コロポックル村で独り言

赤井川コロポックル村での活動内容や身の回りの出来事を面白可笑しく後継者(2代目)の目線から発信します!

カタヅケウィーク

2020-10-26 17:48:39 | 日記
今年度の畑の片付けが始まりました。

今年の秋、10月からは特に短い間隔で雨が降り、畑での作業が進みにくい状況。

出来る事から順番に進めておかないと終わらないかも…と、もう少し後でやりたいことも

どんどん進めています。



アスパラの倒伏対策の支柱、誘因の紐をひたすら回収。

回収で畑を歩くときに今年最後の「来年どれくらいとれるか検診」が実施されます。

全体的な生育状況、病気の広がりや、株の大きさ等いくつかのポイントはありますが、

アスパラ農家であればざっくりと予想できます。

検診の結果「まぁまぁ採れる、悪くない。」の判定。

後は春の天気次第。

スタッフ一同ホッとしているところです。

アスパラは多年生植物で、毎年リセットできる作物ではなく常に次年度を考えて栽培しなくてはなりません。

一般管理の考え方は2年計画ですが、出荷量のコントロールは3年計画。

3年先を見据えて管理・投資をしないといけない作物は野菜ではアスパラ以外には無いと思います。

桃栗アスパラ3年、柿8年。

考え方は果樹に近いのか??

3年後までお金を生まない作物に初期投資。

お金と時間が最大の参入障壁。

アスパラに特化した生産者が増えない理由ですね。

さ、明日もみんなで片づけよっと。




週間の天気予報に雪マークが入り始めました。

まだ積もることは無いと思いますが、チラつくことはあるかもね…。

ごきげんよう…

2020-10-18 09:42:33 | 日記
ご無沙汰しております。

数か月ぶりの投稿…、すでに秋も中盤の赤井川村です。

コロポックル村のインスタグラムで多少なりとも日々のコロポックル村を更新してきたので

そちらを見て頂いていた方はスタッフ一同元気にやっていること、様々情報更新してきましたが

このブログだけを見てくださっている方には本気で心配されました。

コロナ禍ですから余計ですね。ご心配をおかけしました。

インスタは私は操作できず、妻任せ。

多分冬場はコロポックル村の活動が縮小するとともに(農業生産は季節的な偏りが大きく)

ネタ切れになりインスタ更新頻度が落ちますが、ブログは上がるはずです!

再度更新はじめていきますのでよろしくお願い致します。


さて秋の収穫&出荷作業、ほとんどの作物がひと段落。

片付作業が始まる今月下旬まで久しぶりに時間に余裕がある状況です。

本日も畑組のスタッフはミニトマトの収穫に入っていますが収穫量も減っているので余裕をもって終えられそうです。

次年度に向けてのアスパラも最後の草取り作業がもう少しで終えられそうですし、作業予定は至って順調なのではと見ています。

本日のアスパラ






これを見て何にも感じない人がほとんどなのは最近気づき始めましたが…

私的には目立った病気も少なく「めっちゃいいね!」と興奮する写真です!

春のアスパラは前年度に貯金した養分でニョキニョキと芽を出します。

なので次年度への養分貯蔵期の今時期の「秋晴れ」は来春の食味、一日当たりの収穫量を何キロも増やしてくれるとウキウキします。

頑張れ光合成、頑張れ養分転流。アスパラ生産者共通の願いです。

今年も超えられなかったアスパラガスの出荷量「25トンの壁」。

来年こそはぶち破れそうです!

