぎて追いつけなくて悔しかったです。あたまがこんがらがっちゃって。。。


ジル(元妻)もダニエルも誰かの娘(3で一人で生き残ってた男の娘)もこのまま終わるわけないと思いますし。5が出ると思いますね。楽しみです。


Unknown (Kazu)
2007-11-23 12:37:15
5にゴードン博士が出てきそうな感じがするよね。2-4までその後全く言ってないし
分からない (yu)
2007-11-23 14:53:19
なぜ最初のシーンでジグソウの遺体を解剖していたにも関わらず、最後のシーンでジェフのところにジグソウの遺体があったのでしょうか?3と4は同時進行という人が居るけどそれこそ意味が分からなくなってしまった。
ジグソウ (kossy)
2007-11-29 08:15:59
>祐。様
俺はしっかりと1から3までの3本を見てから映画館に向かいました!
人間関係なんかは特にわかりづらいところでしたけど、続けて観ると結構面白いサスペンスだったりするんですね~
ただ、人殺しを正当化しないでほしいけど・・(笑)

>えふ様
大作とは違い、なにしろ1年に1本のペースですからね。記憶が新鮮なうちに続けていってもらいたいものですが、考えるほうも大変ですよね(笑)
あまり見続けると、痛さが快感に変わってしまったりして・・・

>ゆかりん様
俺も体調が悪いときが多かったかな・・・だから俺の評価もおかしかったり・・・
これからは今回のように万全な態勢で臨みたいと思ってます!

>kisen様
わかりづらいですよね~
俺はしっかりと予習して臨みましたが、刑事の顔で混乱しそうになりました。まぁ、今回はそれが狙いだったような気もしたけど(笑)
そういや「2」でも女性がちょっとわからなかったけど、2回見てしまうと、「あ~~アマンダがこんなところに~」などと納得してしまったりします。

シリーズもののビギニングが流行ですけど、やっぱり悲しい過去があったんですね。でも、シリアルキラーの主人公にしてはちょっと弱いのかな・・・
FBI捜査官の信念、あれはちょっとね~。もしかすると元妻が次回の中心になるのかもしれませんね。

>unknown様
後半、特に最後にフラッシュバックが連続する毎度おなじみのシーン。アレレ・・・と思ってるうちに解明されるのですが、意味不明の部分も残ってしまいますよね。
気になる人物がいっぱい残ってますけど、元妻ジルとかジェフってのはかなり活躍しそうな・・・「5」を観るときにも彼らを確認しておきたいものですね。

>Kazu様
気になりますね~、ゴードンさん。
ここまで引っ張られると、真の最終章で登場するのが最も面白いのかも!
被害者が実は首謀者だったなんて、結構あるパターンかもしれないけど・・・

>yu様
冒頭の解剖シーンは時系列では一番最後。それしか考えられませんよね。
そうなってくると、「3」とのカラミで同時進行、あるいはほぼ同時だったと考えるのが自然なんです。「4」を観た後で「3」をもう一度見直すとわかりやすかったですよ~
SAW4解剖シーンについて (オイラ)
2008-02-18 15:21:40
最初にジョン(ジグソウ)を解剖にているのに
最後にジェフと一緒にでているのは

ちゃんと最初のジョンを解剖し終わった時に

・・・~1週間前~・・・

ってでるよ!だから最初の解剖シーンは
ゲームが終わってからの話しだよ

ちなみにオイラ、SAWシリーズの小説&DVDを何度も
見たので、人物の名前から内容まで全て詳しいです
あとSAW4の小説を見ると映画より詳しく書いてて
分かりやすいよww

うわ (kossy)
2008-02-18 21:19:25
>オイラ様
すごいです!
そうか~1週間前とテロップがあったのか・・・よく考えると、最低でも「3」を観てないとわからない作りなんて反則ですね(笑)

それだけのマニアなオイラ様。
「SAW5」が公開されるときには是非このブログに遊びにきてくださいな♪
俺もできるだけ復習しておきますので!

