ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

涙そうそう

2006-10-01 02:47:23 | 映画2006
 何度も予告編を見ていると、妻夫木も長澤も鼻血を止めるために鼻をつまんでいるのだと思っていたのですが、違っていたようです・・・

 この先何が起こるのか、いい人ばかりの設定だからとてもわかりやすい。主人公の新垣洋太郎(妻夫木)、カオル(長澤)のみならず、医大生の恋人恵子(麻生)、そして働く居酒屋の夫婦、市場のおばさんたち。このままストーリーが進むと妹思いの兄が自分の店を出して順風満帆なドラマになるのですが、やっぱり現れる悪い人・・・と、若い二人に襲いかかる悲劇の数々。まるで世界名作劇場沖縄版といった展開なのに、なぜか引き込まれてしまう。

 最初の悪人は2時間サスペンスの帝王である船越英一郎。いつもは片平なぎさの相棒カメラマンとして活躍するのですが、たまに犯人役として登場するとその意外性に驚かされるものです。次の悪人(とは言えないけど)はこれまた2時間サスペンスのベテラン橋爪功。真野あずさの相棒として活躍するけど、なかなか犯人役では登場しない。そして3番目の悪人(これもちょっと違うが)は父親役の中村達也。ジャズトランペッターという設定も渋いのですが、彼はイカすバンド天国(通称イカ天)の6代目イカ天キングとなったブランキー・ジェット・シティのドラマーだった人。テーマ曲の作曲と挿入歌を歌うBEGINが2代目イカ天キングであることを考えると興味深い共通項がありますね。

 鼻つまみ効果を試してみたくなって、泣きそうな場面ではこっそりつまんでみようと思っていたのに終盤まで泣けませんでした。途中、市場のおばぁのきついけど思いやりのある言葉によってウルウルしてしまいましたが、チャンスを逸してしまいました。そして、島に帰ったときに試すチャンスがやってきたのに、島のおばぁに「泣きたいときは思いっきり泣け」と言われてしまっては涙を垂れ流しにするしかないじゃないですか・・・この平良とみさんの言葉が優しいんです。歌とおばぁにやられちゃいました。

 人は死んだら天国じゃなくて、海の向こうに行ってしまう。沖縄地方に伝わる信仰、ニライカナイの楽園。平良とみと平良進(今作は出てない)の出演している映画を全て制覇したくなってきました。

★★★★・

コメント (37)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
« ローズ・イン・タイドランド | トップ | 夜のピクニック »
最新の画像もっと見る

37 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2006-10-01 09:09:56
沖縄のおばぁたちはとてもいい味を出していますよね~。

平良とみさんは「ナビィ~」に比べたらさすがにお年を召しましたがお元気そうな姿を拝見できてよかったです。

沖縄弁といい、先日の福島弁といい、方言のある作品ってどこか温かいですよね。
泣きポイント見逃し三振 (たましょく)
2006-10-01 09:49:39
 ども、たましょくです♪



 船越さんは、悪人なのに一言もイヤなセリフを

吐かないのは、やはりイメージ優先ですかねw今

回の作品に出てきた3悪人?、とことん憎むほど

の憎まれキャラじゃないのがちょっとw



 たましょくは、エンドロールの「涙そうそう」が

流れても涙腺が緩まず、涙が枯渇してしまったんだ

と諦めたら、家に帰って来て「純情きらり」の最終

回で号泣出来ましたw
鼻をつまんで静かに嗚咽。。 (AKIRA)
2006-10-01 11:10:40
おばぁの台詞がこの映画最大の勝因ですね!

