ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

博士の愛した数式

2006-01-22 20:33:23 | 映画2006
 この生徒たちは何年生だ?とか、ルートの本当の名前はトオルっていうんじゃないのか?などとつまらないことを考えてしまった。

 80分しか記憶が持たない博士。人と接する手段として数字のことを訊ねるのです。初対面の異性と何をしゃべっていいのかわからないときに、星座や血液型を尋ねるのと似ています。だけど、ありきたりな会話よりは「靴のサイズ」を訊くほうがよっぽど相手の気を惹くでしょうし、今年の男女の会話において大ブレイクすること必至です。ただし、「24です」という相手の女性の答えに対して、「大きいね」とか「僕と同じだね」と返すのは禁句です。せめて「高橋の背番号と同じだね」くらいにしておきましょう。

 数年前に、小学校では円周率πを「3」で教えるなどというデマも流れましたが、この映画の冒頭で生徒たちが「3だったら正六角形と一緒じゃん」と言ってました。これには目から鱗・・・初めてあの話がデマなんだと確信しました。円周率やその求め方の考えを教えるのは小学校高学年だから、これは中学生か?などと思っていたら、ルートやマイナスの概念にもしっかり答えていたので中学3年以上ということになります。さらに吉岡秀隆先生は虚数や対数についても説明するのですから、受験生にはきついかもしれない(kossyもわからない)。そんな中で、仮にオイラーやフェルマーを知ってる中学生がいたら、職員室に呼び出されるに違いありません。

 物語は素数や友愛数を中心に数字の神秘に触れ、記憶が止まった博士の“今が大事なんだ”というテーマで、家政婦・深津絵里と息子ルートとの交流を描いた作品。心が温かくなりました。暗号は素数から作られるなどといった『ビューティフル・マインド』にも通ずるウンチクや、数学が好きになるエピソードが満載。そして阪神タイガースファン必見の映画とも言えるでしょう。これがジャイアンツファンだったら、「こっちには長嶋語録の“勝利の方程式”があるんだぜ!」などと反論するところでしょうけど、あの時代のワンパターンの戦略では方程式と呼ぶより公式と呼んだほうが正しいかもしれません。もしくは「完全数28は新浦寿夫だ!」と叫ぶかもしれません。間違っても広田、阿波野、岡島とは言わないでしょう・・・

 塾講師をやってたときには数学(中学)の主任をしていましたので、数学に関しては言いたいことは山ほどあるのですが、とりあえず、高校受験間近の生徒に分数を教えていたことも謝ります。数学嫌いの生徒に「6174の不思議」などとわけのわからぬ話をしてしまったことも反省しております。そして、わけのわからないこの記事を読んでくださった方々にも・・・ごめんなさい。この映画の博士やルートのように、愛をもって数学を語るべきだった・・・

★★★★・

コメント (64)   トラックバック (143)   この記事についてブログを書く
« フライトプラン | トップ | アメノナカノ青空 »
最近の画像もっと見る

64 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おぉ! (後藤久代)
2006-01-22 20:58:44
来週観に行きます。

kossyさんの感想、楽しみにしています!
Unknown (ナマケモノ)
2006-01-23 00:52:01
私も来週・・・いや今週観に行きます。

首を長くしながら感想を待っていましたが、眠くなったので、明日聞かせてください。



おまたせ (kossy)
2006-01-23 03:13:39
>後藤久代様、ナマケモノ様

ようやく感想アップしました!

読み直してみても感想になってないシロモノですが・・・

面白い! (ミチ)
2006-01-23 08:41:56
kossyさんの数学談義を面白く拝読いたしました~。

数学嫌いじゃないのですが、数Ⅲはルート先生に習っていたらもっと理解できたかも~と残念に思います。

一つアドバイスですが、女性に足のサイズを聞いてはいけません~。

小さい人はそれなりに、大きい人はそれなりにコンプレックスがあります(笑)

背番号28が新浦・・・・なつかし~~~~!

あの頃はGファンだったわ~。
幸せの数式 (たましょく)
2006-01-23 09:04:43
 TBありがとうございますm(_ _)m



 中学、高校と唯一好きだった科目が数学

だったのですが、今じゃまったく苦手にな

っていたのですが…この映画を観て、数学

が好きだった頃の自分を思い出しましたw



 もし、博士なりルートに出会っていれば、

もっともっと数学を知りたいとゆー気持ち

になったと思います。



 この映画を観て感じた温もりだけでも、

忘れたくないものです。
背番号 ()
2006-01-23 09:09:37
TB(〃⌒ー⌒)/どもっ♪

kossyさんの過去に塾教師の経験があったとはw( ̄△ ̄;)wおおっ!

ちなみに24の番号で思い出すのは「中畑」ですが何か?(笑)
完全数 (kossy)
2006-01-23 10:58:59
>ミチ様

俺もあの頃は巨人しか知りませんでした。

今ではどこのファンでもありませんけど、

松井秀樹だけは応援しています。

あ、足のサイズは聞いちゃだめですか・・・

もしかしてセクハラになる?



>たましょく様

俺も好きでしたけど、中学まででした。

高校時代も好きだったならば、フェルマー最後の定理は自分が解くんだ~なんて考えませんでしたか?

何だか、定理を解いたというニュースを見てから随分経ちますけど、結局どうなったんでしょ・・・

俺は「こうやって教えれば数学に興味を持ってくれるんだ」ということをひしひしと感じてしまいました。



>海さま

本当は消し去りたい過去なんです(笑)

でも、自分のためになっているのかなぁ~



な、中畑!

あの時代に合わせると、そうなりますよね・・
ボクの記憶は80分でフォーガットン。どぴゅーん! (こっちゃん博士)
2006-01-23 16:30:55
あ、kossyさんと同じ★の数!



「君の靴のサイズはいくつかね?」



「28です」



「おお、深田恭子といっしょだね」



「それだけですか博士?」



「うん」



「って、深キョンってそこまでデカかったかぁ?足・・・」
私にとって (更紗♪)
2006-01-23 16:47:22
江夏豊は、カープのリリーフエースなんだーーー



と、叫びたかったにゃ。



しかしkossyさんの過去が色々と分かるたびに「謎」の人になってくる(笑)
おぉ (ぐ~)
2006-01-23 20:32:57
kossyさん、塾の講師だったのですか?!

