ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

K-20 怪人二十面相・伝

2008-12-27 13:18:30 | 映画2008
 ロケは北九州が中心?こ、こ、小倉は少年探偵団・・・

 小学6年生のときだったか、江戸川乱歩の少年探偵団シリーズを読み漁っていたおかげでクラスの読書冊数競争で1位をとってしまったことを思い出します。しかも、その実績を称えられ、実力が伴わないのに国語の通知簿が1点上がってたような記憶も・・・。それほど好きだった少年探偵団シリーズ。アニメも好きだったし、夏木陽介主演の『明智探偵事務所』も大好きだったのに、天地茂が明智小五郎役をやるようになってから興味が失せてしまいました・・・

 明智探偵や小林少年の人気とともに、ライバルの怪人二十面相も人気があった。変装が上手く、現金よりは美術品ばかりを盗み、殺人を犯さないというのが主な特徴。ただ、「大暗室」という作品では人を殺していると記憶しているのですが、誰も信じてくれなかった。そんな乱歩ワールドの世界観を利用したファンタジー、冒険活劇に期待度は増すばかり。

 今回の映画では、大戦を回避した、いわばパラレルワールドの日本。町は破壊されてないけれども軍が力を持っている様子で、軍警が幅を利かせている。戦火によって荒廃はしていないはずなのに、極端な格差社会によって路頭に迷う子供たちであふれている帝都。ある意味では社会派のような側面を持つ設定だ。原作の持つおどろおどろしい雰囲気を醸し出すためには理解しやすい大胆な設定変更も仕方のないことだったのかもしれません。

 サーカスの曲芸師である遠藤平吉(金城武)が二十面相(最初は鹿賀丈史)によってハメられ二十面相として捕えられるという展開なのですが、原作でも二十面相の正体がグランドサーカスの遠藤平吉だと明かす巻もある。それくらい原作とは交錯した部分もありながら、プロット上の仕掛けがあるものだから、明智の妻となるはずの文代が登場しないし、少年探偵団もさほど活躍しない。

 VFX協力に山崎貴の名があることもあって、映像表現は見事なもの。空中を自由に飛び回るシーンはまるで『スパイダーマン』のパクリのようで気に入らないのですが、松たか子が操縦するヘリコプターのおかげでかなりワクワクドキドキさせられました。彼女の存在は金城、仲村の演技の不安要素を払拭しておつりがくるほどの演技。序盤の笑えるシーンが間の悪さですべっていたのに、なぜか松たか子が笑わせてくれるのです。

 そんなこんなでかなり満足。続編の話題も飛び交ってるのも理解できます。金城演ずる遠藤平吉が本当の二十面相となって活躍する世界も楽しみだ。

★★★★・
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
« トウキョウソナタ | トップ | 2008年 kossy映画賞 日本映画 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白い (祐。)
2008-12-27 19:22:43
怪人20面相を知らない世代です。
面白かったです。
松たか子の存在が欠かせないと思いました。
松たか子恐るべし
江戸川乱歩世代 (ともや)
2008-12-27 23:54:30
こんばんは、kossyさん♪
ともやもBD団バッチなんかで遊んだ江戸川乱歩世代です~♪
>天地茂が明智小五郎
あの時間帯のドラマは、アダルト路線(ポロリありき)でしたからね~。
小学生の時に読んだ明智小五郎とは、ちょっとイメージ違うんですよね。

