ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

コラテラル

2004-10-21 22:53:22 | 映画2004
 キャラクター設定が絶妙。
 アクションやサスペンスを楽しむというよりは、ヴィンセント(トム・クルーズ)とマックス(ジェイミー・フォックス)の駆け引きや彼ら二人のの性格を楽しむ映画なのかもしれない。最初は殺し屋の客の言いなりになっていたマックスは、元々客に対して自分の夢や生き方について語るというフレンドリーな性格の持ち主であった。親しみやすいが煮え切らない性格に苛立ちを覚えたのであろうか、ヴィンセントは脅かしたり詰ったり、そして実践的にと、それとなく彼にアドバイスするほどになるのだ。“仕事”という言葉がキーワードとなるくらい、殺し屋に徹する冷酷なヴィンセント。どことなく殺し屋版ターミネーターといった性格さえうかがわせるキャラクターであり、対するマックスは優柔不断ではあるが、日本人受けしそうな性格なのだ。

 ストーリーは、一晩で5人を殺すという仕事も一つ一つが派手な展開で、証拠を残しまくっているところがちょっと興ざめ。3人目の暗殺はジャズ・バーにてマイルス・デイヴィスをモチーフにして音楽的にも面白いエピソードだったが、その後の展開がイマイチ。やりすぎ感のある銃撃戦では引いてしまうし、5人目は?・・・という展開は読まれてしまうのだ(その直後に席を立った人もいたくらいだ)。

 笑いの要素も何箇所かあり、飽きさせない作りになっています。耳を撃たれたトム・クルーズの特殊メイクも良かった。そして、ハングル文字、タイ(?)の文字などアジアン・テイストとロスの風景を上手く絡めた描写は綺麗だった。

コラテラル@映画生活
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (41)   トラックバック (78)   この記事についてブログを書く
« エクソシスト ビギニング | トップ | 透光の樹 »
最近の画像もっと見る

41 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (AKIRA)
2004-10-22 11:06:07
これも期待!

明日,先行で観てきます!
コラテラルのお勧め度 (h_m_55)
2004-10-24 12:25:34
kossyさんこんにちは。

コラテラル、友人達にお勧めできるか微妙ですよね。

ラストも「これでいいの?」って感じですし。

お勧めできる映画にめぐり合いたいなぁ。
トム派です(*^_^*) (ちいちび)
2004-10-24 18:20:35
こんばんは~



σ(o^_^o)も シャキシャキした走りっぷりを見たとき ターミネーター2の悪役ロボットと だぶりました~!!

今のところ T・クルーズでの はずれは カクテルとマイノリです 笑
こんばんわ♪ (しまりす)
2004-10-24 20:58:35
先行で見てきました^^

これからのトム・クルーズは、この路線の方がいいかも?!

ただのヒーローやるより、味があって良かったです。
後から良く思えてきた・・・ (kossy)
2004-10-25 01:22:07
>hm55さま

TBありがとうございます。

記事を読ませていただきました。

思い出してみると、伏線のバランスがすごくいいですね~

今日観た映画が面白くなかったので、コラテラルをもう一度観たくなってきました・・・



>ちいちび様

やはり!

ターミネーターを感じたかぁ~

俺は旧型ターミネーターの方なんですけどね・・・(汗)

仕事をやり遂げるって意味では同じだから、いいかぁ~



>しまりす様

確かに悪役をやっていた方がいいかも・・

というか、どんどん経験を積んで、いい俳優になっていく予感がしますね!

