ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

エラゴン 遺志を継ぐ者

2006-12-22 15:26:34 | 映画2006
 ドラクエではドラゴンライダーは敵キャラです。スライムナイトの色を変えた奴です。

 映像に引き込まれないのはなぜか・・・CGの技術もそれなりのものがあるのに、迫力、臨場感がない。これはドラゴン・サフィラの大きさも原因かもしれないけど、主人公エラゴンのカットが大きすぎるため、ドラゴンが人間と同じ大きさのように感じてしまうからなのかもしれません。唯一凄いと思ったところは崖の上から飛び降りる数秒間。落下するときの浮遊感だけは引き込まれて、奈落の底に落とされる気分になりました。

 それにしても、アメリカの17歳の高校生が原作者だそうで、今や大金持ちなんだろうな~という羨望とともに、日本の高校生も負けちゃいられないとエールを送りたい気分です。日本の高校生が書いた映画といったら、今年は『キャッチアウェーブ』くらいです。アメリカでは徴兵制の批判さえも盛り込んだファンタジー映画であるのに対して、日本は「海をなめるな!ゴミを捨てるな!」がテーマとなっています。とは言ってみても、所詮高校生。このエラゴン第一章のストーリーをみても、そこら中にあるファンタジーものと大差ありませんでした。

 それほどの映画でもないのに、ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコビッチ、ロバート・カーライル、ジャイモン・フンスーと贅沢な俳優を使っていることに驚きました。一方、『バイオハザード2』のジル役シエンナ・ギロリーは主人公と恋愛関係に陥るには年齢差があり(関係ないかもしれない)、ちょっとミスキャストかもしれませんが、思い切ってジルのコスチュームそのままにしたほうが嬉しかったりします。主人公の衣装だって『スターウォーズ』のルークそのままだったし、3作目あたりで双子の妹が登場するような予感もしてドキドキしてしまいます。

 要するに『スターウォーズ』と『LOTR』のストーリーと『ハリーポッター』の呪文を思い浮かべれば、続編は予想がついてしまいます。2作目ではミクロ化した一行がガルバトリックス王(マルコヴィッチ)の頭の中に入って、不思議な世界を体験するだろうし、3作目はブロム(ジェレミー・アイアンズ)が生き返って実は親子でした~となることでしょう。マルコヴィッチに対抗してミラ・ジョヴォビッチが援軍に加わるというキャスティングも期待したいと思います。

★★★・・

コメント (36)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
« NANA2 | トップ | 王と鳥 »
最新の画像もっと見る

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スターウォーズ (かのん)
2006-12-22 18:31:47
私もスターウォーズの影響らしきものは随所で感じました。何か1つ「エラゴン」としての大胆なオリジナルがあるだけでだいぶ印象が変わると思うんですけど、続編には期待したいところです。いっそのこととことん模倣しまくるというのも面白いカモ(笑)。
こんにちは♪ (ミチ)
2006-12-22 19:06:44
ファンタジーには主要キャラの魅力が不可欠だと思うのですが、その辺りがどうもイマイチだったような。
オジサン3人(4人?)は良かったのに、若い子達がぁぁ(汗)
エラゴンが田原俊彦に見える瞬間もあって脱力でした。
kossyさん☆ (mig)
2006-12-22 19:33:20
期待もせずに観たのですけどいまいちでした、、、

マルコビッチは今後の活躍に期待!いったところでしょうか、、、
でも続編はどうでもよくなっちゃいました(笑)
ロバートカーライルが良かったです。
そろそろ今年のベスト決める時期ですね。
kossyさんのベスト作品、楽しみにしてますね~
むう (mahito)
2006-12-22 21:47:37
こんばんは!
 私は原作は続編も読んだクチですがネタバレするのはなんなので伏せておきますが想像したものがその通りに展開されるので特に驚かないであろう、とだけ言っておきますね^^
 マータグ役のギャレットを見たいな、って思っているのですが地元では見に行ける時間帯は吹替えしかやっていないのでレンタルを待つ予定ですがやはりそういう印象なんだな、と納得しました。