続編では小林少年が活躍するのかしらね~?
思わず名探偵コナンを・・・ (PGM21)
2008-12-28 00:04:07
何時もお世話になっております。

確かに少年探偵団の面々が登場しなかったはちょっと残念かな?
思わず名探偵コナンの少年探偵団を思い浮かべてしまいましたが、元々江戸川乱歩から拝借したものだったので、色々な場所で転用されているものなのだと感じますね。
続編が決まっただけに次は平吉二十面相がどのような活躍をするのかある意味見所ではありますね。
白ハト! (ルナ)
2008-12-28 00:12:58
金城くん目当てで観にいったので、
満足でしたが、白ハトを溺愛してるのを見て
また、ハトかい!って思わずツッコミを
入れてしまいそうでした!
松たか子、ハマってましたね~。
良家の子女のたしなみは、ヘリの操縦まで
含まれるんですねぇ~。
美少年の小林くんは、女性ファンには
受けそうですねー。
続編に期待です!
Unknown (シネマ大好き娘)
2008-12-28 08:58:08
シネマも昨日観た~~最近悪役多くない?!(わしおいさこのだんな)
こんばんは! (くろねこ)
2008-12-29 00:09:50
私も子供の頃「少年探偵団シリーズ」夢中で読みましたよ~(笑)そのせいかこの解釈は盲点でした~♪
でもこのどこか懐かしい冒険活劇。楽しかったです。小林や探偵団の活躍もみたかったですね~
明智さん (may)
2008-12-29 02:08:58
姉が持ってた漫画がきっかけで少年も読みました。
ついこの間、天知明智版黒蜥蜴を観たばかりなので明智がスパッと活躍しないのが物足りなかったです…
(昔より今の方が天知版は楽しめるかもしれませんよ…もう大爆笑です^^;)

金城武と顔の系統が似てる要潤があれなのは狙ってでしょうか…!?
ハト! (Ageha)
2008-12-29 13:57:07
思わずジョンウーかいっってツッコミ。

良家の子女はナンデモありかも。(笑)
あれ、名ゼリフでしたね。

今回は松たか子さんかなりポイント高かったです。
あと國村隼さんと高島礼子さん。
脇を固めるひとがなかなかよかったのでは。

レッドクリフのときに
アクションする金城さんが見たいのよと
散々言うてましたから
この作品に関してはもう
それだけで十分満足でした。(はあと)
こんにちは! (kira)
2008-12-30 12:51:22
ほぼkossyさんとは同年代だと思ってるんですが、
(若干ワタシがトシ上かしら?笑)
夏木陽介主演のものは記憶にないです。
天地茂さん、ワタシも苦手です~(笑)

>金城、仲村の演技の不安要素を払拭して
彼らはアレが味なのです
アレで良家の子女もやられちゃうんですよ~(笑)
ワタシは松さんの明智引きとめケーキキャッチシーンがツボでした♪
乱歩ファン (kossy)
2008-12-31 22:41:05
>祐。様
あれ、知らない世代なんですか?!
もっと年代が近いと思ってたのに~~
多分小学校高学年のときにアニメ「少年探偵団」や実写「明智探偵事務所」なんてのが放映されてたからだと思います。
う~む、逆だったかなぁ・・・

>ともや様
そうなんですよね。
明智小五郎といっても、大人向けのと少年向けの作品があったりする。
記事にも書いた「大暗室」ってのがちょうど中間点にあるような感じで・・・
まぁ、天知版はそのポロリ路線の別視線でよく見てました~~(笑)

>PGM21様
小林少年以外の少年探偵団メンバーは顔なし・・・バッヂのみの出演でしたっけ・・・バッヂだけでもうれしかったのですが(笑)
江戸川乱歩ファンは結構いたんですよね~昔は。

続編となると、義賊としての二十面相を描くのでしょうけど、探偵側はどうなっちゃうんでしょうね。小林探偵事務所?


