ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

第80回アカデミー賞発表

2008-02-25 14:32:42 | 映画雑談
惜しかった・・・

いつも予想がはずれるので、敢えてブログには掲載してなかったのですが、こっそりシネマカフェの懸賞に応募していました。作品賞、監督賞、主演男優賞を当てたのに、主演女優賞をはずしてしまったのです。ケイト・ブランシェットだと思ってたのになぁ・・・

毎年リアルタイムで授賞式を見るのが楽しみです。やはり生放送ならではの感動!泣かせるような受賞者スピーチを楽しめるのは映画ファンの特権なのかもしれません。

今回ウルっときたのは『ONCEダブリンの街角で』の“Falling Slowly”が歌曲賞をとった瞬間。その前のパフォーマンスではグレン・ハンサードが映画そのままの穴のあいたギターで演奏していました。

いつも泣いてしまう1年間に亡くなった映画人のフィルム。最後にヒース・レジャーの姿・・・ウルウル。

作品賞候補の5作品はすべて未見。これから続々と公開されるのを楽しみにしたいと思います。

 

コメント (19)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
« ライラの冒険 黄金の羅針盤 | トップ | ヒトラーの贋札 »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ケイト様、残念でした (rukkia)
2008-02-25 15:13:13
内心はピアフに負けるべ、とは思っていたのですが、まさかティルダ姐さんに負けるとは思っていませんでした。
これは「フィクサー」を見て確認しなくては!とか思ってます。

実況は見てないのですが、
そうですか、偲ぶフィルムにヒース・レジャー…。しくしく。
こんにちは♪ (non)
2008-02-25 16:03:46
こんにちは♪
ケイト、助演賞はいくかなぁ~って思ってたんですけど・・

我が家ではリアルタイムで授賞式を見れず・・・
ヒース登場したのですね・・・・泣けちゃいますね・・(/_;)
こんにちは♪ (ミチ)
2008-02-25 16:58:18
80回という記念の回なのでもっとド派手にやるのかな~と思っていたら、意外にシンプルでした。
ケイトが主演も助演も取るんじゃないかと予想してたんですが・・・・(汗)
早く『ノーカントリー』はじめ他の作品もみたいですね!
早く観たい (AKIRA)
2008-02-25 17:40:06
ケイト・ブランシェットは,
主演か助演のどちらかは取ると思っていました。

亡き俳優たちの映像,流れたのですね。
BS2でもカットせず放送してほしい!
Unknown (ぷくちゃん)
2008-02-25 22:51:24
こんにちは。何だか終わってしまうとあっけないですよね。でも娯楽大作をぶっ飛ばした「ノー・カントリー」。これは観なければならないのかな?

ロックベストへの投票、お待ちしています。
ヒース・レジャー (kossy)
2008-02-25 23:00:20
>rukkia様
そうですよね~もしやダブル受賞ってことも?!などと盛り上げてくれてたし・・・
俺もケイト・ブランシェットを予想してたのですが、それというのもマリオンがフランス人だという理由だけ。映画を観たときには女優賞は近いな~などと思ってましたもん。
ボブ・ディランの役をやってるケイト。比較もなにも、どれも観てないのでわかりませんけど、早く公開されないかなぁ・・・

>non様
助演女優賞は一度もらってますもんね。だから今度は主演女優で~~という願いもむなしく・・・

やっぱりヒース・レジャーの映像が一番泣けた。
BS2でも放送するだろうし、もう一度見ようかな・・・

>ミチ様
脚本家協会のストライキも原因の一つなんでしょうね。その代り80回分の主な受賞シーンを目いっぱい楽しみました!
石川県では「ノーカントリー」は5月。
ううむ、遅い・・・もっと早く~~

>AKIRA様
そうですよね。
俺も一つはとるものだと思ってたけど、多分接戦だったんでしょうね。マリオンなんて、かなりサプライズだったようだし・・・

亡き俳優たちの映像。今回は俳優よりも裏方のほうがメインだったようです。
日本からもナンシー梅木さんの映像がありましたよ!
ノーカントリー (kossy)
2008-02-25 23:02:01
>ぷくちゃん様
石川県には能登カントリーというゴルフ場があるのですが、関係ないですよね・・・なんとなくタイトルに愛着もわくのですが・・・

やっぱりコーエン兄弟の映画ですもん。
観ましょうよ~♪
マリオン (hanako)
2008-02-26 01:55:56
「プロヴァンスの贈りもの」を見たすぐ後に「エディットピアフ」見てたので、「TAXI」の可愛いだけのお姉ちゃん、一気に大女優?!と凄いインパクトでした。
気持ち的には、ケイト様…残念ですが、アカデミー賞は、話題性も点数に入ってるかな?と思うので、なんとなく納得でした。
しかし…受賞には関係ないでしょうけど、マリーン・コティヤールって足が綺麗ですね~
ヒースレジャー (シネマ大好き娘)
2008-02-26 06:02:01
あまりの若さなのに・・これからだったのに・・・

かなしか~~~
歌曲賞 (どさんこ)
2008-02-26 08:43:53
「ONCEダブリンの街角で」は、個人的に思い入れの強い作品でしたので、受賞の知らせを見たときに、うれしくなってしまいました。

受賞でのスピーチをつたない英語力で読んだのですが、本人も全く予想していなかったようで、こんな小品で賞をもらえるなんてビックリしたとコメントしていましたね。

主要部門でオスカーをとった作品、どれも観ていませんが、ジュノーを除いて暗そうな映画ですね(汗)