見事に泣かされました。。



理想のおばあちゃんだぁ
BEGINもイカ天キング (bakabros)
2006-10-01 13:00:49
だったんですね!? BEGIN好きなんですけど、知りませんでした。

ずっと購入を考えていた一五一会、ついに買ってしまいそうです♪
まいどおおきに。 (かなやす)
2006-10-01 13:23:37
私は1日に見に行きましたよ。

沖縄の風景に物語がマッチしていて、とてもいい映画でしたよ。
平良とみ (祐。)
2006-10-01 16:43:09
やはり平良とみさんをみるには、「ちゅらさん」ですよ。 最高でしたね。



涙そうそう 森山良子作詞だとは知らなかったです。長澤まさみは この手の役をやらしたらうまいですね。 タッチとかラフとかには 出てほしくないなぁと思いました。アイドルから早く卒業してほしい女優さんです。
泣けなかった (よゆぽん)
2006-10-01 16:53:41
本編、泣けなかったですぅ。



夏川りみの歌でウルウルしちゃいました(-.-;)



ラストの幼少時の二人は微笑ましかった。
泣きそびれ注意報 (こっちゃん)
2006-10-01 17:47:13
発令中?
キ~~~~ン。 (Ageha)
2006-10-01 18:02:52
ファンの方には殴られそうですが、