>ルナ様
そうそう、『レッドクリフ』とこの映画をハシゴすれば最高ですよね(笑)昔は天使の役もやったことあるし、死神だってあるし・・・金城武もいろんな役をやってるんだなぁ・・・

>シネマ大好き娘様
あ、そんなに悪役ばっかりでしたっけ・・・つか、わしおの旦那だったのかぁ~

>くろねこ様
いえい!同世代?
変装合戦となると、もうわけわかんなくなるくらい、誰が誰で・・・って。途中から、展開も読めるようになっていたし、わざとらしさがないんですよね。問題は続編がどうなるか・・・てな感じで(笑)

コメントを投稿

映画2008」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

38 トラックバック

映画『K-20怪人二十面相・伝』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・脚本、佐藤嗣麻子。脚本協力、山崎貴。VFXディレクター、渋谷紀世子。VFX
K-20 怪人二十面相・伝 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
今日は金城武主演の「K-20」を観てきましたっ!!  もし第二次世界大戦が回避されていたら…というパラレルワールドの日本。  1949年・帝都。  東京は魔法のような手口で盗みを働く”怪人二十面相”の犯罪が話題になっていました。  怪人二十面相はニ...
映画 「K-20 怪人20面相」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
あぁ~、諸葛孔明に対して何てことをするんだぁ~と思ったのは 先日「レッド・クリフ」を観たばかりで遠藤平吉には見えなかったからです…(...
「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」二十面相の正体を知った先にみた悪と正義の二十面相対決 (オールマイティにコメンテート)
「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」は第2次世界大戦が起こらなかったという想定で描かれた帝都を舞台に華族だけを狙う怪人二十面相を追う名探偵明智小五郎が怪人二十面相と間違えられたサーカス芸人を捕まえた事でサーカス芸人が自分の無実を証明するために怪人二十面...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (ともやの映画大好きっ!)
【2008年・日本】試写で鑑賞(★★★☆☆) 江戸川乱歩が生み出した世紀の大怪盗・怪人二十面相。 その二十面相の秘密に踏み込んだ、北村想原作の同名小説を映像化。 現在と全く違った発展を遂げた日本。架空都市≪帝都≫。19世紀から続く華族制度により極端な格差社会...
K-20 怪人二十面相・伝 (ルナのシネマ缶)
二十面相といえば、 江戸川乱歩が思い浮かびますが、 こちらは、北村想の 「怪人二十面相・伝」が 原案の作品です。 なんか日本版マスク・オブ・ゾロの ようなお話でした。 第二次世界大戦が回避された架空の世界「帝都」では、 極端な格差社会となり、富裕層...
「K-20 怪人二十面相・伝」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・ROBOT=日テレ=東宝/監督:佐藤 嗣麻子) おなじみ、江戸川乱歩原作の、怪人二十面相VS名探偵・明智小五郎の物語を下敷に、北村想がまったく新しい発想で書いた「怪人
【K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝】 (+++ Candy Cinema +++)
【監督・脚本】 佐藤嗣麻子   【原作】 北村想   【脚本協力・VFX協力】 山崎貴   【公開】 2008/12/20   【上映時間】 2時間1...
K-20 怪人二十面相・伝 (だらだら無気力ブログ)
江戸川乱歩が生み出したダークヒーロー怪人二十面相と彼に濡れ衣を 着せられたサーカス団員が怪人二十面相を捕まえようとするアクション活劇。第二次世界大戦を米英との平和条約締結で回避した日本では、明治から続く 華族制度が未だ存在し、極端な貧富の差が生まれ、ご...
K-20 怪人二十面相・伝 (エリ好み★)
孔明が、白い鳩と共に帝都で大暴れ!
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (ひめの映画おぼえがき)
監督:佐藤嗣麻子 出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡徹、鹿賀丈史... 「違う!オレは二...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
