3月25日

2009-03-25 20:38:11 | Weblog

      ( さくら草 )

 

まのあたり天降りし蝶や桜草        芝不器男

 

咲きみちて庭盛り上る桜草         山口青邨

 

夜の部屋に日向の色の桜草        片山由美子

 



 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 3月24日 | トップ | 3月26日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
むらさき (いの)
2009-03-25 22:55:39
 武士が病気になったとき紫の布を頭に結んだところからぼくも日本的なイメージをおぼえます。女性にとって紫を使いこなすのはたいそう難しい色です。普段あまり見ることのないせいか怪奇的に感じます。ちなみにぼくの好きな色はオレンジとグリーンの組み合せ。
 (ころころ)
2009-03-26 15:33:00
そうですね。歌舞伎の助六のあの紫の鉢巻
印象的です。
かの昔、アパレルの仕事でカラーコーディネイトを
少しやりましたが、私の好きな組み合わせはグレイとピンクの組み合わせです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事