9月 21日

2019-09-20 17:15:18 | Weblog
             萩・白萩・こぼれ・萩の宿・萩の花



     驟雨来て瑠璃岩盤に萩散りぬ             沢木欣一


     白萩の触るるたび散る待ちて散る           細見綾子


     暗がりに子規の小机萩咲けり             栗田やすし


     丹波いま萩咲く頃か空青し              下里美恵子


     西行の井戸のにごりや萩の雨             矢野孝子


     筆となる鹿毛の温み萩の花              栗田せつ子


     円窓に萩見る寺の空青し               武藤光晴


     大寺の渡り廊下や萩の風               鈴木みすず    


     寺普請源平萩の散りはじむ              角田勝代


     白萩や磨き抜かれし殉国碑              内田陽子


     ほつほつと咲初む萩や許六の碑            鈴木信子


     木曽川の流れ豊かや走り萩              鈴木真理子



          



     眼に溜めて風の色見ゆこぼれ萩            福永 耕二


     散りごろの萩にやさしき雨ひと日           能村登四郎


     浅草に舟宿のあり萩月夜               黒木千代子


     駄菓子屋の木箱に萩の咲きそめし           三枝正子


     白萩の走りの花の五六粒               飴山實



          


     
コメント