まさみちゃんが「にーにー」って言うたびに

超音波ってくらいキーンと・・。

声の高さが気になるってのは

初めてでした。



泣く場面は2人のオバァ。



正直いうと平良とみさんって

役者っていう感じがしないのに、

歌うように語りかけるセリフが

なんでもない言葉なのにあれが唯一の

涙そうそうでした。

(本編は?主役は?ってつっこまれると

アハハハハハハ・・・・)
ツボは (更紗)
2006-10-01 20:05:34
私の一番のツボは「振袖」でした。

あの包みの中身が「振袖」とピンときた習慣、止まらなくなっちゃった

コメントを投稿

映画2006」カテゴリの最新記事

65 トラックバック

「涙そうそう」愛す義妹の為に生きた先に・・・ (オールマイティにコメンテート)
「涙そうそう」は沖縄を舞台に血の繋がらない兄妹が出会ってから過ごした時を綴った兄妹愛涙のストーリーである。夏川りみさん最大のヒット曲である「涙そうそう」を映画化した作品としても話題である。
「涙そうそう」愛す義妹の為に生きた先に・・・ (オールマイティにコメンテート)
「涙そうそう」は沖縄を舞台に血の繋がらない兄妹が出会ってから過ごした時を綴った兄妹愛涙のストーリーである。夏川りみさん最大のヒット曲である「涙そうそう」を映画化した作品としても話題である。
映画「涙そうそう」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「涙そうそう」 歌手の森山良子が他界した兄を想い作詞した、「涙(なだ)そうそう」の世界観をモチーフに映画化。 自分の店を持つという夢を持って那覇で働く洋太郎(妻夫木聡)のところへ、高校に合格した妹カオル(長澤まさみ)が島からやってくる。 ...
『涙そうそう』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『涙そうそう』鑑賞レビュー! TBSテレビ放送開始50周年記念作品 2006年9月30日 全国東宝邦画系にてロードショー 製作国::::日本 上映時間::::118min(1時間58分) カラー 配給::::東宝 沖縄に生まれ育った ”ある兄妹”のせつ ...
涙そうそう (何を書くんだろー)
「涙そうそう」評価 ★★★☆☆(2.8)『あらすじ』 新垣洋太郎は、幼い日、母親の再婚相手の連れ子「カオル」と義理の兄妹となる。しかし、父親は突然姿を消し、追い打ちをかけるように母親は病に倒れ息を引き取る。洋太郎は、母親との約束を胸に、妹のカオル ...
涙そうそう (Akira's VOICE)
泣かす為だけの映画でも,溢れる優しさはあたたかい。
涙そうそう (頑張る!独身女!!)
『涙そうそう』の映画を見て来た。沖縄に凄く行きたくなりました。青い海。青い空。ものすごく見たくなった。
『涙そうそう』 (試写会帰りに)
試写にて『涙そうそう』鑑賞。丁寧に描かれる兄妹の愛情に、本当に涙がぽろぽろ流れます。ラストへのストーリー展開には驚きましたが、曲の歌詞をよく知っている人なら予想出来たのかな? あんな兄ぃにぃが欲しい、あんな妹が欲しい、と誰もが思うような理想の兄妹 ...
「涙そうそう」を見てきました。 (かなやす日記)
今日、ジストシネマに行ってきまして、「涙そうそう」を見てきました。 内容は沖縄に暮らす血のつながっていない兄と妹がいまして、兄が店を持ったが、その店がだまされて取り壊しにあい、店をもういちど持ちたいために借金をして兄と妹が共にバイトをしながら、 ...
【MOVIE 】涙そうそう (思いつくままに)
■観賞日:2006年9月30日 ■観賞場所:TOHOシネマズ 川崎 ■感想など ※ネタバレありです 森山良子 作詞、BEGIN 作曲で1998年に誕生し、2001年に夏川りみが カバーして大ヒットした「涙そうそう」。この曲をモチーフにして製作された、 血の繋がらない兄妹の切な ...
「涙そうそう」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
日劇2で昨日公開された「涙そうそう」を観てきました。 「涙そうそう」は歌手の森山良子が他界した兄を想い作詞し、 夏川りみが歌い大ヒットした曲をモチーフにした映画作品。 「いま、会いにゆきます」の土井裕泰監督が 「春の雪」の妻夫木聡と「ラフ ROUGH」の ...
涙そうそう (cinema village)
