6月23日

2008-06-23 00:19:54 | Weblog

     (蓮の葉と雨粒)

 

巻葉より浮葉にこぼせ蓮の雨      五車反古

 

蓮浮葉細かき雨に透きて濃し       西村公鳳

 

丁々と蓮の葉を摶つ雨を聴け       徳永山冬子


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 6月22日 | トップ | 6月24日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蓮の雨 (こう)
2008-06-23 19:32:12
巻葉より浮葉にこぼせ蓮の雨     五車反古

映像にぴったりのお句ですね。

今頃の蓮池はいいです。
水彩で、石神井公園の三宝寺池に、早朝のスケッチをしたことがあります。先生は、「花を描くのではなく雰囲気を描きなさい」と言われ難しかったです。もたもたしているうちに、朝靄が晴れてしまいました。先生のスケッチは素晴らしかったです。
蓮の雨 (ころころ)
2008-06-24 01:38:12
こうさん、こんばんは
もう午前1時半を過ぎました、仕事柄この時間に
図面を企画していることが多いのですよ(笑)

同じような写真を12~3枚とりました
その中の一番動きがあるものを掲載しました
俳句は一景の切り取りと聞きますが、掲句との
折り合いが良かったようです ありがとうございました
私も目の具合が戻ればスケッチなど出かけたいのですが
一日中、目を酷使している現状では難しくなりました

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事