koromo_goo_gooですが何か?

日頃のカキコ、食べたぞログ などなど

焼津の日の出ラーメン

2016年11月27日 | 食べたぞログ
2016年11月27日

 焼津の日の出ラーメンに行った。羞恥心のない店構えがインパクトがある。まだ開店して間もないのでお客もお昼時には順番待ちをしていた。
順番待ちののちに店に入って券売機で前払い。剛つけ麺(大盛)をポチッ。
カウンターに座ってしばし待っていたら出てきた。つけ麺のつけ汁は意外に小さい器で、麺は大盛のため、極太麺が盛りだくさん。
節系のドロッとした濃いつけ汁であるが、濃い系のお店ならではの味、正直それほど特徴はない。焼津市内にブッチャーという同じようなラーメン屋がある。
ほぼ似た感じのつけ汁である。ブッチャーの方が豚ちゃんが大きい気がする。さすがに大盛は量が多くて、極太麺が胃袋にズドンと居座るので体育会系学生にはいいかもしれない。今度濃い系のお店に行く機会があったら、ブッチャーに行こうかな。


なんとなくシンプル。麺は大盛なのでかなりの量である。



景観を害する店構え、どうなのかなと思ってしまう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WiMAX2+の機種変更

2016年11月27日 | 日記
2016年11月23日

 WiMAX2+の機種変更をした。
Speed Wi-Fi NEXT WX02に変更、4x4MIMO下り220Mbps対応モバイルルーターである。
最新機種へのアップグレードのメールが来ていたので開いてみると、契約期間によって端末販売価格が0円になるということで、端末を替えることにした。
というのは、先日の韓国サムスンのギャラクシーノート爆発事故が起こって自分のルータは大丈夫なのか気になり、日頃見たことがないクローゼットに置いてあるWiMAXルータを見てみた。
にゃんと電池がプクッと膨れ上がっているではないか。ぞっとして、ちゃっちゃかWEB上で手続き、申請した。その2日後には端末が届いていた。
到着した端末にSIMを挿入、電源を入れてから最初にiphoneの接続をしてみた。相変わらず簡単に繋がった。続けてPCやkidleを接続して終了。
サクサクつながる。しかしこれもずっと使っていたら電池が膨れてくるであろう。たびたびチェックしておかないと危なくって仕方がない。。。


0円端末は色が選べなかった。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研磨剤ピカールでヘッドライトがピカピカ

2016年11月13日 | 車・バイク
2016年11月12日

 ヘッドライトが黄ばんでいるのでピカールで磨いてみた。
うちのナイス軽のヘッドライトが黄ばんで曇っているのでピカールで磨いてみた。タオルは黄色くなり、かなり綺麗になった。表面削っているだけなので、また時間が経てば黄ばみ始めるとは思うが、リフレッシュできてちょとうれしい。

 
磨く前のヘッドライト ➡ 磨いた後のヘッドライト 
写真で撮るとわかりずらい。。


 
磨く前 ➡ 磨いた後 かなりわかりずらいが、磨く前は結構黄ばんで見える。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊橋駅前で豊橋カレーうどん

2016年11月06日 | 食べたぞログ
2016年11月 5日
 新城ラリーに行った帰り、豊橋駅前の勢川本店で豊橋名物としたいらしい豊橋カレーうどんを食した。
豊橋カレーうどんは、違いを出そうとしてカレーうどんの底にとろろ汁をかけたごはんが敷いてある。カレーうどんであまったカレーでごはんを食べるというのが元らしい。とろろがかかっているからなのか、カレーうどんを食べている間に混ざることなく底にごはんが敷き詰められているとは思えない。とろろというより、手で固めている感じもあるが。。
カレーうどんでソコソコお腹が膨れた後、カレーがあまる状態になったところでとろろごはんの登場でーす。新城ラリーの帰りであったため、買い食いし放題でお腹がパンパン、ご飯が見えてきたところでうんざりであったが一応食した。お腹がめちゃくちゃ空いていればおいしくいただけたであろう。また寒くなったら行ってみるかな。


危険なカレーうどん、身を守るため紙エプロンをくれる。カレーは飛び散らないようにやや固めである。
食べ進む途中、ひそかに仕込んである油揚げが地雷のように待ち構えている。



古臭い老舗であるが駅前には暖簾分けが何店舗かある。すべて古臭い店構えであるが。。



ちなみに新城から岐阜方面へ向け五平餅は名物である。



新城総合公園がある大海駅である。新城はこういう風景のところである。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016新城ラリーを観に行った。

2016年11月06日 | 車・バイク
2016年11月 5日
 新城ラリーを観に行った。
ここは先日行った高山ハイランドラリーに比べてはるかに規模が大きい。毎年8万人集まるというので市を挙げてのイベントになる。市民がボランティアで道案内やゴミ収集をしている。
この新城総合公園は県が運営するかなり規模が大きい公園で、名古屋ドーム9個分らしい。ここと鬼久保ふれあい広場がメイン会場になっていて、ここから新城の山奥をコースにしてレースを行う。
今回は初めてだったのでメイン会場の新城総合公園に行った。新城公園はトヨタのお膝元と思っているらしく、多くの面積をTOYOTA Gazoo RACINGが占領していた。
早速デモランから始まり、公園内のギャラリーステージも午前1回、午後1回と、みせる為の仕組みや時間割がよくできていた。クルマは短いスペシャルステージながらもソコソコ本気で走っているので迫力があった。今度は鬼久保ふれあい広場か、山奥に見に行ってみたい。


世界の新井のWRX。今年はもうチャンピオンにはなれないためか、おとなしい感じである。



本気顔ではない気がする。。



勝田範彦、今年のTOPを走っている。かっけぇクルマだ。



まだ絶版車乗ってる。燃費もウソなんだろうな。



一目でわかるDUNLOPカラーである。



TRUSTカラーっぽいがTRUSTではなかった。



PLUM?萌え萌え系クルマである。



新井の息子が乗っている。クルマからJN-5だからもう少ししたらJN-6で親子で走るのか!?



