8月 26日

2019-08-25 13:12:08 | Weblog
          ばつた・精霊ばつた・きちきち・米搗ばった・はたはた




     塩田にきちきちばつた飛び込めり        栗田やすし 


     はたはたの飛びしうす羽の曇りかな       細見綾子


     ほの赤き飛蝗の腹の脈打てる          河原地英武


     夕暮れの鵜河原に跳ぶ青バッタ         小島千鶴


     ばつたとぶ羽黒詣の杖の先           栗田せつ子


     赤錆びの魚雷にばつた跳びつけり        武田稜子


     きちきちの草より淡き翅つかふ         梅田 葵


     腕白でありし故郷ばつた飛ぶ          武藤光晴


     足元を飛蝗跳び交ふ古戦場           上杉和雄


     ばつた跳ぶ草の雫をはねとばし         国枝洋子


     バッタ飛ぶ米軍基地に王の墓          平 千花子


     きちきちを夕日へ跳ばし畦ゆけり        米元ひとみ


     都府楼趾前後左右にばつた飛ぶ         谷口千賀子



          



     蝗ばつた彼岸の野川流れたり           臼田亞浪


     ばつた翔つ弧の入りまじる中をゆく        八木絵馬


     はたはたに蹴られて風のたなごころ        秋元不死男


     大名ばった千姫の墓つかみをり          稲荷島人


     きちきちに骨の音する山河晴れ          野澤節子   
コメント   この記事についてブログを書く
« 8月 25日 | トップ | 8月 27日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事