コメントを投稿

映画2007」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

22 トラックバック

SAW4 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画 2007年/アメリカ 監督:ダーレン・リン・バウズマン 出演:ジグゾウ(トビン・ベル)    ストラム捜査官(スコット・パターソン)    ジル(ベッツイ・ラッセル)    コスタス・マンディラー(ホフマン刑事)    リリク・ベント(リ...
ソウ4 / SAW IV (我想一個人映画美的女人blog)
あれー?ジグソウっておじいさんかと思ってたけど、まだ52歳だったのね~。 ラストよりそっちの方がちょっとびっくり{/face_en/} 2004年に『ソウ』が登場してからというもの、毎年この季節が楽しみ♪   まさかこんなに続くとは。 2004年には、No1ムービーにしたこの...
ソウ4 (そーれりぽーと)
ソリッド・シチュエーション・ホラーと銘打った人気シリーズも、あんな終わり方をしてしまった後の四作目にもなるとマンネリ化を超えて違うアプローチをするしかないわけで、前作『ソウ3』からどんな風に軌道修正してくれるのか、ある意味期待して『ソウ4』を観てきまし...
映画 【ソウ4】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ソウ4」 ソリッド・シチュエーション・スリラー『ソウ』シリーズ第四弾。 おはなし:ジグソウ(トビン・ベル)と弟子のアマンダが死に、ホフマン刑事はジグソウ最後のゲーム現場でパズルを解こうと必死になっていた。前回生き残ったリッグ刑事が新たなゲー...
ソウ4 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ジグソウ死す。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ソウ」 ・シリーズ第2弾「ソウ2」 ・シリーズ第3弾「ソウ3」  コチラの「ソウ4」は、本国アメリカではハロウィン・シーズンに4年連続で公開されている大ヒット・シリーズの第4弾で、日本では本日11...
ソウ4/SAW IV (映画鑑賞★日記・・・)
【SAW IV】R-152007/11/17公開(11/17鑑賞) ジグソウは永久に不滅です。
SAW4 【称号:凡作】 (映画細胞~CinemaCell)
ホフマン刑事とFBIの2人の捜査官は、死んだジグソウの最後のパズルを解こうと奮
ソウ4 (Good job M)
公開日 2007/11/17監督:ダーレン・リン・バウズマン 「ソウ2」、「ソウ3」出演:トビン・ベル/リリク・ベント/スコット・パターソン/コスタス・マンディラー 他【あらすじ】ジグソウと弟子のアマンダが死に、ホフマン刑事はジグソウ最後のゲーム現場でパズルを解こ....
ソウ4 (ダイターンクラッシュ!!)
11月19日(水) 21:00~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円 『ソウ4』公式サイト いきなりジグソーの解剖シーン。頭の皮をはいで、頭蓋骨を開き、脳味噌取り出すは、胸掻っ捌いて、三枚におろし、内臓を取り出すは、やりたい放題...
SAW4(ソウ4)(試写会) (ひるめし。)
ジグソウ死す。
ソウ4 (Akira's VOICE)
罰ゲームは続くよどこまでも・・・
ソウ4/SAW IV (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ジグゾウがついに死んだ!・・・新たなゲームは誰が仕掛けているのか?__ ゲームの仕掛け手であったジグソウとその弟子、アマンダは死んだ。ジグソウ最後のゲーム現場でパズルを解こうと奮闘するホフマン刑事。ケリー刑事殺害のニュースを聞いたFBIからストラム捜査...
「ソウ4」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
増殖とインフレは誰にも止められない・・・ことももちろん承知なんですよね。4年連続4度目の出場。人の性格をすべて把握し行動パターンを寸分の狂いもなく予想する男・ジグソウが、死してなおゲームを続けるというシリーズ最新作。昨年の「ソウ3」のときも述べたとおり、...
ソウ4 (Good job M)
公開日 2007/11/17監督:ダーレン・リン・バウズマン 「ソウ2」、「ソウ3」出演:トビン・ベル/リリク・ベント/スコット・パターソン/コスタス・マンディラー 他【あらすじ】ジグソウと弟子のアマンダが死に、ホフマン刑事はジグソウ最後のゲーム現場でパズルを解こ....
『SAW4』 (すきなものだけでいいです)
悪趣味なヒギンズ教授とも言える。 回を重ねるごとに複雑さを増している 『ソウ』 シリーズ。 輝ける1作目で、バスルームにいた人の名前がアダムとゴードンだった事くらいは憶えていても、そのゴードンがどっちの
ソウ4 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
やっぱり見ちゃったシリーズ第4弾!
ソウ4 (future world)
もうここまで来たらシリーズ制覇、行くとこまで行ってやる・・・ と、かなり覚悟を決めての観賞。 冒頭からエグ過ぎて直視出来ない・・・コートに隠れながらのチラ観、いや、結構ガン観だったかも。。 まぁ、3に比べたら冒頭以外にグロさはマシになってたが、 ・・...
SAW4 (TRIVIAL JUNK Blog)
クリスマスにふさわしい映画!(開始5分の真っ赤っ赤具合が) <公式サイト> 世界一イヤな秋の風物詩となったSAWシリーズ。 回を重ねるごとにグロ度アップ&緻密さダウンを繰り返して来ましたが、今回もまぁグロくておえーでそんだけでした。 グロ度に関しては初...
映画『ソウ4』を観て (KINTYRE’SDIARY)
103.ソウ4■原題:Saw4■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:93分■日本語字幕:松浦美奈■鑑賞日:12月15日、新宿オスカー(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:ダーレン・リン・バウズマン□脚本・ストーリー:パトリック・メルト...
ソウ4 (Saw IV) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ダーレン・リン・バウズマン 主演 トビン・ベル 2007年 アメリカ映画 93分 ホラー 採点★★★ 物事を計画立てて取り組むってのがてんで出来ないんで、気がつくといつも追い詰められきった状況にいちゃう私です。その経験から「いかんいかん。これからはきちんと計画...
ソウ4 (mama)
SAW4 2007年:アメリカ 監督:ダーレン・リン・バウズマン 出演:トビン・ベル、コスタス・マンディロア、スコット・パターソン、ベッツィ・ラッセル、リリク・ベント ゲームの仕掛け手であるジグソウと弟子・アマンダが死んだ。ジグソウの遺体の胃袋から発見され...
映画評「ソウ4」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ダレン・リン・バウズマン ネタバレあり