結局人間味が出ちゃったな。 (FLUFFY)
2004-10-28 01:04:01
こんばんは。

いつもの白い歯を見せて笑うトム・クルーズはワンシーンだけ。

確かに「違う」感じはしましたけど、マックスに影響受けた後の

ターミーネーターぶりとは裏腹に、やっぱり人間味が出ちゃった気がします。「コイツ~、憎たらしい!」って思う程のヒールっぷりではなかった様な。

全体的にかっこ良かったです。トムだけじゃなくって、

映画全体が。
ターミネーター (kossy)
2004-10-28 16:30:20
>FLUFFYさま

確かに、人間らしさ、愛嬌のある表情が出ますよね。

一ヵ所、マックスのだらしなさに対して苦笑してしまったような表情もあったような気がしてるんですけど・・・見間違いかなぁ。。。
おひさしぶりです。 (S,Mae2001personal☆)
2004-10-31 20:43:59
久しぶりに見ました映画コラテラル。

そんなわけでTBします。

相変わらず、すごい数の映画をごらんになってますね。

羨ましいというか、なんというか・・・
狼とエンディング (525)
2004-11-01 20:32:55
ディスコに向かう途中(だったと思う)、2匹の狼をひきそうになります。スローモーションだったのでとても印象に残りました。何か意味がありそうですが、不明です。狼がヴィンセントにも見えます。ちょっとだけ人間の感情を取り戻したようにも見えますが、ディスコではいつもどおり平気で大量虐殺。そう考えると、エンディングのヴィンセントは実は死んだフリで、二人を逃がしてあげたのか?狼が暗示しているのは助かった2人?などと考えてしまいます。考えすぎでしょうか
お返しトラバありがとうございました。 (NAN)
2004-11-02 00:16:20
ほんとマックスとヴィンセントの駆け引きや会話には味があった作品ですよね。アクションだけっていうのでなくてよかったです。

たしかに最後のラストはうーーん、、ってところもあったけど、トムクルーズの渋さに免じてけっこう好きな映画になりました(^^;

