ネタバレ映画館

最強寒波が来るから
早めに映画観ておいた方がいいですよ!

ドリームガールズ

2007-02-17 14:46:53 | 映画2007
 男5人のコーラスグループがジャクソン5だとすると、あのチビちゃんはマイケル・ジャクソン!すると、そこでビヨンセにプロポーズしたのか・・・

 カウベルとコンガが心地よく響き、ギター、ベースが絡んでホーンセクションが唸る。最高のオープニング!登場するのがステップガールズであろうがドリーメッツであろうが、このイントロですでに感涙状態。これがアマチュアのオーディションだという設定なのに、現代にも通用するブラックミュージックのノリの良さに圧倒されてしまいました。結果発表に胸ときめかせるドリームガールズだったのですが、優勝はBBキングを彷彿させるディクソン!渋い・・・やられた。

 シュープリームスをモデルにしたと言われるドリームガールズ。シュープリームスの前身がプリメッツという名前だったというところまで徹底しているのです。ダイアナ・ロスに当たるディーナ役はもちろん歌姫ビヨンセ(実はあまり知らない)。途中脱退するメンバーのエフィを演ずるのが助演女優賞を総なめにしているジェニファー・ハドソンだ。エフィは歌唱力がずば抜けて上手く最初はリードをまかされていたが、マネージャーを買って出たアーリー(ジェイミー・フォックス)はディーナをメインとしたコーラスグループとして売り込むことになった。

 プロになれば甘いことは言ってられない。エフィの取った行動が生意気だとか勝手すぎると感じる人は多いのでしょうけど、その時点ですでに彼女の演技にハマってしまってるのでしょう。なにしろ歌も演技も上手すぎます。そして感情の色をあまり表に出さないけど、女王然としたボーカルを聞かせてくれるビヨンセもさすがです。主演映画を『クレオパトラ』とした設定にもうなずけるほど。『オズの魔法使い』じゃなくて大正解です。

 契約問題も盗作問題もかなり辛らつ。盗作に関してはエルビス・プレスリーも引き合いにだすほど、良くあることだったのでしょうか。ゴージャスな表の舞台しか知らない一般人からすると、かなりビックリさせられます。そして、「引退しても、次のスターが出てくる」という言葉も現実的。まるで『ビバリーヒルズ・コップ』というスターが引退して、『リーサル・ウェポン』というスターが誕生するようなものですね・・・

 相変わらず音楽映画に弱いという自分がいました。なにしろ最初から涙を流していましたから。ラストのステージで名前を呼ぶシーンなんて、学生時代最後のコンサートを思い出してしまいました。あの時はかつてのバンド仲間にゲスト参加してもらったのに、名前を紹介するのを忘れてしまった・・・悔やまれます。

★★★★★

シュープリームスは知らないけどスリーディグリーズなら知ってるぞ!という方も楽しめます
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (67)   トラックバック (156)   この記事についてブログを書く
« あなたになら言える秘密のこと | トップ | キャプテントキオ »
最近の画像もっと見る

67 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2007-02-17 16:27:44
シネコンで今週公開の映画で見たいのはこの作品しかなかった気がします(汗)
もー圧倒的なパフォーマンスにやられました。
ジェニファーは確かに素晴らしいですが、ビヨンセも癖のない歌声で心にしみました。
エディも達者な人ですね~。
彼の喋りが鬱陶しく感じるのであまり作品は見ていないのですが、やっぱり上手い人なんだと感心しました。
レコードにお札をはさんでDJに渡す・・・今でもあるのかなぁ。
音楽は素晴らしい。 (たいむ)
2007-02-17 19:06:29
kossyさん、こんばんは。
私も音楽モノにはヒジョーに弱いと自覚しました。(けどミュージカルは苦手・・^^;)
洋楽を聞くことは殆どないのですけど、ノックアウトです。
ずーっと「ワンナイオンリ~」ってエンドレスですw
のめりこみ (ぷちてん)
2007-02-17 19:33:55
本当に、音楽ものはいいですよね。
はまりました~。
そして、ちょっと太目のジェニファーの歌唱力と演技に涙が・・・
彼女の歌の印象が強いんですけど、ビヨンセも美しさは抜群。彼女のためのステージという感じでした。
しかし、みんなの歌のうまさにびっくり。
エディってあんなに歌えるんですね~~!♪
サントラほしいなあと、久々に思っています^^)
ワンナイトオンリー (kossy)
2007-02-17 20:57:08
>ミチ様
たしかに、この映画以外は金と暇がない限り・・・
でも「ジョジョ」なんか若い男たちが並んでましたよ~ドリームガールズよりも多かったかも(笑)
ビヨンセの歌も良かったですよね。ジェニファーの熱唱とは違って、気軽に聞ける感じ♪

>たいむ様
あれだけインパクトのある歌だと完全にノックアウトですよね。
ワンナイトオンリーがエンドレス・・・俺もそうかな。帰りの車の中でずっと響いてました。

>ぷちてん様
何度も観たくなりますよね!
ストーリーより、音楽を何度も体感したくて・・・
ジェニファーの歌唱力と演技。ビヨンセの美しさと歌唱力。ドリームガールズとしての振り付けも良かったです。

エディ・マーフィもすごいなぁ~どうしてあんなに歌えるのにコメディばかりだったんだろ(笑)
俺もサントラが欲しい~♪
こんばんは☆ (きらら)
2007-02-17 22:53:46
満点ですね~♪わたしもだけど!
音楽ってスバラシイ!でしたね。

サントラリピートしまくり。
そのたびにうるうるしまくりです。
サントラ (kossy)
2007-02-17 23:13:48
>きらら様
サントラを聴いただけで泣けるなんてすごいです!よほど映画が焼きついてしまったのですね。
プロットそのものはたいしたことないのに、歌によって完璧な映画になってましたよね。俺もサントラ欲しいぃぃ
割とガッカリ感が・・・ (JEFF)
2007-02-17 23:26:33
舞台が良かっただけに映画にはガッカリ・・・。
と、言うか、キンキーブーツの方が面白かったかも。
ミュージカル映画は沢山出て、ヘアースプレー、スウィーニートッドも控えている今、これはちょっとと言う感じでした。
ビヨンセの声に華が無い・・・

キャスティングや話題性で、センセーショナルな煽り方をしている割には、演出や豪華さに欠け、バブルへGo!的なむなしさを感じてしまいました。
これが去年の今頃なら(プロデューサーズで盛り上がっていたので)楽しめたかも!!!

