甲州史料調査会~ブログ桃太郎~

甲州史料調査会の活動や事務局の様子を随時皆さまにお知らせしていきます♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

甲州市廣瀬家文書調査のご案内

 | 調査案内・刊行物
時下益々御清祥の段、御慶び申し上げます。平素は甲州史料調査会の活動に対し格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、このたび甲州史料調査会では以下の日程で甲州市廣瀬家の調査を実施致します。
廣瀬家は当該地域の村役人、近代以降は政治家として活躍した名望家の家です。

蔵内における現状記録と平行して、未整理古文書の目録化を行います。
近世の未整理文書は文書箪笥に収められて状態で数百点に及ぶ規模です。
調査・保存処置・写真撮影のボランティアにぜひ御参加下さい。

なお、古文書読解初心者の方でも気軽に御参加下さい。
また、学生の方にとっては古文書を読むトレーニングになるなど、大変勉強になる機会です。
部分参加の方も大歓迎です。


日時:2018年5月18日(金)~5月20日(日)

場所:甲州市廣瀬家

宿舎:甲州市内にて調整中。参加者には個別にご連絡致します。

幹事:西口正隆(土浦市立博物館学芸員)・西村慎太郎(国文学研究資料館准教授)

集合:5月18日(金)10:00頃 JR塩山駅改札前
   (部分参加の方は御相談ください)
   交通 あずさ7号 新宿8:30発→塩山10:00着
        普通   高尾8:47発→塩山9:56着

費用:15000円程度(2泊の値段、交通費・昼食代除く。参加費1000円含む)

その他:部分参加も歓迎致します。


申し込み締切:参加希望者はメール・電話・手紙にて、郵便番号、住所、氏名、電話番号、所属・学年、参加予定(全日程・部分参加など)を御記入の上、5月2日(水)までに下記までご連絡下さい。(☆を@に置き換えご連絡ください。)

なお、作業場所・宿泊先の都合により参加をお断りさせて頂く場合がございますので、予めご了承下さい。

     甲州史料調査会事務局(koshu_jimu☆hotmail.com)
コメント

甲州史料調査会 公式Facebook開設のお知らせ

 | お知らせ
明けましておめでとうございます。

昨年中は甲州史料調査会の活動に格別なるご高配を賜り、まことにありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、甲州史料調査会では昨年末にFacebookページを開設いたしました。
こちらのページでは活動案内や報告等、甲州史料調査会に関する様々な情報を発信してまいりますので、どうぞご高覧ください。

甲州史料調査会FacebookページのURLは下記の通りです。
https://www.facebook.com/koshushiryo/

甲州史料調査会Facebookについてご意見、ご質問等がございましたら、恐れ入りますが本ブログのコメント欄までお寄せくださいますよう、よろしくお願いいたします。
コメント

甲州史料調査会調査報告「古文書からみる窪八幡神社」のご案内

 | 調査案内・刊行物
 時下益々御清祥の段、御慶び申し上げます。平素は甲州史料調査会の活動に対し格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 本会では2011年から大井俣窪八幡神社(山梨県山梨市北)元宮司家の吉田鞆子旧蔵文書と大工村天神社旧蔵文書の調査をおこなってまいりました。
 今回は、その調査の概要を報告するとともに、史料から明らかになる窪八幡神社の歴史に触れていきます。
 日程、場所、プログラムは下記の通りです。

日時    2017年12月9日(土) 13:30~16:30
場所    山梨市民会館402会議室(山梨県山梨市万力1830)
プログラム
13:10 開場
13:30 開会・趣旨説明
13:40 史料調査報告
    1.吉成 香澄「甲州史料調査会について」
    2.西田かほる「吉田鞆子旧蔵文書と大工村天神社旧蔵文書について」
14:45 テーマ報告
    1.吉成 香澄「吉田鞆子の史料整理について」
    2.西田かほる「窪八幡神社の社中構造」
    3.山本 英二「寛文年間の窪八幡神社」
16:30 閉会

