ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

レジェンド・オブ・ゾロ

2006-01-20 00:27:07 | 映画2006
 庶民の味方ゾロから一転して家族を守るゾロになったのか?と思っていたら、実は、愛馬トルネードの物語だった!

 “ポロ”って決闘にも使われる格闘技だったのか・・・などと思わせる面白いシーンが徐々に増えてくる中盤から笑いが絶えない映画となってきた。序盤から中盤にかけてはそれほどでもなかったんです。前作『マスク・オブ・ゾロ』のヒロイン・エレナ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)とは結婚して、一人息子ホアキンも元気よく育っていた。息子のためにも引退するかどうかの葛藤があり、結局離婚するハメになってしまった二人。カリフォルニアがアメリカの31番目の州になるかどうかという政治的な駆け引きもある南北戦争前夜の話。しかし前半におけるプロットの動機付けが弱いため、正式に離婚してしまうのかどうかに集約してしまうのです。

 北軍が勝利するという史実。そこで、ヨーロッパのある国の秘密結社がアメリカが強大な国になるのを怖れて、北軍と南軍の軍事力の差を操作するという陰謀が行われようていたのだ。そしてそれを阻止しようとする動きもあり、彼らが複雑に絡み合う冒険活劇と進んでいくといったストーリー。

 息子ホアキンだってゾロに憧れ、パチンコ攻撃を中心に大活躍。ゼタ=ジョーンズのアクションもすごいのだけど、スタントを使ってるとわかるのはちょっと残念だ。それよりも愛馬トルネードが大活躍し、お茶目なシーンに大爆笑できるはずです。特にパイプを吸うシーンとトンネルのシーンは要チェック♪疑問が残る点は、ホアキンに対してはスペイン語でしゃべれというゾロだけど、このトルネードに対しては「英語くらい覚えろよ」と叱咤すること・・・ここだけわからなかった。

 マスクを剥がされるというのはプロレスラーにとって敗北を意味する。アニメの「タイガーマスク」が最終回でマスクを剥がされながらも、ちびっこハウスの子供たちを思い出しながら戦うシーンを思い出してしまいました。一旦そう感じたなら、ゾロの息子ホアキンの顔が健太くんに見えてきます。ゾロの境遇や庶民の味方ということを考えるとタイガーマスクと一緒です。頑張れ!タイガーマスク!!いや、ゾロ・・・

★★★・・

コメント (34)   トラックバック (82)   この記事についてブログを書く
« デタラメ映画館 その13 | トップ | フライトプラン »
最近の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちびゾロが主役!? (bakabros)
2006-01-20 01:12:25
と思いほど、子役の男の子が良かったですね~!

そして、トルネードの黒馬も。動物、子供好きにはこれだけで満足♪ の映画でした。
ちびゾロ (kossy)
2006-01-20 08:53:51
>bakabros様

あの子役の演技もたいしたものです。

回し蹴りとか結構決まっていました。

馬と子供がこんなにいいなんてね~
Unknown (mig)
2006-01-20 10:55:59
ちょっと長いかなーと思っちゃいました。。。



トルネードで笑えないとこの映画はちょっとダメかも知れないですね、

タイガーマスクってこういう境遇なんですね?

次回作は、もういいかな。



「マスクオブゾロ」を観直したくなりました
離婚話 (arudenteな米)
2006-01-20 13:37:24
離婚のエピソードが長いのに話に上手く絡んでいなかった気がします。

前作との繋がりからエレナが引退勧める動機で入りこめなかった自分が敗因かもしれませんがもう少しアクション多くして欲しいかったなぁ。爆発オチ少なくして(苦笑)



タイガーマスクの最終回、漫画じゃなくてアニメ版ではないでしょうか?



漫画版は交通事故で伊達直人のままお亡くなりになってタイガーマスクは行方不明なので…

タイガーマスク (kossy)
2006-01-20 14:04:43
>mig様

笑えるはずの映画なのに、ゾロ夫婦で笑えないところが失敗ですね。息子の活躍とトルネードの笑いだけでは、前半眠くなってきます・・・

前作はちょっと感動的だった記憶が・・・アンソニー・ホプキンスが良かったからかな~



>arudenteな米

前半はストーリーにのめり込めませんよね。

離婚が唐突すぎたためでしょうか、脅かされて離婚届を書いたのは読めるんだし、引っ張りすぎですよね・・・



タイガーマスクの件、ありがとうございます!一緒だったと思ってたもんで・・・

さっそく漫画→アニメに変更させていただきます。
ゾロと睡魔の闘い? (ナマケモノ)
2006-01-20 14:56:17
TBありがとうございます。

(ゾロの頁じゃないけど)