コメントを投稿

映画2004」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

78 トラックバック

コラテラル (隅田清次郎残日録)
先行上映を観る。 コラテラルを戸田さんは字幕で巻き添えと訳していた。 ハリウッド
試写会(コラテラル/主演:トム・クルーズ) (h_m_55’s diary)
試写会で見た『コラテラル』の感想。 感想: まず煽り文中の「アクション・ラブストーリー」はなく、「スタイリッシュ・サスペンス」が当てはまる映画ですね。冒頭シーンで、一流のプロの殺し屋ヴィンセント(トム・クルーズ)がちょっとだけ出て、すぐもう1人の主人公のタ.
コラテラル:COLLATERAL (secret*cafe)
昨日、『コラテラル』の先行上映に行ってきました。 トム・クルーズ初の悪役って触込みの作品だったんですけれど。。。 たしかに今までのトム・クルーズとは人相が違う! 銀髪といい、理論的なところといい、冷徹な感じで、悪役も似合う似合う。 なんかただのいい人な
『コラテラル』 (京の昼寝~♪)
■監督 マイケル・マン ■キャスト トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス 一夜のうちに5人の殺人を請け負い実行に移すヴィンセント(トム・クルーズ)と、12年間平凡な生活を送ってきたタクシー・ドライバーのマックス(ジェイミー・フォックス)。たまたま乗っけた
コラテラル (AV( AKIRA\'s VOICE ))
タクシーに殺し屋が乗った事で,二人の人生が一変するある夜の出来事 「ナイト・オン・ザ・プラネット」のような人生物語でした。 トム・クルーズが初めてきちんと演技をしている印象。 いつもは「俺ってかっこいいでしょ」オーラが前面に出ていて, どの映画も役柄という
コラテラル (雨と風と快晴と)
コラテラル(2004年:劇場) トム・クルーズの最新主演作品。 最近の彼のイメージ通り、素敵なハードボイルドが魅力的です。 そして、共演のジェイミー・フォックスがいい!! この作品、多くの方に受け入れられると思います。 コラテラルとは「犠牲者」の意味だそだが、
コラテラル (CINEMA e MUSICA di FLUFFY)
その男は、“ある仕事”を遂行するために、たまたまそのタクシーに乗った。
コラテラル ((売れないシナリオライター)KAZZの呟き!)
KAZZのこの映画の評価  先行ロードショーで、トム・クルーズの”コラテラル” 今回の場所は福岡です。”キャナルシティ博多で映画を見る人”は、是非チェックして下さい!その名は、ビッグコンボ!OPAのチケットセンターで売ってます食事1100円分と映画の券が付...
悪役もなかなか:『コラテラル』 (*映画バカの言いたい放談*)
『コラテラル』の映画批評です。
コラテラル (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「トム・クルーズ出演作を観る前の緊張感は最高! 夜はこれから。夜明けまではまだまだ長いぜ!」 僕が一番好きな俳優はトム・クルーズ。文句なしに彼が一番。キアヌ・リーブスが一番ではありません(^_^;) そんな彼の出演作を観る前は、いつもかなり緊張します。今日もドキ
コラテラル (おえかき上達への道)
コラテラル ★★★☆☆ トム・クルーズ扮する殺し屋ヴィンセントがかっこよかったです。 目がイイ。目が。 あの目で諭されたら生活棄てちゃおうかなって気になります。 タクシーの運転手のマックスはというと、凡庸な平和人。 対照的な二人が出会い、お互いの常識がくつが.
コラテラル (アフィリエイトな生活 - blog)
トム・クルーズが初めての悪役に挑戦した話題の映画「コラテラル」。トムは個人的にファンなので、この作品について調べてみました。監督はマイケル・マン。
コラテラル (週間ダイジェスト+)
久しぶりに映画を見るぞ!って映画館に駆け込んだので、どんな映画か全然知りませんでした。 オススメ度☆☆☆☆ 見所 マックス(ジェイミー・フォックス)が犬(狼)を引きそうになるところ。スローモーションになるのですが、この後の心理描写が好きです。 コラテラルの意
映画「コラテラル」 (なんログ)
【製作・監督】マイケル・マン 【脚本】スチュアート・ビーティー 【出演】トム・
「コラテラル」★★☆?/1日は映画の日♪ (kaoritalyたる所以)