なるほど、作品賞が取れないわけだ。
トゥルーストーリートして見るにも、フラガールズの方が面白いと思っちゃうなあ。
やっぱりアメリカと日本の差を感じてしまう。。。
サントラ (かのん)
2007-02-17 23:58:57
久々に極上のハリウッドエンタメ映画を堪能した気分です。これならミュージカル的な演出を削いじゃってストーリー性を高めても上手くいったかもしれませんね。

ジミーとディーナのデュエットは実現してほしかったですね。あの作曲家は天才なんじゃないでしょうか?「ONE NIGHT ONLY」のディスコバージョン、パクリでも見事なアレンジに許せちゃうと思ってしまいました(笑)。

kossyさん★ (mig)
2007-02-18 01:02:53
ジェニファーハドソン、
ビヨンセ食ってました。
アカデミー賞、狙えるかもですよね

そういえば、発表もうすぐですね♪
楽しみ~

このサントラは絶対買いです!!
音楽的にはパーフェクトでした (PGM21)
2007-02-18 01:48:55
何時もお世話になっております。
この映画については音楽についてはグラミー賞ものですから音楽的にはパーフェクトの評価になりました。ただ内容的に考えると疑問視しないといけない部分があるんじゃないかな?と私は思っています。
総合的にひっくるめて素晴らしいとは言えない・・・
私自身は邦楽中心なので洋楽事情はあまり詳しくありません・・・