なんとなく・・・納得。イメージ的に(笑)

コメントを投稿

映画2006」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

143 トラックバック

博士の愛した数式(数字の中に隠されていた愛の数字) (オールマイティにコメンテート)
「博士の愛した数式」は事故で80分しか記憶が持たない数学博士とその家に雇われたシングルマザーの家政婦とその10歳の息子との日々が綴られている。
博士の愛した数式 (きょうのあしあと)
「友愛数。神の計らいを受けた絆で結ばれ合った数字なんだ」 監督・脚本:小泉堯史 出演:寺尾聰 、深津絵里 、齋藤隆成 、吉岡秀隆 、浅丘ルリ子 劇場: CINECITTA\\\' 公式サイト: http://hakase-movie.com/ ■作品について 第一回本屋大賞(2004)受賞の小川
博士の愛した数式 (sigh.)
先日小川洋子さんの原作を読んだ「博士の愛した数式」 公開初日を迎えた映画版を見てきました。 博士役に寺尾聡 家政婦は深津絵里 家政婦の息子・ルート(√)は 子役の斎藤隆成 成長した姿として吉岡秀隆 博士の義姉に浅岡ルリ子 原作を先に読んでいたので、配役がイメー
博士の愛した数式 (映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ)
●『博士の愛した数式』2006年新春公開。 ■お手数ですがよかったらクリックお願いします→人気blogランキングへ■
博士の愛した数式 (メルブロ)
博士の愛した数式 上映時間 1時間57分 監督 小泉堯史 出演 寺尾聰 深津絵里 齋藤隆成 吉岡秀隆 浅丘ルリ子  2006年初めの映画。会場は席がクソ狭いヤマハホール。あまり行きたくない会場だが、見たい映画なので早めに行き通路前の席をゲット!非常灯の明かり
試写会「博士の愛した数式」 (こまったちゃん。のきまぐれ感想記)
試写会「博士の愛した数式」開映18:30@有楽町朝日ホール 「博士の愛した数式」 2005年 日本 配給:アスミック・エース エンタテインメント 監督:小泉堯史 原作:小川洋子 出演:寺尾聰、深津絵里、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅丘ルリ子 上映時間:117分  この
映画『博士の愛した数式』 (映画っていいね。)
『博士の愛した数式』を観てきました。 博士の愛した数式出版社/メーカー: メディア: DVD 博士の愛した数式作者: 小川 洋子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/11/26メディア: 文庫 今回は、沢山映画を観て貯めたポイントでもらった無料券↓を使って観てきまし
博士の愛した数式 (エリ好み★)
コチコチの文系だった私が、数学の方式を、とっても美しいと感じました。
映画 「博士の愛した数式」 寺尾さんとの約束(笑) (目の中のリンゴ)
今日の梅田ブルクで、主演の寺尾聡さんと小泉監督の舞台挨拶があったんです! 何を隠そう、ワタクシ、”ルビーの指輪”当時の寺尾聡さんの大ファンでした! ザ・ベストテンやラジオにも 一生懸命ハガキ書いてましたもん。 雑誌のプレゼントで当たったサイン色紙も実家のど
映画「博士の愛した数式」はさわやかな感動作! (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
第1回本屋大賞に輝く 寺尾聰主演の「博士の愛した数式」の 試写会に行ってきました。 「僕の記憶は80分しかもたない」という コピーのために流行の”記憶物”かと思いきや それをベースの さわやかな感動を与えてくれる作品でした。 出演者も、深津絵里をはじめ しっか
『 博士の愛した数式 』 (やっぱり邦画好き…)
  公式サイト 映画 『 博士の愛した数式  』   [ 劇場鑑賞 ] 2005年:日 本   【2006年 新春ロードショー】  [ 上映劇場  ] 監 督:小泉堯史 脚 本:  〃 原 作:小川洋子 「博士の愛した数式」  小川 洋子 博士の愛
「博士の愛した数式」 (試写会帰りに)
九段会館にて「博士の愛した数式」試写会。 原作は小川洋子の「博士の愛した数式」。小泉堯史監督。 博士の愛した数式 原作本が面白かったので、映画化されると知ってから楽しみと不安半々で楽しみにしていた作品です。キャストが寺尾聰、深津絵里という事で安心して観てい.
映画「博士の愛した数式」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「博士の愛した数式」★★★★☆ 小川洋子著の同名小説の映画化。私にとって「博士の愛した数式」は一昨年出会った大切な本のひとつ。その本の中で語られた数式の美しさ、博士の人となりなどがどのように映像化されるのか心配していたが、とても満足のいく仕上が
博士の愛した数式 (何を書くんだろー)
「博士の愛した数式」 評価 ★★★★★ 『あらすじ』  新学期、はじめての数学の授業に現れた通称「ルート」と呼ばれる、数学教師。彼は、第1回目の 授業で「自分がルートと呼ばれるよーになったエピソード」を語る。それは、まだ彼が幼い日のことだ ...
■博士の愛した数式(試写) (::あしたはアタシの風が吹く::)
博士の愛した数式-試写会-イイノホールにて 2006年1月10日(火)今年初めての鑑賞となるこの作品は、とても心が暖かくなる素敵な映画でした。新年のスタートにこの映画を観ることができてとても幸せだと思いました。
試写、今年の鑑賞初め「博士が愛した数式」 (MoonDreamWorks)
いやぁ~~この映画良かったです。面白いという表現とはちょっと違のですが、年始めに観た映画が期待以上の本作と言うことで、「こいつぁ~春から縁起がいいや!」2004年11月からブログというものを初めて以来、「邦画」 っというカテゴリーの中でジャンルを超えて、私の...
「 博士が愛した数式 」 (MoonDreamWorks)
監督・脚本: 小泉堯史主演 : 寺尾聰 / 深津絵里 / 吉岡秀隆      齋藤隆成 / 浅丘ルリ子公式HP:http://hakase-movie.com/  博士とそこに家政婦としてやってきた杏子はお互いを慈しみ会える・・・まさに、神のはからいによって友愛数を持つもの同士だっ...
博士の愛した数式 (Christmas in August)
■ 製作 : 2005年 日本 ■ 監督 : 小泉堯史 ■ 出演 : 寺尾聰 深津絵里          吉岡秀隆 浅丘ルリ子 ■ ストーリー 数学教師のルート先生は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める
『博士の愛した数式』 (京の昼寝~♪)
僕の記憶は、80分しかもたない。 ■監督・脚本 小泉堯史■原作 小川洋子(「博士の愛した数式」新潮社刊)■キャスト 寺尾聰、深津絵里、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅丘ルリ子□オフィシャルサイト  『博士の愛した数式』 数学教師のルート先生(吉岡秀隆)は、新しく受