将来的な目標は出荷量50トンですからどちらにせよまだまだ途上ですが。



畑以外に今年の秋は様々楽しみました。




舞茸採りは一回しか行けませんでしたが、他にも何回かキノコ採りには行きました。

近くにある公園で栗拾いも。



多分本気を出して拾ったらダメな公園だと思いますが、本気で拾ってしまうスタッフ一同…。

拾った栗は虫止め処理をして熟成しています。本格的…

糖度がガツンと上がったらスタッフで分けることになっています。

ちょうど農作業が終わる時が食べごろかな~

さぁ秋の農作業は残すところもあと3週間。

何事もなく終えられるように頑張ります。



イマイチな天気

2020-05-18 19:39:28 | 日記
本日の赤井川村。

大黒山にガスがかかったら「やませ」襲来。




冷たい北風がビュウビュウ吹き降りてきます。

きっと山の向こうは晴れてんだろうなぁと想像しながら防寒着着て作業しています。

本日の最高気温11度。

雨も近くて土が乾ききらないため地温も上がらず。

露地のアスパラまだ全然駄目だ~、寒すぎる。

明日から4日ほど連続で霜予報も出ています。

対策??こればっかりはさすがに祈るのみ。

アスパラをご注文のお客様、業者様、赤井川村の長期予報を見ながらもう少し

お待ちください。理解ください。



初めてのハウスビニール展開。

私は一切口も手も出さずに別の作業をしながら遠くから見物…。





「わからない、聞いてない、出来ない」が許されない状況で各々がどう考えて動き、だれが動かすか。

わかっているつもりでも人に伝えられないことに気付き、自分に何が足りないか気付いてくれれば。

無制限に時間があるわけではない、限られた時間でこなすための段取りに気付いてくれれば。

スムーズに、完璧にとはお世辞にも言い難いですが…50m×3本張れたようでホッとしています。

いつも同じことを何回も繰り返すと「ここは職業訓練校じゃねぇんだぞ~!」と怒られている若い子たちも

なんだか伸び伸び仕事をしていたようにも見えたし(笑)

経験したスタッフ、口を出さない私、どちらも少し成長?!した一日。

なんだかんだ一番心配しているのは実際に作業してるスタッフではなく、遠くで見ている私だったんだろうなぁ(笑)


写真多めの、字少なめ、農作業多め。

2020-05-12 22:31:20 | 日記
JGAP取得しました!!



いつもコロポックル村を信頼して食べて頂いている皆様にはなんの関係もないことなのですが…。

取得したからといって美味しくなるわけでもないのですが…。

ただコロポックル村の栽培環境から労働環境、品質管理など

様々な安全の基準値、平均値は確実に上がりまして、

結果さらに安心してくださいって程度で。

GAPに関してはコロポックル村の内部でしっかりとやりましょう!

外部へのアピールはもうしませんが

これにて晴れてJGAP認証農場となりました!



昨年植え付けた2年目のアスパラが出始めています。

8日に軽く霜にあたりどうなるかと見ていましたが、被害もそこまで大きくなく順調なようです。



露地栽培なので2年目の今年は春の収穫はしません。

夏から少しずつ収穫し、ようやく販売収入が入ります。

アスパラはつくづく投資作物ですね。

ケチるとだいぶ後まで響くし…。


コロポックル村の周りはカブトムシ、クワガタの宝庫ですが、

秋口に刈り取ったアスパラの残渣、有機物を積み上げて3年程度たったら絶好の幼虫の住処のようです。

少し掘ったらゴロゴロと。



めちゃくちゃデカい。

低カロリー・高たんぱく。

養殖販売するかな…。


来週から天気が大崩れしそうなので今週が5月の仕事の山場になるような。

天気が崩れるまで突っ走ります!!

グリーンだよ!

2020-05-03 19:14:51 | 日記
アスパラ収穫量激増しています。

まだまだ増えてきますがとりあえず一発目の爆発中。





昨日、今日と今シーズン一番の陽気で日中は20度以上あったでしょうか。

こんな日のアスパラ農家は一日3回収穫のためハウスに入ります。

それでもやたらに伸びている。

一日7㌢は確実だね。

収穫が追い付かないので朝から温度低めに管理していますが気休めです。

今晩も夜温がこの時期としては高いので明日の朝は量多そう…。

前回紹介したアスパラは「糖度 高志」でしたが

明日のやつらは「間地 太志」。

マジフトシ。

グリーンアスパラの4L規格が出来上がっています。

今年は全体に太目ですね。

怪物級のアスパラがゴロゴロしていますよ~。