コメントを投稿

映画2007」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

156 トラックバック

「ドリームガールズ」これぞハリウッド映画ならでは (ポコアポコヤ 映画倉庫)
音楽が凄く良かった、衣装が豪華!!、全体的にゴージャスで派手できらびやか!お金をドカンとかけて作れるハリウッド映画ならではの、映画でした。結構楽しめました。ラストはちょっと・・だったけど。  ビヨンセって、こ
夢の始まりと終わり、そして再生「ドリームガールズ」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
マイケル・ベネット(演出・振付)による伝説のブロードウェイミュージカル「ドリームガールズ」の映画化(舞台初演は1981年)。物語・1962年デトロイト。エフィー・ホワイト(ジェニファー・ハドソン)、デ
ドリームガールズ (悠雅的生活)
それぞれの夢。それぞれの挫折。それぞれの愛。
映画「ドリームガールズ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ドリームガールズ」 トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを元ネタに映画化。 エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレルの3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見て...
ドリームガールズ(2006年) (勝手に映画評)
1981年12月20日のニューヨークのインペリアルシアターで初演。そしてその後、4年間に渡り1522回の公演を行い、82年にはトニー賞の13部門にノミネートされ、そのうち6部門で受賞したブロードウェイミュージカルの映画化。 はっきり言って、ミュージカル映画はあまり得意で...
ドリームガールズ (めでぃあみっくす)
まさに非の打ち所のない傑作とも言えるすごいミュージカル映画『ドーリームガールズ』。個々の楽曲の素晴らしさもさることながら、映画を見終わって最も印象に残ったのはエフィを演じたジェニファー・ハドソンの歌と存在感でしたね。こりゃ彼女にアカデミー助演女優賞をあ...
『ドリームガールズ』 (Sweet* Days)
CAST:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィー 他 ゴールデン・グローブ賞作品賞 最優秀助演女優賞、最優秀助演男優賞 受賞 アカデミー賞 助演女優賞 助演男優賞 他ノミネート STORY:1962年、デトロ...
映画 「ドリームガールズ」 (ようこそMr.G)
映画 「ドリームガールズ」 を観ました。
ドリームガールズ(試写会) (ひるめし。)
夢は永遠に生き続ける
ドリームガールズ (そーれりぽーと)
賞狙いで出演したビヨンセの思惑が外れ、アメリカンアイドル出身の新人が評価されている話題の『ドリームガールズ』を観てきました。 ★★★★★ 全身で感じるソウルフルなミュージカル映画。 思わずリズムに合わせて体が動いてしまいそうになる瞬間の連続、全ての登場人...
「 ドリームガールズ/DreamGirls(2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : ビル・コンドン 出演 : ジェイミー・フォックス /ビヨンセ・ノウルズ /エディ・マーフィ
「ドリームガールズ」みた。 (たいむのひとりごと)
キャンディーズも、最初は”スーちゃん”がセンターだった。。。(笑)それはともかく、アマチュアとプロとの大きな違いは、必ずしも”実力”だけではない、ということだね。女性コーラストリオ「ドリームズ」の結成、デヴュー、成功、そして解散。煌びやか
ドリーム・ガールズ (ぷち てんてん)
見てきました!いや~~、面白かった。アカデミー助演女優賞は、ジェニファー・ハドソンで決まりだなと思っちゃいますね~。ほんと、迫力があり伸びのよい声なんですよね。聞いていても気持ちがいいですよ~~。ちょっと太目のジェニファーは、左で歌っております。彼女の...
ドリームガールズ (キャラメル・ショコラ)
昨日の本題ですが、試写会で「ドリームガールズ」を見てきました試写会が当たった直後に、「ロコちゃんを誘おう!」と考えてくれてたみたいです。Yちゃん、ありがとう 公開前なのでなるべくネタバレは避けますが・・・正直に書けば、お願いですから、ストーリーとテーマ...
『ドリームガールズ』鑑賞! (MAしゃまの独り言)
夢は永遠に生き続けるー伝説のミュージカル・ドリームガールズトニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作品。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲で描き出す・・・『シカゴ』で脚...
感想/ドリームガールズ(試写) (APRIL FOOLS)
これもまた華麗なる恋の舞台なミュージカル映画『ドリームガールズ』2月17日公開。片田舎のボーカル3人組「ドリーメッツ」は、ある男にその才能を見出される。彼は私財を投げ打って彼女たちをプロモートし、見事にスターダムに乗せたのだった! しかし、メインボーカルの...
ドリームガールズ (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
「ドリームガールズ(Dreamgirls)」はシュープリームスをモデルにしたブロードウェーミュージカルの映画化。メンバーで一番歌がうまいエフィー(ジェニファー・ハドソン、写真右端exceptエディー・マーフィー)がデブでブスのためにビジネスモデルに合わず拗ねて脱退し、残り...
映画~ドリームガールズ (きららのきらきら生活)
 「ドリームガールズ」公式サイトトニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載せて描き出す。エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディ...
ドリームガールズ/ジェイミー・フォックス (カノンな日々)
ココ数ヶ月の間で劇場予告編を観る機会が一番多かったのがこの映画じゃないかってくらいで、よく行くシネコンではロビーでも上映していて主題曲も繰り返し何度も流れてたから、観る前からすっかり洗脳されてしまってるような状態ですね。興行側にしてもかなり自信を持って...
ドリームガールズ/DREAMGIRLS (我想一個人映画美的女人blog)
2/25に発表になるアカデミー賞で、最多8部門でノミネート中! 予め、サントラ先に購入して映画観る前に聴いておくという"予習"をたまにやるんだけど、 これは大正解{/good/} まずは音楽を楽しむってことが大前提!! ドリームガールズ サントラ{/fuki_osusume/} 最...
『ドリームガールズ』 (試写会帰りに)
トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルの映画化という事で、『シカゴ』のような興奮を期待していましたが、綺麗にまとまり過ぎてちょっと物足りない印象。そんな中でも、一人気を吐く新人、ジェニファー・ハドソンの存在感には目を見張るものがあり...
ドリームガールズ (八ちゃんの日常空間)
まさに、ミュージカル映画と言うよりもミュージック映画と呼べる出来具合。キャラクターの心情やセリフを歌に載せるミュージカルがどうしても苦手だと言う人にも楽しめるかも知れません。全篇、そんなミュージカルと言うより「歌」そのものを見せて聞かせる映画なのです。
ドリームガールズ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  夢の始まり・夢の果て  
ドリーム・ガールズ (メディアショップ駿河屋 なぜベス!)
わてが丁稚の定吉だす。 2月17日公開の「ドリーム・ガールズ」を観に行きました。 ミュージカル映画はクセがあるのであえて1人で行ったのですが、最愛の人を誘えば良かった~。 愛と再生、その強いメッセージ性と圧倒的な迫力のソウルフルミュージックが、 時に手を握り合...
ドリームガールズ (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 130分 監督 ビル・コンドン 製作総指揮 パトリシア・ウィッチャー 原作 トム・アイン 脚本 ビル・コンドン 音楽 ヘンリー・クリーガー 出演 ジェイミー・フォックス 、ビヨンセ・ノウルズ 、エディ・マー...
Dremagirls ~ファッション編~ (London Night ~Club Amour~)
見た~!見た、見た、見た、見た、見た~! ビヨンセ、メチャメチャきれいだった~。カッコよかった~ やっぱりミュージカル映画って映画館の迫力で見なくちゃダメよね。 ビヨンセのアップ。みんなの歌も素敵だ
ドリームガールズ(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
