12月 15日

2013-12-15 02:51:04 | Weblog
              ( 冬牡丹・寒牡丹 )



もの焚けば綾子師のこと寒牡丹             栗田やすし


地の冷えに牡丹花びらこぼさざる            沢木欣一


寒牡丹包める蕚のうすみどり              細見綾子


日と月のごとく二輪の寒牡丹               鷹羽狩行


冬牡丹格子戸暗き民芸館                遠藤比呂志


寒牡丹夕影まとふこと迅し                有馬朗人


人とゐてひとの恋しき冬牡丹               環 順子


寒牡丹見に来て風を見てゐたり              鍵和田釉子


花よりも散華くれなゐ寒牡丹               山田弘子


寒牡丹白光たぐひなかりけり               水原秋櫻子















コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 12月 14日 | トップ | 12月 16日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寒牡丹 (雪絵)
2013-12-16 14:50:34
こころさん、こんにちは。
綺麗な寒牡丹のお花をありがとうございます。
私好みのお句を鑑賞してみました。

人とゐてひとの恋しき冬牡丹  環 順子

華やかな花なのに何処と無く寂しさを覚える。。寒牡丹故の思いなのでしょうね。

寒牡丹見に来て風を見てゐたり 鍵和田釉子

今にも散りそうな花びらに、牡丹の花より風が気になるお気持ちは良く解りますね。
優しいお人なのですね。

寒牡丹 (こころ)
2013-12-18 20:06:41
雪絵さん、こんばんは
書き込みありがとうございます
冬の寒さの中に見る牡丹はどこか
寂しさを感じることも有ります
雪絵さんご推奨の二句、私も同感です

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事