ログアウトは両替前で ーある巫女の記録ー 

信長の野望オンラインでの体験を小説風に綴っていきます。
無印からの体験です。

「優しさ」を探して

2018-08-18 20:14:11 | この小説について
愚痴ばかりが続いてしまいすみません…。 けれどこの時感じた気持ちがあるから 今現在の私が存在しているともいえるので 外せない経過なのです。 薬師はこの辺りで成長が止まりました。 lvは70です。 薬師がINする事はほぼなくなりました。 課金の状況というのも 3か月に1度くらいの頻度だったでしょうか。 課金したとしても1か月のうちまともにINしたのは 2週間あるかないかですね。 IN時間も30分程 . . . 本文を読む
コメント

覚醒の章終盤

2018-08-18 17:24:53 | この小説について
稼業という仕様によって生産が大きく変わり 新勢力に新技能の追加 龍泉洞や中尊寺金色堂というダンジョンができ オプションサービスが増えて 慌ただしく変化する仕様や新しい事に 頑張っているみなさんを横目に 私の時は止まっていました。 徒党を組む という事を完全にやめた私は ある意味もう焦る必要も強くなる必要も 無くなったわけですから。 それでも薬師は一門に入っていた為 少なからず徒党でお出かけす . . . 本文を読む
コメント

誘い誘われ

2018-08-14 22:46:45 | この小説について
私の記憶している徒党の組み方として 「誘う」 「誘われる」 という風習があります。 参加希望と勧誘希望 おそらくそれが最も盛んに行われていたのは 飛龍辺りだったでしょうか。 党首様は勧誘希望の青を出されている方を検索し ご一緒したいと思う方にお声をかけます。 もちろん勧誘希望を出されていない方にも 状況によってはお声をかけます。 自分の行きたい場所への赤が上がった時 対話で参加を希 . . . 本文を読む
コメント (4)

ソロの楽しさ

2018-08-06 14:37:15 | この小説について
この頃くらいから再び古神と神典を起動し始めたかと記憶しています。 家臣のlv上限が上がったり 新しい流派の導入 伊達家が実装されたりで 陸奥へ遊びに行ったりもしました。 陸奥でフィールド上の敵を狩ると なにやら美味しいものをドロップするとかなんとか…。 今でいう秘宝の事ですね。 でも実装されたばかりで皆さん手探り あちこちでとりあえず敵を狩り 救援をだしながら大変賑わっていました。 フィ . . . 本文を読む
コメント

一門での日々

2018-08-06 14:26:52 | この小説について
「再びお世話になります^^」 「おかえりなさい!」 一門衆の方は快く迎い入れてくださいました。 自由にそれぞれの方が それぞれに動いている一門。 「今度ご一緒できたら嬉しいです^^」 私はなるべく組んだ事の無い 一門衆の方にお声をかけさせて頂いてました。 「はい^^ぜひ^^」 複垢の方もいらっしゃいましたし 一門の方に頼らずともどこでも行けるような方ばかりでしたので なか . . . 本文を読む
コメント