ネタバレ映画館

最強寒波が来るから
早めに映画観ておいた方がいいですよ!

さよならみどりちゃん

2005-11-26 01:17:52 | 映画2005
 「なんばしょっとか~乙女よ!父チャン、情けなかぁ~」という、武田鉄矢の説教が聞こえてきそうな映画。

 星野真里といえば、どうしても「3年B組金八先生」の金八娘というイメージが沁みついてしまっている。その娘がとうとう脱いで、大胆なセックスシーンを演じてしまうのです。これはもう星野真里のための映画。だらしなくて、軽すぎる男の西島秀俊はあくまでも添え物にしか思えないくらいだ。

 リアルで切ない恋愛映画といえば聞こえがいいが、普通にドロドロした恋愛の修羅場なのである。それを主人公のOLゆうこ(星野真里)が一途な愛を信じてるがゆえに、醜い争いごともなくドラマの枠に収まっている。脚本における会話のキャッチボールがとても自然で、星野真里の多彩な表情とともに揺れる心が伝わってくる。ただ、なぜこの男を好きになったのかという点だけは不明だ・・・

 女好きのダメ男ぶりは「狙った女には必ず言う」という台詞や、「真希を狙ってる」「真希と寝た、処女だったよ」などと平気でゆうこに告げるところに表れる。雰囲気はソープ嬢のヒモのようなのだ。ここに坂本金八が登場すれば、男を殴って娘を連れ帰るところだろう。そういった大人が存在しないことが恋愛の不条理さを増幅する。唯一の救いは、バイト先のスナックの客たちだけだ。歌が下手くそな客は優越感を生んだのか、仲間意識を育んだのか・・・ユーミンの「14番目の月」を歌う姿で清々しくなれるものの、普通の大人になれるかどうか心配になってしまう。

 「俺の妹かもしれない」などの伏線も活かせ切れず、「みどりという彼女がいる」と宣言したことの真意も不明のまま。ストーリーもそれほどダイナミクスを感じられないのですが、疾走シーンや大胆演技の星野真里の魅力によって満足のいくものとなりました。

★★★・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (27)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« 永遠のハバナ | トップ | 【め】 »
最近の画像もっと見る

27 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さよならみどりちゃん、、 (ヌートリアE)
2005-11-26 09:39:36
おはようございます。

やっと上映されましたか。この映画、新宿の小さな、くたびれたサラリーマンの多い(僕もそうですが、、)映画館で見た記憶があります。

女優さんはあまり知らない人でした。この映画、女、男とも自己チューで、特に男の、セックスは出来ても女の子を心で好きになれないという性癖に驚いてしまいました。市川準の「東京マリーゴールド」も男のそういう部分を描いていましたね。

かえって、僕には現代の男の病みを描いている感じがして、採点的には3点ぐらいですけれど印象の残る映画となっています。

今日はいよいよハリポタを見るつもりです。

楽しみです。
おはようございます (kossy)
2005-11-26 13:45:09
>ヌートリアE様

現代の男の病みですね。

どうしようもない男です。

まぁ、いつかは大人になるんでしょうけど、

生き方自体が無機質ですよね~

『東京マリーゴールド』では田中麗奈でしたか。

雰囲気だけは星野真里に似てますよね。

女優の差で星野真里に軍配が上がりました。
Unknown (ハンター)
2005-11-26 17:45:03
今、現在、関東の映画館で上映していないので残念です。(;_;)
いいなぁ~ (ミチ)
2005-11-26 21:04:49
こんにちは♪

これ見たいんですよ~。

でも夜だけなんですよね・・・。

ちょっと無理みたい。

西島くんは出演映画で何気にラブシーンが多いですよね。

自己チューで身勝手な男が似合いそうだなぁ。
公開情報 (kossy)
2005-11-26 23:29:01
>ハンター様

ちょっと前に関東でリバイバルあったらしいですね。

今後は関西から西へ西へと・・・DVDはまだまだ先かも。一番近いのは静岡ってのがある程度みたいです。



>ミチ様

う~む、それも昨日で終わっちゃいました。

俺も観る予定には入れてなかったのですが、

DVD情報とか調べると、全くなかったですから・・・

西島秀俊はそんなにいい役じゃないですよ(笑)
西島さんの映画 (kazuki-kt)
2005-11-27 23:16:12
星野真理の魅力と女優魂を見た作品ですが、

やはり、小憎たらしい男役の西島秀俊が秀逸でした。

観ているこっちまでムカつく程でしたから。



『メゾン・ド・ヒミコ』でもそんな役でして、

小憎たらしい・女にダラしない男をやらせたらピカイチですね、この役者さんは。
西島・・・ (kossy)
2005-11-28 01:20:55
>kazuki-kt様

なるほど、西島秀俊の映画かぁ~

ただ、ずーっと同じ調子の喋り方だったし、特に事件も起きないし、表情が豊かといえば星野真里かなぁ。

さすがに最後の台詞はムカっときましたね(笑)



しかし、そろそろ似たような役から脱却してもいい頃♪
こんにちは (恭子)
2005-11-30 13:00:12
この漫画,持ってました

数年前,仕事帰りにふらっと買ってしまったんです

独特の感じの作品だったのですが,今ひとつ深みが感じられず・・・ブックオフに売りました。

私が10代~20代前半にこの作品を読んだら、けっこう気に入ったかもしれないのですが・・・。

『妹かも』や、『みどり』の存在は,原作でもなぞの伏線でした

ちょっとしたスパイスのような感じで・・・。

映画版も,見てみたいですねぇ
漫画 (kossy)
2005-11-30 15:01:55
>恭子さま

仕事帰りにふらっと買って読む!