『理想の女』を一日遅れで観た友人は、爆睡だったそうです。

感性が違うと、そういうものなんですね。

さて、お馬ちゃんも、格闘技鑑賞も趣味なのですが、“タイガーマスク”観に行くか否か悩んでいます。
明日行く予定なんですけど・・・。 (Ageha)
2006-01-20 15:58:41
一作目はアントニオバンデラスよりも

アンソニーホプキンスってこないに

渋かったんだ~と変なとこで感動してました。

なにせレクター博士のイメージしかないもので。

ええおと~ちゃんやなぁ~(さめざめ・・?)と。

アクションコメディとして自分としては

かなり楽しんだので2作目も楽しみにしてるんですがね~・・・。

意外にみなさんこれも辛口?

まあ、パート2は・・ってのはよくわかってるつもりなんですけど、

キャサリンセタジョーンズは予告で見る限りではかなりかっこいいしな~と・・・。

(スタントバレバレですか・・・)
ホプキンス (kossy)
2006-01-20 17:51:42
>ナマケモノ様

どんな内容であれ、映画館で寝てしまう人は結構います。

派手なアクション映画であっても熟睡できるのです。

馬が好きならOK。子供好きならOK。俳優が好きでもOKですよ~格闘技ファンにはちょっと物足りないかもしれないですけど。



>Ageha様

俺はどうもアラン・ドロンのイメージが・・・古い?