「博士の愛した数式」 (それ、いいかも?)
(「博士の愛した数式」 小川洋子 著, 新潮文庫) 原作を読んだのは出版されてすぐだったから、もう2年以上前のことで細かいところは忘れてしまっていたが、今回の映画は物語をとても丁寧に映像化されているように感じ、作品として好感が持てた。 たんたんと流れるストーリ
博士の愛した数式 (まぁず、なにやってんだか)
いまだかつて寺尾聰さんの笑顔をみただけで、こんなにうれしい気持ちになったことなどあったろうか。 記憶が80分で消えてしまうため、家政婦の杏子(深津絵里)は毎日自己紹介をするですが、だんだん博士(寺尾聰)の笑顔が増えていくんですよ。そのたびに「よかったー
博士の愛した数式 (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
どうしてでしょう?何だか今になってとても泣けてきます。春の日差しに包まれたこの心優しい映画に、冬の寒さも忘れ、博士の暖かい胸に飛び込んで行きたくなります。 来年の一月中旬以降に公開が予定されているこの映画の試写会にお招きを受けました。当日は小泉監督、主演
博士の愛した数式 (cinema village)
コメント無きTBは削除させて頂きます。 博士の愛した数式小川 洋子 新潮社 2005-11-26売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★ 更紗評/80分しか記憶が持たない博士 そしてその家に派遣された家政婦とその息子の ふれ合いですが、毎回博士にとっ
2006/01/22 (m\'s box)
映画『博士の愛した数式』を観た。 原作を読んだときの感動は、今も忘れられない。 生涯で、一番好きな本だ。 それが、映画化されたというので、期待が大きかった。 一部、音楽がうるさく感じられたが、他は、よかった。何度泣いたことか・・・。 淡々としていたけ.
博士の愛した数式 封切り (ネットで算数を楽しむブログ)
 明日21日、いよいよ「博士の愛した数式」が公開される。その影響か、未完成にも関わらず解説編にたくさんのアクセスを頂いているようなので、時間を見つけて仕上げようと思う。しかし明日は渋谷幕張中学へ入試の応援。夜はセンターテスト受験者の質問対応。取りかかれるの
博士の愛した数式 (のんびりぐ~)
作品:博士の愛した数式 監督:小泉 堯史 主演:寺尾聰、深津絵理、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅岡ルリ子 プレミア試写会(霞ヶ関イイノホール) 博士の愛した数式 ぼくの記憶は 80分しか もたない フジテレビでやっていた試写会になんとなく応募したら、当たりまし
「博士の愛した数式」 SFの匂いがする (アタマにシャンプー、ココロにシネマ。)
☆☆☆☆ 「惑星ソラリス」とか「2001年宇宙の旅」とか、質のいいSF映画には何か人間界のどろどろを超えた静謐な瞬間が存在していて引き込まれるのですが、「博士の愛した数式」はSF映画でもないのに、そう
「博士の愛した数式」の試写会へ行ったのそ (のそのつぼやき)
 昨日は「博士が愛した数式」の試写会へ行ってきました。 狭い会場でしたが、大盛況で、立ち見もかなり出ました。
博士の愛した数式 (ライターへの道。女32歳の挑戦。)
         博士の愛した数式(2006年、アスミック・エース) http://hakase-movie.com/ 監督:小泉堯史  原作:小川洋子 出演:寺尾聡、深津絵里、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅岡ルリ子、他          「僕は√(ルート)と呼ばれている。これから1
[ 博士の愛した数式 ]・・・ (アロハ坊主の日がな一日)
[ 博士の愛した数式 ]@藤沢オデヲン1番館で鑑賞。 男3人で熱海への温泉旅行の帰り、映画を観ることになった。 この企画は、3人ともそこそこ映画好きということもあり、 元上司のMさんが提案したのだ。 最近の作品をほとんど観てしまった僕の提案により、この [ 
博士の愛した数式 (cinema capsule)
80分しか記憶を覚えていない博士と家政婦親子の心の交流。 至高の人間愛が四季の移ろいと共に描かれる。 ★「博士の愛した数式」 2006年日本 118分 監督:小泉 尭史 出演:寺尾 聰    深津 絵里    吉岡 秀隆    斉藤 隆成    浅丘 ルリ子
「博士の愛した数式」 (俺の明日はどっちだ)
完全数、素数、友愛数、そして「オイラーの法則」といった言葉だけ取るとチンプンカンプンな数学的要素と阪神ターガースのエピソードとが巧く心温まる物語に溶け込んでいて、読後なんともしみじみした思いに浸ってしまった原作を読んでから随分時が過ぎたような気がする。
映画感想「博士の愛した数式」 (三匹の迷える羊たち)
映画感想「博士の愛した数式」 【評価】★★★ 【希望】★★★★ 【エロ】 【感動】★★★ 【役者】★★★ 【数学】★★★★★ 小川洋子が原作ですが、原作は読んでないんですよ。 観る前に、ちらっと聞いた範囲では、川上弘美の「センセイの鞄」系の話みたいです.
博士の愛した数式 評価額・1210円 (Blog・キネマ文化論)
●博士の愛した数式をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 数学教師のルート先生は、新しく
「博士の愛した数式」試写会 (ミチミチ)
「博士の愛した数式」 監督・脚本 小泉堯史 原作 小川洋子 CAST 寺尾聰/深津絵里/齋藤隆成/吉岡秀隆・・・story シングルマザーの家政婦 杏子。彼女の新しい配属先には、時間が止まり80分しか記憶のもたない、ある天才数学者がいた。彼女の10歳の息子をルートと呼
博士の愛した数式 (ショウちゃんのエーガな日常)
関東地方にも雪がふりました。 やっと全国の豪雪の仲間入り、ってこの程度でも東京は大雪注意報。 情けないやら。 ブログのおかげで、というか義務感(?)から初日に映画を観ることが多くなりました。 というか、早く観て早くブログに投稿しなくては、という強迫観念?゛ ま
博士の愛した数式/寺尾聰、深津絵里、吉岡秀隆、齋藤隆成 (カノンな日々)
これホントは初日に行くつもりだったんですよォ、それも寺尾聰さんの舞台挨拶付きの回。チケットも入手してたんだけど、雪のために断念しちゃいました。行けないこともなかったんですけど、ちょっと我が家の事情もあったものでして、諦めたんですが、そんなわけでとっても楽.
映画:博士の愛した数式 (王様の耳はロバのママ)
先週末、映画「博士の愛した数式」を梅田ブルクで見ました。 先々週はプルーフ・オブ・マイ・ライフ、先週は博士の・・・ ということで、2週連続で、東西数学映画対決! と相成りました。 「数学映画」って表現もナンですが。 いや~これから、中学の数学の...
「博士の愛した数式」 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
「博士の愛した数式」。 一応、ネタバレ注意です。 今まで私は数字に感情をもったことはなかった。 数字に対して潔いとか孤高とか、そういう気持ちをもったことはなかった。 博士や√(ルート)のような先生やこの作品自体に 高校時代に出会っていれば私の人生に影響を与え