近頃とっても気になる金城さんを目当てに鑑賞(笑)いそいそ【story】1949年、格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、...
『K-20 怪人二十面相・伝』 (★ Shaberiba ★)
20面相は誰だ!?その謎にせまるエンターテイメント作品! コレは原作への、ファンへの挑戦!?
【K-20 怪人二十面相・伝】 (對不起Baby、のんびり隙間blog)
K-20 怪人二十面相・伝公式  Trailer  K-20 怪人二十面相・伝 - goo 映画 >サーカス団の曲芸師・平吉は、ある紳士から奇妙な依頼を受ける。それは、名探偵・明智小五郎と大財閥の令嬢・葉子の結納式に潜入しその写真を撮るというもの。だが、それは怪人二十面相が仕掛...
金城版カリオストロ?!~K-20 怪人二十面相・伝~ (ペパーミントの魔術師)
今年最後の鑑賞となったのはコレ。 実は21日には見に行ったんですが、前記事のとおり 家んなか大変なことになってしまって 更新遅れました。 第二次世界大戦が回避できた日本の もしもワールドで、 怪人二十面相と明智小五郎の対決を え、そんな展開にしちゃうの?!...
元気が出る、冒険活劇♪ ☆ 映画 『K-20 怪人二十面相・伝』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
この作品はあまり宣伝をしてないし、チラシがなんだかサエない感じだったので、全然期待してなかった。 思った通り前半は、なんだか暗ったい内容だし面白くなくって、実はチョッピリ、うつらうつらもしてた(p_-) と・こ・ろ・がっ!! 平吉が脱獄した後辺りから...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (to Heart)
怪人二十面相は誰だ!? 違う!オレは二十面相じゃない! 製作年度 2008年 上映時間 137分 原作 北村想 『完全版 怪人二十面相・伝』 脚本 佐藤嗣麻子 監督 佐藤嗣麻子 出演 金城武/松たか子/國村隼/高島礼子/本郷奏多/益岡徹/今井悠貴/小日向文世/鹿賀丈史/仲村トオル ...
K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝(映画館) (ひるめし。)
違う!オレは二十面相じゃない!
『K-20 怪人二十面相・伝』 (『映画な日々』 cinema-days)
 日本テレビ開局55周年記念映画  北村想の原作を映画化  二十面相にハメられた曲芸師が  自ら無実を証明するべく奔走する姿を描く。   ...
K-20 怪人二十面相・伝 (金城武さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆金城武さん(のつもり) 金城武さんは、12月20日公開の映画『K-20 怪人二十面相・伝』に遠藤平吉 役で出演しています。 先週、東京厚生年金会館にて開催された試写会で観てきました。 ●導入部のあらすじと感想
K-20怪人二十面相・伝 (ダイターンクラッシュ!!)
12月31日(水) 18:25~ TOHOシネマズ川崎7 料金:0円(シネマイレージ ポイント使用) パンフレット:未確認 『K-20怪人二十面相・伝』公式サイト 設定、美術、キャラクターと魅力的な部分も多いのだが、一つのカットがいたずらに長いので、物語にテンポが生...
『 K-20怪人二十面相・伝』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「K-20怪人二十面相・伝」□監督・脚本 佐藤嗣麻子 □原作 北村 想(「怪人二十面相・伝」小学館刊)□キャスト 金城 武、松たか子、仲村トオル、國村 隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡 徹、鹿賀丈史■鑑賞日 12月21日(日)...
「K-20 怪人二十面相・伝」■「レッドクリフ」とは鳩つながり (映画と出会う・世界が変わる)
「怪人二十面相」というタイトルに「K-20」が付いていることで、江戸川乱歩の名作を現代の若者にもマッチするようにわざわざ英語表記をしたのか、なんと嘆かわしいと思ったところ、実は全く違った。「K-20」の表記はあって正しいのだ。冒頭、「真珠湾攻撃の臨時ニ...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:佐藤嗣麻子 アクション監督:横山誠、小池達朗 原作:北村想『完全版 怪人二十面相・伝』 脚本:佐藤嗣麻子 脚本協力:山崎貴 BDバッヂ、懐かしすぎ。 第二次世界大戦が回避された世界。1949年、19世紀から続...
映画「K-20 怪人20面相・伝」 (FREE TIME)
元日はファーストデーと言う事もあって、映画「K-20 怪人20面相・伝」を鑑賞しました♪