マスクをつけたバンデラスはどことなく完全試合をやってのけた槙原を思わせるし・・・

1作目よりはちょっと落ちる程度だと思うので、俳優が好きなら問題ありません。

コメディ要素は後半に大爆発ですよ♪
おもったより (nakaji)
2006-01-20 23:39:49
こんにちは♪

おもったより面白かったですね~

この映画、馬が一番面白かったような・・・

そして息子が一番よかったような・・・
 (kossy)
2006-01-21 00:04:50
>nakaji様

そうですよね~

馬が面白く、息子が最もかっこよかった。

貧乏人を守るっていう考えまでゾロを尊敬しているところなんて、かっこよかったです。

コメントを投稿

映画2006」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

82 トラックバック

「レジェンド・オブ・ゾロ」 (試写会帰りに)
東商ホール「レジェンド・オブ・ゾロ」試写会。 「マスク・オブ・ゾロ」の続編で、アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演、マーティン・キャンベル監督も一緒。「続編」という字を見かけないので、全然別の映画なのか何か問題でもあるのかと思ってしまい
レジェンド・オブ・ゾロ (色即是空日記+α)
アントニオ・バンデラスのゾロ第2作!! 痛快娯楽活劇!! 面白かったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(´∇`)  前作は見たけれどうろ覚え。。 でも知らなくても十分楽しめますっ!!   アメリカの31番目の州になろうとするカリフォルニア。 だが合衆国併合を前に、中.
『レジェンド・オブ・ゾロ』 (異国映画館)
2005年 アメリカ 公開日:2006/01/21 試写鑑賞06/01/10           レジェンド・オブ・ゾロ   監 督
レジェンド・オブ・ゾロ/ THE LEGEND OF ZORRO (我想一個人映画美的女人blog)
「スティーブンスピルバーグが、 アクション映画の原点に帰った!」 と謳われている今回の続編。ちょっと原点に戻り過ぎじゃないの~。 戻り過ぎたのか、全く新鮮味はナイ、、、{/face_ase1/} 前作「マスク・オブ・ゾロ」から10年後の話のはずが、 ストーリーに限って言え
レジェンド・オブ・ゾロ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE LEGEND OF ZORRO) 【2005年・アメリカ】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★★★) 1998年に公開された冒険活劇アクション映画「マスク・オブ・ゾロ」の続編。 物語の舞台は1850年のアメリカ。カルフォルニアはアメリカ合衆国31番目の州になろうとしていた。そ
レジェンド・オブ・ゾロ (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ 伝書鳩:紀元前約5000年から使用されていたと思われる古典的通信手段。人に良く馴れて飼いやすく、飛翔能力、帰巣本能に優れるカワラバトが使われるようになっ
レジェンド・オブ・ゾロ (arudenteな米)
前作とTVCMを忘れたら楽しい。 レジェンド・オブ・ゾロ(THE LEGEND OF ZORRO) http://www.zorro-movie.com/ ≪ストーリー≫ カリフォルニアがアメリカ合衆国31番目の州になろうとしていた1850年。それは民衆に自由と平和をもたらすことを意味していた。しかし、その
「 レジェンド・オブ・ゾロ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : マーティン・キャンベル 主演 : アントニオ・バンデラス / キャサリン・ゼタ=ジョーンズ      公式HP:http://www.zorro-movie.com/ 「 マスク・オブ・ゾロ 」の続編「 レジェンド・オブ・ゾロ / THELEGENDOFZORRO」です。 ゾロと言えば、19...
レジェンド・オブ・ゾロ THE LEGEND OF ZORRO (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演 カルフォルニアが連邦国家アメリカの31番目の州になるちょっと前 前作マスク・オブ・ゾロ THE MASK OF ZORRO の続編です アレハンドロと妻エレーナの関係は前作でお判りだと思いますが 亡き兄の名前を付けた息
レジェンド・オブ・ゾロ (C\'est Joli)
レジェンド・オブ・ゾロ2005年/アメリカ 監督:マーテイン・キャンベル「バーティカル・リミット」「マスク・オブ・ゾロ」製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ,ゲイリー・バーバー,ロジャー・バーンバウム 出演:アントニオ・バンデラス/キャサリン・ゼタ=ジョーン
レジェンド・オブ・ゾロ (映画を観たよ)