博士の愛した数式 (ぷち てんてん)
昨日から、やっぱり寒いですよ。一日降るかと思った雪が午後からあがりました。気温は低いのですがね~~。道路の氷も溶けたし、時間もあるし映画館に行こう!と思い見に行ってきました。平日でもあり年配の方が目に付きましたね~。それに、実はこの映画のロケがここらへ...
博士の愛した数式 (迷宮映画館)
昨今、取り上げられることの多い『記憶』についての物語である。原作は去年話題になった本屋大賞受賞作、同名の本だ。事故によって記憶障害を持つようになってしまった数学者、博士。その記憶は80分しか持たない。自分が持つ記憶は事故が起きた10数年前から一歩も進んで
博士の愛した数式 (花ごよみ)
    芥川賞作家・小川洋子のベストセラー小説の映画化。   『雨あがる』『阿弥陀堂だより』と同じく、     寺尾聰主演で監督は小泉堯史監督。    第一回本屋大賞50万部を突破した、     芥川賞作家・小川洋子の    ベストセラー小説の映画化。   
【劇場映画】 博士の愛した数式 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 数学教師のルート先生は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。それは幼い頃、彼が大好きな博士が名づけてくれた仇名だった。シングルマザーだったルートの母は、事故の後遺症で記憶障害を負った数学博士の家で、家政婦として働き始め
博士の愛した数式 (日々徒然ゆ~だけ)
 山水のような,はたまた精進料理のような作品だ。ぼんやりと眺めている,或いは味わっている最中にはさして大仰な感動も,衝撃もないんだが,後からじんわり身体と精神に効いてくるんだよねぇ。その佇まい,雄弁な寡黙にただただ心が洗われるのである。
博士の愛した数式 (顔晴れウーマン)
見てきました。 原作を以前読んでいたので、ストーリー的には解っていましたが・・ 数学の部分はよりわかりやすかったです。 本の読み方としては、頭の中で場面を想像しながら、読み進めるたちなので、 自分の頭に描いたシチュエーションとリンクする部分もあり、楽しめまし
『博士の愛した数式』 (Rabiovsky計画)
『博士の愛した数式』公式サイト 監督・脚本:小泉堯史 音楽:加古隆 出演:寺尾聰 、深津絵里 、齋藤隆成 、吉岡秀隆 、浅丘ルリ子 2005年/日本/117分 おはなし Yahoo!ムービー 元大学教授の数学者(寺尾聰)の家に派遣された家政婦の杏子(深津絵
博士の愛した数式 (まつさんの映画伝道師)
第341回 ★★★☆(劇場)  学校で習ったことは役に立たない、だから勉強なんて必要ないという人は多い。  国語における漢字の書き取りや算数の足し算引き算などは生活に活かされているけれども、中学・高校における数学の公式や理科の化学記号などは知らなく.
「博士の愛した数式」みた。 (たいむのひとりごと)
とにかく「いいなぁー、すごいなぁー」というのが感想。いきなり休み時間の教室で、
『博士の愛した数式』 (なんでもreview)
私の足のサイズも24です。
博士の愛した数式 (欧風)
金、土とスキーに行ってきて(1日目、2日目)、土曜は遅くても夕方には帰るかな~と思い、私のホーム映画館ではちょうどその日にこの映画の先行上映があるっていうんで、行けたら行くか!って感じだったんですが、東京に着いてみたらこの有様(*_*)。まさに想定外の出来事(
博士の愛した数式 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
この作品は小川洋子作の「第一回本屋大賞」を受賞した話題の同名小説を映画化した作品です。 主人公の天才数学者「博士」は、交通事故による記憶障害のため、80分しか記憶がもちません。何を話していいかわからず混乱した時には、言葉の代わりに数字を持ち出します。博士
博士の愛した数式 (シャーロットの涙)
数字に込められた神秘的な世界を、温かい心で魅せられてしまった。博士の愛した数式の意味は完全には理解していないけど、確実に感じる事ができた。これは本当に見てよかったと思えた唯一の邦画作品。 交通事故で天才数学者の博士は記憶が80分しかもたない。何をしゃべって
博士の愛した数式 (はむきちのいろいろ日記)
数学を媒介に綴られる美しくピュアな愛の物語が評判を呼び第一回本屋大賞に輝いた小川洋子の同名ベストセラーを、寺尾聰、深津絵里主演で映画化した感動ストーリー。監督は「雨あがる」「阿弥陀堂だより」の小泉堯史。共演に、吉岡秀隆、浅丘ルリ子。80分しか記憶が続かない
博士の愛した数式 (映画倶楽部 祇園座)
映画倶楽部祇園座へようこそ 今日は「博士の愛した数式」を観て来ました。 何だかとても温かく、優しさに包まれるような映画でした。 名優寺尾聰の演技はやっぱり文句無くいいのですが、今回は深津絵里の演技がとても印象に残りました。
博士の愛した数式 (sabuのつれづれ)
春の風のような穏やかで温かな作品です。
博士の愛した数式 (ドリアンいいたい放題)
水曜2作目です。 1作目は観客4人 それに対して、こちらはいっぱい・・・ 時間帯の問題もあるのだろう。。。 感想の前に個人的な話です。 私は数学科卒(一応・・・)です。 何でその道に進んだかというと、 何かのきっかけで、 「素数は無限に存在する」と
博士の愛した数式、僕を諭した虚数 (夜明け前)
美しい数式だ。もし、美しいという概念が、無駄のない、それでいて人の心をつかむような優しさにあふれているものだとしたら、僕らはそれを愛しむことができるだろうか。博士はたった80分間の記憶で、いつも数式と愛を語らった。そう、この映画はラブストーリーのようでさえ
僕の興味は80分すらもたない・・・ 「博士の愛した数式」 (平気の平左)
評価:55点 博士の愛した数式 原作読んだだけでやめておけばよかった・・・ 小説的にはそこそこで、特に面白いとは思わなかったのですが、それは映画になっても変わらなかったですね。 原作読んだだけでやめとけばいいものを、結構評判が良いので、ついつい観にいって
「博士の愛した数式」観賞 (Cafeアリス)
今年に入って、2本目の作品「博士の愛した数式」観賞しました。 まだ、「有頂天ホテル」のちゃんとした感想も書いてないんですが・・・。 だいたいのストリーがわかっていた作品だったので、 裏切られたとか期待はずれなんてこともなく、じっくり観ました。 なんせ、...
博士の愛した数式☆独り言 (黒猫のうたた寝)
最近、忘れっぽくなってきたのは、歳を重ねたきたせいでしょうか?^^; うーーん、、、昨日の夕飯なんだっけ?くらいはたまにある(笑) でも、仕事やりっぱで別のことが重なって・・・ ちょっと前に何しようとしてたんだっけ? なぁんだ・・・80分しか記憶がもた...
映画鑑賞記「博士の愛した数式」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.01.27 鑑賞場所:AMCイクスピアリ16 記憶が80分しか持たない数学博士。そして、そこに家政婦として働く女性とその子供との心温まる交流、その橋渡しをしたのが数字。 子供が大きくなって数学の教師となり、その交流の話を授業で披露する。 数
