11月 18日

2019-11-17 13:59:49 | Weblog
                冬菫・寒菫・冬すみれ



     言葉少き日の縁下の冬すみれ          細見綾子


     教会の庭に屈めば冬すみれ           栗田やすし


     冬すみれ八雲ゆかりの猟師町          矢野愛乃


     鷹匠の墓に一輪冬すみれ            奥山ひろみ


     戒名の無き母の墓冬すみれ           渡辺慢房


     城郭の日当たるところ冬すみれ         武藤光晴


     冬すみれ咲く王陵の珊瑚垣           倉田信子


     病院へ長きスロープ冬菫            小原米子


     燭揺るるガラシャの墓や冬すみれ        松原 香


     アスファルト割つて一列冬すみれ        千葉ゆう


     冬すみれ潮騒の音吹き上ぐる          服部鏡子


     椅子ひとつほどの日溜り冬すみれ         こころ



          



     犬より荒き少年の息冬すみれ          鍵和田釉子


     勝ち牛も負け牛も踏む冬すみれ         石 寒太


     わが影のさして色濃き冬菫           右城暮石


     藁葺きの王妃の館冬すみれ           三国眞澄


     冬すみれ雲白き日は雲を恋ひ          大串章


     冬すみれ汝も平家の裔として          津田清子


     子を生まぬこと冬菫愛さぬこと         夏井いつき
コメント