 指輪物語とスターウォーズとハリーポッターの良いとこどりだと原作で感じたままなんですね……
スターウォーズ (kossy)
2006-12-22 22:03:30
>かのん様
ILMの協力も受けているので、やっぱりスターウォーズはオマージュだったのかもしれません。
続編はこうなったらスターウォーズの完全パクリ版でもいいと思います。問題はそういったシーンで笑えるかどうかということかなぁ・・・(笑)

>ミチ様
魅力はありません(笑)
エラゴンが『A.I.』に出てくるお兄ちゃんに似ていると考えてたら、いろんな映画も思い出されて・・・
んじゃ、妹とか弟はいないんかい!って考えてたら、彼が一番年下だなんて・・・
田原俊彦かぁ~ううむ・・・

>mig様
アメリカ映画なのに、なぜかイギリス俳優ばかり目立ってしまって・・・無国籍の雰囲気を出そうとしていたのでしょうかね・・・
年末恒例のベストテン。来週「サンキュー・スモーキング」を観終わったら決まると思います!

>mahito様
こんばんは!
想像したものがその通りに・・・て、マルコヴィッチの頭の中へ!!!?いやぁ、これは驚きますよ(笑)

指輪、スターウォーズ、ハリポタ・・・みなさん考えてることは同じなんですよね~俺はドラクエワールドを期待していたのに、呪文がハリポタ風なのでがっかりしてしまいました。
大味だったけど (rukkia)
2006-12-22 23:21:54
やや、kossyさん、厳しいですね。
エルフはあれですよ、年齢不詳ですから、姫は若くなくてもいいんですよ(^^;
戦うときにはジルになってくれてもよかったかも。
お子様向けかも・・・ (ルナ)
2006-12-23 00:11:08
全体的に、お子様向けの感じでしたよね~。
原作も読みましたが、ストーリーはスターウォーズ、
登場人物はロード、あとハリポタの魔法を加えてみました!!といった感じでしょうか(笑)
ドラゴン好きの私としては、他のドラゴンも出てくる2作目以降に少しだけ期待しているのですが・・・・。
お子様向き (kossy)
2006-12-23 00:33:10
>rukkia様
どうしても乗り切れず・・・ドラゴンに乗れないエラゴンの気持ちですわ。
そうかぁ、エルフだから2千年くらい生きていられるのね。って、LOTRと一緒か~(笑)

>ルナ様
げ、原作までお読みになったとは!!
この三部作が成功すれば、ビギニング的なものまで考えてたのでしょうか・・・
あの魔法なんですけど、ブリなんとか。
ブリザード系だと思ったら炎系だったしなぁ・・・

ドラゴンを育てるRPGもやったことあるんですけど、クリアすると宗教的なことが起こりました・・・ふりだしに戻る!みたいな・・・
ドラゴンライダー・スライムナイト (bakabros)
2006-12-23 02:24:01
懐かしいですね~♪
そしてブリザード系でなく炎の魔法だったブリジンガー。
DS版ドラクエ発売が待ち遠しいです☆
ドラゴンとの飛翔シーンでは『ネバー・エンディングストーリー』を思い出し、そっちの方を見返してみたくなりました。
とりあえず、エラゴンとアーリアが双子の兄妹なのかどうかだけを楽しみに続編も観てみたいと思います!
たぶんそうだと思いました (GAKU)
2006-12-23 11:54:44
『エラゴン』実は観ていないのですが
いろんなファンタジーを寄せ集めたような作品だろうなぁなどとは思っていました。内容はやっぱりそうなんですね。