いやぁ~、LAには行ったこと無いんですケド~、夜景がとてもキレイで音楽もいい感じで・・背景は良かったと思います。でも、なんだかねー、何なんでしょうねー・・このもっさりした感じは。。。冷血な殺し屋ヴィンセント??どこが?トム・クルーズの演技は悪くないです...
トムクルーズ (羊男によるblog)
今日は幕張に映画を見にいってきました!!もちろん一人で。 落ち着くんですよねーなんか、一番後ろの席で一人で見ると{/hiyo_en1/} 別に強がってるわけじゃないですよ{/hiyo_oro/}周りを気にしなくていいし。気が楽なんです。 今日はトム・クルーズ主演の「コラテラル」を
映画『コラテラル』を観ました。 (0120 Blog)
最も危険なトム・クルーズを遂に目撃する! ショートな銀髪に鋭い眼光…今作でトム・クルーズが演じるのは冷血無比なプロの殺し屋。8月6日に全米で公開されると同時に大反響を呼び起こし、『ラスト サムライ』を超えるオープニング記録をたたき出す…。初登場で第1位を獲得
コラテラル(10/30 幕張) (しねまぶっくつれづれだいありー)
さて、今日から公開のトム・クルーズ最新作です。 『2046』と同じ劇場だったのですが、さすがにメジャーの中のメジャーを突き進むトム・クルーズだけあり、8割方埋まってました。カップルが多かったですね{/kaeru_love/}。私は、前日に購入済のため、後部中央でゆったり
映画79本目「コラテラル」 (Bardus Scripter)
 トム・クルーズがプロの殺し屋という悪役に挑んだ話題作.しかし,クルーズが悪役をやろうがどうしようが知ったことではない.マイケル・マン監督作品として,珍しいくらいに公開規模が大きく,注目されていることの方が個人的には一大事である.クルーズの悪役など二の次
「コラテラル」(映画) (うだうだゆわせて)
この映画は、もしかしたらはずれかも…みたいな気持ちがあった。だが、トム・クルーズ...
マッサージのあと『コラテラル』 (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
今日は朝から笑ったり泣いたり落ち込んだりと忙しい私。 エコノミー症候群予防の為、全身マッサージ&軽食をとってリフレッシュしてからまたもや映画館へ。 大宣伝の影響か、トムの映画だからか、上映回数がメチャ多いのにも関わらずほぼ満席・・・すごっ(汗) スクリーン
コラテラル(MOVIE)ネタバレあり (ももすけの冷静スパゲティ)
トムクル扮するヴィンセントが殺し屋としてダメダメでした。 トムクルをかっこよく撮るために映画の中で殺し屋としてのリアリティーを表現する 演出を全てやめてしまった感じがします。 列挙してみると ・マックスの財布を盗んだチンピラは殺しているのに、殺しの目撃者であ
コラテラル (「月の風」シネマ日記)
トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス主演 ついてない男の物語。 不幸と言えば主人公のタクシードライバーだが、もう一人、冒頭でタクシーに乗った客。 何か意味あるのかなぁと言うシーンが続く。 エンディングで”マジ”って思うつながりなるのだが、少し長いぞ。
『コラテラル』 (☆人生はたのしいのページ☆)
をみました。あらすじ~(ネタばれ危険)ロサンゼルス。タクシードライバーのマックスは、空港でビジネスマンを拾う。男はヴィンセントと名乗り、多額のチップと引き替えに、マックスに一晩の専属運転手を依頼する。ここから二人の男の運命の歯車が狂いだす・・・。コラテ...
コラテラル(COLLATERAL) (バグプログラマーの不具合な日常)
この映画、派手な映画だとばかり思って観に行ったのですが、意外に静かな良い雰囲気のある映画でした。ある殺し屋が一晩で5人を殺害しにロサンゼルスへやってきて、そこでタクシードライバーと知り合う話です。 音楽の選曲も良くロサンゼルスの夜景によく合っていたと思いま
コラテラル (僕の中の世界)
 『コラテラル』を観た。  キャラがとても立っていてよかった。殺し屋のヴィンセントを演じたトムクルーズと、殺し屋の言いなりになっているタクシーの運転手マックスを演じたジェイミーフォックスの掛け合いというか駆け引きが面白い。  冷酷な殺し屋を演じたト...
コラテラル (観たよ~ん~)
