ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

チャプター27

2008-02-27 23:49:00 | 映画2008
 「ライ麦畑でつかまえて」の主人公よりチャールズ・マンソンになりたかったのか?

 1980年12月8日。凶弾に倒れたジョン・レノン。犯人マーク・デイヴィッド・チャップマンが手にしていたのは「ライ麦畑でつかまえて」と38口径のリボルバーだった。彼がなぜ殺害に至ったのか?事件の日には1歳だった若手監督J・P・シェファーが描く・・・

 たしかにサリンジャーの著書(忘れてしまったけど)とは類似点がある。チャップマンがいかにこの著書の主人公ホールデン・コーフィールドに同化してしまったのかもわかるのです。しかし、誇大妄想や情緒不安定、それに自殺未遂を経験していることから、普通の精神状態でないことなどもある。理解はできるけど、許せないという思いが先に立ってしまうのです。鑑賞中は色んな思いで胸が苦しくなる。チャップマンの残された良心が「ハワイに帰ろう」などと思いとどまらせるシーンでは、祈るような気持にもなった・・・無駄なのに。

 ライ麦畑との共通項である3日間の出来事に絞った脚本。もちろん読んでいたほうがわかりやすいのですが、行動に移る前にイメージして言葉に出すという彼の性格も興味深いところ。結局は計画的な犯罪だったことにもなるのだから、いかに二重人格者と判断されても有罪にすべき男なのだ。

 映画ではジュード(リンジー・ローハン)というビートルズファンの子を登場させ、ファン層の善と悪を対照的に描いていました。会話の中には興味深い内容もあったりしましたが、中でもジョンの住まいであるダコタハウスが『ローズマリーの赤ちゃん』の撮影に使われたことや、その監督であるロマン・ポランスキーの妻シャロン・テートがマンソンによって殺害されたことにチャップマンが因縁を感じ、ジョン殺害を決意したシーンが印象に残ります。

 このチャップマンを演じるのはジャレッド・レト。体重を30キロも増量して役作りに励んだというだけあって、力の入れ方はすごい。フィリップ・シーモア・ホフマンなら地でいけるような気もしたけど、低予算の映画だからオスカー俳優じゃ無理だったのかもしれません。

 インディーズとしても完成度の高い映画だとは感じるのですが、なにしろ製作意図が伝わってこない。こんな悪い奴がいたんだよ~くらいのテーマしか持たないんじゃないかと。後味は最悪だし・・・

★★★・・

コメント (8)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« ヒトラーの贋札 | トップ | ふみ子の海 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジョン・レノン~ (シネマ大好き娘)
2008-02-28 06:38:14
40歳で亡くなったんですよね~~

ピースベッドは、観ました~
予告を観て (Aki)
2008-02-28 07:35:13
ビートルズファンでなくても、歌は耳にしたことがある。

クラスメートに一人は熱烈なファンがいて、ビードルズを語っていた。

ジョン・レノンファンでなくても、妻はオノ・ヨーコ、息子は~と知っている。

ファンによるこの事件はショッキングでした。

予告を観て、異常者の心理なんて知りたくもないと思いつつ、少し興味はありました。

でも、製作意図やテーマが分からず、暗いだけで、気が落ち込む、めいるだけなら、観るのはやめておきます。。

P.S.『愛するときに話すこと』から、作品未見でTB致しましたが、私の中学の下校の音楽はイエスタデーでした。

なんか・・変な感じです。
訂正・大変失礼致しました (Aki)
2008-02-28 21:06:01
誤・ビードルズ

正・ビートルズです。
40歳か・・・ふっ (kossy)
2008-02-29 00:00:54
>シネマ大好き娘さま
俺も観ましたよ!「ピースベッド」
いやぁ~あれは良かった。
平和への祈りが伝わってきましたもん。
その平和を・・・なんて犯人だ~~

>Aki様
ううむ、俺がビートルズファンの一人だったりして。
というか、解散した後にファンになったから、それほどのマニアになれなかったけど・・・
ショーンはオノヨーコとの息子だけど、ジュリアンは前妻との子なんですよね。そういや今何してるんだろ。
これはほんとに気が滅入る。まぁ、ビートルズファンでなければ平気なのかもしれませんが・・・
そういや音楽の教科書ではじめて登場したのがイエスタデイだったかなぁ・・・ギターで初めてFのコードを覚えたのもそうだし・・・
ジャレッド・レトには感服! (kisen)
2008-02-29 09:14:58
kossyさん、おはようございます。

この映画は、つい最近都落ちしてきたので、劇場で鑑賞することができました。

しかし、自分があんまりビートルズを知らないからか(もちろんオノ・ヨーコさんや、資生堂のCMに出ていた息子さんのことは知っているが)、あんまり話自体についていけなかった・・・。

結局なにがどうだったのかあんまりわからず、少々眠かったです。リンジーがいい味を出してましたけどね。


それにしても、ジャレッドはすごいですね!ちゃんと痩せれたそうですが・・・(笑・でも、さすがに体調を崩したそうです)。そういえば、ジゴロを演じた「ロンリーハーツ」ではハゲに挑戦してましたよね。

まぁそれもこれも、本当はハンサムだからできたのかもしれません。
ジャレッド・レト (kossy)
2008-02-29 23:36:56
>kisen様
名前は知ってるのに顔を思い出せなかったんです。ジャレッド・レト。
この映画でのイメージが強烈すぎて、今後の出演作でもチャップマンを思い出してしまいそうです・・・