1作目は何度も再放送されていますよね。 その度に一応見るんだけどいつもすぐ内容を忘れちゃう。 でもこの作品はそんなんでもいいですよね? 2作目ってヒーローの苦悩や何か悩みみたいなものが描かれてることが多いけどこれもそう。 ヒーロー頑張ってたり夫婦間が仲悪くなっ
レジェンド・オブ・ゾロ (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
はいはい、みなさぁーん!着席。着席。こらこらっ!そこのガキんちょ!早く座んなさいッ。いいですかぁ?これからゾロ先生直々に、『ゾロマスク』の作り方を伝授して頂きますからねッ!ハイっ!それではゾロ先生!ヨロピクお願いしまぁーッス!   「・・・オホン!ども、
レジェンド・オブ・ゾロ (cinema village)
コメント無きTBは削除させて頂きます。 マスク・オブ・ゾロ デラックス・コレクターズ・エディション ★★★☆ ぷち更紗評/後半からテンポよくなって面白かったです ホアキン少年のゾロに対する憧れから、 「カエルの子はカエル」と、先生相手に大立ち回りして(笑) 何
レジェンド・オブ・ゾロ (メルブロ)
レジェンド・オブ・ゾロ 上映時間 2時間6分 監督 マーティン・キャンベル 出演 アントニオ・バンデラス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ルーファス・シーウェル アドリアン・アロンソ  「マスク・オブ・ゾロ」の続編。キャストもそのままです。  「Mr&Mrs
レジェンド・オブ・ゾロ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  ゾロファミリーが大暴れじゃ!
レジェンド・オブ・ゾロ (Lovely Cinema)
2005/アメリカ 監督:マーティン・キャンベル 出演:アントニオ・バンデラス    キャサリン・ゼタ=ジョーンズ    ルーファス・シーウェル    ニック・チンランド    アドリアン・アロンソ 2006/1/21 映画館にて鑑賞 ★★★★ ゾロのマスクは意外
映画:「レジェンド・オブ・ゾロ」 (遠慮無く…書くよ!)
監督: マーティン・キャンベル 出演: アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ルーファス・シーウェル、アドリアン・アロンソ 原題: THE LEGEND OF ZORRO
『レジェンド・オブ・ゾロ』 (フミセイロのなんちゅうことない日々。)
不思議な映画『マスク・オブ・ゾロ』の続編『レジェンド・オブ・ゾロ』の試写会へ行ってきました。 何が不思議って、街にアントニオ・バンデラスぐらい顔長い(主に鼻から下)&声低い男は二人とおるまいに、正体がばれないっちゅうとこです。黒い布に目玉のとこだけ穴開けて
レジェンド・オブ・ゾロ (ルナのシネマ缶)
今回は、家族の愛が テーマになっているせいか、 なんとなくゾロのアクションも 迫力にかけていたし、 1作目ほどカッコよく感じなくって ちょっと残念でした。 ただゾロの息子ホアキンくん(アドリアン・アロンソ)は なかなかの芸達者で、楽しませてくれます。 将来
レジェンド・オブ・ゾロ (何を書くんだろー)
「レジェンド・オブ・ゾロ」 評価 ★★★★☆ (3.8) 『あらすじ』  カルフォルニアがアメリカ合衆国の31番目の州になろうとしていた1850年。国民投票によって その賛否が決められようとしていた。しかし、その選挙を妨害しよーと現れたジェ...
レジェンド・オブ・ゾロ(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】マーティン・キャンベル 【出演】アントニオ・バンデラス/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/ルーファス・シーウェル/ニック・チンランド/アドリアン・アロンツ 【公開日】20
レジェンド・オブ・ゾロ (any\'s cinediary)
使命か、情熱か―――。 <ストーリー>時は1850年、カリフォルニアは自由と平
レジェンド・オブ・ゾロ (映画とはずがたり)
大ヒットした1998年の第1作から早8年、 正義のヒーロー・ゾロが、ついにスクリーンに帰ってきた! STORY:カリフォルニアがアメリカ合衆国に 併合しようとしていた1850年。 民衆の自由獲得を機に引退を決意したゾロこと、 アレハンドロ(アントニオ・バンデラス)だ.
試写会「レジェンド・オブ・ゾロ」 (こまったちゃん。のきまぐれ感想記)
試写会「レジェンド・オブ・ゾロ」開映13:00@東商ホール 「レジェンド・オブ・ゾロ」 THE LEGEND OF ZORRO 2005年 アメリカ 配給:松竹、ブエナビスタ 監督:マーティン・キャンベル 製作:ローリー・マクドナルド、ウォルター・F・パークス、    ロイド・
レジェンド・オブ・ゾロ (八ちゃんの日常空間)
2006年劇場観賞15本目。「怪傑ゾロ」の物語を映画化し、話題になった[マスク・オブ・ゼロ]の続編がついにスクリーンに登場。前作同様製作総指揮はスピルバーグ。マスクをかぶったヒーローの原点とも言うべくゾロの話というか家族3人+馬の活躍を描いたアクション映画だ。時.
レジェンド・オブ・ゾロ (映画をささえに生きる)