昨日の「ルワンダの涙 」の重い気分を吹っ飛ばすにはピッタリの映画、 「ドリームガールズ」の試写会に行ってきました! ( → 公式HP  ) 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ダニー・グローヴァー、アニカ・ノニ・ローズ、ジェニフ...
ドリームガールズ DREAMGIRLS (いいかげん社長の日記)
今週は、「ドリームガールズ 」。 アカデミー賞8部門にノミネート、私の好きな成り上がり系ストーリー、ということで、期待感は十分です。 (期待はずれだと、そのぶんショックも大きいけど^^;) 「UCとしまえん 」に着いたときは、「人が少ないなぁ」と思った...
DREAMGIRLS (And This Is Not Elf Land)
映画「ドリームガールズ」 んんーーー、そんなに大絶賛??
「ドリームガールズ」 (みんなシネマいいのに!)
 1962年のデトロイトでエフィー、ローレル、ディーナの3人は音楽での成功しよ
「ドリームガールズ」圧倒的な歌の力 (ももたろうサブライ)
 ハリウッド映画が圧倒的に強いジャンルの1つが音楽物(ミュージカルだけではなく広い意味で)だ。ポップミュージックの巨大マーケットを背景にエンターテイナーのすそ野も広い。 私の好きな「ブルース・ブラザース」は黒人ミュージシャンに対する共感と尊敬に満ちた傑...
ドリームガールズ (シュフのきまぐれシネマ)
ドリームガールズ  1月17日(水)@朝日ホール(試写会) 出演:ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ジェニファー・ハドソン 他 監督・脚本:ビル・コンドン ?? この映画、デカいスクリーンと 音響設備のイイ映画館で観るべ...
ドリームガールズ (C note)
い~い映画観ちゃった。爆裂エモーション!! <あらすじ> 1962年デトロイト
『ドリームガールズ』 (ラムの大通り)
(原題:DREAMGIRLS) ----この映画、前評判がとても高かったのに アカデミー作品賞から漏れてしまったね。 「うん。そのせいかフォーンと一緒に行ったシネコンでも あまり人が入っていなかったね。 とてもよくできた映画だったのに惜しいよね」 ---えいなんか、何度も泣...
「ドリームガールズ」表(夢)と裏(現実)の間で渦巻く姿を描いたミュージックムービー (オールマイティにコメンテート)
「ドリームガールズ」は1981年12月20日にミュージカルとしてオープニングを迎えたミュージカル「ドリームガールズ」を映画化した作品で、舞台は1960年~1970年代のデトロイトを舞台として3人組女性ボーカルグループがメジャーになり解散するまでのストー...
ドリームガールス (eclipse的な独り言)
 去年は一月、二月に映画を沢山見ました。でも今年は?うーん、ちょっと出遅れてい
ドリームガールズ (BLACK&WHITE)
【DREAMGIRLS】2006年/アメリカ 監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィー アニカ・ノニ・ローズ、ジェニファー・ハドソン ステージへの夢を賭け恋に歌に情熱の全
【MOVIE】ドリームガールズ (思いつくままに)
■感想など 怒りながら歌うのって、結構大変だぞ...。 伝説のミュージカル「ドリームガールズ」を映画化した作品。 仲良しの女性3人組のグループがスターへの道を駆け上がる過程と、その裏に ある様々な挫折や裏切り、といったものを描いた作品。 のっけからノリノリ...
ドリームガールズ (UkiUkiれいんぼーデイ)
あげちゃってください! ジェニファー・ハドソンに! アカデミー助演女優賞を!!! ものすっごい良かったです♪ これほどまでに素晴らしいとは・・・。 歌のシーンごとに鳥肌ものでした☆ これは、かの有名な「シュープリームス」を題材にしたミュージ...
『ドリームガールズ』 (すきなものだけでいいです)
  第79回アカデミー賞・助演女優賞、助演男優賞、歌曲賞、美術賞、衣装デザイン賞、音響賞ノミネート 一世を風靡したSPEEDの解散後、NYに渡って7年・・。 人知れぬ努力が実を結び、ヒトエが大きくなって戻ってこようと
ドリームガールズ (It's a Wonderful Life)
カウベルのリズムから始まるこの映画、冒頭から エンディングまでソウルフルな曲がひたすらガンガン続きます。 ブロードウェイ・ミュージカルの映画化とはいえ 思った以上に音楽のウエイトがかなり高い映画で楽しめました。 正直物語はあって無いようなものかも・...
『 ドリームガールズ 』 (My Style)
土曜は『 ドリームガールス 』を観た 感想は・・・素晴らしい!! 一晩経っても、思い出すとまだどこか興奮覚めやらぬチックな自分。 こんなにパワフルでソウルフルで圧倒的ボリュームの歌が満載で しかも成功するまでのテンポの良いストーリーと、やっと手に入れた栄...
ドリームガールズ (シャーロットの涙)
マイケルベネット演出による伝説のミュージカル「ドリームガールズ」の映画化作品
【劇場映画】 ドリームガールズ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナのコーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場していた。そんな彼女たちを、カーティスという男が目を付けた。やがて、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリーのバッ...
DREAM GIRLS /ドリームガールズ (Yuhiの読書日記+α)
 ビヨンセ、エディ・マーフィ、ジェイミー・フォックス等が出演し、アカデミー賞にも数多くノミネートされたという話題作です。とは言うものの、実は私は予備知識はほとんどなく、伝説のミュージカル「ドリームガールズ」を実写化したものというくらいしか知りませんでし...
ドリームガールズ (Diarydiary!)
《ドリームガールズ》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - DREAMGIR
ドリームガールズ (「C列車で行こう!」)
製作=2006年 アメリカ 130分監督=ビル・コンドン脚本=ビル・コンドン出演=ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィー ジェニファー・ハドソン アニカ・ノニ・ローズ ダニー・グローバー キース・ロビンソン公式HP=http://www.dreamg...
ドリームガールズ (C'est Joli)
ドリームガールズ’06:米 ◆監督・脚本:ビル・コンドン「愛についてのキンゼイ・レポート」「ゴッド・アンド・モンスター」◆出演:ジェイミー・フォックス 、ビヨンセ・ノウルズ 、エディ・マーフィ 、ジェニファー・ハドソン 、アニカ・ノニ・ローズ 、ダニー・グロ...
ドリームガールズ (とんとん亭)
「ドリームガールズ」 2007年 米 ★★★★ 1962年シカゴに住むエフィ、ディーナ、ローレルの3人は、ボーカル ユニット「ドリーム・メッツ」を結成。 デトロイトで大物シンガー、ジミー・アーリー(マーフィ)の、 バック・コーラスの女性が止める...
『ドリームガールズ』 (flicks review blog II)
 「One Night Only」のキャッチーなフレーズが耳に残っていたのできっとそうなんだろうなーと思っていたんですが、81年にブロードウェイで初演された同名ミュージカルの映画化作品。ダイアナ・ロスの在籍したシュ
ノリノリでした。 「ドリームガールズ」 (猫とマンガとゴルフの日々)
          すごくよかったですよ、これ!!  何が良いって、歌が良いです{/ee_2/}だんなも私も足の指がリズムを刻みっぱなしでした。全部ミュージカル用の新しい歌なんですが、当時の雰囲気ぷんぷん。  1962年が始まりのお話で、黒人音楽、モータウンサウン...
ドリームガールズ (はあどぼいるど・えっぐ)
「ドリームガールズ」監督:ビル・コンドン 派手な照明、きらめく衣装、リズミカルにかき鳴らされるブラックミュージック。出だしから飲み込まれた。陽気な音楽の洪水の奥から、きっと楽しいことが押し寄せてくる。その予感が運転疲れの脳を完全に覚醒させた。トニー賞6...
ドリームガールズ(試写会) ★★★★☆’ (To be continued.)
当たったよぉー!うれしい{/kaeru_en2/} 試写会で ドリームガールズ を観て来ました。 エンドロールが流れる中、涙が止まらなくて、・・・・・・ こんな状態で場内が明るくなったらマズい!とマジで思いましたよ。 隣の女性はもっと盛大に泣いていました。 でも映画が...
ドリームガールズ~夢は永遠に♪ (piano lesson)
17日公開のドリームガールズを観て来ました。ブロードウェイミージカルで定評だった
ドリームガールズ (映画のメモ帳+α)
ドリームガールズ(2006 アメリカ) 原題   DREAMGIRLS       監督   ビル・コンドン        原作   トム・アイン      脚本   ビル・コンドン       撮影   トビアス・シュリッスラー          音楽   ヘンリ...
