ジロカロ

長野県上松技術専門校で家具製作を学んだ「木工の素人」ジロ。
頭の中はシーズンINしたスキーのことでいっぱいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウレタン塗装(その2)

2007年06月20日 23時31分18秒 | 訓練日記
その1はこちら。

ウレタン塗装の2日目。昨日の続きで中塗りから。


ええい着色手順だ。こいつを見てくれい!(いいのか?いいか
今回、僕たちの班は、素地着色を同じにして、その後の塗装行程によって色がどこまで変化するのかを確認することにした。


乾かしておりまーす。
今回塗装するのは、課題用の突板合板2枚と、みんなが削った無垢板。
全て着色剤の配合が少しずつ変えている。みんな似通ってるけどね。


下塗りを終えたところ。
右がぐっさん、左が僕の板だ。ぐっさんの板のほうが若干黄味がかっている。
これが最終的には・・・・・・


今度は右が僕、左がぐっさんの板だ。
いったん中塗りの時点ではほとんど同じような色になったけど、補色の段階でふたたび離れたみたい。僕は補色にかなり黄色(アルマステインのイエロー)を加えたんだけどね。
塗装の、中でも調色は奥が深いのだな。
コメント   この記事についてブログを書く
« ウレタン塗装(その1) | トップ | 一升枡でございマス(墨付け... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

訓練日記」カテゴリの最新記事