コメント無きTBは承認いたしません。 すべての人の心へ -映画 涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々-妻夫木聡 長澤まさみ 麻生久美子 レントラックジャパン 2006-09-20売り上げランキング : 852Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★☆ 更紗評/顛末については ...
イイ話だけど、タイトルと予告編で見せ過ぎ。『涙そうそう』 (水曜日のシネマ日記)
沖縄で暮らす、両親のいない兄と妹の物語です。
映画「涙そうそう」主演:妻夫木聡/長澤まさみ (アンナdiary)
劇場にて鑑賞。いいね~夏川りみさんの「涙そうそう」この曲を聴いているだけで涙が出ます。劇中のBEGINの「三線の花」も良かったな~♪さて、肝心な作品ですが・・・妻夫木君と長澤まさみちゃんの鼻つまみがすごく気になって仕方なかったです(苦笑)
涙そうそう (2006) 118分 (極私的映画論+α)
 2001年、沖縄。いつか自分の飲食店を持ちたいと夢見る心優しい青年、稲垣洋太郎。この日、高校に合格した妹のカオルが、オバァと暮らす島を離れ、洋太郎のいる本島へとやって来る。2人は、洋太郎が8歳の頃に、洋太郎の母・光江とカオルの父が再婚し兄妹となっ ...
笑う大天使(ミカエル)(2005) 92分 (極私的映画論+α)
 ごく普通の女子高生・司城史緒は、女手ひとつで育ててくれた母親をある日突然亡くし、生き別れとなっていた大金持ちの兄・一臣と再会する。その兄の勧めで、渋々ながら転校することになった先は、由緒正しいお嬢様学園“聖ミカエル学園”。そこは、根っからの庶 ...
涙そうそう (こころいろ)
友達と「涙そうそう」と「フラガール」をハシゴ(*^_^*) 切ない涙と嬉し涙。 感動に打ち震え、涙を流しすぎて目がすごく痛い・・。 心の栄養をたっぷり貰った最高に実りの多い一日だった。 (フラガールの感想は
『涙そうそう』 (ミックスランチ2号)
古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ、にーにーアリガト 『涙そうそう』(主演・妻夫木聡、長澤まさみ)を観ました。
涙そうそう・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
タイトル通り、泣ける。 この映画の原作は、夏川りみがカバー版を唄って大ヒットした、BEGINの名曲「涙そうそう」だ。 森山良子によるこの切ない歌詞は、彼女が若くして逝った実の兄への想いを綴ったものだという。 映画
『涙そうそう』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
“ニィー ニィー”って呼ばれたぁ~~いっっ!! いきなりの暴走失礼しました。m(_ _)m 全国でニィーニィーと呼ばれたいお兄ちゃんズ急増中の映画「涙そうそう」です。 夏川りみの歌う名曲、「涙そうそう」の世界観を映画化しただけあって、歌詞の一言・一言を ...
涙そうそう (C'est Joli)
涙そうそう’06:日本 ◆監督:土井裕泰「いま、会いにゆきます」「GOOD LUCK!!」(TV)◆出演:妻夫木聡/長澤まさみ/小泉今日子/麻生久美子 ◆STORY◆那覇で必死に働く洋太郎の部屋に、高校に合格した妹・カオルが島からやって来る。幼い頃に母親を亡くした2 ...
「涙そうそう」 (てんびんthe LIFE)
「涙そうそう」よみうりホールで鑑賞 あの夏川りみのヒットソング「涙そうそう」作詞をしたのは森山良子サンだったのですね。全く知りませんでした。その詩をモチーフにして作ったのがこの「涙そうそう」という作品だそうです。キーポイントは『古いアルバム』 ...
涙そうそう (花ごよみ)
泣いても泣いても―溢れ出す、君への想い。 監督は〔いま、会いにゆきます〕の土井裕泰。 試写会で観てきました。    血のつながっていない兄妹、 洋太郎とカオル。 洋太郎(妻夫木聡 )の  妹(長澤まさみ) とを見る目の優しさ。 長澤まさみの愛ら ...
感想/涙そうそう(試写) (APRIL FOOLS)
ぶっきー&まさみの血の繋がらない兄妹が互いを強く想い合ってうんたらかんたら、な愛情溢れる沖縄物語。『涙そうそう』9月30日公開さー。   涙そうそう お話はこのうえなくシンプル。騙されてみたり実の父親が現れてみたりで、ベタもいいとこ。泣かせるポイ ...
映画「涙そうそう」の長澤まさみの… (末っ子長女にしえみのイラスト日記)