映像を見る限りでは「パンツァードラグーン」(ゲーム)に、よく言うとインスパイアされた米高校生が作ったのかななんて勘ぐってみたりして。。。

コメントを投稿

映画2006」カテゴリの最新記事

65 トラックバック

エラゴン 遺志を継ぐ者/エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ (カノンな日々)
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/cinemaopensaloon/diary/200612220000/ec993/ http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/44629b302962a815147a8441cc404b46/a1
映画「エラゴン 遺志を継ぐ者」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「エラゴン 遺志を継ぐ者」 クリストファー・パオリーニのファンタジー小説を映画化。 邪悪な王(ジョン・マルコビッチ)の圧政に苦しむ帝国アラゲイシアを舞台に、国を守るドラゴンライダーに選ばれた17歳の少年エラゴン(エド・スペリアーズ)が愛と ...
エラゴン 遺志を継ぐ者/ ERAGON (我想一個人映画美的女人blog)
何でこれ観たいと思ったんだっけ、と自分でも思ったんだけど、、、 ジョンマルコヴィッチが気になったからで、、、、{/hiyo_en2/} 最近、マスコミ試写が試写室だけじゃなく、六本木ヒルズヴァージンシネマズの大画面で行われる事が多くなった。 マルコヴィッチだ ...
「エラゴン 遺志を継ぐ者」を観ました。 (Cinema Chips ブログ版)
この物語は冒険ファンタジー小説”ドラゴンライダー3部作”の第一部「エラゴン 遺志を継ぐ者」の映画化です。 小説の第一部は2003年に出版され300万部以上を売り上げ、第二部「エルデスト 宿命の赤き翼」もすでに05年11月に発売されています。 最 ...
エラゴン 遺志を継ぐ者?(2006) (シネマテーク)
【コメント】★★★★★★☆☆☆☆ 3部作の第1作目ということで、いかにも第1作...
★「エラゴン 遺志を継ぐ者」 (ひらりん的映画ブログ)
劇場公開初日(206.12.16)のナイトショウ(0:00~)で観てきました。 予告編でも何度も見てるし・・・ 最近CMもバンバン流してるので、 お客の入りは夜中にしてはまあまあかなっ。
エラゴン 遺志を継ぐもの(2006) (萌映画)
出演者を見たときに盛り上がり、予告編見たときに盛り下がり、と、期待の浮沈が激しかった映画「エラゴン」を見てきた。 おもしろくもあるし、物足りなくもある、って感じかな。 どうしてもドラゴンに違和感があったのだ。 人間的すぎる表情が…。うーん、架空の ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (ルナのシネマ缶)
三部作の一作目! すごく楽しみにしておりました。 ブルーのドラゴン! 良かったですけどね~ 全体的には、ちょっと お子様向けの作りになっていて ちょっと残念でした。 主人公のエラゴン(エドワード・スペリーアス)は、18万人から 選ばれた新人さ ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (そーれりぽーと)
テクノロジーの進歩で映像化が難しいファンタジー小説の大作が次々に映画化され、分厚い本を読む機会が減ってしまった自分的にはとても嬉しい風潮。 今回は『エラゴン』が映画化されたので早速観てきました。 ★★★ VFXの技術はどんどん進化していて、こういう映 ...
『エラゴン 遺志を継ぐ者』 (試写会帰りに)
「『ハリー・ポッター』『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの魂とスケールを受け継ぐファンタジー作品」という謳い文句ですが、確かにこれまでの色んなSF・ファンタジーが映画を観ている時に頭をよぎります。ドラゴンに乗り大空を飛ぶシーンは『ネバー・エンデ ...
「エラゴン~遺志を継ぐ者」みた。 (たいむのひとりごと)
まぁ、なんとあっさり。。。(^^;) 原作は例によって未読。2003年??なんだか最近の作品なのね。どーりで「ルーク?」なんて印象もチラリと。。。。しかし、あっけなかった。時間も(笑) 以下、ネタバレあり。 ある日突然、英雄だの勇者だのと
エラゴン~遺志を継ぐ者~ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
原作者クリストファー・パオリーニは、15才で執筆を開始したそう一体10代でどんな話しを書くものかと原作を購入してみた。だけど・・・ファンタジーを読むのって疲れるのよ私グズグズしていたら映画が始まってしまったので、未読のまま劇場へ。しかも子ども連れな ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (落とし穴には気をつけろ!)
