11月25日

2009-11-24 23:58:42 | Weblog

        ( 憂国忌 )

 

11月25日は故三島由紀夫の命日、憂国忌とされて39年目にあたる。
忌日俳句は言うまでもなく難しいが、中でもこれを季語として詠みがたい。

松籟の闇にたかまる憂国忌           鷲谷七菜子

 

憂国忌朝より鵙を鳴かすべし           河野南畦

 

少年の耳輪の揺れや憂国忌                       黒川江美子

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 11月24日 | トップ | 11月26日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この写真はどこですか ()
2009-11-25 06:22:32
憂国忌は少々躊躇われますが
「三島忌」で毎年作ります
いい作品が多く、中でも「春の雪」が好きです
「禁色」も異色でいいですよ
ころころさん、如何
暁の塔 (ころころ)
2009-11-25 19:12:33
蓼さん、こんばんは。☆
写真はタイの暁の寺院(ワットアルン)です。
壁面は陶器の欠けらで飾られているそうですよ。

憂国忌より三島忌、なるほど・・・
やってみます

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事