主催 甲州史料調査会  協賛 山梨郷土研究会 大井俣窪八幡神社有志の会
コメント

第1次甲州市廣瀬家文書調査のご案内【10月31日、宿舎を追記いたしました】

 | 調査案内・刊行物
 時下益々御清祥の段、御慶び申し上げます。平素は甲州史料調査会の活動に対し格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、甲州史料調査会では以下の日程で、甲州市廣瀬家文書の保存・調査活動を実施致します。廣瀬家は、下於曽村の村役人を務めた家柄で、今回は蔵出しと蔵出しに伴うクリーニング、現状記録、保存処置を実施致します。ボランティアにぜひ御参加下さい。
 なお、蔵出しや古文書読解初心者の方でも気軽に御参加下さい。学生の方にとっては古文書を読むトレーニングになるなど、大変勉強になる機会です。部分参加の方も大歓迎です。


日時:2017年11月24日(金)~11月26日(日)
場所:甲州市塩山下於曽廣瀬家
宿舎:中村屋旅館(山梨県甲州市塩山上於曽1225)
幹事:西村慎太郎(国文学研究資料館准教授)
集合:11月24日(金)12:50 JR塩山駅改札前
   (当日の昼食は各自済ませて下さい。部分参加の方は御相談ください)
費用:12000円程度(2泊の値段、交通費・食事代除く。参加費1000円含む)
その他:部分参加も歓迎致します。

申し込み締切:参加希望者は、11月10日(金)までに本ブログプロフィールのメールアドレス宛てに以下必要事項を明記のうえお申込みください。
1.郵便番号、2.住所、3.氏名、4.電話番号、5.所属・学年、6.参加予定(全日程・部分参加など)
なお、作業場所・宿泊先の都合により参加をお断りさせて頂く場合がございますので、予めご了承下さい。
コメント

第2次南アルプス市名取家文書調査のご案内

 | 調査案内・刊行物
時下益々御清祥の段、御慶び申し上げます。平素は甲州史料調査会の活動に対し格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、甲州史料調査会では以下の日程で南アルプス市名取家の調査を実施致します。名取家は有野村(現在の南アルプス市有野)の村役人、近代は郡長を務めた名取善十郎を輩出した家柄です。蔵出しを終え、未整理の古文書が多数残されております。調査・保存処置・写真撮影のボランティアにぜひ御参加下さい。

なお、古文書読解初心者の方でも気軽に御参加下さい。また、学生の方にとっては古文書を読むトレーニングになるなど、大変勉強になる機会です。部分参加の方も大歓迎です。

日時:2017年4月29日(土)~5月1日(月)
場所:南アルプス市ふるさと文化伝承館(南アルプス市野午島)
宿舎:南アルプス市内にて調整中
幹事:西村慎太郎(甲州国文学研究資料館准教授)
集合:4月29日(土)13:10 JR竜王駅改札前
(当日の昼食は各自済ませて下さい。部分参加の方は御相談ください)
費用:12000円程度(2泊の値段、交通費・食事代除く。参加費1000円含む)
その他:部分参加も歓迎致します。

参加希望の方は、4月15日までにまでに本ブログプロフィールのメールアドレス宛てに以下必要事項を明記のうえお申込みください。
1.氏名、2.住所、3.電話番号、4.所属・学年、5.参加予定(全日程参加・一日参加等)
なお、作業場所・宿泊先の都合により参加をお断りさせて頂く場合がございますので、予めご了承下さい。
コメント (1)

第5次山梨市大工村天神社旧蔵文書調査のご案内‏

 | 調査案内・刊行物
炎暑の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび当会では下記のとおり、山梨市の大工村天神社旧蔵文書の第5次史料調査をおこないます。明治期から戦後までを含む史料群で、調査は写真撮影が中心になります。今回で大工村天神社旧蔵文書の調査は終了する予定です。
学生の方にとっては古文書を読むトレーニングになるなど、大変勉強になる機会です。見学や部分参加も大歓迎ですので、ふるってご参加下さい。皆さまのご参加をお待ちしております。