ドリームガールズ (とにかく、映画好きなもので。)
 1962年のデトロイト。エフィー(ジェニファー・ハドソン)をリードボーカルとした、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)の3人組はオーディションに出場した際に、カーティス(ジェイミー・フォックス)という男に目を付けら...
ドリームガールズ (何書☆ねくすと)
評価:◎  歌は心度:80% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  アメリカ、デトロイトで未来のスターを夢見る3
ドリームガールズ (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
  夢は永遠に 生き続ける           評価:★8点(満点10点) 2006年 130min 監督:ビル・コンドン 主演:ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィ ジェニファー・ハドソン  「ドリ...
ドリームガールズ Dreamgirls (俺の明日はどっちだ)
うーん、なんだろう、このもどかしさは。 80年代トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した作品としての期待も高く、実際に観てもジェニファー・ハドソン扮するエフィーが仲間との別れを余儀なくされたときにまさに熱唱する“ And I Am T...
ドリームガールズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第79回アカデミー賞最多6部門8ノミネート*助演男優賞 : エディ・マーフィ*助演女優賞 : ジェ二ファー・ハドソン*美術賞    *衣装デザイン賞    *録音賞*歌曲賞 : リッスン、ラブ・ユー・アイ・ドゥ、ペイシェンス【story】1962年、デトロイト。音...
ドリームガールズ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
夢は永遠に生きつづける・・・伝説のミュージカル「ドリームガールズ」がスクリーンに! トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載...
映画:ドリームガールズ試写会 (駒吉の日記)
ドリームガールズ試写会(有楽町朝日ホール) 「夢見つづけよう」 「レイ/Ray」や「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」路線?、LiLiCoさんがすごくオススメしてるけど、エディ・マーフィにビヨンセだもんねえ・・・とあんまり期待していませんでした。が最初...
ドリームガールズ (Akira's VOICE)
栄光と挫折を凝縮させた出色のミュージカル♪
ドリームガールズ見てきました!! (sweetな日常)
これね、めっちゃ見たかったんです。 けっこう試写会応募してたけど、これ本命!ってくらい見たかったので当たったときは 小躍りしましたよ。 (でも、同じ日に「バブルでGO」も当たってたのよね・・・ショック) エンターテイメント満載って感じのミュージカルみた...
ドリームガールズ (Kinetic Vision)
前半は主人公たちが成功していく様子を、後半は成功が仲間たちの人間関係を蝕んでいく様子を描いている。前半までは王道のサクセスストーリーで、モータウンミュージックに乗せてテンポ良く進んでいく。後半は歌手たちの脇を固
ブラボー!ジェニファー・ハドソン~魅力たっぷりの「ドリームガールズ」 (万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記)
R&Bの大好きな私のような人間にとっては、たまらない映画。一般公開初日の17日に「MOVIX京都」に駆け付けた。それが「ドリームガールズ」(ビル・コンドン監督)。書きたいことは山のようにあるが、「ドリームガールズ blog」で検索したら、既に154万件も...
ドリームガールズ (ひめの映画おぼえがき)
ドリームガールズ (出演 ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ) 監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダ
「ドリームガールズ」見ました。 (ランチママの徒然日記)
いやぁ~凄かった!!同名のブロードウェイミュージカルを映画化したものですが、圧倒的な歌唱力にただただ驚くばかりです。最初、オーデションで3人が歌う場面があったのですがゾクゾクとしました。鳥肌ものです。「ザ・ドリームズ」の--栄光と挫折、喝采と中傷、女...
【2007-27】ドリームガールズ(DREAMGIRLS) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
才能もあり 情熱もある でもそれだけでは── 夢はつかめない 輝くために 失う何かがある しかし夢だけは── 永遠に生き続ける
ドリームガールズ (小部屋日記)
Dreamgirls(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督・脚本: ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ダニー・グローヴァー /アニカ・ノニ・ローズ/ジェニファー・ハドソン/ジョン・リスゴー 本年度アカデミー賞最多...
ドリームガールズ・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
シュープリームス時代のダイアナ・ロスと、当時急成長したブラックミュージックレーベル、モータウンミュージックの勃興をモデルとした、ブロードウェイのヒットミュージカルの映画化。 激動の60~70年代を、華やかな
DREAMGIRLS (Color My World)
   ドリームガールズ公式サイト 出演: ジェイミー・フォックス, ビヨンセ・ノウルズ, エディ・マーフィ, ジェニファー・ハドソン, ダニー・グローバー..... アカデミー賞最多8部門ノミネート Dreamgirls見てきました 映画館で映画見るのって…King Kong...
ビル・コンドン監督「ドリームガールズ」 (詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記))
監督 ビル・コンドン 出演 ジェニファー・ハドソン 、 ビヨンセ・ノウルズ 、 ジェイミー・フォックス 、 エディー・マーフィ  ジェニファー・ハドソンが非常にすばらしい。ジェニファー・ハドソンのための映画といってもいい。声がパワフルで、ありったけの力で迫っ...
「ドーリーム・ガールズ」 観た、聞いた! (着物アロハ・茅kaya日記)
ミュージカルでここまで満足って、久しぶりです。 いや~~、聴きごたえ充分です。 ジェ二ファー・ハドソン、助演ですか?? もう、主演じゃないのってくらいでしたが、 ビヨンセの存在感が途中からどんどん増して 綺麗になっていくのも、見応えありました。
ドリーム・ガールズ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
今一番ほしいサントラは『ドリーム・ガールズ』と『ハッピー・フィート』です(笑)『ドリーム・ガールズ』観てきました。もう、音楽に酔いしれてます(笑)シュープリームスが元ネタで作られたミュージカルの映画化ジャクソン5とかダイアナ・ロスとかの時代なんだなぁ~...
「ドリームガールズ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~少女たちの夢は永遠に生き続ける!~ごひいきのビヨンセ・ノウルズ様出演なので、速攻で行ってきました!2006年 アメリカ映画 UIP配給  (2007年 2月17日公開)監督&脚本:ビル・コンドン出演:ビヨンセ・ノウルズ・・・・・・・ディーナ    ジェイ...
「ドリームガールズ」 (不良中年・天国と地獄)
2月19日(月)新宿アカデミーにてアカデミー賞最多6部門にノミネートされている話題のミュージカル映画。80年代にブローウェイで上演され、大ヒットした同名のミュージカルを基にしています。制作=2006年 アメリカ 130分。監督=ビル・コンドン。出演=ビ...
ドリームガールズ (映画を観たよ)
圧倒される!
ドリームガールズ (週末映画!)
期待値: 90%  2007年度アカデミー賞6部門8ノミネートのミュージカル映画。 ジェイミー・フォ
【 ドリームガールズ 】 (+++ Candy Cinema +++)
原題:DREAMGIRLS ◆監督・脚本・・・ ビル・コンドン ◆ CAST  ・・・ ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/ジェニファー・ハドソン       エディ・マーフィ/アニカ・ノニ・ローズ/ダニ
映画 ドリーム・ガールズ (よろず茶屋 )