「エラゴン」を観てきました。原作は未読です。 すごく期待してたんだけど、普通って感じかな。そこそこ及第点っていう程度。お話しはいわゆるファンタジーの王道で、普通の若者がどういう訳かドラゴンに選ばれて、勇者への道を歩き出すというお話しで、家族が敵 ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (映画鑑賞★日記・・・)
『ERAGON』公開:2006/12/16(12/23鑑賞)製作国:アメリカ監督:シュテフェン・ファンマイアー原作:クリストファー・パオリーニ    『エラゴン/遺志を継ぐ者~ドラゴンライダー1』(ソニーマガジンズ刊)出演:エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、 ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (Diarydiary!)
《エラゴン 遺志を継ぐ者》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - ERAGO
エラゴン 遺志を継ぐ者(映画館) (ひるめし。)
少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた
エラゴン 遺志を継ぐ者 (2006) ERAGON 104分 (極私的映画論+α)
 この映画の原作者クリストファー・パオリーニは15歳でこの原作を書き始め、現在23歳の若者・・・( ̄ヘ ̄;)ウーンすごいぞ!  私は「遺志を継ぐ者」って副題よりも「ドラゴンライダー」の方がいいと思うんだけど(笑)
龍 ~「エラゴン 意志を継ぐ者」~ (サナダ虫 ~解体中~)
シュテフェン・ファンマイアー監督作品、エド・スペリーアス主演の、 映画 「エラゴン 意志を継ぐ者」を観た。 かつては平和な土地だったが、今では邪悪な王が支配する帝国アラゲイシア。 農場に暮らす少年・エラゴン(エド・スペリーアス)は、ある日、森の ...
少年の心が蘇るファンタジー:エラゴン~遺志を継ぐ者~(2006年19本目) (ON THE ROAD)
    悪の王国に囚われの身のお姫様。 悪に立ち向かう正義の味方・・・そのヒーローに自分自身を重ねる。 そうなんだよな~。 これって洋の東西を問わず、 男って子供の頃、おもちゃをいじりながらとか 砂場で遊びながら、夜に布団の中で そんな妄想にふけるも ...
エラゴン 遺志を継ぐ者・・・・・評価額1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
世界的な、ベストセラーファンタジー小説の映画化・・・。 原作は未読なのだが、所謂古典ではなく、最近のファンタジーブームに乗った作品の様だ。 これがどの程度原作に忠実な作りなのかは判らないのだが、映画はなんだか
エラゴン~遺志を継ぐ者 (とんとん亭)
「エラゴン~遺志を継ぐ者」」 2006年 米 ★★★☆ 霙まじりの雪の中・・・・観に行ってきましたよ^^ (((=_=)))ブルブル 物語は、遙か彼方の帝国アラゲイシアが舞台。 かつてエルフ・ドワーフが人間と共存する平和な土地だったが伝説によると ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス(エラゴン)    ジェレミー・アイアンズ(ブロム)    シエンナ・ギロリー(アーリア)    ロバート・カーライル(ダーザ)    ジョン・マルコヴィッチ(ガルバトリ ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (悠雅的生活)
運命は、1人の若者とドラゴンを選んだ
エラゴン/遺志を継ぐ者 (Akira's VOICE)
全く心踊らないファンタジーアドベンチャー・・・
エラゴン-遺志を継ぐ者- (cinema village)
コメント無きTBは承認いたしません。 エラゴン 遺志を継ぐ者 オリジナル・サウンドトラックサントラ BMG JAPAN 2006-12-20売り上げランキング : 1980おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★ 更紗評/えーハッキリ言って「ぬるい」映画でした ダー ...
エラゴン☆意志を継ぐ者 99本目の鑑賞! (銅版画制作の日々)
MOVX京都にて鑑賞ブログを始めて観た99本目の作品です『ハリー・ポッター』『ロード・オブ・ザ・リング』といったファンタジーアドベンチャーシリーズをしのぐ映画という事だそうで、さっそく観に行ってきました。原作は若干17歳のクリストファー・パオリーニが書 ...
「エラゴン 遺志を継ぐ者」序章ですからね~注・ドラクエストとちゃうよ。 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