              記

日 時:2016年8月27日(土)~8月29日(月)
場 所:山梨県山梨市大井俣窪八幡神社社務所
〒405-0041 山梨県山梨市北654
Tel0553-23-5390  http://kubohachiman.com/
集 合:8月27日(土)10:30 JR山梨市駅改札前
    当日のお昼は、ご持参ください。
交 通:特急あずさ7号 新宿8:30発→山梨市着10:06
    特急あずさ8号 松本8:51発→甲府乗り換え→山梨市着10:22
      ※必ず時刻表をご確認下さい。
宿 泊:塩山温泉ゆばた 甲州市塩山上於曽42 TEL.0553-33-3530
費 用:18,000円(2泊の値段、参加費1000円を含む。交通費除く。)
持 物:筆記用具、(お持ちの方は)くずし字辞典、
(参加2回目以降の方は)甲州史料調査会調査マニュアル。
申し込み:参加希望者は本ブログのプロフィールにあるメールアドレス宛に、
(1)郵便番号 (2)住所 (3)氏名 (4)性別 (5)電話番号
(6)所属・学年 (7)参加予定(全日程・部分参加など)をご記入の上、
8月10日(水)までにご連絡下さい。
コメント

第1次南アルプス市名取家文書調査のご案内

 | 調査案内・刊行物
時下益々御清祥の段、御慶び申し上げます。平素は甲州史料調査会の活動に対し格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、甲州史料調査会では以下の日程で南アルプス市名取家の調査を実施致します。名取家は有野村(現在の南アルプス市有野)の村役人、近代は郡長を務めた名取善十郎を輩出した家柄です。蔵出しを終え、未整理の古文書が多数残されております。調査・保存処置・写真撮影のボランティアにぜひ御参加下さい。

なお、古文書読解初心者の方でも気軽に御参加下さい。また、学生の方にとっては古文書を読むトレーニングになるなど、大変勉強になる機会です。部分参加の方も大歓迎です。

日時:2016年7月1日(金)~3日(日)
場所:南アルプス市ふるさと文化伝承館(南アルプス市野午島)
宿舎:南アルプス市内にて調整中
集合:7月1日(金)13:10 JR竜王駅改札前
   (当日の昼食は各自済ませて下さい。部分参加の方は御相談ください)
費用:15000円程度(2泊の値段、交通費・食事代除く。参加費1000円含む)
その他:部分参加も歓迎致します。

申し込み締切:参加希望者は本ブログのプロフィールにあるメールアドレス宛に、
(1)郵便番号 (2)住所 (3)氏名 (4)性別 (5)電話番号 (6)所属・学年 (7)参加予定(全日程・部分参加など)をご記入の上、5月27日(金)までにご連絡下さい。なお、作業場所・宿泊先の都合により先着12名に限定させて頂きます。
コメント

第24次甲州三井家旧蔵文書調査のご案内

 | 調査案内・刊行物
秋冷の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび、当会では、下記の要項で山梨県甲斐市三井家旧蔵文書の調査・保存活動を実施いたします。
三井家は幕末以降、村役人などをつとめたお宅で、また、中馬会社や銀行の設立の中心ともなり、数万点に及ぶ史料を有しています。当会で2005年より調査を開始し、史料整理・目録作成等を行なっています。
今回も、前回調査に引き続き、目録作成や写真撮影等の作業を行ないます。初心者の方でもご参加いただけますので、調査・保存活動のボランティアにぜひご協力ください。
学生の方にとっては古文書を読むトレーニングになるなど、大変勉強になる機会です。見学や部分参加も歓迎ですので、ふるってご参加ください。皆さまのご参加をお待ちしております。


日時:2015年10月16日(金)~10月18日(日)
場所:学習院大学北2号館 (JR山手線目白駅 徒歩5分) 10階大会議室(16日)・史学科閲覧室(17日~18日)
集合:10月16日(金) 13:00 学習院大学北2号館10階大会議室 (17日以降は10:00の予定です。)
宿泊:基本的に宿泊手配の予定はありません。遠方の方はご一報ください。
費用:参加費1000円を頂きます。
(参加日数にかかわらず一律金額。昼食代等は別途個人負担です。)
持ち物:筆記用具、(お持ちの方は)くずし字辞典、(2回目以降の方は)調査マニュアル
その他:部分参加も歓迎いたします。入力をすることもありますので、ノートPCをお持ちの方は、当日持参していただけると幸いです。なお、参加連絡時にその旨お知らせください。