『マスク・オブ・ゾロ』(1998)の正統続編・・・のはずなんですが、なぜか宣伝では全く触れられず(過去数回映画化されてきた~という表現)。大人の事情が絡んでいるであろうことが容易に想像できますが、そんなことに興味はないですし、あくまで『マスク~』の続編であると.
シャンカール 第2話「シンとボッキー③」 (クロスロードタウン)
「今回のターゲット・・えっと・・」 ホームセンターで買い物をしながらボッキーが聞いてくる 「”戸田”さんです。」 シンが答えた。 「そう、戸田!ゴロツキの頭なんだ!」 「・・・。」 「シンくんは、やっぱりお金?」 「・・・なにがですか」 「仕置き人
「レジェンド・オブ・ゾロ」 (首都クロム)
 面白い!前作「マスク・オブ・ゾロ」よりも笑い所が満載でした。  トルネードとホアキンに大注目。彼らがクライマックスの飽和しそうな緊張感を和らげてくれる事でしょう。トルネードはそれ以外でも笑いを取るのがお上手でした。エレナが激しくむせたパイプを旨そうに
『レジェンド・オブ・ゾロ』 (日常浮遊)
レジェンド・オブ・ゾロ/THE LEGEND OF ZORRO 2005年 アメリカ 監督:マーティン・キャンベル 出演:アントニオ・バンデラス/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/ルーファス・シーウェル/アドリアン・アロンソ
レジェンド・オブ・ゾロ (不良中年・天国と地獄)
1月23日(月)新宿ピカデリー1にて1998年に公開された「マスク・オブ・ゾロ」の続編です。2代目ゾロのアレハンドロ(アントニオ・バンデラス)は、妻のエレナ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)息子ホアキン(アンドリアン・アロンソ)の3人で、暮らしていました...
レジェンド・オブ・ゾロ (シャーロットの涙)
ヒーローの原点「ゾロ」…時は1850年、カルフォルニアが31番目の州になろうとしていたところに、それを阻もうとする秘密結社と横暴な領主達。それに立ち上がった、ユーモアと闘志溢れるヒーロー「ゾロ」 ジャ~ン…という、しつこいまでに感動的音楽たちで綴られている。聞
レジェンド・オブ・ゾロ (It\'s a Wonderful Life)
全く期待しないで観たからか、それなりに面白かったです。 こういう作品は何も考えないで楽しんでしまえばいいんだと。 前作「マスク・オブ・ゾロ」は公開時に観たきりで、どんな映画だったか 全く覚えてませんでしたが、本作もすぐ忘れちゃいそう^^ 今回は子...
レジェンド・オブ・ゾロをみました!! (ミニチュア日記)
この間友達と映画を見てきました(^o^)丿 映画は今年に入ってから初めて!! そう言えば年末からバタバタだったし・・・好きな映画も 見に行く時間なかったんだなぁ(^_^;) 本当は、Mr.&Mrs. スミスを見たかったのだけど、友達との時間の予定が合わなくて 今回は、レジェンド
レジェンド・オブ・ゾロ [監督 : マーティン・キャンベル] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
「スクラップ・ヘブン」を観てから、何日か後にこれを観て、思った事。 話の中盤あたりで、「衝撃が加わると爆発する薬品」をチラつかせたなら、ラストではそれを大爆発させなきゃならないのだよ、李相日くん。マーティン・キャンベルを見習ってくれよ。 *************** ス
『レジェンド・オブ・ゾロ』 (京の昼寝~♪)
愛する家族の為に引退を決意したゾロの前に、突然現れた最強の敵!それはアメリカの自由と平和を脅かす謎の秘密結社だった・・・。 ■監督 マーティン・キャンベル■脚本 ロベルト・オーチー&アレックス・カーツマン■キャスト アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼ
レジェンド・オブ・ゾロ-映画を見たで(今年11本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:マーティン・キャンベル 出演:アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ルーファス・シーウェル、アドリアン・アロンソ 評価:84点(100点満点) 公式サイト 正体を隠して悪と闘うヒーロー、「ゾロ」の勧善懲悪物語。 なん
『レジェンド・オブ・ゾロ』2006・1・22に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『レジェンド・オブ・ゾロ』  公式HPはこちら ●あらすじ カリフォルニアがアメリカ合衆国31番目の州になろうとしていた1850年。家族のため、危険が伴う“ゾロ”引退を考えるアレハンドロ。しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・。 ●コラム 古典的人気ヒーロ
「レジェンド・オブ・ゾロ」観ました。 (GOOD☆NEWS)
映画「レジェンド・オブ・ゾロ」を観てきました。スティーブン・スピルバーグ監督が制作総指揮をとったアクション大作です。主演女優のキャサリン・ゼタ=ジョーンズさんがこの映画のプロモーションの為に初来日していましたよね。”初来日”とは驚きましたが・・・その割...