<あらすじ>ロサンゼルスのダウンタウン、タクシードライバーのマックス(ジェイミー・フォックス)は、ヴィンセント(トム・クルーズ)と名乗る男を客に乗せた。ヴィンセントは、600ドルプラスアルファの報酬で、マックスを一晩借り切りたいと申し出る。最初の目的地の
(映画) 「コラテラル」観てきました (ケータイ絵日記)
http://www.collateral.jp/ 「デビルマン」の傷が癒えぬまま、「今度はちゃんと無難なやつを見よう」ということで 「コラテラル」を観にいきました。 別にトム・クルーズが好きという訳でもなく、サスペンスが好きという訳でもなく。 なんとなく「無難そうだから
コラテラル (横浜にトツいできた男)
いつものように、イクスピアリの映画館で、 コラテラルを観てきました。 この...
コラテラル (Cocolog::isop)
見に行きました。 トム様らぶな私としては、気になってた作品です。 けっこ~評判悪
「コラテラル」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレTOHOにて『ハウルの動く城』のあと続けて『コラテラル』を観てきました。 『ハウル~』が終わったのが12時40分、『コラテラル』の開始が12時50分。速攻でトイレに行って戻りました。はしごのときっていつも10分ぐらいしか間が赤い選び方をしちゃいます。 本題に入
トム・クルーズ「コラテラル」当選! (★★かずくんままのマネー日記+α★★)
某出版社の懸賞で「コラテラル」の劇場券がペアで当選♪ とはいっても映画はすでに観てしまったのですが… 1枚は家族へ。もう1枚はたぶん、オークション行きかしら。 懸賞品で映画観れればレジャー費の節約かな(笑) 全国共通じゃないのが難点>< 都内4箇所限定です
コラテラル (Matsuno-FC Blog)
☆「ヒート」や「インサイダー」など張り詰めた緊迫感を撮らせるなら、右に出る者はいないと言われるマイケル・マン監督。今回はトム・クルーズを主演に迎えた作品「コラテラル」を観に行った。ある一夜の出来事を通じて2人の人物が遭遇することとは?平凡なタクシーの運転
コラテラル 5 (今日のエンドロール)
バックも出来るでぇ!by西川のりお 今頃観に行ってきたけど、イマイチ度で言ったら、日本シリーズの始球式ぐらい。これはトムのトムによるトムのためだけの作品だわ。トムにコラテラル(巻き添い)食ってんのはタクシーの運ちゃんだけじゃなくて、観客も。そこまで考えたタ
「コラテラル」              佳作『ドラマ』として見 (エイガ 観 覚 - 読む映画批評-)
「ヒート」のマイケル・マン監督に、天下のトム・クルーズが悪役に挑む、と聞けばおのずと期待してしまう「サスペンス・アクション」ムービー、「コラテラル」。ところがどっこい、この映画、「サスペンスア ...
コラテラル ★★★★ (目指せ!映画批評家)
さてさて、ここ2回はすでに公開が終了していた作品ばかりだったので今回はまだギリギリで公開されている作品を取り上げようと思います。コラテラル、そのまま訳すと「巻き添え」というこのタイトルは見てみるとまさしくその通り。簡単なあらすじを紹介すると、タクシー運転
『コラテラル』鑑賞 (●ミルクココアの映画じゃんだらりん●)
マトリックスのナイオビ!…って、 ウィル・スミスの奥さんだったんですね! そして今回、彼女は女性検事のアニーを演じています。
「コラテラル」 (the borderland)
いつでも見れると思っていたら、いつの間にか終わりそう。 もういいかとも思ったんだけど、鑑賞してきました。 トム・クルーズは華があるから、逆にどんな役をやっても代わり映えしないイメージがある。見なくてもいいかと思ったのも、所詮どれ見ても同じならという気持
映画「コラテラル」も見てきました。 (NEWS @ POO)
クリックすると、公式サイトへ飛びます。 ちょっと前にね、「ハウルの動く城」を見たというエントリーを書いたわけですが、実はその日、ハウルの後にトム・クルーズ主演の「コラテラル」も見たりしました。 俺の好きな監督と俳優の、豪華二本立て、東映マンガ祭りにも負けず
コラテラル (2004) (嗚呼 Every day of a MOVIE)
好き度:★★★★★★★☆☆☆ 主演はトム・クルーズ、共演にはジェイミー・フォックス、ジェイダ・ピンケット=スミス。 ロサンゼルスで12年間タクシー・ドライバーとして働いているマックス(フォックス)。彼はアニー(ピンスケット)という検事の女性を乗せ、話
コラテラル (DVD) (ショッピング用検索)
