何でも実習生の実習日誌

電子工作、模型スチームエンジン工作など、何でも工作が大好きです。
手持ちの工作機械は卓上ボール盤だけ、全て手作りです。

UHFエアバンドをワッチしながらペーパクラフト

2017-11-10 20:33:02 | 電子工作

2017/11/10(金曜日) 晴れ


今日は出来上がりつつあるUHF超再生受信機2号のケースを作りました。
材料は厚紙・・・・・そうです、ペーパの厚紙です。
鋏と接着剤で工作するので机の上でもできます。
ついでに超再生受信機を作動させてエアーバンドをワッチしました。
今日はかなり電波が出てくれて念入りに調整することができました。
受信機はかなりよく聞こえるようになりました。
とは言っても、超再生受信機のことです。
やっぱりそれなりの性能です・・・・・・・・・

厚紙を切り取って折り曲げます。





そして、超再生受信機が電波を受信するのを待ちました。
音声が聞こえてくると、紙工作を中断して受信機の調整を行います。
今日は時間をかけて念入りに調整しました。

そんな様子を動画でお聞きください。





電波が引っ込むとまた紙工作です。






紙工作はねじ止めとかいうような器用なことはできない?
接着剤で貼り付けてしまうので、基板を収めるのに苦労します。




基板の出し入れを考えるとこんな大きさになってしまいました。





ここまで作るのにかなり時間がかかりました。
まだ基板の固定方法だとか作業が残っています。
これならアルミ板を加工して作った方が楽だったかもしれない・・・
でも、エアバンドのワッチをしながらだからまぁ、いいかぁ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 広帯域アンプを外付けにしてみた | トップ | UHF超再生受信機2のケースは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

電子工作」カテゴリの最新記事