★「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウ第二弾は、 「チネチッタ川崎」で初日の22:20の回。 レイトショウにしてはまあまあの入りで50人くらいかなぁ。
「K-20 怪人二十面相・伝」 (大吉!)
<木曜日> 舞台は、第二次世界大戦が回避された”帝都”東京。 ちょっとしたパラレルワールドです。 サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、ある記者に、名探偵・明智小五郎(仲村トオル)と華族のお姫様・羽柴葉子(松たか子)の婚約式の写真を撮ってくるように頼...
K-20 怪人二十面相・伝■社会批判映画としての可能性 (映画と出会う・世界が変わる)
この映画では怪人二十面相の正体は意外な人物である。しかし、それほど意外ではない。未見の方の楽しみの為にこれ以上は書かないでおくが、考えてみれば、そういうこともありうる。しかも、この映画の舞台設定は身分社会であり格差社会である。その正体となった人物は当然...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (心のままに映画の風景)
格差社会の架空都市“帝都”では、富裕層を狙い、美術品や骨董品を盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。 サーカスの天才...
『K-20 怪人二十面相・伝』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
1949年、帝都。社会は、19世紀から連綿と続く華族制度によって富める者と貧しき者の二極化がなされていた。曲芸手妻師・遠藤平吉は、小さなサーカス小屋で人気を博していた。サーカス団のメンバーは、皆貧民街で暮らす人々だ。羽柴財閥の跡取り・羽柴葉子は、名探偵・明智...
「K-20 怪人二十面相・伝」 懐かしの冒険活劇 (はらやんの映画徒然草)
江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズ、ご多分に漏れず僕も小学生の頃、学校の図書館に
K-20 怪人二十面相 (楽しい株主優待生活)
レディースデイに見てきました{/hikari_blue/} B級らしい楽しい映画でした{/roket/} 二十面相の正体については「う~む{/face_setsunai/}」だったけど。 年齢からいって、あんなに軽やかな動きを加賀丈史がする事自体 「正直言って不自然・・・ ←愛情の裏返し!(笑)...
映画「K-20 怪人二十面相・伝」 (Andre's Review)
K-20 怪人二十面相・伝 2008年 日本 劇場鑑賞 乱歩が好きなので、なにやら二十面相が面白そうに映画化されてるなと思っていたら、どうやら乱歩をアレンジした原作の映画化ということで、ますます気になってしまった作品。昨年末公開でようやく観にいけました。 舞台は第...
K-20 怪人二十面相・伝 (ももママの心のblog)
江戸川乱歩の原作を映画化したのかと思ったら、怪人二十面相をめぐる謎を解き明かすというストーリー。第二次世界大戦がなかったというパラレルワールドで、奇想天外な冒険が繰り広げられます。金城武がすごいアクション、松たか子のコメディアンヌぶりもよろしい。
K-20 怪人二十面相・伝 (LOVE Cinemas 調布)
大ヒット作品『レッドクリフ Part1』の諸葛亮役に続いて、大型お正月映画の主役を勤めるのは金城武。ヒロインは松たか子。そして怪人二十面相のライバル明智小五郎には仲村トオル。『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフが終結しての制作だそうですが果たして如何に?今回は...
09-2「K-20 怪人二十面相・伝」理屈抜きに面白い~1800円~ (いりりんの育児映画人生)
何故、今、怪人二十面相?と眉唾な気分な私でしたが、 先に観た人の評判が上々。あれっ? 見てみたら面白かった!口コミに偽りなし♪ まず日本映画で初めて金城がかっこよかった~♪ 思うに、元々が低めの声でやや淡々としたしゃべり口の金城には Sweet Rain...
K-20 怪人二十面相・伝 (Sweetパラダイス)
金城武を堪能してきました~豪華キャスト壮大なテーマ曲監督が女性だったのはびっくりです怪人二十面相は変装の名人マントを翻して逃げていく様子は江戸川乱歩ワールド最近、金城武もいいな~アクションシーンがかっこいいどこまでが本人による実写?それともスタントマン...
「K-20 怪人二十面相・伝」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
金城武を堪能しました^^&”帝都”がユニーク