コラテラル (DVD) ショッピング用検索 ( http://sss.ii2.cc/ )
コラテラル ~新作DVD~ (利用価値のない日々の雑学)
筆者としたことが、何と、この作品に関してのレビューを書いていないことがジェイミー・フォックスがオスカーにノミネートされたときになって初めて判明した。ちょっと新作シネマのレビューとしては時期外れになってしまったり、細かいところで思い出せない箇所もあったので
コラテラル(トム・クルーズ) (好きなものは好き!)
トム・クルーズが今までとは一味違う役をこなしているところは非常に見ごたえがありました。(意外にはまっていて良かったです。) そして、その殺し屋というのもなかなか今までになかったキャラクターで結構間抜けなところが逆に良かったです。 今までの殺し屋は完璧すぎて
映画: コラテラル (先行上映) (Pocket Warmer)
邦題:コラテラル 原題:COLLATERAL 監督:マイケル・マン 出演:トム・
コラテラル (おすすめ映画ダイジェスト)
一流のプロの殺し屋ヴィンセントと不運にも巻き込まれる タクシー運転手マックスの壮絶な一夜をスリリングに描いた ハードボイルド・サスペンス。
コラテラル (ムツ兄の、人生てげてげ日記)
3月23日(水) 曇り/晴れ 17℃/21℃ 今日は、昨日レンタルしてきたマイケル・マン監督の映画『コラテラル』を観ました。トム・クルーズが銀髪の冷徹な悪役(殺し屋)を見事に演じていました。それに、『RAY』でアカデミー賞・主演男優賞を受賞した、ジェイミー
「コラテラル」 (ひらりん的映画ブログ)
トム・クルーズが主演??で悪役やってる映画でしょ。 アカデミーで主演男優賞取ったJ・フォックスがこの作品で助演男優賞にノミネートされてたね。 T・クルーズの作品はあまり外れないし、助演を光らせるテクニックがあるみたいだね。 2004年製作のクライム・サスペン
「コラテラル」大都会ロスのある一夜の狂気 (HappyDays)
狙った標的は絶対に逃さないプロの殺し屋(トム・クルーズ/ラストサムライ/3月27日の日記参照)と、運悪く間違った場所に居合わせてしまった不運な巻き添えであるタクシー運転手(ジェイミー・フォックス/Ray/3月1日の日記参照)が出会い、たった一晩の中での、二人の壮絶...
(映画)コラテラル(2004/米)運が悪かった?タクシードライバーの物語 (エンタメ系のススメ)
(映画)コラテラル(2004/米)運が悪かった?タクシードライバーの物語殺し屋を乗せてしまったタクシードライバーの『ナイト・オン・ザ・プラネット』的一夜の物語●トム・クルーズ悪役:冷酷な殺し屋デビューしてコッポラ監督の青春映画『アウトサイダー』で注目を浴びた。8...
映画鑑賞感想文『コラテラル』 (さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー)
さるおです。 『COLLATERAL』を観たよ。 監督は『マイアミ・バイス』『ラスト・オブ・モヒカン』『ヒート』のマイケル・マン。 出演は、笑っていないトム・クルーズと、スタンダップ・コメディアン出身で『Ray』ではレイ役でオスカーを受賞したジェイミー・フォックス。 コ.
コラテラル (distan日誌)
DVDで観ました。とても面白かった。映像のテンポ、ストーリー展開のテンポが心地良かったし、ロサンゼルスの夜景も、きれい。 派手なカーチェイスがあって、ピストル、バンバン撃って、人がバタバタ死ぬ、単なる「アクション映画」かと思ったら、ちょっと違います。登
コラテラル (等身大の私~My Life-Size~)
COLLATERAL2004年アメリカ 【キャスト】■ヴィンセント:トム・クルーズ■マックス:ジェイミー・フォックス■アニー:ジェイダ・ピンケット(スミス)■ファニング:マーク・ラファロ
コラテラル (坂部千尋のsparrow diary)
 観ました。せっかくなのでレンタルで借りたほうを{/hiyo_en1/}(笑)”面白くなかったたらトム・クルーズ嫌いになる”と宣言してましたが、結構面白かったので嫌いにはならなくていいっぽいです{/hiyo_en2/}まぁ好きにもなんないけど{/face_tehe/}  普段はあんまりこういう
コラテラル (シネマ座椅子)
トム・クルーズが悪役って珍しくね?という触れ込みの本作。なるほど確かにこんな表情一つ変えずに人を撃ったりするトム、見たことない。 物語は、ハードな雰囲気かもし出しつつも、特別アクションなし、サプライズなし、伏線もオチも結構単調、って感じで、えぇ、なんでし