全世界待望!同時公開の 「エラゴン 遺志をを継ぐ者」 関西一番目の試写で見てきました。 ワールドプレミアから一日後 ジャパンプレミア前 でも公開4日前と 同時公開の為、 「ダビンチ・コード」と同じで あわただしい公開になりそうですが・・・ 今の時代、VF ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (八ちゃんの日常空間)
本編の長さといい、導入部としては満足のいく作り。主役はスターウォーズのマーク・ハミルを彷彿させる頼りなさと青二才さが良く、これからを期待させる。さすが20世紀フォックス。万人に楽しんでもらえる娯楽作品だ。
【エラゴン/意志を継ぐ者】 (ROMPER’S ROOM)
めちゃ寒くなりました~{/kaeru_snow/}が降るかも!?(降ったら初雪{/hearts_pink/}) 原作が話題のファンタジー作品は、やはり一応は押えておかねば!?と見てきました。{/face_ase2/} ストーリーは以下(ネタバレ) 17歳のエラゴンは、ある日、森で不思議 ...
「エラゴン 遺志を継ぐ者」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「エラゴン遺志を継ぐ者」 監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ロバート・カーライル、ジャイモン・フンスー、ジョン・マルコヴィッチ 遥か彼方の帝国アラゲイシア。 かつてエルフ、 ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (It's a Wonderful Life)
初日に観てたんですけど、なんとなく 感想書かずほったらかしでした(苦笑) ドラゴンに乗って大空を翔け巡るドラゴンライダーの物語! と予告で観て少年心をものすごくときめかせてくれる設定の映画かもと チョイと期待してたんですが・・。 比べるな ...
映画「エラゴン 遺志を継ぐ者」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年71本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。シュテフェン・ファンマイアー監督デビュー作品。クリストファー・パオリーニの世界的ベストセラーを空前のスケールで映画化したファンタジー・アドベンチャー超大作。邪悪な力に支配された世界を舞 ...
エラゴン遺志を継ぐ者♪観たよぉん (ぱるぷんて海の家)
久しぶりの映画です。 エラゴン予告編は面白そーだったので楽しみにしてました。 原作は読んでないけどクリストファー・パオリーニという15歳の少年が書いた冒険ファンタジーと云うことです。 好きなんですよ冒険ファンタジーって云うのは。 なんと言って ...
エラゴン/遺志を継ぐ者 (映画とはずがたり)
新世代ファンタジーが三部作としていよいよ登場! 始まりは一人の少年と一匹のドラゴンの出会い―。 帝国の運命を託された少年が、邪悪な王に立ち向かっていく!! STORY:遥か彼方の帝国アラゲイシアは、 かつてエルフ、ドワーフが人間と共存する平和な土地 ...
Eragon~遺志を継ぐ者~ (VIVA!MUSIC!)
今日は、映画『Eragon~遺志を継ぐ者~』を見てきました。原作を読んでいないので、お話の内容は、全く知らずでしたが、内容もそれなりに良かったと思いました。ストーリーは、こんな感じ! <STORY> 遥か彼方の帝国アラゲイシアは、かつてエルフ、ドワーフが人 ...
エラゴン/遺志を継ぐ者 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
  少年はドラゴンに命を与え、 ドラゴンは少年に未来を 与えた         評価:★5点(満点10点) 2006年 104min 監督:シュテフェン・ファンマイアー 主演:エド・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ  ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 *Eragon (英亭*B Edition*)
吹替版に続いて字幕版、今年最初の劇場鑑賞。内容的に余りのめり込めていなかったのですが、「ナイト・ミュージアム」のキャンペーンがなければ、字幕版だけにしていましたよ。一番駄目な(馴染めない)のは成長が早すぎる事!! ですね。ご都合主義も程々にして欲し ...
エラゴン/遺志を継ぐ者 (C'est Joli)
エラゴン/遺志を継ぐ者06:米 ◆監督:シュテフェン・ファンマイアー◆出演:エド・スペリーアス 、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー 、ロバート・カーライル 、ジャイモン・フンスー 、ジョン・マルコヴィッチ ◆STORY◆15歳の少年エラゴンは、森で ...
「エラゴン 遺志を継ぐ者」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
