ログアウトは両替前で ーある巫女の記録ー 

信長の野望オンラインでの体験を小説風に綴っていきます。
無印からの体験です。

新たなアクセス元

2018-09-14 16:16:44 | この小説について
色々な思い出に浸りながら
記事を書き続けてきましたが
この時も

見てくれている方がいるとしても
2~3人だろうと思っていました。


謙遜とかではなくて
本当にそう思っていたんです…。



このgooブログにはリアルアクセス解析という機能や
アクセス元がどこなのかとか
そういったものが存在しているのですけども
一切信じていませんでした。


よく
正確なアクセス状況を見るなら
こう…
色々面倒な設定といいますか
なんかそんな感じのものがあるじゃないですか…。




なので
無料でなんの設定も行わずに
こんな簡単にアクセス状況が見れるというのは
少々正確さにかけるのではないかと
思っていたわけなんですね…。




ある程度の目安
という感じに思ってましたし
実際そうなのかもしれませんが
どれだけ様々なアクセス元が出てきても
あまり興味もわかなかったわけです。


多くはブログ村からなのかな というアクセス元でしたし
2~3人の方が何度か訪れて下さっていれば
それが反映されるのかな とかですね
そう思っていたので…。




いつだったか覚えていないのですが
ある日突然見慣れないアクセス元が現れました。
しかもそれが
それなりの回数といいますか
ブログ村と同じくらいの回数だったのです。



さすがの私も
少々気になって
このアクセス元がどこなのか
調べました。
ブログ村以外のランキングサイトには
登録していませんでしたし…。



するとそこが「信onリーダー」だったわけです。




私は大慌てでした。
どうしてここに私の記事が反映されているのかと。


確かこういった場所は
管理の方に「お願いします」と
載せて頂く手続きと申しますか
申告のようなものが必要だった記憶があります。



当然ながら私は何もしていませんし
そういったコメントも頂いておりません…。




どうしてなんだろう


とかなり悩みましたが

「掲載をやめて頂けますか」

というのはなんだか偉そうですし
どんな理由であろうと
ここに掲載されてしまっているという事は
途中で記事を下げれば
なんだか中途半端で終わりそうな気がしまして
悩んで悩んで悩んだあげく
そのままの状態で書き続けていたわけなのです。



でも
全てを書き終えたら
リーダーから外してもらおうというのは決めていました。



リアルタイムアクセス解析

記事を上げてしばらくした後
すごい量に跳ね上がっていて

誤作動!?

と感じていたのですが
よく考えてみれば
この「信onリーダー」に記事が上がるようになってからだったんですよね…。




こういったらアレなんですけども
リーダーに掲載された経緯というのは

「ひやかしなのかなぁ…」

とか
ちょっと色々今後記事を書くにも
考えてしまったりも…。



批判のコメントは頂いていませんが
みなさんどんな気持ちでこのお話を読んで下さっていたのか
本音を言えばそれは今でもわかりません。



嬉しい というよりは
少々複雑な思いで
記事を更新していた時期でした…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 主人公 | トップ | 効率と悪 »

コメントを投稿

この小説について」カテゴリの最新記事