サイコロにもてあそばれる日々

統計学に関連する内容を備忘録代わりに書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Google Chromeの背景色を変更する

2016-01-03 22:53:01 | 日記
Google Chromeのウィンドウの色は初期設定では白になっている。
まぶしいと感じるときはまず、ディスプレイの輝度を下げてみる。
それでもまぶしいときは背景色を変えてみるとよい。

Google公式の「ハイコントラスト」という拡張機能を使うと、ウィンドウの色を白から黒に反転できるが、画面遷移時や新しいタブを開くときに一瞬白になるので、かえって目に負担がかかる。

聞くところによると、背景色は黒より灰色の方が目に優しいらしい。

(参考)awgs Foundry「Windows 7 のウィンドウの背景色を白から違う色へ変更したときのメモ

灰色はハイコントラスト拡張では実現できないが、Stylist拡張では可能。

(参考)Yahoo知恵袋「検索結果ページなどの背景色が白で目が痛くなってしまいます。

margin0pxさんの回答によると、
body {background-color:#eeeeee !important;}
と指定する。

色(上記の#eeeeee部分)は16進数で指定することになる。RGB値を16進数に変換するサイトの一例として下記がある。
PEKO-STEP「WEBカラーチャート

ちなみにawgsさんおすすめのR:221 G:221 B:221は#ddddddになる。

すべてのウェブサイトに色の変更を適用するには、Stylist拡張で「All site」に設定すればよいが、特定のサイト「以外」すべてに適用するには、「All site」の左脇のチェックを外し、下に表示される条件でregexpを選び、右脇の入力欄に
^(?!.*yahoo).+$
などとする。
(参考)mymemo「【正規表現】文字列の否定、ある文字列を含まない

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 外れ値の検定 | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事