JN-4のリジッド86



JN-2のYHGd86である。萌え萌えカラー。



JN-2のテイクス86。



グルメエリアはミニB級グルメ大会のようにお店が出ている。


 
トヨタ(TGR)がかなりの面積を占領している。


 
トヨペット クラウン RSD1957とMR2(222D)1985


 
セリカツインカムターボ(TA64)1985とセリカGT-Four(ST165)1990


 
セリカGT-Four(ST185)1993とセリカGT-Four(ST205)1995


 
セリカGT-Four(ST185)1995、サファリラリー仕様だにゃ。
スバルのWRC3連覇のクルマを見たいな。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鈴鹿にスーパーフォーミュラ最終戦を観に行った。

2016年11月02日 | 車・バイク
2016年10月30日

 10月30日、スーパーフォーミュラ最終戦を観に行った。ホンダの株主優待で自由席券が当たったのだ。
早朝4:30に家を出て、新東名から伊勢湾岸道、みえ川越から名四走っておよそ200km、6:30にサーキット近くのコンビニに到着。
意外に早く着いたって、平均時速100km/h!?。何もなくてよかった。
コンビニでちょい休憩してからサーキットへ。駐車場は既にたくさんのクルマが並んでいた。F1や8耐とは違い、サーキット駐車場でも¥1,000で留められる。
サクサクとチケット交換所へ行ってチケットを交換。そうしている間に開門。多くの人が並んでいたが横からコソッと入ってテクテク1コーナーへ。
スーパーフォーミュラは2ヒート制で午前1回、午後1回のレースがある。

朝8:00からヴィッツの1メイクレースがあった。1メイクレースは改造範囲が狭く、ナンバーがついているクルマである。当然保安基準内で足回りやコンピュータは変更してある。
ヴィッツはFFなのに1コーナー突っ込みでは後輪滑らせて内側向かせるようにして走るのでかなりスリリングであっておもしろかった。
ヴィッツの後はスーパーフォーミュラの1ヒート目。やはり、速い。スーパーフォーミュラはコーナーによってはF1より速いらしく半端なく速い。
下馬評通りの順位で、中嶋や可夢偉は今一前に出れないところを走っていた。来年からマクラーレンホンダに乗るストフェル・バンドーンも速くない。エンジンはトヨタとホンダが供給しているが、トヨタの方が早いようである。
なんとなく1ヒートは終了。P.MUが圧倒的に安定して速かった。中嶋兄弟がどうなのか興味があったが、ちょっとパッとしなかった。
この後、86/BRZの1メークがあったが、FRなので派手に走ると遅くなるのかヴィッツに比べるとおとなしいレースであった。
午前中はこれで終了。グランドスタンド裏のGPスクエアはTOYOTA GAZOO RACINGが占領している状態。トヨタディーラーのようであった。あまり店舗はなかった。スタンド裏の売店にCOCO壱番があったので並んでビーフカレーとココロッケで昼食。午前中はブルブル震えるくらいさぶかったが、お昼過ぎてから日差しが強くなりダウンを脱いだ。
午後の2ヒート目はヘアピンで観戦。最初にまた86/BRZの1メイクがあり、午後2:30から2ヒート目が始まった。
2ヒート目もP.MUが速く、ホンダ勢は今一スピードに乗れない、無限ホンダの山本はエンジン不調で壱番後ろを走っていた。おもしろいのが小林可夢偉のチームメイトがヘアピンでフロントロックして白煙を上げてブレーキをかけていたところ、その後、同じように何度も白煙が上がるようなロックをしていた。
一度ロックさせるとタイヤの同じ部分でロックすると聞いたことがあるが、本当にロックしていたので関心した。途中までバンドーンが速かったが、イエローフラッグでレースがめちゃくちゃになって、結局P.MUが前に出ていた。結果が見えてきたのでチェッカー前に豚串片手に帰路についた。
帰りはさすがに名四が渋滞、途中で夕ご飯もとったこともあり、4時間掛かった。。


株主優待で当たった自由席券



ヴィッツの1メイクレース。1コーナー突っ込みでコースアウトするクルマもあり、意外に見どころがある。



SFの1ヒート目。1コーナー突っ込みは迫力があり、ベストビューポイントである。



午前の86/BRZの1メイク。おとなしめな走り。。やはり帰りもこのクルマで帰るから壊しちゃいかん。



一旦ブレーキミスってロックさせると、もう止まらないという感じで突っ込んでいった。



さすがにさぶそうである。



カメラ小僧の話しかけにイヤイヤしている。



昨年のルイックデュバルのクルマ。これぞ機能美。



午後の1メイク。コーナーはみ出して走るクルマが多くて午前に比べて気合いが入っていた。



ヘアピンへの突っ込み速度は信じられないスピードである。



バンドーンの走り。派手さは一切ない。



このアングルが結構気に入っている。



今一トップに追いつけない可夢偉。



フロントロック。何度もロックして白煙を上げていた。



中嶋一貴は調子が良いとめちゃくちゃ速いが今回は今一であった。



COCO壱番のカレーとココロッケ。ココロッケはカレーコロッケで激うまである。しかし揚げたてでベロがやられた。



帰りのお供、ナイス豚串である。



帰りの新東名岡崎SAの八丁味噌ラーメン。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加