「博士の愛した数式」 (NUMB)
 博士の愛した数式 「博士の愛した数式」 ★★★ (2005年日本) 監督:小泉堯史 原作:小川洋子 博士の愛した数式 キャスト:寺尾聰、深津絵里、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅丘ルリ
博士の愛した数式 (★☆★あくあまりんの宝石箱☆★☆)
週末まで待ちきれずにひとりで観てきました。原作に感動しただけに博士と数字の世界をどんな風に映像化するのだろうととても楽しみだった。私は「算数」で既に落ちこぼれていた生徒だったので、原作本は数学の話になると飛ばし読みをしていたけれど  映画を観ていると数
#010 『 博士の愛した数式 』 <1,800円=1/10> (Leoの、『一年に映画を100本観るぞ!』 キャンペーン)
元大学教授の数学者(寺尾聰)の家に派遣された家政婦の杏子(深津絵里)は、 彼が交通事故の後遺症で80分しか記憶がもたないことを告げられる。 戸惑う杏子だが、ある日、彼女の息子「ルート」(齋藤隆成)と数学者が会い、ふたりは博士に惹かれていく・・・。 まず結論か
映画のご紹介(89) 博士が愛した数式 (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(89) 博士が愛した数式 虚数「i」は「愛」である。 レイトショーで「博士が愛した数式」を観た。
博士の愛した数式(映画館) (ひるめし。)
ぼくの記憶は80分しかもたない CAST:寺尾聡/深津絵里/斎藤隆成/吉岡秀隆/浅丘ルリ子 他 ■日本産 117分 深津絵里のジーパンの丈が微妙に短かったのと、ルートの本当の名前と、野球の背番号に「√」はあり? その3点が気になってしかたがなかった・・・。 この間観た
博士の愛した数式 (マボロシログ)
博士の愛した数式 監督:小泉堯史 原作:小川洋子 出演:寺尾聰/深津絵里/齋藤隆成/吉岡秀隆/浅丘ルリ子/他 数学教師のルート先生は、新しく受け持ったクラスで、自分の
博士の愛した数式 (ちょいシネ)
主な出演者:寺尾聡 深津絵里吉岡秀隆 鑑賞前期待度: ★★★☆☆ レビュー:「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」に続いて、数学がテーマになった作品です。趣が若干異なりますが…。 この映画、数学好きには結
『博士の愛した数式』 (流れる水の色)
先日、友人達と『博士の愛した数式』を観て来ました。 大きな波があるわけでもなく、 静かに、淡々と話は進んでいくのですが とても温かい、じんとくる映画でした。 音楽も映像も
映画「博士の愛した数式」 (希望の明日へ)
 前評判の高かった「博士の愛した数式」、観ました。 評判以上に素晴らしい映画でした!■男女の情念の深さと人間の純粋性の貫徹との限界を描く。 最後の方で、博士(寺尾聡)が記憶を失う直前、義姉(浅丘ルリ子)と能楽を見に行った過去のシーンが撮されます。 博士...
博士の愛した数式 (とにかく、映画好きなもので。)
   元数学教授(寺尾聰)の記憶は80分しか持たない。  そんな博士とそこに働きにきた家政婦の杏子(深津絵里)とその息子ルート(斎藤隆成)の過ごした日々を大人になった数学教師ルート(吉岡秀隆)が最初の授業で話し始める。  記憶が80分しか持た.
愛すべき数式…!? (ハナレてん\'s Happy !? SE Life)
きょうはきもちよくたんじゃなぁ~いぃ~オイのノドはえぇ感じになってきたかなぁ~買出しにいったらスーパーの店内放送で「きょうは肉の日」とか言ってた…あ、きのう見た2本目の映画について書こうその作品は『博士の愛した数式』原作の小説は学生のときに大学の図書館か
「博士の愛した数式」見てきました (よしなしごと)
 芥川賞作家・小川洋子のベストセラー「博士の愛した数式」の映画化。原作は第一回本屋大賞(いわゆる「本屋さんが選んだ大賞」)に輝いたことでも有名。と言うわけで博士の愛した数式に行ってきました。
『博士の愛した数式』 (ラムの大通り)
----「ぼくの記憶は80分しかもたない」。 これってどういうこと? 「正直、ぼくにもよく分からないんだ。 この映画では家政婦としてやってきた女性(深津絵里)と その記憶障害を持つ博士(寺尾聡)、 そして√ルートと呼ばれるその女性の息子が過ごした大切な時間を 成長し
数学と文学と映画 (憔悴報告)
そんなこんなで観た『博士の愛した数式』はダメだった。
「博士の愛した数式」を見ました。 (かなやす日記)
今日、「博士の愛した数式」を見に行きました。 内容は、家政婦として派遣した子持ちのシングルマザーが数学博士の所へ行き、そこの家でいろんな数式や数字の面白さを知り、その家政婦の子供をつれて、親子と数学博士の絆を描く物語ですが、私はこの映画を見て、数学の奥深
博士の愛した数式 (lip)
「なんで、ダイワハウスなんだ?」のコマーシャルが印象に強すぎて…。 どうも最近、寺尾聰=教授というシチュエーションが頭の中をグルグル回っていまして…。これもどこで「これはお客様をお迎えしているところなんだよ」と言い出すかと思っちゃったり。まぁそれはさてお
映画館「博士の愛した数式」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
最近、記憶や数学を題材にした作品多いですよねぇ。この作品は、その両方を盛り込んだ作品ですねぇ~。 寺尾聰さんの囁くような声に途中何度か睡魔が襲ってきましたが、ゆったりとしたほのぼの気分になれる作品です。私の好みでいうと、もう少し「記憶が80分しか持たな...
彼女の愛した数式 (ザクとは違うのよね)
 今日は、休暇を取って「博士の愛した数式」を観てきた。  この映画は、上映前の予告編でなんか良さそうだったので観てみようと思った。全体的な感想は、「半落ち」同様事前の期待値が高すぎたのか、若干物足りない感じが。もちろん、それでもいいところはたくさんあった
【劇場鑑賞7】博士の愛した数式 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
220:1+2+4+5+10+11+20+22+44+55+110=284 220=142+71+4+2+1:284 ・・・友愛数だ 神の計らいを受けた、絆で結ばれた数字なんだ。 私とルートにとって 博士と過ごしすひとときは 本当に、大切な時間でした・・・
原作ファンが見た映画「博士の愛した数式」 (Layer zero ~恋するオタク高校生が見た世界~)
☆ネタ人生フル展開中!神鳴第二のブログ「萌えない日々。」 ☆日本ブログ大賞2006の「ニュース部門」に参加中。できれば投票お願いします。 ○本日の挨拶 今日は一期選抜のため学校が休み。 担任は昨日こんなことを言っていました。 「休みを有意義に使ってくだ
エンタマ28 映画情報!「博士の愛した数式」 (エンタマ劇場 ~がんばれ!エンタのタマゴ達~)