公開初日にレイトショーで鑑賞。 まさに!これぞエンターテイメント!!! これは映画館で観たい、まだ・・・という人にはぜひ観て欲しい映画だなーと思いました。 特に30代後半から40代(50代もかな・・・)の人がより楽しめる映画かなと。 モータウンが好...
ドリームガールズ (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
1962年のデトロイト。歌での成功を夢見て、オーディションに出ていたコーラストリオのエフィー、ローレル、ディーナ。そんな彼女たちにカーティスという男が目をつけ、様々な手段を使って売り出していきます。デトロイトで人気のあったジミー・アーリーのバックコーラスか...
『ドリームガールズ』 (京の昼寝~♪)
夢は永遠に生き続ける     ■監督・脚本 ビル・コンドン■キャスト ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディー・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローバー、ジョン・リスゴー □オフィシャルサイト  ...
耳と目と心で感じるエンターテイメント。『ドリームガールズ』 (水曜日のシネマ日記)
コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折を描いた物語です。
映画「ドリームガールズ」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Dreamgirls 「プライメッツ」から「ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームス」、彼女達の足跡が、メリーゴーラウンドのようにハイテンションでソウルフルに解散まで持続する・・ エフィー・ホワイト(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ・ジョーンズ(ビヨ...
ドリーム・ガールズ (土曜の夜は・・・)
storyブロードウェイの大ヒットミュージカルを「シカゴ」の脚本を手がけたビル・コンドン監督が映画化。モータウンによってブラック・ミュージックが白人文化へと広く浸透していった60年代から70年代のアメリカ音楽シ
★「ドリームガールズ」 (スナフキン・レポート♪)
「ドリームガールズ」・・・見ました! まだまだ黒人差別が残る1960~70年代を背景に、 コーラスグループの3人の女性が歩む 栄光と挫折と再生を描いた伝説のミュージカルの映画化。 アーリーのバックコーラスだったころ・・・こういうの「バックステージ物」っていうらしい...
映画鑑賞記「ドリーム・ガールズ」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:07.02.23 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ  60年代からのモータウン・レーベルの活躍を描いたミュージカル「ドリーム・ガールズ」を完全映画化。 当代のベスト・パフォーマーを結集し、R&Bの真髄を画面からたっぷりと味わうことができる、珠玉の...
映画ファンも音楽ファンも楽しめる名作『ドリームガール』(2007年7本目) (ON THE ROAD)
   この映画、映画ファンとしてより、音楽ファンとして観てしまった。 シュープリームスとモータウンレーベルからインスパイアされて作られた ブロードウエイミュージカルの映画化。 主人公カーティス・テイラー・Jrは、 1960年代中期以降、それ以前は黒人にしか...
DREAM GIRLS (★しゃべりば ★)
            華やかなステージと怒涛のように流れる音楽。 もう最高のエンターテイメントです! すっごく楽しかった!!ぜひ見に行ってください~!!  「THE SUPREMES」をモデルとして描かれているらしい...
ドリームガールズ (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”Dreamgirls”1981年ブロードウェイ・オリジナル・プロダクション(台本・作詞=トム・イエン。作曲=ヘンリー・クリーガー。演出・振付=マイケル・ベネット) 脚本・監督=ビル・コンドン。ベストのキャスティングでショーアップされた娯楽ミュージカル映画に生まれ変...
「ドリームガールズ」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
先日公開した「ドリームガールズ」を観てきました。 コーラスガールの女性3人組の栄光の歩みと挫折を描いた物語で R&Bの魅力を余すところなく詰め込んだミュージカル映画。 「シカゴ」で脚本を担当したビル・コンドンが 監督と脚本を担当し、 コーラスガール役にはグ...
ドリーム・ガールズ Dream Girls (映画!That' s Entertainment)
●「ドリーム・ガールズ Dream Girls」 2006 アメリカ パラマウント+ドリームワークス提供 130分 監督・脚本:ビル・コンドン  出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィー     ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ他 ...
映画「ドリーム・ガールズ」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
キラキラのパンフレットを購入したのですが、左端のローレル「正司花江」に似てない? 今にも『歌江ねぇ~ちゃん』って言い出しそうで(* ̄m ̄)プッ、さらに、 中央に君臨するのはお馴染みディーナのビヨンセだけど、私にはオ
ドリームガールズ (ルナのシネマ缶)
ミュージカル好きなので、 楽しみにしていた作品です。 全編に流れるR&Bを中心にした 歌はなかなか心地よかったです。 それに思った以上にみなさん歌が すご~くお上手で感動でした。 主人公は女性3人のボーカル・グループ「ドリームガールズ」 モデルの...
ドリームガールズ (future world)
デトロイト、モータウン、ブラックミュージック、このキーワードでミュージカルの映画化~~もう観る気満々! 女性3人グループ「ドリームガールズ」~~あのシュープリームスがモデルでビヨンセがダイアナ・ロス役を。 ストーリーはドリームガールズのサクセス物語と...
ドリームガールズ (吾輩はナマケモノである。)
感想は後ほど。
ドリームガールズ (スワロが映画を見た)
原題:DREAM GIRLS 製作国:アメリカ 製作年度:2006年 上映時間:130分 監督:ビル・コンドン 原作:トム・アイン 脚本:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ジェニファ
映画「ドリームガールズ」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年13本目の劇場鑑賞です。「ゴッド・アンド・モンスター」「愛についてのキンゼイ・レポート」のビル・コンドン監督作品。モータウンによってブラック・ミュージックが白人文化へと広く浸透していった60年代から70年代のアメリカ音楽シーンを背景に、女性ボーカル・グ...
ドリームガールズ (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 今日はバイトが休みだったので無事アカデミー助演女優賞にも輝いた「ドリームガールズ」を観てきましたよ~~ヽ(´ー`)ノ  60年代のデトロイト。  ”ドリーメッツ”という3人組のグループはスターになることを夢見てオーディションを受け続けているのですがパ...
ドリームガールズ (徒然DIARY)
二日続けて映画を観にいってしまいました~しかもこの日は「おひとりさま」♪夫が会社の生協?で買った1200円の共通前売りチケットが期限迫っていたのです。夫が「もったいないから観たい映画観てきたら・・・」というので、お言葉に甘えて行ってきちゃいました~「ド...
ドリームガールズ 革命的♪ (★☆★梅の役者生活★☆★)
ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)サントラ、マキシ・アンダーソン 他 (2007/01/31)ソニーミュージックエンタテインメント この商品の詳細を見る やっぱりミュージカルって ハンパな技量じゃ勤まら
★「ドリームガールズ」 (ひらりん的映画ブログ)
2007/02/17の劇場公開初日のナイトショウ(0:30~)で鑑賞。 ブロードウェイミュージカルの映画化。 ひらりん、結構ミュージカル好きなので期待大。 オスカーも6部門に8ノミネートされてるしーーー。
『ドリームガールズ』この映画を見て! (オン・ザ・ブリッジ)
第147回『ドリームガールズ』  今回紹介する映画は先日行われた第79回アカデミー賞で映画初出演となるジェニファー・ハドソンが最優秀助演女優賞に輝いた『ドリームガールズ』です。 『ドリームガールズ』は1981年にブロードウェイで初公演され大ヒットを飛ばし、翌年の...
ドリームガールズ (まぁず、なにやってんだか)