コラテラル (洋楽な日々)
 トム・クルーズが悪役を演じて話題になった「コラテラル」。どうも、トム・クルーズの悪役がやっぱりハマらずで、逆に、頑張って任務遂行してくれよトム!って感じだ。それに、もっと重厚感のある映画だとのイメージがあったのだが、見終わった印象としては悪い意味での軽
COLLATERAL (Remeber Tomorrow)
昨年の映画なので新しくは無い。その為レンタルビデオ屋に行けば即借りられるだろう。 私は映画館で2度観、DVDまで購入してしまった。 この映画の見所は、トム・クルーズが始めて悪役に挑んだ点にあるというのが一般的だろう。もちらんそれも魅力的だった。白髪頭(...
60億分の1人だ (キャスポ)
「コラテラル」見ました。 コラテラルとは巻き添えって意味なんですね。 ストーリ
コラテラル♪ (Vanilla)
見ました~♪ 結構前から持ってたけど見てなかったのよね~!(^^; ストーリー 夜の大都会ロサンゼルス。 タクシードライバーのマックスは、空港でヴィンセントと名乗るビジネスマンを拾う。 男は多額のチップと引き替えに、マックスに一晩の専属運転手を依頼する。
コラテラル (ё俺のブログё)
プロの殺し屋は機械に徹し、確実に任務をこなさないといけない筈なのに、トム君しゃべくりすぎ。 殺し屋のくせして、ショボイタクシー運転手相手に理屈っぽい事しゃべくりまくり、最後には任務失敗するというおちゃめな物語になってたね。 トム君の悪役ってのも楽しみで見て
コラテラル (映画大好き!)
  なかなか面白かった。 前半はやや淡々とした感じ、中盤はバイオレンスアクション、最後はちょっとしんみり、と、 変化に富んだストーリー展開。 終盤のトム・クルーズがターミネーターみたいでちょっと怖かった。 初の汚れ役ということで、今までとはかなり違うイメ
コラテラル (ふじこlp;@)
本日の鑑賞DVDはコラテラルロスの街を背景に音楽とを映像とマッチさせながら描かれたスタイリッシュな作品ですが盛り上がりに欠けてSlowとFastの中間を淡々と・・・。感情移入できるキャラもなく、大どんでん返しもなく、ミステリーもなくやっぱりSlowとFastの中間を淡々
コラテラル (ふじこlp;@)
本日の鑑賞DVDはコラテラルロスの街を背景に音楽とを映像とマッチさせながら描かれたスタイリッシュな作品ですが盛り上がりに欠けてSlowとFastの中間を淡々と・・・。感情移入できるキャラもなく、大どんでん返しもなく、ミステリーもなくやっぱりSlowとFastの中間を淡々
コラテラル (ふじこlp;@)
本日の鑑賞DVDはコラテラルロスの街を背景に音楽とを映像とマッチさせながら描かれたスタイリッシュな作品ですが盛り上がりに欠けてSlowとFastの中間を淡々と・・・。感情移入できるキャラもなく、大どんでん返しもなく、ミステリーもなくやっぱりSlowとFastの中間を淡々
コラテラル (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) トム・クルーズが悪役に挑戦した事で話題を呼んだのですが、 観る前はそれが一番の不安材料でした。 結局はトム・クルーズが格好良いだけの映画で悪役としてはハマって ないんじゃないかなぁ~と・・・ でも!
トム・クルーズ Tom Cruise 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location)3 July 1962 Syracuse, New York,USA本名 Thomas Cruise Mapother IVMission: Impossible III(2006) 宇宙戦争 War of the Worlds(2005) コラテラル Collateral(2004) ラスト サムライ The Last Samurai(2003) マイノリティ・レポート Minority
ジェイミー・フォックス Jamie Foxx 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),13 December 1967,Terrell, Texas, USAMiami Vice (2006) Jarhead (2005) ステルス Stealth (2005) Ray/レイ Ray (2004) コラテラル Collateral (2004) 恋のトリセツ ~別れ編~ Breakin\' All the Rules (2004) クリップス Redem