芥川賞受賞作家の小川洋子さんが、2004年に発表し、50万部のベストセラーになった同名小説、「博士の愛した数式」映画化、1月21日(土)に公開となりました。 すべりだしは、まずまず順調!!って話です 監督は、黒澤明監督の遺稿脚本を映画化した「雨あがる」で、日本
感動は深く静かに…「博士の愛した数式」 (万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記)
 実に静かな映画だった。激しい愛の言葉もなければ、憎悪も嫉妬もない。死の場面もない。淡々と日常を追っただけなのに…。それでも、心を打つ、深く静かに、強く。「博士の愛した数式」(小泉堯史監督)はそんな佳作だった。80分しか記憶が持たない病を持つ主人公の博士.
博士の愛した数式 (時計仕掛けのオレ BY ザ・ワールド)
今日は久しぶりに映画館で映画をみた 「博士の愛した数式」 原作が本屋さんが売りたい本1位になってて気になっていた作品 80分経つと記憶が消えてしまう数学博士と家政婦の織り成す愛の物語 時間とは何なのか? 大切なものは何なのか? 改めて考えさせられる映画です 今
寛大な記号 『博士の愛した数式』 (パフィオ - People of About Forty Years Old -)
実に淡々とした映画だった。 なんとなく盛り上がりに欠けると思うし、 それが不満な
博士の愛した数式-ぼくの記憶は80分しかもたない- (物欲エントロピー)
ワタシは、普段映画の原作を事前に読んでおくということはしない。たまたま読んだも
【映画】博士の愛した数式 (KOHの青赤な日々)
こないだ映画「博士の愛した数式」を見てきました。 だいぶ前に文庫本を買って読んで
数 学 ~ 野に咲く一輪のスミレ  (ハッピーサンフラワー)
現在、ベストセラーの「国家の品格」の中で、数学のことが書かれています。著者の藤原
  Movie:『博士の愛した数式』 (Curry Life!)
博士の愛した数式 素数…1と自分自身以外、どんな数を持ってきても割り切れない数のこと。 友愛数…284:220 「284の約数の和は220、220の約数の和は284……友愛数だ。」  284:1+2+4+71+142=220  220:1+2+4+5+10+11+20+22+44+55+110=284 完全数…28の約
『博士の愛した数式』  数に込められた神秘、人に‘詰まった’優しさ。 (enjoy! MOVIE☆LIFE)
小川 洋子 博士の愛した数式 ?? (画像は原作) 出演■寺尾聰、吉岡秀隆、浅丘ルリ子、深津絵里 監督■小泉堯史 <ストーリー> 家政婦をしている杏子はある日、80分しか記憶を保つことが出来ない「博士」と呼ばれる気難しい数学者の世話を任される。彼と
「博士の愛した数式」 (もじもじ猫日記)
ルートが大人になっていて、過去を語る形式というのが とてもぴったりしていた。 そのことにより、 本で読んだ時よりも 素数や友愛数が立ち上がって感じられた。 深津絵里は、 若くして母親になった家政婦の 仕事に対するプロ意識と、 ルートへの愛情と、 博士を人間として
博士の愛した数式 (31歳独身男Kazuakiの映画日記)
「あのー、そんな背番号でもOKですか?(笑) 深津絵里のエプロン姿も最高だし、すっげえ素敵な映画。ラストなんか、もっともっと感じたいんだけど、難しすぎた。」 今日は夕方から1本。「博士の愛した数式」です。これが今年13本目の鑑賞です。 これはいい映画でした。すっ
博士の愛した数式 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
先日、丸の内東映で「博士の愛した数式」を観てきました。 50万部のベストセラーに輝いた小川洋子原作の同名小説を 小泉堯史監督が映画化した作品。 80分しか記憶が続かない数学博士という難役に寺尾聰が熱演。 彼の世話をする家政婦の杏子に深津絵里と、 その10歳の息子齋
「博士の愛した数式」 (明日は明日の風が吹く)
「ぼくの記憶は80分しかもたない」 この台詞が印象的な映画「博士の愛した数式」を観てきました。
数式が語る愛 (2006年3本目) (ON THE ROAD)
映画って本当に心のストレッチになるなぁ この映画を見終わった後もそう感じた。 博士の愛した数式({/arrow_l/}クリックすると公式サイトへ) 英国へも留学したことのある数学博士が交通事故で脳に記憶障害が残る。 彼は10年前で記憶が止まり、そこからの新しい記憶
「博士の愛した数式」 天才子役ついに喋る!  (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
博士の愛した数式 e^(πi)+1=0  を解いてみる。 似たもの同士の無理数e(寺尾聰)と、無理数π(浅丘ルリ子)は、惹かれ合いながらも結ばれることなく、事故があってからは一緒に住んでもよさそうなものなのに、遠くから見守るばかり。 目に見えない虚数は、愛。
博士の愛した数式 (映画で綴る鑑賞ノート)
博士の異常な… と言わないように言わないようにと祈りながら、チケットを購入しました。(笑) なるほど! 数学って面白い! と、中高生が思ってくれたら良いなぁ。 自分はというと… ムリ。 映画だけにしておきます。 妙に下準備のいい吉岡先生の授業があるのが、原作
博士の愛した数式 (ダラダラ生活 日記)
本日は休みなので観に行ってきました。 水曜日レディースデイの為か、満員でした! 原作:小川洋子「博士の愛した数式」 記憶が80分しかもたない博士(寺尾聰)の家にやって来た家政婦(深津絵里)と 10歳になる息子ルートの物語。 数学の教師になったルート(吉岡秀隆
家政婦・義弟・小学生・兄嫁 (DejavuLife)
が出てくる方の映画を見てきました。 えろい映画と思った人はえろい人です。 というわけで、「博士の愛した数式」を見てきたわけなのですが、 映画の感想の先に小説の感想を言っておきましょうか? 2005年12月03日に書いてある通り作者の虎キチぶりは分かる作品でした。 特.
博士の愛した数式 (ようこそ劇場へ!)
小川洋子さんの同名小説が小泉堯史の脚本・監督によって映画化された。 原作を読んで泣いた感動が、ふたたび甦ってきた。 ☆☆☆☆★
博士の愛した数式 (ようこそ劇場へ!)
小川洋子さんの同名小説が小泉堯史の脚本・監督によって映画化された。 原作を読んで泣いた感動が、ふたたび甦ってきた。 ☆☆☆☆★
11 博士の愛した数式 (毎週水曜日にMOVIE!)
原作の小川洋子さんは結構好きです。川上弘美とかも好きです。 私は、精神的にはそんなにがさつじゃないと思っていますが、なんだかちょっとうるさいやつかも知れません。興奮するしね。 小川洋子さんはきっと静かに言葉を語る人だと思います。 読売新聞の土曜版に掲
『博士の愛した数式』 (ふつうの生活 ふつうのパラダイス)
見てきました。行ったのは水曜日のレディースデーなので混んでました。おばさんたちがいっぱい。いた。昔、数学の方程式を、イコールをきちんとそろえてノートに少しづつ、式を展開させて解いていくと最後にきちんときれいに正解が出て、頭の悪い私でもルールどおりに問い...
博士の愛した数式~映画はボーダーレスに (MARGARETの徒然草)