先日当てたワーナーマイカルシネマズのチケットで「ドリームガールズ」を鑑賞してきました。 ミュージカルなので、状況説明を歌でやります。苦手な人はいるでしょうが、私はとーっても楽しめました。音響が素晴らしい映画館だったので、音楽も存分に楽しめました。英語の...
ドリームガールズ (Black Pepper's Blog)
「ドリームガールズ」を観て来ました。 アカデミー賞ではジェニファー・ハドソンが助
ドリーム・ガールズ 2007-09 (観たよ~ん~)
「ドリーム・ガールズ」を観てきました~♪ 1960年代のアメリカ、デトロイトにスターとして成功することを夢見る少女、エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ローレル、ディーナ(ビヨンセ)の3人はショービジネスで成功することを夢見ていた・・・ 人気Blogラ...
ドリームガールズ (O塚政晴と愉快な仲間達)
アカデミー賞でいくつもノミネートされ、助演女優賞・音響賞の2冠となったので、さっそく観てみました。 ドリームガールズ ★★★☆☆ ミュージカル嫌いにとってはこれでも高評価です。 トニー賞で6部門を受賞したブロードウェイミュージカルの映画...
真・映画日記(2)『ドリームガールズ』 (CHEAP THRILL)
(1から) シネマロサを出て東口へ。 ウェンディーズで時間を潰してから シネマサンシャインへ。 あれ?満員じゃないなあ。 意外にも空席が目立つ。 予想よりミュージカル度(突然歌って踊る)が少なかったが、 ドラマがかなりしっかりしているので楽しめる。 ...
Dreamgirls(2006,U.S.) (The Final Frontier)
菊地凛子さしおいてアカデミー助演女優賞受賞したジェニファー・ハドソンって何者だ!? くらいの予備知識で観てきました。 エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組は、コーラスグループ“ドリーメ...
映画『ドリームガールズ』 (翠の独り言)
今年のアカデミー賞は、日本では助演女優賞にノミネートされた『バベル』の菊地凛子さんに注目が集まりましたが、結局は大本命だった『ドリームガールズ』のジェニファー・ハドソンの受賞で幕を閉じました。 で、その『ドリームガールズ』を見てきました。
「ドリームガールズ」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
ミュージカルは結構好きです。ただ、はじめは独特のすっ飛ばし感に付いていけず、「HEAVY HEAVY」という歌が出てきて「なんだ、この直接的な歌詞は」と思った時点で、ようやく「そういやこれミュージカルだっけ」と気付きました。一旦割り切れば、心理描写などディテール....
ドリームガールズ (PLANET OF THE BLUE)
やっぱり僕、ミュージカル映画好きだわ^^ 監督・脚本  ビル・コンドン 出演  ジェイミー・フォックス  ビヨンセ・ノウルズ  エディ・マーフィー      ダニー・グローバー  ジェニファー・ハドゾン 他 ミュージカル原作もの。 監督さ...
Dream girls (Mein Sommernachtstraum)
ドリームガールズ監督・脚本●ビル・コンドン 出演●ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ジェニファー・ハドソン/アニカ・ノニ・ローズ(06米/UIP)上映時間●2時間10分ダイアナ・ロスが在籍していた「ザ・シュープリームス」をモデルにし...
ドリームガールズ (愛情いっぱい!家族ブロ!)
ファーストディ☆ 行ってきました! 1000円なら、このてんこもりの歌は見て損はないと思う。 ただ、どーんと落ち込んでる人が観て、元気になるとは思えないなあ。。。。 モチベーション高く持って観に行きましょう。 まずはビヨンセ! 前半はあまり見せ...
ダイアナ・ロスと『ドリームガールズ』 (音次郎の夏炉冬扇)
結局、アカデミー賞授賞式にダイアナ・ロスはやってきませんでしたが、「ドリームガールズ」の劇中歌を1曲歌うよう出演要請されていたのは事実のようです。返事を保留しているらしいと知ったとき、ほんまかいな! と思いました。そもそも前身のブロードウェーミュージカ...
「ドリームガールズ」観ました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ドリームガールズ」 監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローヴァー、キース・ロビンソン、シャロン・リール、ヒントン・バトル、ジョン・リスゴ...
ドリームガールズ  (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  久々に素晴らしい米国映画を観た気がした。圧倒的なパフォーマンスで贈るミュージカルと黒人の組合わせ。これこそ米国映画にしか出来ないメニューである。 オリンピックにおいても黒人がいなければ、ロシアや中国に勝てない米国。とうとう映画も同類になっ...
映画【ドリームガールズ】 (Chateau de perle)
【ドリームガールズ】公式サイト 監督 ビル・コンドン 出演 ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ダニー・グローヴァー、アニカ・ノニ・ローズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィ、他 舞台好きには 溜まらない魅力に満ち溢れた、 【ドリームガ...
「ドリームガールズ」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2006年・ドリームワークス/監督:ビル・コンドン) このところまた隆盛を迎えつつある、ブロードウェイ・ミュージカルの映画化作品。ミュージカル大好きの私にとっては見逃せない。し
DREAMGIRLS/ドリームガールズ☆★ (銅版画制作の日々)
 DREAMGIRLS   1981年12月20日、NYのブロードウェイにあるインペリアル・シアターでオープニングを迎え、毎夜、スタンディング・オーベンションによる喝采を浴びた、マイケル・ベネット演出による伝説のミュージカル「ドリームガールズ」今回スクリーンに登場ブ...
☆ 『ドリームガールズ / DREAMGIRLS 』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
アカデミー賞6部門8ノミネート&ビヨンセ、エディ・マーフィ、ジェイミー・フォックスの豪華キャスト――ってだけで、期待はどんどん高まって、早く観た~~い!!病に(笑) って事で、早速観てきました~♪ 本作は、60年から70年代人気だった女性ヴォーカル・グループ...
ドリームガールズ (日々徒然ゆ~だけ)
 とにかく歌がすげー!元ネタになったモータウンサウンドに痺れた世代には,その裏事情も判る内容で,そぉいう意味でも面白い話である。
ドリームガールズ(06・米) (no movie no life)
誕生日に見る映画を「ドリームガールズ」にするか「叫」にするか迷ってましたが、後者が救いようのない内容だと後味悪いんで(サスペンスは好きなんですが)、ここは夢を追うことにしました。 山形の映画館ではバースデー割引があってですね。誕生日の前後3日間は映画...
ドリームガールズ (エリ好み★)
リズムにジッとしていられなかったのか、お腹のチビが初めてポコンッと蹴ってきました{%heart2_a%}{%exmark2%}
「ドリームガールズ」 (塩ひとつまみ)
アカデミー賞を受賞されたジェニファー・ハドソンさんの映画、 見てまいりました。
映画「ドリームガールズ」 (don't worry!な毎日)
 「ドリームガールズ」は評判通りだ。 オープニングのコンテストの場面から、 どのシーンも見逃せない。 コンピューターグラフィックスより、 私はこういう、人間の、本物の、プロの芸のチカラを感じさせてくれる映画が好きだなあ。  ビヨンセはゴージャスだった...
映画* ドリームガールズ (有閑マダムは何を観ているのか?)
ジェニファー・ハドソン嬢、受賞したのは 助演女優賞 でしたよね!? でも、この映画 どう見ても、彼女が主演 じゃない?? 存在感といい、歌っている量といい、ビヨンセを凌いで一番目立っていたと思うんですけれど。 ま、仮に「主演女優」扱いになっていたら賞...
ドリームガールズ (明け方シネマ)
 トニー賞受賞の大ヒットブロードウェイ・ミュージカルの映画化。60年代から70年代、モータウン・レコードが輩出したキラ星の如きソウル・R&B歌手たち。彼らのアナザー・ストーリーとも言うべき、スターへの階段を上ってゆく女性ヴォーカル・トリオの夢と人間模様を...
ドリーム・ガールズ (シネ・ガラリーナ)
2007年/アメリカ 監督/ビル・コンドン 「パフォーマンスのすばらしさに圧倒されて号泣」 拝啓 ジェニファー・ハドソン様 先日のアカデミー賞に関することで、歌がうまいだけで賞をもらっていいのか、というような発言をしてしまったこと、どうかお許しくださ...