コメントを投稿

映画雑談」カテゴリの最新記事

18 トラックバック

第80回 アカデミー賞発表!! (Sweet*Days**)
セレモニー中止かも・・と囁かれていた中、無事今年度のアカデミー賞が発表されました~ 作品賞                  『ノ...
第80回 アカデミー賞発表! (ミチの雑記帳)
14週間に渡る脚本家のストライキでどうなるかハラハラさせられたアカデミー賞受賞式もなんとか無事に開催されました。 今回は第80回ということで、もっと煌びやかになるかなと思っていたのですが、意外とシンプル。80回を振り返るメモリアル的な映像が多かったです。 司...
第80回 アカデミー賞発表! (ミチの雑記帳)
14週間に渡る脚本家のストライキでどうなるかハラハラさせられたアカデミー賞受賞式もなんとか無事に開催されました。 今回は第80回ということで、もっと煌びやかになるかなと思っていたのですが、意外とシンプル。80回を振り返るメモリアル的な映像が多かったです。 司...
第80回アカデミー賞 (eclipse的な独り言)
第80回アカデミー賞 作品賞    「ノー・カントリー」監督賞    ジョエル・
第80回アカデミー賞 (Akira's VOICE)
「ノーカントリー」が4冠! ジョニデは受賞ならず。 「モンゴル」も逃す。
第80回オスカー その結果 (すきなものだけでいいです)
作品賞  『ノーカントリー』 (そんなに長くないのにねぇ) 監督賞  ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン 『ノーカントリー』 () ...
「エディット・ピアフ-愛の賛歌」■マリオン・コティヤールとシ... (映画と出会う・世界が変わる)
第80回アカデミー賞において主演女優賞は、「エディット・ピアフ-愛の賛歌」のマリオン・コティヤールが受賞した。フランス人の主演女優賞受賞は49年ぶりとのこと。その49年前に受賞した女優とはシモーヌ・シニョレ。ここで驚くのは、マリオン・コティヤールとシモーヌ・...
第80回アカデミー賞・・・の結果 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
肝心の作品賞は予想外したけど、監督と演技部門とオリジナル脚本は当てたぞ。全24部門中14部門で予想的中。ほとんど観てないのに
2008年アカデミー賞発表 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
脚本家協会のストが終結し、2008年のアカデミー賞は、無事開催された。 で、オスカーの行方は・・・・。 ●主要6部門 ◆最優秀作品賞[Best Motion Picture of the Year] 「ノーカントリー」("No Country for Old Men") ◆最優秀監督賞[Achievement in Dir...
第80回アカデミー賞授賞式 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ロサンゼルスコダック・シアターで、人気コメディアンのジョン・スチュアートが司会を務める授賞式の模様を、WOWOWの生放送を見ながら速報でお届けします―【作品賞】   『ノーカントリー』作品賞、監督賞とも『ノーカントリー』が受賞です。公開が待ち遠しいですね~...
第80回アカデミー賞受賞者が発表されました。 (豆酢館)
第80回アカデミー賞受賞者が発表されました。画像いっぱい投入(笑)。
第80回アカデミー賞感想 (小部屋日記)
第80回アカデミー賞授賞式が発表され24部門すべての受賞作品が発表されました。 最多受賞作品は4部門を受賞した映画『ノーカントリー』。 また映画『ボーン・アルティメイタム』が3部門にノミネートされ、その部門すべてを受賞。 以下、受賞は次の通り! 作品賞 『ノ...
第80回アカデミー賞 (ぷち てんてん)
受賞【作品賞】「ノーカントリー」 「つぐない」 「JUNO/ジュノ」 「フィクサー」 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」【監督賞】ジョエル&イーサン・コーエン  「ノーカントリー」 ポール・トーマス・アンダーソン  「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 トニ...
第80回アカデミー賞 (悠雅的生活)
第80回アカデミー賞発表
第80回アカデミー賞決定~ (京の昼寝~♪)
   第80回アカデミー賞の授賞式と全作品の受賞作品が発表されました 脚本家組合のストは回避され、その授賞式の様子はまだ観ていないのですが無事開催されたことは良かったですね。  昨年の同賞の助演女優賞に『バベル』で菊池凛子さんが日本人としてノミ...
第80回 アカデミー賞発表 (映画鑑賞★日記・・・)
今日は大事な日だというのに出掛けておりました。昼はミュージカル鑑賞、夜は会社の送別会・・・忙しい一日でしたが、アカデミー賞の行方はケイタイからチェックはしておりました。
第80回アカデミー賞発表 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
さすがに今日はアカデミー関連のネタでブログを書かれてる人多いですね。かくいう自分もこうやってアカデミーネタでブログ更新してるわけですが(笑)。。。わりと今回も前評判通りというか予想通りの人・作品に賞が渡った印象が強いかもしれないですねー。主演女優・助演女...
アカデミー賞受賞作品決定! (KINTYRE’SDIARY)
アカデミー賞、日本人の受賞ならず!アカデミー賞の受賞結果が出揃った。主演男優賞は、アカデミー賞が25冠目となるダニエル・デイ=ルイスが貫禄の勝利。主演女優賞はフランス人として『年上の女』(1959)のシモーヌ・シニョレ以来となる、マリオン・コティヤール。『エ...