コラテラル (女ざかり映画日記)
コラテラル★★★やっぱりトム・クルーズは男前(*^_^*)
コラテラル★★★★ (おばばの部屋)
あの髪の色、じいさんみたい。 そんなことばかりほざいて、結局映画館で観逃した自分のバカ。 ・・・・・・トム様、素敵。 あの髪の色も、正解みたい。 前言撤回しまくり。 武士じゃなくて良かった。 銃を抜く動作マニア、あ、おたくだった、銃を抜く動作おたくのおばばにと
コラテラル (我想一個人映画美的女人blog)
賛否両論だったこの作品、マイケルマン監督の作品が、どれもこれもニガテなので劇場へは行かずにいたんだけど・・・・ この度、一応観てみることに。 ワタシにとっては観なくて正解{/hiyo_en1/}、全然受け付けられなかった~{/face_z/} ただのタクシーの運転手が、犯罪に巻き
コラテラル (ブログ - ひろ++さんのブログ - Le Petit Royaume)
コラテラルはそこそこ面白い映画でしたが、ストーリーとしてはごく平凡でした。特に最後のヴィンセントとマックスの戦いは、わざわざ時間を割く意味があったかどうか、ちょっと疑問です。もう結末はわかっているので、さっさと終わらせて欲しかったです。確かにトム・...
勘弁してよ( ´Д⊂ヽウェェェン (Whaddya say?)
コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション 公式サイト 監督:マイケル・マン 出演:トム・クルーズ ジェイミー・フォックス ジェイダ・ピンケット・スミス はいはいはい。またまたブラウザが強制終了しまして、せっかく書いたレビ
Collateral (2004) (azcar)
【邦題】コラテラル 【Cast】Tom Cruise, Jamie Foxx, Jada Pinkett-Smith, Mark Ruffalo, Peter Berg 【Director】Michael Mann 【Length】2 hrs. 【Genres】Action/Adventure, Drama, Thriller and Crime/Gangster 【Story】ロサンゼルスでタクシーの運転手を12
コラテラル (愛のスコーリング)
『Ray』でジェイミー・フォックスの演技見たら、 やっぱりひきつけられるもんあったので、 同時期ぐらいに『コラテラル』も見たんで 一応! 監督: マイケル・マン 出演: トム・クルーズ      ジェイミー・フォックス      ジェイダ・ピンケット=スミス  
映画 vol.49 『コラテラル』 ※TV (Cold in Summer)
『コラテラル』(2004.10公開)*TV 監督:マイケル・マン 出演:トム・クルーズ ジェイミー・フォックス(「レイ」)   公式HP 『コラテラル』を観ました。以前試写会で観たので2回目です。 ◇ストーリー タクシードライバ.
コラテラル (Yuhiの読書日記+α)
 トム・クルーズが悪役に挑戦!と評判になった作品。上映されていた当時、見よう見ようと思いながら、結局見逃し今日まで来てしまったんですが・・・。  何となくサスペンスものかミステリーものなのかなと勝手に想像していたんですけど、そういう要素はかなり ...
コラテラル 「COLLATERAL」 (小六のB級A画館)
■コラテラル 「COLLATERAL」 2004年・米 コラテラル ■監督 マイケル・マン ■製作 マイケル・マン、ジュリー・リチャードソン ■脚本 スチュアート・ビーティー ■音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード ■キャスト トム・クルーズ (ヴィン ...
コラテラル (映画鑑賞★日記・・・)
【COLLATERAL】2004/10/30公開 ここでダメージを受けちゃうとシュワちゃんになっちゃいますが、トムも後半はかなりのダメージを受けております。
コラテラル (虎猫の気まぐれシネマ日記)
夜のロサンゼルスの美しさ。その,計算しつくされたスタイリッシュな映像に息をのみながらマイケル・マンの描く男の美学に酔う。悪役に挑戦したトム・クルーズと,対照的な性格の運転手を演じたジェイミー・フォックスの演技が光る。・・・・・なぜか大好きで繰り返し見て...