ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

水霊 ミズチ

2006-06-05 22:55:58 | 映画2006
 劇中、「なにこれ?!」とか「なんなんだ、これは」という台詞が何度も出てきたけど、それを言いたいのはこっちだ!

 それを飲んでしまうと、異常なまでにのどが渇き、幻覚があらわれ、最終的には自分の目玉をくり抜いて死んでしまう・・・などと書いてしまうと、背筋も凍りついてしまうような驚愕のホラー映画を想像するが、ちょっとしたサスペンスでしかなかった。活字にしてしまうと、井戸水が飲めなくなるほどの恐怖に襲われ、ミネラルウォーターを買い占めておかなくてはという強迫観念もわきでてしまうのかもしれない。原作は面白いのであろう・・・

 井川遥は最近とてもいい演技。だから余計に痛い。その演技を試されるような絶叫シーンもないし、幻覚によって狂ってしまうほどの演技もない。井川遥を見たいのだったら『純情きらり』を見ていればいいのです。あぁ、もったいない。役者の中で唯一光っていたのは山崎真実。のどが渇いて水をいっぱい飲んでいた。「糖尿病じゃないの?」などと気の利いたことを言う人だっていない。こうして怖さも面白さもない映画だったけど、彼女の演技だけはしばらく残りそうです。

<ネタバレ注意>
 序盤から面白そうなネタばかり。人物設定なんかは『リング』に似てるなぁ~と思いつつ、東京都西部に中規模地震が多発、土砂崩れによって遺跡が発見されたといった、古代史や宗教といった奥の深い話になるのかと興味津々。井川遥の元夫渡部篤郎が記憶を失う辺りでアルツハイマーなのかと思わせておくなど、伏線も期待したのです。また、水の科学や『仄暗い~』のような内容になるのかと期待してしまうのですが・・・全て裏切られます。

 面白い結末にしようとして、赤ん坊は実はとっくに死んでしまっていたとか、井川遥もとっくに発病していたとか、そんなオチなんて面白くありません。それよりも、生体解剖とかのムチャクチャな内容をなおざりにしておいて、「現在の自・殺者はみな水のせいだ」とでも言いたいようなストーリーにうんざりでした。で、遺跡はどうなったんだ・・・


★・・・・
チケット売り場で「みづき1枚」と言った恥ずかしさも忘れさってしまいました。

コメント (11)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 三年身籠る | トップ | ブギーマン »
最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
丸投げ (メビウス)
2006-06-06 01:36:46
こんばわでっす♪



遺跡の事とか渡部篤郎の解剖死とかその他諸々、後半になると思い切り丸投げしてますよね・・(^^;)

水の怖さもあまり感じられなかったのが残念です。予告編は惹かれたのに・・・



でも、目見開きながら水をガブガブ飲んでいた山崎真実だけは迫真でしたね。
続き (kossy)
2006-06-06 01:42:42
>メビウス様

期待させられましたね~~遺跡に解剖。

あとは想像してみてください!なんて言われてるようでムッときてしまいました(笑)

収穫は山崎真実の演技のみ。あのシークエンスだけ時間がたっぷり取られていたような・・・



『ブギーマン』とのはしごだったので、ブギーマンの点数がアップしてしまいました・・・
今日はオーメンの日 (よゆぽん)
2006-06-06 09:19:14
(* ^ー゜)ノコンニチハ



ホラーはゼッタイNGなあたいです(--;

井川遥と山崎真美は見たいですが・・・



>純情きらり

宮崎あおいも出てるので見たいけど、時間が・・・

「ブス恋」も見てないし。

井川遥は宝くじのCMでがまんすっか。もう、終わったか?(´▽`*)アハハ





>山崎真美

迫真の演技でしたか。ボウケンジャーでは台詞は棒読みなのですが・・・

セクシー衣装の特典はありますが(^▽^;)



>みづき1枚

キャバクラの指名・・・(*_ _)人ゴメンナサイ
666 (kossy)
2006-06-06 16:28:20
>よゆぽん様

そーだ!今日はオーメンの日。

晩飯がソーメンだったら笑うのになぁ・・・



『純情きらり』での井川遥の名場面はもう終わったような気もするし、次の映画に期待しましょ。

山崎真美の棒読み・・・わかるような気もするのですが、この映画の場合、水を飲むところが凄いんです!NG出たら大変。飲み干したあとのお腹が気になるところでした(笑)



みづきはね・・・その前に『ダ・ヴィンチ・コード』のポスター見てたこともあって・・・それで思い出しちゃったわけです(汗)
こんにちは (あんどら)
2006-06-07 17:58:27
やはり、皆さんも同じような感じ方をしているようです。

私なんか、半分も観ないうちに帰ろうかどうしようか、迷いながら最後まで観てました。
途中退室 (kossy)
2006-06-07 21:35:15
>あんどら様

俺が観たときに、出て行った人がいたような・・・

最初から最後まで盛り上がらないホラーってのもあるんですよね、悲しいことに。

関東周辺に住んでたら、また違った感想になるのかもしれないのかなぁ・・・
Unknown (りお)
2006-06-08 01:50:10
あらららら…



いや、ちょっと面白そうかな~なんて、観ようかどうしようか迷っていたのですが、すぐにレイトになってしまったので、こりゃ怪しいぞと思っていたら、案の定…だったのですね

最初から最後まで盛り上がらないホラーって、それは既にホラーじゃないですよねえ。
怪しい・・・ (kossy)
2006-06-08 12:31:41
>りお様

俺も観る予定リストには入ってなかったのに、「ブギーマン」を観るための遠征をしたついでに鑑賞したのです。

色んな要素(リングとか他のホラー)を取り入れてる割には全体的に悪い面ばかりが目立ってしまいました・・・
Unknown (うひー)
2006-06-19 12:57:39
原作にあった「ミズチの正体が○に○○する○○○○」というB級モンスター映画的な展開がなかったので残念です。

「いわゆる黄泉戸喫(よもつへぐい)です」とか言ってましたが黄泉戸喫がなんなのかちゃんと説明してほしかったです。原作ではちゃんと説明してますよ。
あら (kossy)
2006-06-19 17:02:09
>うひー様

そっか、原作はもっと面白そうですね。

多分、映像化するのが困難だったのか、特殊用語が難しかったせいでしょうけど・・・簡単にしすぎでしたよね。

原作を台無しにしてしまった典型的なパターンだったのかも。

コメントを投稿

映画2006」カテゴリの最新記事