『ドリームガールズ』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『ドリームガールズ』鑑賞レビュー! 夢は永遠に生き続ける… 3人の女性ボーカルグループ 夢を掴むまでのサクセスストーリー ブロードウェイの大ヒット・ミュージカルを 歌手のビヨンセ 「Ray レイ」のジェイミー・フォックス主演で映画化 女性コ...
「ドリームガールズ」 (雑板屋)
ど迫力な見応え!!!  60年代という時代背景といい、ブラック・コンテンポラリー・ミュージック、モータウンサウンズ、シュープリームス、ソウルトレイン!!!! そんなものが大好きな私。この時代を耳で、目で楽しませてくれるのってスゴイよ! 元々ビヨンセはご贔屓ア...
『ドリームガールズ』はジェニファー・ハドソンの映画でした。 (木曜どうしよう)
『ドリームガールズ』を観たですよ。観終わって思ったことは、「主役はジェニファー・ハドソ(Jennifer Hudson)だな」ってこと。それほど、ジェニファーの乱暴に前に出てくる演技と歌のインパクトはすごかったです(汗)。彼女が助演なら誰が主演なんだと思うくらいでした。
「ドリームガールズ」 夢を追う者、夢に破れる者 (はらやんの映画徒然草)
夢とは独善的なものだと思います。 夢を叶えるためには当然のことながらそもそも叶え
ドリームガールズ (**neko*neko**)
素晴らしい~~ミュージカル好きなので、もちろん良かったデスかなり。シカゴと比べちゃうけど(脚本家も同じだしね…)シカゴよりも迫力。(どっちが良いかと言われると比べられないけど)聞いてて力がはいっちゃって、見終わった後何故かぐったり(笑)歌もR&Bが好きな...
「ドリームガールズ」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
***************************** 1962年、シカゴ在住のディーナ・ジョーンズ(ビヨンセ・ノウルズさん)とエフィー・ホワイト(ジェニファー・ハドソンさん)、ローレル・ロビンソン(アニカ・ノニ・ローズさん)の仲良し3人組はコーラ...
ドリームガールズ (利用価値のない日々の雑学)
トニー賞を総なめにした舞台の映画作品化であるが、モデルがシュープリームスだったり、ビヨンセが自身の境遇に類するものがありと、色々と公開前から話題の多い作品であった。又、ジェニファー・ハドソンが堂々のオスカー助演女優賞を受賞し、公開直前では彼女が可也クロ...
ドリームガールズ (knockin' on heaven's door)
Dream Girls パワフルなナンバーにのせて描く、60年代のブラック・ミュージック界に現れた女性3人組グループ「ドリーメッツ」の軌跡。 ザッツミュージカルな華やかでゴージャスなキンキラ世界。音楽界を舞台に描かれるシビアな人間関係のドラマも見応えアリ☆
「ドリームガールズ」 (こだわりの館blog版)
2/25 Tジョイ大泉 にて ミュージカルは【ノリ】が命です 監督・脚本:ビル・コンドン 原作:トム・アイン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、    アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローヴァー、
#50.ドリームガールズ (レザボアCATs)
1962年、デトロイト。プロの歌手としてのデビューを目論む、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人から成る、女性歌手トリオ・ドリーメッツ。彼女たちに目をつけた、敏腕マネージャーのカーティス...
映画『ドリームガールズ』★★★★☆ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  シュープリームスがモデルだそうですが、ショービジネス世界の光と影を扱った傑作です。それもミュージカルという手法をフルに活かした点、ドラマ展開をより情感あるものにしている。全編ミュージックの連続でつないでいくので映画というよりライブシ...
【映画】火曜日はビヨンセのコンサート♪ (のびのびにっき)
ビヨンセがビヨンセに見えない素晴らしさ。 そもそも25年前のブロードウェイ・ミュ
映画「ドリーム・ガールズ DREAMGIRLS」 (渋谷でママ気mama徒然日記)
監督 ビル・コンドン 製作総指揮 パトリシア・ウィッチャー 原作 トム・アイン 脚本 ビル・コンドン 音楽 ヘンリー・クリーガー 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、 エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、 アニカ・ノニ・ローズ...
ドリームガールズ (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 歌、上手っ! いや~、これは日本では絶っ対に作れない映画ですよね。 だって、こんなに歌が上手い役者なんて当然居ないし、それどころか歌手でも ここまで上手い人中々居ないでしょ~。 全部が凄かった...
ドリームガールズ (Blossom Blog)
ドリームガールズ DREAMGIRLS 監督 ビル・コンドン 出演 ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ     エディ・マーフィ ジェニファー・ハドソン アメリカ 2006
Someday We’ll Be Together (「小林克也のRadioBaka」  期限切れ遺失物移管所)
二回続けて映画レビューで行きましょう 今回は『ドリームガールズ』 現在封切られ
ドリームガールズ (カラスのBlog)
モータウン・レコードとダイアナ・ロス&シュープリームスをモデルにしたゴージャスな映画。 テレビの画面で見たのだが、ほんとうは映画館で見るべきだ。音楽と映像に陶酔できて、最高の贅沢になったことだろう。 エ
ドリームガールズ…ハリウッド版「ザ・ヒットパレード」?? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_fine/}{/hiyoko_cloud/}の会社の帰り、ツクツクホーシ(ツクツクボーシ?)が鳴いていました。 まだまだ暑いんだけど、空模様(雲)とか、虫の声はなにやら夏の終わり~秋の気配になってきていませんか? まぁそう思ったときにケイタイのカメラで空を写すとか...
ドリーム・ガールズ (pure's movie review)
2006年度 アメリカ作品 130分 UIP配給 原題:DREAM GIRLS STAFF 監督・脚本:ビル・コンドン CAST ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィ ジェニファー・ハドソン どんなに気に入った作品でも、DVDでは何度も観ても、映画館に行って観ようとは...
Amtrak アメリカ一周旅行 (27) - Detroit (アメリカ旅行記)
7:30 に Chicago のホステルをチェックアウトし、Detroit 行きの Amtrak に乗車。 15:30 にほぼ定刻に到着したが、噂どおり街はどんよりとした雰囲気。 まずは Visitor Center に行って、情報収集。 少ない時間で見
「ドリームガールズ」―ビル・コンドン4 (豆酢館)
マイケル・ベネット演出&振り付けで、1981年の暮れに初演されたブロードウェイ・ミュージカル「ドリームガールズ」。ダイアナ・ロスを輩出し、黒人コーラスグループとしても、またガールズグループとしても伝説に残る、“シュープリームス”をモデルにしたストーリーです...
映画評「ドリームガールズ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ビル・コンドン ネタバレあり
ドリームガールズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『夢は永遠に生き続ける』  コチラの「ドリームガールズ」は、2/17公開になったダイアナ・ロスとシュプリームスの実話を元にした大ヒットミュージカルの映画化で、既にご覧になられた方も多いようですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  アカデミー賞最多ノミネート(...
ドリームガールズ (あず沙の映画レビュー・ノート)
2006 アメリカ 洋画 ドラマ 演劇・ミュージカル 作品のイメージ:カッコいい、おしゃれ、スゴイ、ためになる 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン ビヨンセのファンにはとっておきの作品であり、そうでない...
ドリームガールズ (映画感想)
以前にも書きましたが、私はミュージカル映画が苦手です。 でもこの「ドリームガールズ」はとても素晴らしかった! 歌がストーリーにうま...
ドリームガールズ (我が頭に巣くう映画達)
46点 2006年のアメリカ映画で、 監督はビル・コンドン、主演はビヨンセ・ノウルズです。 2006年度のアカデミー賞で、助演女優賞、録音賞を受賞しています。 三人の黒人女性歌手グループの活躍を描く...