←応援御願いします。 1日で映画の日だし 秋だし 泣きたい。 ということで 観てきました。 「涙そうそう」 いやー。 話がうんぬんとか そういうのはおいといて(ええっ?) 長澤まさみの 声がいい (そこ?) そして ...
「涙そうそう」試写会レビュー 沖縄に生きる「人」を感じる。 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ )
お馴染みのリサイタルホール。今年で試写会4回くらい来させてもらったけど(日本沈没・出口のない海・ウルトラマンメビウス)、どれも盛況ぶりで比べられないf^_^;ちなみに、開場の30分前に並べたら余裕持ってみれますよ♪今回もメビウスん時と同じはしの席。おじ ...
「涙そうそう」89点。 (mountain77 D.Reverse side 映画のムコウ)
映画「涙そうそう」オリジナル・サウンドトラック  ああ、涙が自然と流れてくる。  人間の感情の深い部分が、涙とともに溢れてくる。 「涙そうそう」hp
『 涙そうそう 』 (やっぱり邦画好き…)
公式サイト 映画 『  涙そうそう  』  [試写会鑑賞] 2006年:日本 【2006年9月30日公開】[ 上映劇場  ] 監督:土井裕泰 脚本:吉田紀子 主題歌:夏川りみ 「涙そうそう」 挿入歌:BEGIN 「三線の花」 【キャスト】 ...
涙そうそう (三度の飯より映画好き)
涙そうそうは本当に良い曲ですねー。CDの山の中から引っ張り出してきてでも聴きたくなっちゃいました。 いつの日か自分の飲食店を持ちたいと考え、沖縄本島で日々懸命に働く青年洋太郎。高校生になった血の繋がらない妹のカオルと一緒に暮らすことになるが、 ...
【劇場鑑賞106】涙そうそう (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
いちばん近くて いちばん遠い”兄妹(ふたり)” 『本当は知ってたよ。 本当のお兄ちゃんじゃないってこと・・・』 泣いても、泣いても・・・ 溢れ出す、君への想い。
「 涙そうそう 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : 土井裕泰 出演 : 妻夫木聡  / 長澤まさみ  / 麻生久美子 主題歌: 夏川りみ 『涙そうそう』 挿入歌: BEGIN 『三線の花』   公式HP : http://www.nada-so.jp/  お互いを愛しみ合い、お互いの為に流す涙
涙そうそう (そーれりぽーと)
タイトルからして絶対泣かせてくれそうな『涙そうそう』 ネタ元は最近では夏川りみバージョンのロングランヒットが記憶に新しい同名歌。 森山良子が亡くなった自分の兄を思って作詞したものに、BIGINが曲を提供してできたという有名な裏話も有って、この曲をテーマ ...
涙そうそう (メルブロ)
涙そうそう 上映時間 1時間58分 監督 土井裕泰 出演 妻夫木聡 長澤まさみ 麻生久美子 塚本高史 評価 6点(10点満点)  本日は映画の日ということで。本当はカポーティが見たかったんだが、2回目開映前2時間前にシャンテシネに行ったのに、夜まで ...
涙そうそう (カフェ☆小悪魔)
泣いても、泣いても溢れ出す、君への想い。公式サイト涙そうそう◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆キャストの変更を切に希望します特にこのヒトキンキン声が耳障りです・・・(○`д´)ノムキーー!!にぃにぃ~ にぃにぃ~アンタはセミか ...
大切な人にありがとうを。~「涙そうそう」~ (ペパーミントの魔術師)
試写会。6:30 リサイタルホールにて。 公式サイトはコチラ。→http://www.nada-so.jp/ 「チェケラッチョ!」の時も書いたんですが 沖縄弁、現地のひとには違和感なく聞こえたでしょうか。 この映画の雰囲気にはどうしても必要なものですので。 しゃべり方の ...
涙そうそう (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
泣きたいときは泣けばいい。どんなに悲しくても、人は生きて幸せになることができる。『いま、会いにゆきます』の土井裕泰監督がメガホンをとり、幼い頃から兄妹として育てられ、肩を寄せ合って生きてきた洋太郎とカオルの健気な愛を描いた本作は、森山良子が亡 ...
涙そうそう (いろいろと)
泣ける映画ですね。僕は4回泣きました。 涙腺よわい人はもっと泣けることでしょう。
涙そうそう (Kinetic Vision)