★レジェンド・オブ・ゾロ@丸の内ピカデリー:レディースデー午後 (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
映画らしい映画。面白かった獵秊 前作を見ていないので話についていけるかどうか少し不安だったが、まったく心配のない作品でした
レジェンド・オブ・ゾロ 評価額・310円 (Blog・キネマ文化論)
●レジェンド・オブ・ゾロを鑑賞。 家族のため、危険が伴う“ゾロ”からの引退を考え
所帯もちはツライ?~レジェンドオブゾロ~ (ペパーミントの魔術師)
そういえば、今日大阪では「マスクオブゾロ」が テレビ放映なんですよぉ~~。 久々に1作目のほうも見るとしますか。楽しみ~~。 セクシーなラテン男、アントニオバンデラスの「ゾロ」パート2ってことで。 キャサリンセタジョーンズのかっこよさ(?)がもいちど見たくって。
脳みそ使わずにOK (::natabanta:: blog)
またまた映画ネタですまんがね 見てきたよ 「レジェンド・オブ・ゾロ」 マスク・オブ・ゾロの続編として7年の歳月を経て現在公開中の映画 主演のゾロ役はスペイン系の色男アントニオ・バンデラス 相手役にはキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。マイケル・ダグラスの
レジェンド・オブ・ゾロ (Black Pepper\'s Blog)
久々になにも考えなくていいアクション・エンターテイメントを観たいね。 ということ
レジェンド・オブ・ゾロ (Room with a Story)
【あらすじ】 カリフォルニアがアメリカ合衆国への仲間入りをしようとしていた1850年。民衆の自由獲得を機に引退し、家族を愛する男=アレハンドロに戻ることを決意した正義の男・ゾ
レジェンド・オブ・ゾロ (☆えみたんの日記帳☆)
二日続けて映画DAY♪♪ 今日は「レジェンド・オブ・ゾロ」を見てきたよ(#^_^#) ストーリー 家族のため、危険が伴う“ゾロ”からの引退を考えるアレハンドロ。だが、決心がつかないゾロは妻エレナと衝突し、家を出るはめに。そんな折り、街では米国転覆を掲げる秘密結社が暗
レジェンド・オブ・ゾロ (future world)
「怪傑ゾロ」には馴染みが無く、一作目の「マスク・オブ・ゾロ」さえ観ていない・・・こんなんで大丈夫か・・?と思っていたが、いやいや、十分楽しめた! 初っ端からテンポよく突っ走るアクションシーン、とにかく痛快!全てがゾロの‘好都合’にモノが飛ぶ、人がぶっ飛.
レジェンド・オブ・ゾロ (future world)
「怪傑ゾロ」には馴染みが無く、一作目の「マスク・オブ・ゾロ」さえ観ていない・・・こんなんで大丈夫か・・?と思っていたが、いやいや、十分楽しめた! 初っ端からテンポよく突っ走るアクションシーン、とにかく痛快!全てがゾロの‘好都合’にモノが飛ぶ、人がぶっ飛.
レジェンド・オブ・ゾロ (Alice in Wonderland)
ゾロ見てきました。今回はホアキン(チビゾロ)が大活躍で満足の出来る作品でした。頭を空っぽにしてただ楽しむことを目的にしたらとっても楽しい映画ですよ。 カリフォルニアがアメリカ合衆国への仲間入りをしようとしていた1850年。民衆の自由獲得を機に引退し、家族...
レジェンド・オブ・ゾロ (Aloha Days)
アントニオ・バンデラスが演じるキャラの中でも、「デスペラード」のエル・マリアッチに次いで好きなのがゾロ 黒装束に剣の達人、しかも悪を罰し弱きを守るヒーローなんてカッチョよすぎ♪ ここだけの話、実は私は馬を乗りこなせる男に弱い・・・めっぽう弱い いろんなことで
★「レジェンド・オブ・ゾロ」 (ひらりん的映画ブログ)
アントニオ・バンデラスとキャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演。 「マスク・オブ・ゾロ」(1998)の続編。
レジェンド・オブ・ゾロ(1月21日公開) (オレメデア)
1850年,アメリカで31番目の州になろうとしていたカリフォルニア. 領主達の支配から解放され,自由を手に入れようという人々の夢が叶おうとしていた頃のこと. カリフォルニアに,悪名高いジェイコブ・マクギブンス(ニック・ティンランド)が,それを妨害しにやって来る.
レジェンド・オブ・ゾロ (映像作品作りませんか?)
レジェンド・オブ・ゾロ カッコいい~。 ヒーローはやっぱりこうじゃなきゃ! 剣のぶつかり合う響きもいいし、 マントもいい!! ゾロはもちろんカッコいいけど、 ・・・個人的には、マスクしてるゾロのほうが好き。(笑) つまり、アントニオ・バンデラスの顔はタイプじゃない
レジェンド・オブ・ゾロ (はむきちのいろいろ日記)
カリフォルニアがアメリカ合衆国31番目の州になろうとしていた1850年。それは民衆に自由と平和をもたらすことを意味していた。しかし、その是非を問う重要な住民投票を妨害しようとする勢力がいた。そこへ、黒いマスクで素顔を隠した正義のヒーロー、ゾロが登場、民衆の敵を
「レジェンド・オブ・ゾロ」 共働きの世相を反映しているのかな・・ ( 本と映画の日々  そして、ゆめのつづき)
