12月 5日

2019-12-04 20:09:54 | Weblog
                  鋤焼・鍋焼・鍋料理全般 <季=冬>



     鴨鍋を囲み水郷巡りかな           栗田やすし


     刻み葱盛れるだけ盛りどぜう鍋        矢野孝子


     ちり鍋や奉行の下知は国ことば        伊藤旅遊


     牛鍋や明治の村の吊ランプ          江口ひろし


     職決めし子と牛鍋を囲みけり         太田滋子


     突つかけで牛鍋の具を買ひ足しに       山下 護


     寄鍋や禁酒のわれも小盃           近藤文子


     灯の入りて鬼平居さふな鴨鍋屋        篠田法子


     鍋焼の花麩好みし母たりし          鈴木真理子



          



     教師二人牛鍋欲りて熄むことあり        中村草田男


     舌焼きてなほ寄鍋に執しけり          水原秋櫻子


     猪鍋食ひ山路の闇をおそれけり         大串章


     さくら鍋箸やすめれば噴きこぼれ        檜紀代


     二階より素足降り来る桜鍋           鈴木鷹夫


     猪鍋の宿に自慢の檜風呂            福原紫朗



          


     
コメント   この記事についてブログを書く
« 12月 4日 | トップ | 12月 6日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事