土井監督の前作「いま、会いにゆきます」と同様、悪意のほとんど存在しない優しい世界が、穏やかなタッチで描かれている。もちろん、現実の社会を背景にしているのだから、「いまあい」の陸上競技会での妨害やこの作品の土地
涙そうそう (skywave blog)
恋から愛へは、あり得るが、愛から恋へは、あり得ない。沖縄を舞台に、妻夫木聡と長澤まさみの二人に魅せられる、血の繋がらない兄弟の、悲しい愛の物語です。 兄洋太郎は、あく
涙そうそう (とっさの絵日記)
「泣こうぜ↑」いっしょに見に行ったIさんがくれたお誘いのメールにはそう書いてあ
『涙そうそう』 (京の昼寝~♪)
いつも見守り、「がんばれ」と励ましてくれる。そんな、あなたの“一番星”は誰ですか?   ■監督 土井裕泰 ■脚本 吉田紀子 ■キャスト 妻夫木聡、長澤まさみ、小泉今日子、麻生久美子、塚本高史、森下愛子、中村達也、平良とみ、船越英一郎、橋爪功□ ...
涙そうそう 2006-54 (観たよ~ん~)
「涙そうそう」を観てきました~♪ 自分の店を持つという夢をかなえるため、市場、居酒屋でバイトに精を出す新垣洋太郎(妻夫木聡)。本島の高校に通うため、お祖母ちゃんのところから妹のカオル(長澤まさみ)が島から出てくる。久しぶりに、再会する二人だっ ...
涙そうそう (欧風)
F1日本GPは10/8に観たんですが、中部地方に行ったのは金曜からで、いかに3日間通し券の自由席があるとはいえ、3日も往復するのは混んでタルいので、他の日はフリーダム♪って事で、7日に岐阜の友達とTOHOシネマズ岐阜で映画を観る事に(2本)。 で ...
54-涙そうそう (徒然日誌)
この映画、予告でかなり泣かされたやつだ。予告を観るたびにそれだけで涙が出てきた。こんなに見せちゃっていいの?というような予告だったせいか、ちと期待しすぎたのかもしれない。思ったより全然哀しくなかった。予告のが哀しいくらい。 ストーリーは連れ子同 ...
映画・涙そうそう (halftime ハーフタイム)
今日は、映画好きの父と、母と3人で 「涙そうそう」を観てきました。 泣けました~。。。うぅぅ。。 あぁ、芸術の秋。いろいろな映画を観て感性を養いたいです。 ウェブ漫画「咲くら」第九話は10月3日UPです(^▽^ みなさま、よろしくおねがいします~ ...
涙そうそう(映画館) (ひるめし。)
泣いても、泣いても――― 溢れ出す、君への想い。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:土井裕泰 出演者:妻夫木聡/長澤まさみ/麻生久美子/塚本高史/小泉今日子 時 間:118分 [感想] この映画はブッキーと長澤まさみちゃんの二人の主役でもっているような ...
[ 涙そうそう ]なんくるないさ (アロハ坊主の日がな一日)
[ 涙そうそう ]@吉祥寺で鑑賞 本作は売れっ子俳優、妻夫木聡と長澤まさみの初共演作品。 去年観た[ ニライカナイからの手紙 ]のパンフレットも そうだが、パンフレットの表紙が非常に似ている。どちら も、沖縄を舞台にした映画。今さらではあるけれ ...
「涙そうそう」 妹萌え~な「朝ドラ」 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
何年か前から「妹ブーム」だそうである。 その頃の私は、すでに父親になっていたので、そんなブームには無縁で、いまだにあんまり興味ないのだが、この映画の妻夫木聡、血のつながりはないだけで妹とはお兄ちゃん関係なのに、今際の際で母:小泉今日子とあんな約束 ...
「涙そうそう」で感動の涙が止まりません(;θ;) (Thanksgiving Day)
映画「涙そうそう」を観にいってきました。 もうぼくは涙がとまりません。感動です(;θ;) 「涙そうそう」というと戦争中の沖縄の話しじゃないかと、お思いの方も多いかもしれませんが、この映画は現代の話しです。 こんな内容です。 『自分の店を持つこ ...
映画『涙そうそう』を観て (KINTYRE’SPARADISE)
涙そうそう(東宝)公式HP上映時間:118分鑑賞日:10月14日 新宿コマ東宝(歌舞伎町)監督:土井裕泰出演:長澤まさみ(新垣カオル)、妻夫木聡(新垣洋太郎、ニイニイ)、小泉今日子(母)、中村達也(カオルの父)、麻生久美子(洋太郎の恋人)、森下愛 ...
映画「涙そうそう」 (変化という流れの中で。COLOR!!)