年末から昨日にかけて放送されたTV番組の数々。例年以上につまらないと感じるのは自分だけだろうか?大体、普段の日ならばいざ知らず、この時期の昼間から夕方に、今年程再放送(再編集という形も含め。)を垂れ流している年は嘗て在っただろうか。これは経費削 ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (skywave blog)
ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコビッチ、ロバート・カーライル・・・この出演者たちで、「たんなるファンタジー・アドベンチャー物とは、違うのでは」という期待で観に行
『エラゴン 遺志を継ぐ者』in梅田 (☆えみたんの日記帳☆)
先日映画を2本観てきたんだけど、今日はそのうちの1本をご紹介秊烈 1本目は「エラゴン 遺志を継ぐ者」で~~~す漣 ストーリー 森の中で光を放つ青い石を見つけた少年・エラゴン。 貧しい生活を送る彼は、石を食糧に替えようと ...
エラゴン (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 今日はハリーポッターとナルニアの間を縫うかのように登場したファンタジー大作「エラゴン」を観て来ましたよっ!!  かつてドラゴンと竜を駆る”ドラゴンライダー”によって平和が保たれていたアラゲイシア国はいまや邪悪なドラゴンライダーであるガルバトリ ...
「エラゴン/遺志を継ぐ者」 三番、四番煎じのファンタジー (はらやんの映画徒然草)
剣と魔法と姫とドラゴン。 ファンタジーものといったら出てくる要素をすべて盛り込ん
エラゴン 遺志を継ぐ者 (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 104分 監督 シュテフェン・ファンマイアー 原作 クリストファー・パオリーニ 脚本 ローレンス・M・コナー 、マーク・ローゼンタール 、ジェシー・ウィグトウ 音楽 パトリック・ドイル 出演 エド・ス ...
【劇場映画】 エラゴン遺志を継ぐ者 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 17歳のエラゴンは、ある日、森で不思議な光を放つ青い石を見つける。その石こそが帝国アラゲイジアの命運を握る、ドラゴンの卵だった…!卵から孵ったメスのドラゴン、サフィラを密かに育て始めたエラゴンは、自分がかつて国を守っていた誇り高き ...
映画『エラゴン 遺志を継ぐ者』★☆ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  剣と魔法の世界。ドラゴンが登場するファンタジーということで見たい映画ではなかったです。 しかしキャストの一人に『バイオハザード2』のシエンナ・ギロリーがいるとあっては見逃すわけにはいかないでしょう。  主役は新人が演じてますが ...
「エラゴン 遺志を継ぐ者」 (じゃがバタ~ 映画メモ)
全三部作の第一話 これから続くファンタジーが楽しみだ 17歳の少年が原作者らしく、分かりやすい内容 あっちこっちの面白い所を集めたか? 登場人物が少ないのも、カタカナ苦手派にはありがたい 主役に今ひとつ魅力を感じなかったのだけれど、後半の戦闘 ...
2006-24:エラゴン遺志を継ぐ者 (正咄 その弐(旧七転八倒映画館))
CMでは超大作と銘打って宣伝されているのがこの「エラゴン遺志を継ぐ者」である。ロード・オブ・ザ・リングやナルニア国物語を凌ぐというキャッチコピーなのでどれだけスゴイか楽しみであった。この作品は最近のファンタジー映画では当然となった何作に分けて公 ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (風のとおり道)
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉クリストファー パオリーニ, Christopher Paolini, 大嶌 双恵 / ヴィレッジブックスAmazonランキング:1018位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog クリストファー・パオリーニ ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (オイラの妄想感想日記)
ドラゴンの赤ちゃんが可愛いv でもネズミ一匹でいきなりデカくなるのはハショリ過ぎでしょ(笑) もしかしたら、あのネズミは栄養価満点のスーパーネズミだったのか? 映画自体は見せ場のオンパレードで楽しかったけどさ。 妄想感想いきます。
映画館「エラゴン 遺志を継ぐ者」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
う~~ん、、、どうでしょ~。 決して、つまらなかったわけではないのですが今までにあったファンタジーをただただミックスしただけのような感じのストーリーでしたねぇ。 ハリポタの呪文、スター・ウォーズの師弟関係、ロード・オブ・ザ・リング、ネバー・エン ...