まさに最適。

こんな女の子もいるのね~くらいに考えたらちょうどいい。

そっか、妹とみどりについては謎のまま。

その雰囲気を楽しめばいいのか。



DVDはいつごろ発売か、忘れた頃にやってきそうな予感がします。
思案中 (RIN)
2005-12-04 10:44:36
こんにちは~。

今週「関西プレミア先行上映会」があるんですよ。

あんまりプレミアっぽくないんですけど・・・。

監督と主役ふたりが来るのに、1500円だし

3人が来て、1500円ならお得かしら???

とおもいつつ、金八気分で帰るのもなんだなあ・・

と思案中です・・・

コメントを投稿

映画2005」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

11 トラックバック

さようならみどりちゃん:西島秀俊は腹がたつほどダメ男もうまい 新宿トーア (気ままに映画日記☆)
私はゆうこ。バイト先のマスターユタカが好きになっちゃった。 初めて彼とエッチしたとき、私は融けてなくなった。 でも、ゆたかは、エッチのあとで「俺、彼女いるから」なんて言うし、相談もしないで、スナックでのバイトを決めてくる。 スナックのバイトいやだった
さよならみどりちゃん (spoon::blog)
OLのゆうこ(星野真里)はいいかげんな性格のユタカ(西島秀俊)と付き合っているが...
西島秀俊さん、ハマリ役《さよなら みどりちゃん》 (アロハ坊主の日がな一日)
土曜日朝の歌舞伎町。場所柄なのか、作品のせいか、観 客はほとんどが男性ひとりで来ている。場末のストリッ プ劇場か、ポルノ映画館のよう。南Q太の作品ってどち らかというと女性に支持されていると思っていたのに。 理由は、最期にわかった。 『さよなら みどりち
【映画】 さよならみどりちゃん ★★★ (徒然なるままに・・・)
ストーリー: 大好きなユタカさえいれば、それで満足のゆうこ。 とはいっても、二人は恋人同士ではない。 初めてユタカとセックスした日、 ゆうこは彼に“みどりちゃん”という彼女がいることを知ったのだった。 みどりちゃん以外にも、いいかげんなユタカのまわりには女の影
さよならみどりちゃん 評価額・1050円 (Blog・キネマ文化論)
●さよならみどりちゃんを浜松東映劇場にて鑑賞。 片思いのセックス友達、ユタカに“
「さよならみどりちゃん」 (あげまきBLOG)
監督/古厩智之 原作/南Q太 出演/星野真里/西島秀俊/松尾敏伸/岩佐真悠子 2004年/90分 = = 祝、第27回ナント3大陸映画祭にてダブル受賞。 = 若手新人監督の登竜門のナント映画祭にて = 主演女優賞&準グランプリ(銀の気球賞)受賞、 = おめでとうご
さよならみどりちゃん (泥海ニ爆ゼル)
ああ、一時間遅れた~。。連日upの秘かな目標は勝手につぶれました。 明日1月28日から2日間、京都宝塚劇場、京都スカラ座、京極東宝の3つの映画館がラストショーを行います。古典的作品のオンパレード、どれを観ようか迷いますが、明日は邦画オンリーで攻めることにします。
『さよならみどりちゃん』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
さよならみどりちゃん CAST:星野真理、西島秀俊 他 コミック『さよならみどりちゃん』の映画化。 OLのゆうこ(星野真理)はカフェ店員のユタカ(西島秀俊)に思いを寄せていた。しかし、ユタカと初めて寝た夜、ゆうこはユタカに「みどり」という恋人が ...
さよならみどりちゃん (cinema note+)
さよならみどりちゃん 2004年 日本 大好きなユタカには彼女がいる、名前はみどりちゃん。 ユタカって、最低っちゃあ最低だが、こういう男がえてしてもてたりする。  まず言
さよならみどりちゃん/トニー滝谷/スパルメンX/SAYURI/僕の... (playtcafe*cinemaartbook )
年末年始に観た映画SP エイガソムリエ playt055位 僕の彼女を紹介します4位 SAYURI3位 スパルメンX2位 トニー滝谷1位 さよならみどりちゃん5位 僕の彼女を紹介しますエンディングの応酬。シリアスとコメディの煮え切らなさ。面白くないで ...
CINEMA●STARR「さよならみどりちゃん」 (しっかりエンターテイメント!)
さよならみどりちゃん 監督 古厩智之 出演 星野真理、西島秀俊、他      ゆうこは、カフェの店員ゆたかに抱かれるが、彼にはミドリという名の彼女がいる。それを知りながら関係を続けるが、ゆたかの紹介でスナックで無理やり働き始めたり、ゆたかの事が...