★本日のブログは2本立てなの。  「涙そうそう」と「Dr.コトー」の2本立てなの。 普段、泣くことってないです。 嬉しいな、悲しいなとは思っても、 泣く!というところまではいかないというか。 うん。 ちょいと前ですが、 10月9日の体育の日に ...
映画「涙そうそう」 (変化という流れの中で。COLOR!!)
★本日のブログは2本立てなの。  「涙そうそう」と「Dr.コトー」の2本立てなの。 普段、泣くことってないです。 嬉しいな、悲しいなとは思っても、 泣く!というところまではいかないというか。 うん。 ちょいと前ですが、 10月9日の体育の日に ...
真・映画日記『涙そうそう』 (CHEAP THRILL)
9月30日(土) (前日からのつづき) 午前5時半、丸の内線に乗り新宿を出る。 まだ酔いが残る中、 7時半過ぎになんとか吉川の家に着く。 疲れたので寝る。 午後1時20分に起き、 40分には家を出る。 有楽町のマリオンの映画館で『涙そうそう』の3時 ...
NO.176「涙そうそう」(日本/土井裕泰監督) (サーカスな日々)
テレビドラマの延長線に「感動物語」が、 我が物顔にスクリーンを占拠し始めている。 別にテレビ(民放)出の、プロデューサーや演出家を、低く見ているわけではない。 また、フジテレビやTBSが、映画事業として制作委員会のトップに名前を掲げて、テレビドラマと ...
涙そうそう (future world)
沖縄の碧い海、青い空、眩しい風景そして、田舎ならではのマッタリ感のある雑踏~~大昔に一度行ったことがあるが、独得なこの空気、また行ってみたいなぁ。。。 と、沖縄気分に浸りながらも最後はまさしく‘涙そうそう’状態でグダグダになってしまった。。。 ...
涙そうそう (季節の無い毎日)
製作:2006、日本 前から行こうと思っていてやっと観てきた。 観にいこうと思っていた前日だというのに、きらきらアフロで鶴瓶がムカついた話ということで、「涙そうそう」を見たときの話をしたのだが、いきなり映画のラストを物の見事にバラしてくれた。 TVを ...
涙そうそう (八ちゃんの日常空間)
あぁ、血が繋がってると禁断以上にやばい愛になってしまうけど、そうでないとなると、かなり微妙になってしまう。兄妹の感情(家族としての絆という意味では深い)と他人としての恋愛感情を抱く事もできる。
「涙そうそう」劇場にて ベタ、でも一見の価値あり (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
久しぶりに土曜日に映画のはしごをしてきました。
『涙そうそう』in神戸 (☆えみたんの日記帳☆)
デスノートを観た日にもう1本映画を観ちゃった鍊 それが「涙そうそう」だよぉ~~烈 ストーリー 沖縄で貧しくも力を合わせて生活する兄妹、洋太郎とカオル。 しかし、洋太郎が詐欺に遭い多額の借金を背負ってしまう。 それでも妹を大学に進学 ...
『涙そうそう』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某スポーツ紙のサイトで当選した『涙そうそう』の試写会に行ってきた。 [お土産にクリスタルガイザ
映画「涙そうそう」 ~泣く時は、我慢せずに泣く事が大事である~ (混沌と勇気日記。 ~紡げ、天地創世の破滅を綴る勇ましき姿を~)
ひとりぼっちのカオルを、どんなことがあっても守ってあげる――。 2001年、沖縄。いつか自分の飲食店を出すという夢を持ち、ひたむきに生きる働き者の青年・新垣洋太郎(妻夫木聡)。今日も食材運びのバイトに精を出している。沖縄の青空のように明るく、おおらかな性...
DVD「涙そうそう」を観ました!! (馬球1964)
昨秋劇場公開の「涙そうそう」をDVDで観ました。
涙そうそう☆祇園会館で鑑賞その? (銅版画制作の日々)
   祇園会館にて“涙そうそう”と“大奥”の二本を鑑賞私が通っているパソコン教室のM・U先生から招待券を頂きました。有難うございましたこの2本は未見だったので、ラッキー平日ならゆっくり鑑賞できると思い、行ったら・・・・。何と女性客で満席状態この映画館は入...
映画評「涙そうそう」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2006年日本映画 監督・土井裕泰 ネタバレあり
<涙そうそう>  (楽蜻庵別館)
2006年 東宝 118分 監督 土井裕泰 脚本 吉田紀子 撮影 浜田毅 音楽 千住明 出演 稲垣洋太郎:妻夫木聡    稲垣カオル:長澤まさみ    恵子:麻生久美子    洋太郎の母:小泉今日子    カオルの父:中村達也    オバア:平良とみ   ...