「レジェンド・オブ・ゾロ」 デ・ジャブ(既視感)を感じる。 どこかで、観たような・・・・、 007シリーズとか、「バットマン」「スーパーマン」「スパイダーマン」 いや もっと身近に・・・。 正義の味方が覆面で顔を隠す原型が「怪傑ゾロ」だった。 団塊の世代
レジェンド・オブ・ゾロ(2005) (萌映画)
仮面は伝説になった。ゾロの続編、「レジェンド・オブ・ゾロ」である。 予告編見てて、奥様、ずいぶんとお強いこと、くらいの予備知識で臨んだわけだが…。 ええと、馬、大活躍です ゾロの愛馬トルネードがお茶目でした。これから見る人は馬に注目! とりあえず娯楽大作です
『レジェンド・オブ・ゾロ』 11頭のトルネード (キマグレなヒトリゴト)
こういうアクションは映画館で見るに限る! と思う今日この頃。安心して見れるし、いいですな。 レジェンド・オブ・ゾロ 前回のゾロの話は多少忘れてしまいましたが、 舞台ってメキシコじゃなかったんでしたっけ? 最初、「え?カリフォルニア???」と戸惑ってしまいまし
かなり笑えた、「Legend Of Zoro」 (つねさんの人生奮闘記)
がくん!投稿記事を作成中に、PCがダウン。 またはじめから、書き直し。 気を取
キャサリン・ゼタ・ジョーンズ Catherine Zeta Jones (ジョニーからの伝言)
キャサリン・ゼタ・ジョーンズ Catherine Zeta Jones   キャサリン・ゼタ=ジョーンズ Catherine Zeta-Jones  生年月日 ■ 1969年09月25日 出身地 ■ イギリス/ウェールズ州 1969年9月
レジェンド・オブ・ゾロ (映画鑑賞★日記・・・)
監督:マーティン・キャンベル製作総指揮:    スティーヴン・スピルバーグ    ゲイリー・バーバー     ロジャー・バーンバウム出演:アントニオ・バンデラス    キャサリン・ゼタ=ジョーンズ    ルーファス・シーウェル    ニック・チンランド  
レジェンド・オブ・ゾロ (琴線~心のメロディ)
【2006年1月21日劇場公開】 【ジャンル:アクション】 【観た場所:ワーナーマイカル・シネマズ広島】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{
レジェンド・オブ・ゾロ (壺のある生活)
レジェンド・オブ・ゾロ The Legend of Zorro (2005/アメリカ) 同窓会ムービー 監督 マーティン・キャンベル Martin Campbell 脚本 アレックス・カーツマン Alex Kurtzman ロベルト・オーチ
レジェンド・オブ・ゾロ (とにかく、映画好きなもので。)
   カリフォルニアがアメリカ合衆国へステイトとして仲間入りをしようとしていた折に、民衆のヒーロー、ゾロは自由獲得への道へと進むカリフォルニア州の治安を守る仕事から引退し、家族との時間を大切にしようとしていた。  しかし、裏ではアメリカ合衆.
レジェンド・オブ・ゾロを観てきた (AL+ViのわんわんLIFE)
友達と久しぶりに品川で映画を観ました。
レジェンド・オブ・ゾロ (まつさんの映画伝道師)
第345回  24日、クリス・ペンが遺体で発見されたというニュースを聞きました。「フットルース」(1984)や「レザボア・ドッグス」(1992)などで兄のショーンとは別の道を堅実に歩んでいただけに惜しまれます。 ★★☆(劇場) (核心に触れる文面.
レジェンド・オブ・ゾロ (ハイジのシネマパラダイス)
レジェンド・オブ・ゾロ 監督:マーティン・キャンベル 出演:アントニオ・バンデラス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ  ルーファス・シーウェル ニック・チンランド アドリアン・アロンソ ペドロ・アルメンダリス・Jr ジュリオ・オスカー・メチョソ ジュラー・ヘ
☆★★ 『レジェンド・オブ・ゾロ』観ました ★★☆(画像あり) (★SASASAWAのよくばり日記★★☆)
   ヒルズでは上映していないので   マイカルシネマズにて・・。   こういう娯楽作品はヒルズのハーフ&ハーフを抱えて   観たいです。。   今回はまぁまぁ合格点のバター醤油味を抱えて。   おもしろかったです♪♪   レイトショーで観ましたが  ...
『レジェンド・オブ・ゾロ』 (Simply Wonderful ~Diary & Hobby etc...~)
ゼット!! ゼッ~ト!!! Zzzz!!! 刻まれる鮮やかな、“Z”の文字がマブタの奥に焼き付きます。 少々の暴走失礼。m(_ _)m 不滅のヒーロー、快傑ゾロ、現代に甦る。 『レジェンド・オブ・ゾロ』 黒いマントを翻す、その華麗な姿を、目に止めて参りました。 火花
レジェンド・オブ・ゾロ★★★★+これぞ娯楽大作!!って映画でし... (kaoritalyたる所以)
レジェンド・オブ・ゾロ・・この映画は8日の水曜日に観てきました。 いやぁ~、バンデラスはやっぱり、かっこよかったですね!!「マスク・オブ・ゾロ」は先日TVでやっていた最後をチラッと見ただけなんで、ストーリーとか、流れがハッキリはわかりませんが、エレナを...
花火は打ち上げられた@レジェンド・オブ・ゾロ (憔悴報告)
三幕ものの第二幕から始まる話が好きだ。 物語は二幕目が一番おもしろい。 始まりも終わりもなく、ただ純粋におもしろい。