「ロンリーハート」も未見。ううむ・・・
やせたレトにびっくりしてしまいそうです。

リンジー・ローハンといえばラジー賞の常連になりつつありますが、この映画ではよかったですね~
WOWOW (オカピー)
2008-12-14 01:10:58
が洒落たことに一二月八日に放映しましたね。

で、リンカーンとケネディ大統領の暗殺における符合の多さにはびっくりですが、本作にもびっくり。
だって、ジョン・レノンを演じた俳優の名前がマーク・チャップマンでしたから。
これでマーク・チャップマンを演じたのがジョン・レノンだったらそれこそビックリですがそれはなかったものの、ジャレッド・レトのイニシャルはジョン・レノンと同じJL。不思議だ。

それからkossyさんご指摘の田母神問題は、懸賞の主催者がアパ・グループだったですよね。
石川県の友人に会いに行くと、必ず利用したのがアパ・ホテルだったのに!
もう泊ってやらない・・・多分(笑)。
アパグループ (kossy)
2008-12-20 12:55:58
>オカピー様
不思議なものでなかなかつぶれないアパグループ。
自転車操業なのもわかってるし、融資しすぎる銀行が問題となっていたのですが・・・いつかは破たんして大ニュースになるはずです。もしかすると、全国の右翼の方たちが資金援助を始めるかもしれませんが(笑)

コメントを投稿

映画2008」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

13 トラックバック

チャプター27 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『1980年12月8日ジョン・レノンはなぜ殺されたのか?』  コチラの「チャプター27」は、マーク・デイヴィッド・チャップマンがジョン・レノン殺害に至るまでの衝撃の3日間を描いた12/15公開となった作品なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  原案となってい...
チャプター27/ CHAPTER 27 (我想一個人映画美的女人blog)
ジョン・レノンが他界して、今年で27年、、、、。 1980年12月8日、 彼は、マーク・デイヴィッド・チャップマンによって射殺された。 とくにビートルズファンってわけではないけど、 最初に洋楽を聴きだしたのはやっぱりビートルズとかビーチボーイズだったんじゃな...
#191.チャプター27 (レザボアCATs)
サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』が大好きな私にとっては、元々ショックな話だった。ジョン・レノンを暗殺したマーク・デイヴィッド・チャップマンが、レノン殺害時にポッケにこの本があった、この逸話は、その後もしばしばジョン・レノンの死と一緒によく語られる...
映画『チャプター27』を観て (KINTYRE’SDIARY)
105.チャプター27■原題:Chapter27■製作年・国:2007年、カナダ■上映時間:85分■日本語字幕:石田泰子■鑑賞日:12月22日、シネクイント(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:J.P.シェファー□原案:ジャック・ジョーンズ□製作:....
映画 『チャプター27』 (Death & Live)
『チャプター27』  2007年 原題 : CHAPTER 27 監督 : J. P. Schaefer 好きな人物を殺す。 そんな人物の数日間。 ほとんどが、きっと憶測なんだろうな。 好きで好きでたまらない人を殺す。 彼はどうして拳銃を持っていたのか? ハワイから持っ...
チャプター27 (メルブロ)
チャプター27 192本目 上映時間 1時間25分 監督 J・P・シェファー 出演 ジャレッド・レト リンゼイ・ローハン ジュダ・フリードランダー 評価 5点(10点満点) 会場 シネクイント  本日は有給とって映画鑑賞。2本見ました。  やっぱ平日の映画館は...
チャプター27:ジョン・レノンを殺害した男はどんな人物だったのか? (銅版画制作の日々)
   鑑賞して、随分時間が経過しました。2008年最初に観た作品です。1980年12月8日、ジョン・レノンは、ある男によって殺害されてしまいます。今でも、その一報がラジオから流れたのをしっかり憶えています。突然のレノンの死に世界中に衝撃が走ったことも・...
チャプター27 (映画鑑賞★日記・・・)
【CHAPTER 27】2007/12/15公開製作国:カナダ/アメリカ監督・脚本:J・P・シェファー出演:ジャレッド・レトー、リンジー・ローハン、ジュダ・フリードランダー “1980年12月8日ジョン・レノンはなぜ殺されたのか?”
チャプター27 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
洋楽聴きはじめてビートルズに夢中だった頃に観てたら鳥肌な映画だったかも。 チャプター27posted with amazlet at 08.06.06角川エンタテインメント (20...
映画評「チャプター27」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督J・P・シェーファー ネタバレあり
『チャプター27』'07・加・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1980年12月6日、ニューヨークを訪れたマーク・デイヴィッド・チャップマン(ジャレッド・レトー)は、ジョン・レノンが住むダコタハウスに向かう。レノンのファンであり、「ライ麦畑でつかまえて」を愛読する彼の目的は、レノンを殺害することだった・・・...
『チャプター27』 (『映画な日々』 cinema-days)
チャプター27 ジョン・レノン暗殺犯の犯行迄の3日間を描く。 個人評価 ★★ (自宅鑑賞)
チャプター27 (映鍵(ei_ken))
劇中の犯人は精神異常者というより、ある種の「原理主義者」に見える。ファンとしての「純粋さ」と、他人の二面性を許さない「純粋さ」という、「2つの原理」に凝り固まっているようだ。事実はともあれ、映画ではそれがレノン殺害の動機になっている気がする