実際に映画館に足を運んで観たのは、『NANA』以来となる映画です。邦画ばっかりだな。『ナルニア国物語』は字幕で観ようと思うけど。寺尾さん、ステキ・・・vの、一言です。去年の冬、『優しい時間』で見せた包容力ある温かい演技は今年特に強い寒気も吹き飛ばすよう...
博士の愛した数式 (徒然日記)
   小川洋子女史の大ベストセラー小説です 前評判が非常に良かったので時間を見
『博士の愛した数式』 (Simply Wonderful ~Diary & Hobby etc...~)
数学ってこんなに素敵なものだったんだ。 この映画にもっと早く出会いたかった。 例えば高校受験の時…。 大学受験の時ならなお一層良かったかもしれない…。 不謹慎だけど、上映中そんな思いに囚われること数度…。 『博士の愛した数式』 机に向かって数字と睨めっこして
小川洋子「博士の愛した数式」 (make myself just as hard)
小川洋子「博士の愛した数式」(新潮文庫) この小説全編にわたって、なんだかとても良い香りがただよっている。母親が準備する食事の匂い。暑い夏の日の風の匂い。窓から入ってくる雨の匂い。そのほか懐かしい音もたくさん聴こえる。古いラジオから流れる野球中継。初め
★博士の愛した数式@品川プリンスシネマ:サービスデー午後 (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
先週までの寒さが嘘のように暖かな春のような日だった今日、風邪も治ってきたので久しぶりのレディースデーを満喫してきた。 映画は『博士の愛した数式』。 今日の日のような柔らかな暖かい物語だった。
『博士の愛した数式』その2 深読み編 (ふつうの生活 ふつうのパラダイス)
映画公開も終了に近づいたようなのでかなーり突っ込んで書きましょう。この映画、宣伝では、深津絵里が前面に出てきます。主人公ですから当然なのですが、映画を見るまで浅丘ルリ子が出ている事を知りませんでした。しかし、いざ見始めるとかなり浅丘ルリ子演じるところの...
博士の愛した数式 (かりめろ日記)
■観覧場所 109シネマズ■ ■脚本・監督 小泉尭史■ ■原作 小川洋子/【博士の愛した数式】■ ■CAST 寺尾聰 深津絵里 齋藤隆成 吉岡秀隆 浅丘ルリ子 ほか■ ■あらすじ■ 【公式HP】でご確認ください。 ☆あまりにも重くて、旧式回線なかりめ.
【映画】 博士の愛した数式 ★★★☆ (徒然なるままに・・・)
ストーリー: 数学教師のルート先生は、 新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。 それは幼い頃、彼が大好きな博士が名づけてくれた仇名だった。 シングルマザーだったルートの母は、 事故の後遺症で記憶障害を負った数学博士の家で、 家政婦として働き始
「博士の愛した数式」 (2005・日本) (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
監督、脚本・・・小泉堯史原作・・・小川洋子『博士の愛した数式』(新潮社刊)出演・・・寺尾聰博士深津絵里杏子齋藤隆成ルート吉岡秀隆先生(ルート)浅丘ルリ子未亡人・物語序盤・高校で数学教師をしているルートという渾名の青年は、新しく受け持ったクラスで、自分自...
映画『博士の愛した数式』 (ルールーのお気に入り)
原作と映画の関係性そのものが、“友愛数”のようなものなのかも?
『博士の愛した数式』映画批評46 (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  小泉監督の前2作に比べると面白味の欠ける作品でした。全体的に悪くはないですけど、監督の持ち味である日本的抒情とこの物語はマッチしていないような気がしました。 記憶が80分しかもたない数学者と家政婦、その子供の関係に対して、テーマである「
博士の愛した数式 (ダラックマ日記)
“博士の愛した数式” 観てきました。 ベストセラーですが、本は読んでいません。スイマセン。 どうも「数式」とかって字面見ただけで、個人的に興味わきません。 あぁ、ほんとすいません。 でも、映画は観て来ちゃいましたよ。 本を読んでいないので、私の知識
『博士の愛した数式』(小川洋子 著)感想(^^)☆ (『ラスト・ワールド』(奥の寄り道☆))
  ☆映画のあらすじ☆  数学教師のルート先生は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。それは幼い頃、彼が大好きな博士が名づけてくれた仇名だった。シングルマザーだったルートの母は、事故の後遺症で記憶障害を負った数学博士の家で、家政婦として
博士の愛した数式 (たかな通信)
大学の恩師が「妻と観た。良かったよ」といっていたので、恋人と見てきました。 {/kaeru_love/} 日曜にも関わらず、見渡す限りおじいさまおばあさまカップルで、二人して驚いてしまいました。…老夫婦に人気があるのか?この作品…。 まったく自慢になりませんが、ワタク
博士の愛した数式 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
小川洋子原作作品「博士の愛した数式」映像化。 原作は本屋大賞を受賞した直後に職場の同僚に借りて読みました。 それから(一時期)小川洋子作品にハマって読みまくったという きっかけを作った、お気に入りの作品! さてさてどう映像化されてるのでしょうか~♪ 期...
映画:「博士の愛した数式」の感想 (Mr.Ericの感じたままで)
注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。窓の外はすぐ海辺という素晴らしい眺めの教室。そこに現れた白衣の
映画「博士の愛した数式」 (&財興団)
コラム八方ビジョン(159)映画批評ファイル003【博士の愛した数式】   新潮文庫では史上最速の2ヶ月で100万部を突破した作品の映画化。以前、文庫本の感想文をエントリーしたのでそちらも参考のこと。家政婦の「私」を視点として物語が進行した原作とは異.
映画「博士の愛した数式」 (&財興団)
コラム八方ビジョン(159)映画批評ファイル003【博士の愛した数式】   新潮文庫では史上最速の2ヶ月で100万部を突破した作品の映画化。以前、文庫本の感想文をエントリーしたのでそちらも参考のこと。家政婦の「私」を視点として物語が進行した原作とは異.
博士が愛した方式 (CinemA*s Cafe)
http://hakase-movie.com/ 良い映画だったと思う。博愛数という数字の存在を知っただけでも私には有意義だった。 でもそれ以上にルートくんや博士、主役演じる深津絵里。いや、主役は博士役の寺尾さんだったのかな?でもルートの吉岡くんだってかなり重要な役であること.
『博士の愛した数式』 (映画が見たい…)
映画『博士の愛した数式』相変わらず寺尾聰さんがいい味を出されています。共演に深津絵里さん、浅丘ルリ子さんと脇ががっしりしめられていて本当に何だかほんわかしてしまういい映画でした。ルート(深津さんの息子役で頭がペッタンコのため)君のすがすがしさも映画をよりよ.
《読書》博士の愛した数式:小川洋子著 (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
