11月 28日

2020-11-27 13:53:04 | Weblog
                        冬桜


          冬咲く桜の事・冬桜は十二月から翌年一月にかけて咲く
          白色の一重咲きで木も小さい
          寒桜は緋寒桜のことで彼岸桜の変種



     冬桜野の梅よりも疎なりけり        沢木欣一


     久遠寺の庭にかそけき冬桜         栗田やすし


     山林に一樹明るき冬桜           中山敏彦


     冬桜淡々として影持たず          上田博子


     戦闘機低く飛ぶ町冬桜           国枝隆生


     冬桜咲きて天守の影やさし         金田義子


     冬桜へぼ飯の早や売り切れし        田畑 龍


     冬桜一閑張の盆の艶            安藤幸子


     秩父路の札所巡りや冬ざくら        花村すま子


     読経果て静もる寺や冬桜          牧 啓子


     一山を薄桃色に冬桜            河井久子


     しづもれる湖東三山冬ざくら        栗生晴夫




          



     涵徳亭はや灯点りし冬桜          清崎敏郎


     冬ざくら一枝に一花一蕾          岸田稚魚


     母癒えて言葉少なや冬桜          岡田日郎


     つくづくと淋しき木なり冬桜        角川春樹


     たましいのいくたび撓う冬桜        寺井 谷子


     つぶやきの息にくもれる冬桜        上田日差子


     冬桜三十畳を拭きあげて          夏井いつき



          


           「個人の努力の段階を過ぎた」と言えども密にならない
           
           手洗い・うがい・そしてマスクの着用で自分と大切な人を守りましょう
コメント   この記事についてブログを書く
« 11月 27日 | トップ | 11月 29日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事