「エラゴン 遺志を継ぐ者」映画館で見てきました (Wilderlandwandar)
今更ですが、見てきました。 ネット上、批評、ブログ感想など、評判が悪いので劇場で
映画【エラゴン 遺志を継ぐもの】 (Chateau de perle)
【エラゴン 遺志を継ぐもの】 公式サイト 監督 シュテフェン・ファンマイアー 出演 エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ロバート・カーライル、ジャイモン・フンスー、ジョン・マルコヴィッチ、他 声の出演 レイチェル・ワイズ ...
エラゴン(吹) (いろいろと)
昨年12月16日から公開されてましたがやっと観にいてきました。   エラゴン 遺
エラゴン 遺志を継ぐ者 (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) エラゴンって人の名前だったんですね。 ワタクシてっきり何か特殊なドラゴンの事だったりするのかと思ってました。 偉いドラゴンとか・・・ そんなお馬鹿な勘違いをしつつ、少し前に観た『ドラゴン 竜と...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (カラスのBlog)
そうそう、こういう映画を見に行ったな。 エラゴン。 いくらファンタジーとはいえ、御都合主義がすぎると駄目でしょう。 主人公がお姫様を救いに行ったシーン、ピンチになって仲間のブロムに救われるけれども、あれれ、
エラゴン 遺志を継ぐ者 (Eragon) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 シュテフェン・ファンマイアー 主演 エド・スペリーアス 2006年 アメリカ/イギリス映画 104分 ファンタジー 採点★★★ またウルトラマンメビウスの話でアレなんですが、実際最近コレばっか観てますもんで。一人を除いて全員が転校生(担任も含め)という、一種異...
エラゴン 遺志を継ぐ者…の記事&サソリにビビりながらも和む (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」の前売り券を買っていながら、なかなか映画館に行けないピロEKです。 今日行こうかぁ(「パイレーツ・オブ・カリビアン」に)と思って映画館の前にまでは行ったのですが上手く時間があわなくてやめました{/face_ase1...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (Blossom Blog)
エラゴン 遺志を継ぐ者 ERAGON 監督 シュテフェン・ファンマイアー 出演 エド・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ アメリカ 2006
「エラゴン 遺志を継ぐ者」★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'06年製作 主演エド・スペリーアス 共演ジェレミー・アイアンズ 、 ジョン・マルコヴィッチ 、 ロバート・カーライル 声の出演レイチェル・ワイズ 伯父と従兄とともに片田舎で暮らすエラゴン(エド)は、ある日、森で光を放つ不思議な石を見つける。しかし、そ...
映画評「エラゴン 遺志を継ぐ者」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ステフェン・ファイマイアー ネタバレあり
『エラゴン 遺志を継ぐ者』 (cinema days 『映画な日々』)
エラゴン 遺志を継ぐ者 (Blu-ray Disc)posted with amazlet on 08.03.0220世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/05/18)売り上げランキング...
『エラゴン 遺志を継ぐ者』06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじかつてはエルフやドワーフが人間と共存する平和な土地だったが今では邪悪なガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)が支配する遥か彼方の帝国アラゲイシア。農場に暮らす17歳の少年エラゴン(エド・スペリーアス)はある日、森の中で光を放つ青い石を見つ...
エラゴン 評価:★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
エラゴン 遺志を継ぐ者 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた』  コチラの「エラゴン 遺志を継ぐ者」は、12/16公開になった最先端のVFXを駆使した壮大なスケールのファンタジー・アドベンチャーなのですが、観てきちゃいましたぁ~♪  原作は、当時17歳のクリスト...