2月に、映画『博士の愛した数式』を見た。 見終わった途端、無性に原作を読みたくなって、自宅から一番近い区立図書館に行った。 館内パソコンで「博士の愛した数式」と入力し検索をかけてみたら、貸出中だったので予約を入れた。 予約者数25名。 私は図書館のカウンター.
映画 『博士の愛した数式』 (Death & Live)
『博士の愛した数式』 2005年 小泉堯史監督 1月に観ました。珍しく邦画です。 あの大ゲサな演技も、深津絵里なら許せちゃうかな(笑) 寺尾さんは七変化な役者ですな。 予想通りの感動もので、予想通り泣きました。 が、数日来の鼻炎のせいで、必要以上にというか、不自
「博士の愛した数式」 (こだわりの館blog版)
基本に忠実な、まるで映画の教科書のような作品! 2/4 Tジョイ大泉 にて 監督・脚本:小泉堯史 原作:小川洋子 出演:寺尾聰、深津絵里、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅丘ルリ子、他   家政婦の杏子(深津絵里)が今回派遣された家は、   もと大学教授だ ...
『博士の愛した数式』・劇場 (しましまシネマライフ!)
今日は『博士の愛した数式』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 763席ある大きな劇場で1
NO.147「博士の愛した数式」(日本/小泉堯史監督) (サーカスな日々)
丁寧に丁寧に、書き言葉が話し言葉に、 置き換えられていく。 小説を原作にした映画作品は多くあるが、僕は、ここ数年の邦画で、これほど原作がもっている気品を大切にしながら、当の作家も感動するような、映像化に成功した例を知らない。書き言葉を、話し言葉に ...
博士の愛した数式 (平成エンタメ研究所)
 博士(寺尾聰)は数字によって、人を理解する数学者。  やって来た家政婦  彼女(深津絵里)の靴のサイズは24。 「実に潔い数字だ」  家政婦の誕生日は2月20日。  昔、博士が学長賞を取って記念にもらった時計の番号は284。  220と284は友愛 ...
映画 博士の愛した数式 (FREQUENCE.)
博士の愛した数式公式サイト レンタル開始日: 2006年07月07日 製作年: 2005年 公開: 2006年01月21日 製作国: 日本 配給: アスミック・エース エンタテインメント 収録時間: 117分 出演者: 寺尾聰(寺尾聡) 深津絵里 齋藤隆成 吉岡秀隆 浅丘ルリ子 監 ...
博士の愛した数式 (あいち国際女性映画祭ANNEX-cinemado's BLOG)
ハハハ。いきなりやってくれました。「無学でひとりぼっちだった母が家政婦になったのは、彼女の持っているささやかな能力を生かすのは、そこ以外どこにもなかったからだと思う。」交通事故で記憶が80分しか持たなくなった数学者と家政婦親子の心のふれあいを描い ...
博士の愛した数式 (色即是空日記+α)
記憶モノの映画って多すぎる! と嫌気がさしてたんだけど、、、なんかまた違うんだな。 人のやさしい温かさにふれられる。 盛り上がりというところもなく静かに進んでいって 日常の延長のようでもあるが、爽やかさが残る。
博士の愛した数式 (自宅でDVD三昧!~映画・ドラマどんと来い!)
 交通事故の後遺症で、天才数学者の博士(寺尾聰)は、記憶がたった80分しかもた...
CINEMA●STARR「博士の愛した数式」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 小泉堯史 原作 小川 洋子 出演 寺尾聡、深津絵里、吉岡秀隆、他  博士の愛した数式  80分しか記憶の持たない数学博士の家に、幼い息子を持つ家政婦がやってきて、心温まる交流を描く。    大きなドラマはないけど、温かい空気が全編流れる ...
博士の愛した数式 (kae-ruのBlog)
寺尾聡さん、深津絵里さん主演の「博士の愛した数式」のDVDを観ました 数学教師のルート先生(吉岡秀隆さん)は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。それは幼い頃、彼が大好きな博士が名づけてくれた仇名だった。シングルマザーだった ...
博士の愛した数式 ~ 日常生活の中で見過ごされがちなもの ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ 日常生活の中で見過ごされがちなもの ~ 50万部のベストセラーに輝いた、小川洋子原作の同名小説を映画化したこの作品。 80分しか記憶の続かない障害を持つ数学博士と、博士の家で家政婦として働くシングルマザーとその息子の心の交流を描く。博士役には渋 ...
博士の愛した数式 (とんとん亭)
「博士の愛した数式」 2006年 日 ★★★☆ ある高校で、新しいクラスを担当する事になった、ルート先生(吉岡秀隆)が 自分のあだ名「ルート」の由来について語りだす。 ルートの母、杏子(深津絵里)は、若くしてシングル・マザー。そして家政婦 ...
DVD【博士の愛した数式】 (ぱんどら日記)
原作小説の ふわーっとした空気感 を損なわない仕上がり。 もちろん小説と映画とを比べると、目に見える違いはいろいろある。 たとえば、原作小説では「博士」の家に通う家政婦が語り手だが、映画では家政婦
博士の愛した数式 (グレート・タカの徒然なるままに…)
寺尾聰主演、小川洋子原作のベストセラー小説の映画化。 交通事故で記憶が80分しか続かない天才数学者の博士の話。 ってことなんだけど、最近徐々に記憶が消えてしまう話とか、○○分しか持たない話とか、よくあるパターンなので特に見る気もなかったのに何 ...
博士の愛した数式 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
良い数学の先生の授業はとても惹きこまれたのを思い出しました。 ...でも数学が得意だったとはいえませんが(^_^;) 博士の愛した数式posted with amazlet on 07.03.08角川エンタテインメント (2006/07/07)売り上げラ
映画評「博士の愛した数式」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中)=暫定 2005年日本映画 監督・小川尭史 ネタバレあり
博士の愛した数式 (Yuhiの読書日記+α)
 50万部のベストセラーに輝いた小川洋子原作の同名小説を映画化したもの。80分しか記憶の続かない障害を抱えた数学博士と、その家で家政婦として働くシングルマザーの姿を描いていく物語。  数学教師のルート先生(吉岡秀隆)は、新しく受け持ったクラスで、自分の...
『博士の愛した数式』'06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ元大学教授の数学者(寺尾聰)の家に派遣された家政婦の杏子(深津絵里)は、彼が交通事故の後遺症で80分しか記憶がもたないことを告げられる。やがて、数学者と彼女の息子(齋藤隆成)が交流を持つようになるが・・・。感想この前、TVでやってた映画の感想で...