映画『レジェンド・オブ・ゾロ』を観て (KINTYRE’SPARADISE)
原題:TheLegendOfZorro(アメリカ)公式HP上映時間:126分監督:マーティン・キャンベル出演:アントニオ・バンデラス(ゾロ/アレハンドロ・デ・ラ・ベガ)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(エレナ・デ・ラ・ベガ)、ルーファス・シーウェル(アルマン伯爵)、ニック・...
バンデラス自身もバツイチ・再婚・1女あり! 『レジェンド・オブ・ゾロ』 (海から始まる!?)
 『レジェンド・オブ・ゾロ』を見て思うのは、現代アメリカが求めるヒーロー像の変化ですね。つまり、父親、もしくは1人の成人男性とかだけではなく、家族全員が力を合わせて“悪”と闘わなければないということ。名づけて“スパイ・キッズ・シンドローム”です。  1人の
2006-05:レジェンド・オブ・ゾロ (七転八倒映画館)
前作の「マスク・オブ・ゾロ」は残念ながら見ていなかったので続編であるこの「レジェンド・オブ・ゾロ」が楽しめるかどうか不安だったが、見てしまえば前作を見ていなくても十分楽しめる作品に仕上がっていた。乱暴に言ってしまうとこの作品はバットマンとスパイダーマン...
レジェンド・オブ・ゾロ (lip)
じゃかじゃ~ん、で始まる例によって例のゾロ(なにがだ?)。 という訳でアントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズのゾロの2作目。本作は前回の続きとなってますです。まぁ、勧善懲悪モノ時代劇(笑)なので特に大きな説明はいらんですねぇ…。期待通り、しっ
レジェンド・オブ・ゾロ (toe@cinematiclife)
前作、『マスク・オブ・ゾロ』から10年経って、Mr.and Mrs.ゾロに倦怠期がやってくる・・・。 見るつもりはあまり無かったんだけど、地元の映画館では今日最終日だったし、無料チケットも持っていたし、バンデラス好きだし(それが、一番の理由だったりもするけど(^^;
『レジェンド・オブ・ゾロ』映画批評48 (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  7年ぶりの続編。倦怠期を迎え始めた夫婦というシチュエーションですが、可もなく不可もなくといった出来でしょうか。 前作は2世代の確執を伏線にして物語を引っ張っていましたけど、今作はどうも面白さの薄い展開です。  秘密結社の存在や目的が後半
レジェンド・オブ・ゾロ (カラスのBlog)
なんともお気楽な娯楽映画。 ゾロ役のアントニオ・バンデラスは有名ですけど、私は初めて見ます。 エレナ役のキャサリン・ゼタ=ジョーンズは、「シカゴ」の女優さん。 この時代のアメリカ南部のドレスは胸元が強調されていていいですねえ。コルセットがきつそうだけど。 二
レジェンド・オブ・ゾロ (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) アラン・ドロンの『ゾロ』が大好きだったワタクシにとって、バンデラスは ちょっと違うんじゃないかなぁ~と思いながら観たのが前作でした。 が、アンソニー・ホプキンスの起用が当ってたり、バンデ ...
レジェンド・オブ・ゾロ (とんとん亭)
「レジェンド・オブ・ゾロ」 2006年 米 ★★★★ 予想していたものより遥に面白かった! あまり、このぐらいの年代のアクション活劇ちゅうのには食指がわかないけど 意外にも(期待していなかったせいか?)面白くて一気に観ました。 (※家でDVD観 ...
映画『レジェンド・オブ・ゾロ』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The Legend of Zorro 米墨戦争(1846年~1848年)により、メキシコからアメリカに割譲されたカリフォルニアが1850年に31番目の州となる。そんな時代背景の仮面ヒーローの物語 ゾロ/アレハンドロ・デ・ラ・ベガ(アントニオ・バンデラス)は、カルフォル...
映画評「レジェンド・オブ・ゾロ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年アメリカ映画 監督マーティン・キャンベル ネタバレあり
レジェンド・オブ・ゾロ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
WOWOWで鑑賞―【story】1850年、カリフォルニアは自由と平和を手に入れるために、アメリカの31番目の州になろうとしていた。しかし、人々の夢を阻む者がいた。アメリカ滅亡を企てる秘密結社だ。妻エレナ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)と息子のために剣を捨てたゾロ(ア...
レジェンド・オブ・ゾロ (シネマ通知表)
2005年製作のアメリカ映画。 全米初登場2位、興行成績$46,464,023。 アントニオ・バンデラス主演によるヒット作『マスク・オブ・ゾロ』の続編。一度はマスクを捨てヒーローであることを諦めた男・ゾロが、愛する者、そして自由と民衆のため、邪悪な秘密結社に立ち向かう...