参加希望の方は、10月12日(月・祝)までに本ブログプロフィールのメールアドレス宛てに以下必要事項を明記のうえお申込みください。
①氏名、②住所、③電話番号、④所属・学年、⑤参加予定(全日程参加・一日参加等)
初参加の方は、この調査を知った理由(ブログ、掲示、紹介等)もお願いいたします。
コメント

窪八幡神社関係文書調査のご案内

 | 調査案内・刊行物
炎暑の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび当会では下記のとおり、山梨市の大工村天神社旧蔵文書の第4次史料調査をおこないます。明治期から戦後までを含む史料群で、今回の調査は写真撮影が中心になります。
学生の方にとっては古文書を読むトレーニングになるなど、大変勉強になる機会です。見学や部分参加も大歓迎ですので、ふるってご参加下さい。
皆さまのご参加をお待ちしております。

    記

日時:2015年8月29日(土)~8月31日(月)
場所:山梨県山梨市大井俣窪八幡神社社務所
〒405-0041 山梨県山梨市北654
http://kubohachiman.com/
集合:8月29日(土)10:10 JR山梨市駅改札前
    当日のお昼は、ご持参ください。
交通:特急あずさ7号 新宿8:30発→山梨市着10:06
   ※必ず時刻表をご確認下さい。
宿泊:塩山温泉ゆばた
 〒404-0042 塩山市上於曽42 ℡0553-33-3530
費 用:18,000円(2泊の値段、交通費除く。参加費1000円を含む。)
持 物:筆記用具、(お持ちの方は)くずし字辞典、
(参加2回目以降の方は)甲州史料調査会調査マニュアル。
申し込み:参加希望者は本ブログのプロフィールにあるメールアドレス宛に、
(1)郵便番号 (2)住所 (3)氏名 (4)性別 (5)電話番号
(6)所属・学年 (7)参加予定(全日程・部分参加など)をご記入の上、
8月10日(月)までにご連絡下さい。
コメント (1)

第23次甲州三井家旧蔵文書調査のご案内

 | 調査案内・刊行物
初夏の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび、当会では、下記の要項で山梨県甲斐市三井家旧蔵文書の調査・保存活動を実施いたします。三井家は幕末以降、村役人などをつとめたお宅で、また、中馬会社や銀行の設立の中心ともなり、数万点に及ぶ史料を有しています。当会で2005年より調査を開始し、史料整理・目録作成等を行なっています。
今回も、前回調査に引き続き、目録作成や写真撮影等の作業を行ないます。初心者の方でもご参加いただけますので、調査・保存活動のボランティアにぜひご協力ください。
学生の方にとっては古文書を読むトレーニングになるなど、大変勉強になる機会です。見学や部分参加も歓迎ですので、ふるってご参加ください。皆さまのご参加をお待ちしております。


日時:2015年7月4日(土)~7月5日(日)
場所:学習院大学北2号館 (JR山手線目白駅 徒歩5分)
10階大会議室(4日)、2階 史学科閲覧室(5日)
集合:7月4日(土)13:00 学習院大学北2号館10階大会議室
(5日は、10:00の予定です。)
宿泊:基本的に宿泊手配の予定はありません。遠方の方はご一報ください。
費用:参加費1000円を頂きます。
(参加日数にかかわらず一律金額。昼食代等は別途個人負担です。)
持物:筆記用具、(お持ちの方は)くずし字辞典、(2回目以降の方は)調査マニュアル
その他:部分参加も歓迎いたします。入力をすることもありますので、ノートPC持参可能な方は、参加連絡時にその旨お知らせください。

参加希望の方は、6月20日(土)までに本ブログプロフィールのメールアドレス宛てに以下必要事項を明記のうえお申込みください。
①氏名、②住所、③電話番号、④所属・学年、⑤参加予定(全日程参加・一日参加等)
初参加の方は、この調査を知った理由(ブログ、掲示、紹介等)もお願いいたします。
コメント